み さん プロフィール

  •  
みさん: 遊びの記録 山,スキー,自転車とか
ハンドル名み さん
ブログタイトル遊びの記録 山,スキー,自転車とか
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/power_of_ukon/
サイト紹介文ロードバイク、スキー、山登りの記録
自由文北海道で、バックカントリースキー、ロードバイク、山登りして遊んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/02/11 16:55

み さんのブログ記事

  • 2017.08.05-06 ニセコキャンプ?ヒルクライム?
  • ニセコHANAZONOヒルクライム、エントリーしていたので参加。正直ね、走りたくなかったけどね。エントリーしちゃっていたし、こんな予定もあったので。キャンプ。前泊からの2泊3日のゆったりスケジュール。アンヌプリと羊蹄山を同時に眺められるNice Viewなキャンプ場でした。前日は、キャンプ場にて4人でプチ宴会。缶ビール2本で頭痛発症。早めにテントに籠る。記憶曖昧。虚弱体質かよ。翌朝、自走15kmで会場へ。アップとしては、 [続きを読む]
  • 2017.07.30 厚田・月形
  • 朝だけ仕事のヤナエモンさんと石狩市役所待ち合わせで練習。まず、オロロンを北上。私からすれば、ヤナエモンさんはかなり速いので、牽くときは頑張って38km/h(現状の限界値)くらいで巡航、するけど、こんなんじゃぁ全く意味ないっぽい。「今日はLSDでいいな」とか言いながらの48km/h巡航をやられてしまい、付き切れカマス。その後はゆっくりペースにしてもらう。望来の手前は、海岸線の眺めもよく、馬とすれ違ったりしながら爽 [続きを読む]
  • 2017.07.29 土曜練、朝里
  • サロベツ100マイルロードが終わり、すっかり凹んでしまったものの、グループ練習があることでモチベーションは保てるものだ。この日はchajiさんと走れたのも嬉しかった。絶不調はそのまま。張碓ですら千切れ、朝里では長らくお待たせをしてしまう始末。実は、サロベツで凹んだ気分の反動で、週中で高負荷筋トレ。歩けなくなるまで下半身をウエイトトレーニングで追い込んでいたため、数日経っても筋肉痛が収まらず筋肉カチカチバキ [続きを読む]
  • 2017.07.22-23 サロベツ100マイルロード
  • Day 1、移動日ロケーションが希有なのと、160km走れるということで、遠いけれどなんやかんやエントリーしちゃうのよ。まぁ移動する度に遠い感じはしなくなってはきている。終始海沿いドライブ。留萌を通ったにも関わらず、山岡家留萌店をスルーしてしまう。これは恥じるべきリサーチ不足。山岡家稚内店もあるけれど、大規模草地から車で往復1h以上かかるから敬遠してしまう。到着してから走る。試走というわけではなく、長時間ドラ [続きを読む]
  • 2017.07.15 月形・厚田、酷暑148km
  • 本日はぼっち練にして、お気に入りルートへ。土曜練習はMTBということで、ワタクシは回避。マウンテンに乗りたいのもマウンテンマウンテンなんですが、コケて擦過傷を負ってしまうと夏の水遊びができなくなるので、秋まで我慢。当別ダム経由で道民の森方面へ向かう。1時間走の距離は、例年より1割くらい短い。30〜35km/hで走る概ね平地のルートで1割遅いということは、パワーでいうと2割超低いんじゃないかと。これから先のレース [続きを読む]
  • 2017.07.09 第4回ニセコクラシック
