男性不妊ベビ待ち さん プロフィール

  •  
男性不妊ベビ待ちさん: 男の不妊治療ブログ - 妻と男性不妊と僕の意地
ハンドル名男性不妊ベビ待ち さん
ブログタイトル男の不妊治療ブログ - 妻と男性不妊と僕の意地
ブログURLhttp://sterility.salt26.jp/
サイト紹介文不妊治療を、妻には見せられない男性の視点で綴ります。男性不妊の内容も盛り込んでおります。
自由文夫婦で不妊治療を始めましたが、なかなか妊娠に至りません。不妊治療の色々な側面を男性側の視点で綴ります。妻には絶対に見せられません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/02/12 16:49

男性不妊ベビ待ち さんのブログ記事

  • 不妊仲間が減っていく
  • 人間は常に歳をとっています。時間は常に未来へと進んでいます。世の中の物事は常に変化しています。そんな中で、僕ら夫婦の不妊治療は膠着状態。まぁ、変化はあるのかもしれないけど、進化はないのです。辛いけれども、これが現実ですね。そして、不妊治療仲間が減っていきます。たくさんいるわけではありませんが、めでたく妊娠した人、不妊治療を諦めた人、けっこういます。僕ら夫婦だけが取り残されてしまっている感があるので [続きを読む]
  • 精液検査が好結果
  • 久しぶりに精液検査をした。何回やっても、あのカップに精液を入れるのは難しい。そして、気分があまり盛り上がらないのに射精をするということに違和感がある。精子が入っているカップを渡される妻の気持ちは、どんなものであろうか?よしよし、ちゃんとヌいてきたな…なんか量が少なくないか?出すの、早いね。とか、どんな風に思っているんだろうか?このブログを読んでくださっている方、よかったらコメントにその辺をお願いし [続きを読む]
  • マタニティマーク 警鐘鳴らす専門家!?
  • ネット記事を読んでの感想です。ソース:マタニティマーク警鐘鳴らす専門家世の中にはいろいろな意見があるのはわかりますが、今回のこれはひどいと感じます。僕は、マタニティマークはつけるべきであり、妊婦さんに対する配慮があって然るべきだと思います。もちろん、電車の中で100%妊婦さんに席を譲らなければならない、ということではありません。配慮をすべきだ、と思うのです。妊婦さんが急激に体調が悪くなり意識を失った場 [続きを読む]
  • 高齢者の自動車事故と小学生
  • 最近、高齢者の自動車事故が多い。認知症や運転ミスで、小学生の通学の列に突っ込む、病院内で30代の男女を撥ねる、などなど。これ、怖すぎです。もしも自分に子どもがいて、その被害者になったとしたら…考えるだけでも、身震いがします。もちろん、子どもではなく自分が被害者になる可能性だってあります。これから社会の高齢化がますます進みますが、こういった事故が増えるのでしょうか。。。ここまで高齢者の自動車事故が多い [続きを読む]
  • 不妊治療における日本と海外の格差
  • 最近の日本では、女性の社会進出が目立ってきた。色々な法改正、国民の意識の変化により女性が働きやすくなった…いや、働かざるをえなくなったのかな。そのため、晩婚化や高齢出産という新たな問題を生み出してしまった。豊かに暮らすって、いったいなんだろうか?わからない。そんなわけで、日本の不妊治療受診者は世界的にみてもかなり高齢らしい。その為、妊娠確率も低くなり、出産に危険も伴う。不妊治療においては、負のスパ [続きを読む]
  • カフェインレスコーヒーで妊活促進
  • 妻も僕もコーヒーが大好きである。がしかし、コーヒーに多く含まれているとされるカフェインは、不妊の原因になっているとのこと。不妊治療を始めてから、コーヒーというかカフェインはなるべく避けてきた。意識をすると、カフェインを含んでいるものはとても多いということに気付く。でも、そろそろ限界だ。コーヒーが飲みたい!!そんなわけで、おいしいと評判のコトハのカフェインレスコーヒーを買ってみた。カフェインレスコー [続きを読む]
  • 男性不妊治療に本当に必要なもの
  • 性欲の秋。最近、オナニーが楽しい。性欲解消の為もあるが、僕がオナニーをする理由は他にある。それは、質の良い精液を生産することと、妻の排卵日に向けた調整の為だ。書いていて恥ずかしいが、でも、切実である。不妊治療中の人であれば、僕が今言っていることは、エロいとかふざけているとか、そんな風にではなく前向きに受け止めてもらえると思う。オナニーが楽しくなりはじめてから、精液の量が増えた気がする。そして、ドロ [続きを読む]