  • もうこの時期か、早いな。という想い。夏の短い北海道、ロードレースシーズンの半分が消化されたというのがこの時期。5月はしっかり走って体が少しずつ出来上がってきている実感があったが、左脚に力が入らない症状とか、6月の走行不足を経て、コンディションはとても低いレベルに落ち込んだ。去年は4時間20分台。今年は10分少々タイムを短縮して、来年に上位25%へ。という足がかりにもしたかったのだが、もはや完走できれば上等と [続きを読む]
  • 2017.07.08 Niseko Classic受付日
  • ニセコクラシックは前日受付のため、前日入り・前泊。一端帰るにしては朝が早すぎる。午前中に出発。近くのコンビニに寄ったところ愛里さんに会う。ウケるー、ってな感じで黒焦げスマイルパワーを貰って移動。途中で山岡家の儀。脚が痙らなくなります。味濃いめにするのがよいでしょう。ミネラルとアミノ酸を十分に摂取することができます。脂は要らんので、少なめか脂抜きで宜しいかと。麺の硬さはお好みで良いでしょうが、消化器 [続きを読む]
  • 2017.07.02 2時間だけ練習
  • 調子が悪すぎるからといって、じっとしていても更に弱体化するだけなので、少しは走っておく。昨日雨に濡れたチャリを洗車してから出発。その前に洗車したついでに、ステムを交換。110mm、17°のステムから、110mm、7°に変更。計算上、ハンドルが21mm高くなったことになる。小平TTの前に、コラムスペーサー8mm分をステム下に移動させていたんだが、あまり違いは無かった。ところが、今回は激変。腰を曲げずに済むことで、腰を入れ [続きを読む]
  • 2017.07.01 土曜練、手稲山+朝里峠
  • 今年は初参加の土曜練。集合場所まで追い風で、巡航速度が速い。調子が良いと勘違いはしない。朝里峠へ向かう前に手稲山。絶望的に遅い。序盤は走れるもののパワーが継続せず、ピタリとゾンビ化するのと、左脚力入らない病。そろそろ発症するかなぁという感じが判ってきたのと、下ハン持ってガツンと爆漕ぎするとダメになるような感触だ。張碓峠も高速を潜った少し先でダウンして車列を離脱。朝里峠も九十九折の少し手前で離脱。6 [続きを読む]
  • 2017.06.25 小平ヒルクライムTT with ヘルニア疑惑
  • 小平TT。天気が悪かったから写真ありません。ベストタイムは4分52秒/本。なんてのが再現するわけもなし。スランプ2年目真っ盛り、そして、月の走行量不足は根が深いのだ。車を置いた場所が深さ10cm近い水溜り。準備時点で足がビショビショ。雨でどうせ濡れて足が重く気持ち悪くなるソックスなしでシューズを履く。ヴェロトーゼ(veloTOZE)のシューズカバーが欲しくなってきた。脛からの水の侵入も少ないらしく、余程の長時間の雨天 [続きを読む]
  • 2017.07.24 雨が上がってから走る
  • 明け方から雨音が聞こえていたので、半ばふて寝で9時起床。路面は乾かず午後は昼寝を3時間超。FB見てたら、走りに行ってまさかの雨〜、みたいな投稿があったけど、ウチの辺りは昼過ぎまでずっと降ってましたけどね。4時過ぎから道路が乾いてきたので出発。高岡周回コースと獅子内の大回り。サドルを10mm弱上げてみる。尻の筋肉が使えなくなったが、臀部と大腿部の筋肉における全体的な疲労はこの方が少ない。酸素の消費も少なく済 [続きを読む]
  • 2017.06.18 定山渓・豊羽ロードレース
  • (写真は昨日のもの)1周回、2周回カテゴリのレースはゴールが疎ら。集団が縦に延びているということである。狭いため下りでは容易に抜けない。従って集団が詰まる。なんて展開を予想していたのは全く外れていた。8周回のレースなら序盤は緩いペース展開、なんてことも無し。先行位置に居る者、かつ、先行できる脚のある者がどんどん先行していく展開。ケガが嫌で完全にビビッてしまったもので、後方スタート。スタート後の下り。 [続きを読む]