  • 妻が友達に不満をもらしていた
  • 最近、天気が良くない日が多い。台風も多すぎる。こういうのを異常気象というのだろうか。先週のことであるが、妻の友達が遊びにきた。僕はお茶とお菓子を買いに出かけようとしたが、ケータイを忘れたために、一度部屋に戻ろうとした。すると、妻と友達は僕の精子の運動率の話をしていた。えーーーーー。なんか、ドラマみたいな展開。僕はコソコソと聞き耳を立てた。やっぱり、僕の事を言っている。ケータイは諦めて、買い物にでか [続きを読む]
  • 精液検査を嫌がる旦那さまに切実なお願い
  • 本日は僕からのお願いです。不妊治療は夫婦の問題なのですが日本では多くの場合、女性にばかり精神的負担がかかっています。その原因のほとんどが、男性が精液検査を拒否する(不妊治療に協力的ではない)という理由です。妊娠・出産を実際に行うのは女性という事実からか、子どもを産むことに対しての意識は女性が圧倒的に高いように思います。そのため、不妊治療の必要性に最初に気付くのは女性です。男性よりも先に女性は不妊治 [続きを読む]
  • 運動率がずっと1桁のままだ
  • ずっとブログの更新が止まっていました。精神的に病んでいて、ブログが書けませんでした。なぜブルーになっていのかというと…僕の精子たちの運動率がずっと1桁のままなのです。体外受精を選択すれば、運動率はそこまで気にしなくてもいいはずなのに、これだけ低いと…顕微授精にステップアップした方がいいのでしょうかね?しかし、なぜ、これほどまでに運動率が低いのでしょうか?なにかの病気なのでしょうか?まぁ、男性不妊症 [続きを読む]
  • 参議院選挙で不妊事情は変わるか?
  • 参議院選挙が終わりましたね。政治の事はよくわかりませんが、憲法が改正されるとか?そんな話題も挙がっていますね。時代は変わりゆくもの。憲法を変えようとする動きも、必然なのかもしれませんね。変わらない素晴らしさ、変わっていく素晴らしさ。難しいです。そして、不妊治療事情は変わるのでしょうか?僕としては、憲法よりも、不妊治療の保険適用制度を整えてもらいたいのです。ちゃんと、選挙に行きました。僕が投票した人 [続きを読む]
  • 不妊治療女性をうまく描写したドラマ
  • ついに、夏本番に突入した気がします。暑すぎます。最近、ふとしたきっかけでNHKドラマのセカンドバージンを観ています。ドロドロ不倫なストーリーなのですが、深田恭子さん演じる鈴木万理江が不妊治療をしています。ん?まだ治療には至ってなかったのかな?不妊外来には通っています。その鈴木万理江が、ものすごくウザいんです。分かるんです、心境は。でも、夫の立場からしてみれば、ものすごくストレスになります。このドラマ [続きを読む]
  • 参院選と不妊治療
  • 選挙がありますね。参議院選挙。最近では政治にも興味があり、きっちり投票もしていますが…投票したい人がない…こう思うのは僕だけですか??かといって、自分が立候補して政治を変えてやる!!なんていうのも無理そうだし。誰か、不妊治療について大きく取り上げて、それを政策にしてくれませんかねぇ。そしたら、間違いなく投票します。せめて、保健適用にしてほしいです。僕的に、不妊治療最強グッズだと思っているベッド専用 [続きを読む]
  • 金沢旅行と精液検査
  • 夏目前である。またまた始まる長い長い闘い、不妊治療を前にして、僕ら夫婦は金沢に旅行に行ってきた。なんとか妻に頑張ってもらいたいからである。まぁ、旅行なんかに行かなくても、妻の闘志はメラメラしているわけなのだが…金沢で「能」を楽しんできた。解説付きでとてもわかりやすく、初めての僕らでも、とてもおもしろかった。いつか、子どもを連れて、親子で来てみたいと思った。まぁ、でも、子ども連れで能は厳しいかな。。 [続きを読む]
  • 北海道の置き去り事件について
  • 本日は、不妊治療とは関係ないのですが…今、世間を賑わせている北海道の男児置き去り事件。本日、無事に保護されたとのことで、ホッとしているが、腹立たしい事件であった。しつけ?躾の仕方は、各家庭でそれぞれの価値観があるので、とやかくは言うつもりはない。でも、その躾の間違いの為に、どれだけの税金を使うんだ!!そして、息子さんの心には、トラウマが残らないだろうか?ものすごく、勝手なことを言いますが、こういう [続きを読む]
  • あさイチでの不妊治療の放送