  • 2017.06.17 定山渓・豊羽ロードレース/受付日
  • 前日受付ということで行く。130km超を走ることになるから前日は多めに喰っておく。山岡家の儀。ロング走行前の儀式。もちろん味濃いめ。アミノ酸とミネラル補給。受付は当日でもよかったらしい。確認の至らない私が悪いのだが、当日でよければ当日に受付したかった。チャリ移動なら丁度いいが、札幌の市街地を横切らなければならない定山渓は車移動だと遠い。試走は2周回。コーナーのセンターラインにはパイロンが置かれて狭小感増 [続きを読む]
  • 2017.06.14 小林峠、手稲山
  • 出勤まで時間があるので乗る。愛里さんからは誘いがあったので合流。今日仕事は休みのO谷さんを捕獲。車からチャリを降ろして直ぐに、円山から小別沢。アップ無しで急登は苦しい。小林峠はかなりのスローペース。東海大で折り返し。身体が慣れてきて復路はペースアップできたが、長持ちしない。道路の穴を踏んだところでリアタイヤがパンク?チューブレスだからリム打ちでチューブが破れるパンクはあり得ない。かといってタイヤに [続きを読む]
  • 2017.07.11 ニセコクラッシック140kmコース
  • TEAM PAJAMAの皆さんと140kmコースへ。ヒラフは朝から雨。走り始めてからも雨。雨と一緒に移動してるのかな。登りは身体が温まるが、下りで凍える。道の駅シェルプラザ港に緊急避難。温かいカップ麺が効く。Y溝さん、まさかの小麦アレルギーのでコーヒー(T_T)125kmくらい走ってからやっと晴れ間に当たる。終始H野さんが速い。追走しても結局離される。平坦区間は牽いてもらって甘えるつもりでいたが、ハイペースで牽いてくれちゃう [続きを読む]
  • 2017.06.10 3本ローラー/ELITE QUICK MOTION・肋骨負傷
  • 先週と同様に週末雨。週末雨率が高い。夕方からローラーに乗る。ELITE(エリート) QUICK MOTION / クイックモーション【サイクルトレーナー】【3本ローラー台】【QUICK-MOTION】【運動/健康/美容】価格:50704円(税込、送料無料) (2017/6/24時点)3月末に確保したこれ。ローラー台というものは、秋に確保し、冬に使い込む。というのが正しい消費タイミングなんだろうが、実走シーズンにゲッツ。結局、真っ当に乗るのは今回が初と [続きを読む]
  • 2017.06.04 藻岩山ヒルクライム
  • 1週間前から体重を気にして過ごしたところ、1〜1.5kgくらい調整できた。体調はここ数年の中では良い方なので、ベストタイムを30秒くらい更新し15分台を目標に設定。アップは汗が出始めたロープウェイ中腹駅まで行ってお終い。山頂まで行ってしまうと汗冷えしそうなので、汗で身体が濡れるにやめておく。スタート直後は特に悪い感じはなかったのだけれども、1kmくらい走ってから急に左脚が全く動かなくなってしまう。血が止まり溜ま [続きを読む]
  • 2017.06.02 タイヤ交換して軽〜く
  • 降る降る詐欺。雨が降るという予報なので、外出せずに引きこもってやろうとしていたが降る気配なし。午後から外を走りに行く。決戦用ホイールのタイヤを交換したので皮剥きも兼ねる。タイヤはいつも通りイクシオンプロ。マビック イクシオン プロ パワーリンク チューブラー MAVIC Yksion Pro PowerLinkリアタイヤとしてご利用ください!【ロードバイク】【マヴィック】【タイヤ】【tu】価格:15120円(税込、送料別) (2017/6/2時 [続きを読む]
  • 2017.05.31 サイクリング@上富良野〜十勝岳〜旭岳