  • 僕は、大いなる矛盾を抱えていることに気が付いた。先日、NHKの「あさイチ」にて、不妊治療に関することが放送されていた。世の中に不妊治療のことをもっと知ってもらいたい僕としては、いい傾向だと思う。しかし、その放送をしばらく見ていると、なぜか腹が立ってきた。今後は人づきあいのマナーとして、子どもの事は話題に出すのはNGだと。この部分で、かなり腹が立った。言いたいことは、わかる。確かに、僕も妻も、友人から妊 [続きを読む]
  • 体外受精再開か
  • ゴールデンウィークも終わり、普段の生活に戻りつつある。今年は仕事の調整がつき、超大型連休とすることができた。いい感じに気分をリフレッシュすることができた。そして、妻が体外受精を再開したいと言いだした。あれだけ辛い思いをしたのにも関わらず、再チャレンジすると言うのだ。もう、このお方にはかないません。僕は、妻の意向に沿うことに即決した。そんなわけで、Lシトルリンが600mgも摂れる『大人の青汁』なるものを、 [続きを読む]
  • 女性の社会進出と結婚・出産
  • 芸能界では、吉田羊さんを始め、年下の男ブームが起こっている。年下の男ってのは、一緒にいてラクだってことで、人気があるらしい。僕は男尊女卑には反対である。平等であるべきだと思う。最近、女性が社会進出をしているし、日本の政策としても、女性の立場を強くする傾向があると思う。年下の男と一緒にいるとラクだってのも、結婚期が遅くなっているのも、子どもがいない夫婦が多くなってきているのも、すべて、女性の立場が強 [続きを読む]
  • 子どもは必要ない時代?
  • 僕としては、最近の夫婦の傾向に驚きを隠しきれない。毎日が楽しいから、という理由で子どもはいらないと思っている夫婦がいるのだ。価値観は様々、いいんだよ、それでも。でも、でも、でもねぇ。この人たちは、「今は」子どもはいらなくて、将来的には欲しいと思っているだろうか?それとも、「一生」いらないのだろうか。一生いらないのなら、何も問題はない。僕が問題だと思うのは、将来的に子供が欲しいと思っている夫婦である [続きを読む]
  • 結婚を意図的に後らせている人たちへ
  • 最初に断っておきますが、今回の記事は世の中の人たちを批判するものではありません。僕が心の奥で思っていることを、小さくささやいているだけです。最近の結婚の晩年化は、とどまることを知らない。結婚が後れるということは、妊娠・出産だって遅くなり、色々なリスクも高まる。このこと自体は悪いことではないと思うし、僕も妻も働いているので、仕事を優先したい気持ちだとか、家計に関連した経済的な理由があるのもわかる。ま [続きを読む]
  • 性欲の春??
  • 桜が咲いている。木々が芽吹いている。春である。化学流産が起きた。でも、僕ら夫婦は前を向いている。すごいことだと思う。どんな風に前向きかというと、もうセックスを頑張っている。セックスを頑張るっていう表現が適切ではないかもしれないが、頑張っている。僕は、ベッド専用香水を準備し、妻がキス専用グロスを持ち寄る。暗黙の了解となっている(笑)最近、性欲が本当に強い。これは、いいことなのである。不妊治療において、 [続きを読む]
  • 化学流産でした…
  • 不妊治療とは、こうも辛いものなのだろうか。前回の記事近辺で、妻は僕に内緒で妊娠検査薬を使用していた。そこでは陽性反応が出ていたらしい。しかし、心拍が確認できるまでは、妊娠を確定しない妻のポリシーからか、僕にはその陽性反応の事を教えてはくれなかった。その後、妻は病院で受診、胎嚢が確認できないとのことだった。要するに、化学流産なんだと。僕は悪夢の中にいるような心地であった。自分なりに気持ちを整理する時 [続きを読む]
  • 生理はまだ来ない
  • 花粉がすごすぎる。僕は、花粉症はひどくないはずなのに、苦しい。花粉症が進んだのか、花粉量がすごいのかは、定かではないが、苦しいことには変わりない。マジで勘弁してほしい。さて、妻の生理はまだ来ない。まだ来ていない、と言った方がいいのか。過去の苦い経験から、妊娠検査薬は使わないという妻のポリシーがあり、ハッキリとしたことは、まだわからない。でも、やはり期待はしている。もしも、もしもだ。今回の件が妊娠で [続きを読む]
  • 妻の生理が来ない
  • 体外受精をやめて、約2か月。僕ら夫婦はタイミング療法にステップダウンをし、ベッド専用香水だとか、キス専用グロスとかを使って楽しくセックスライフを送っている。もちろん、不妊治療のことは、頭のどこかにちらつく。100%セックスを楽しめているわけではなく、子作りという言葉が浮かんでしまう。でも、体外受精で妻がボロボロになり、一切の性交渉がなくなってしまった頃と比べれば、夫婦愛がかなり深まったんだと思う。さて [続きを読む]