  • 登り3本で獲得標高3,000m超稼げるルートへ。上富良野から十勝岳温泉。美瑛に下ってから旭岳ロープウェイ。折り返して同じルートを戻る、走行距離:179km獲得標高:3,124m朝のうちは天気が良かった。2年前の5月にもこのルートを走ったが、同じようには走れない。力が続かず、10km/hを下回ることもしばしば。歳取ると着々とこういうことになるのかね。一番失いたくないのは体力。凌雲閣でパノラマ堪能。寒いけど長居する。白銀荘に立 [続きを読む]
  • 2017.05.26 手稲山1本
  • 午前中だけチャリに時間を使えたので、手稲山まで行って帰ってくる74km走。朝練タイムを過ぎ通勤時間帯だったので、見かけたサイクリストは1人だけ。結構頑張って登ったつもりが、あまりタイムは良くない。パワーが出てる感触は十分。30minは簡単に切れてるくらいの手応え。なんだけど、全然進まないしハイペースを維持できず。冬から1kgしか体重を減らせていないからかな。それでも例年より体力の戻り具合は早いと思う。復路は大 [続きを読む]
  • 2017.05.25 ニセコクラッシック140kmコース
  • ニセコクラシックの140kmコースへ。もう10回近く走っていて試走というよりは、サイクリング兼トレーニング。上富良野に行って、旭岳までの往復175km、3,000メートルUpも考えたが、上川方面の天気が怪しかったので天気が安定している予報のニセコへ。天気はすっごく良かった。ひんやりした空気がとても気持ちがよくて幸せ。レースを考えると、ワイスホテル下の分岐までで前の方に位置することが先ず重要。なので一応、ペースを上げ [続きを読む]
  • 2017.05.19 手稲山、朝里峠
  • 標高差2,000m稼ぎたくて、本日の練習コースは山を拾っていく感じで計画。手稲山、朝里峠、小樽天狗山を登ってくれば、170km、Up2,400mくらい走れるはず。という予定で出発。出発は9時過ぎ。遅ぇ。7時台には出るようにしたい。遅く出発すると、午後が丸潰れになるのと、風が強くなって帰り辛くなる。まず、手稲山。出発したときは涼しかったのに、10時を過ぎると暑い。今日の予定はまだまだ先があるので、急がずもしっかり走って34 [続きを読む]
  • 2017.05.18 早朝浦河、高岡3周回
  • 昨日のアポイ岳ハイキング後、浦河で一泊。早起きして、牧場エリアを30分少々サイクリング。ひんやりした空気と、いい感じの朝靄。1馬力達を眺めながらとても気持ちが良く走れた。生まれたばかりの仔馬が、ヘルメットを被ったおじさんをとても気にしがち。一方、親の馬は無関心でした。この辺りは5年前走ったことがある。 2012.11.4 浦河〜広尾〜襟裳岬 周回襟裳の強烈な風に印象を持っていかれているが、浦河はとてもい [続きを読む]
  • 2017.05.17 アポイ岳登山
  • 暑い時期の登山は、その暑さや湧いて出る虫が嫌いなのであまりやらない。涼しいうちに登っておこう。チャリ練習はサボる。花の山、アポイ岳へ。麓から山頂まで、登山道やトイレ設備がとても良く整備されていて、調査や植物の保護活動にお金が掛けられている恵まれた山。花は1合目過ぎから登場する。エゾオオサクラソウ。エゾムラサキツツジ。フイリヤマスミレ。朝方、山頂は雲の中だったが、オイラが近づけば雲は切れ始める。そし [続きを読む]
  • 2017.05.12 ロード練、朝里峠・豊羽鉱山
  • あと2日で道新杯ですね。私は出走しません。スキーシーズンを少なくても1ヶ月以上早く締めて、道新杯までに1,500〜3,000kmくらい練習しなければ、真っ当に走れるワケもなく。自転車も所詮は娯楽なので、他の娯楽とうまくバランスしていくのです。皆様の安全と健闘をお祈りしております。そんなわけで、レース前の調整とか考えなくて良くて、自由に練習。そろそろ距離も標高も稼ぎたくて、CMJ土曜練ルートをベースに朝里峠。小樽側 [続きを読む]