保育士おとーちゃん さん プロフィール

  •  
保育士おとーちゃんさん: 保育士おとーちゃんの子育て日記
ハンドル名保育士おとーちゃん さん
ブログタイトル保育士おとーちゃんの子育て日記
ブログURLhttp://hoikushipapa.blog112.fc2.com/
サイト紹介文子育てを楽しいものにできるよう、保育士として、また子供の親としての育児の経験・知識を紹介しています
自由文子供への具体的な関わり方やスキルアップにつながるようなこと。
子育ての悩みを解消できるようなことを紹介していけたらと思います。
排泄の自立や、2歳頃のイヤイヤ期について、過保護・過干渉、叱らなくていい子育てなどについても過去記事にまとめてあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2014/02/13 16:30

保育士おとーちゃん さんのブログ記事

  • 『ほいくらいふ』コラム連載 本当の「子供を信じる」とはなにか?
  • 先日紹介したのとは別の保育士向けコラム連載です。目に見えない部分への援助について述べています。この点が、現代の過保護・過干渉がスタンダードになってしまっている子育て・保育にとって、もっとも大切なところではないかと感じています。保育士向けの記事ですが、我が子の子育てについても通じるところがあると思います。本当の「子供を信じる」とはなにか?(ほいくらいふ)また7月1日に行われる僕の保育士セミナーも、だい [続きを読む]
  • おたふく風邪
  • このところ多忙で記事の更新ができずすみません。余裕ができ次第続きを書いていきますね。不思議なもので、こういう忙しいときを狙い澄ましたかのように子供の具合が悪くなることがありますよね。もしかすると、親が忙しかったり疲れていたりすると、子供はそれを感じ取って精神的な免疫力が落ちてしまったりするのかもしれません。 [続きを読む]
  • 父の日のプレゼントにでも 『うすはりグラスピルスナー』
  • 僕の住んでいる墨田区が誇る地元の工芸品があります。『松徳硝子』といいます。最近ではメディアなどにも取り上げられたりしており、ご存じの方も多いかもしれません。そうでなくてもここの商品をはじめた見たらびっくりして印象に残ると思います。ものすごく薄いガラス器です。ちょっとしたバーなどでも、お冷やのタンブラーにこちらのものを使っているところもしばしばみかけるようになりました。元々は電球を手吹きで作っていた [続きを読む]
  • 7月1日保育セミナー告知  「自主性・主体性」の保育の理解と実践 
  • 保育セミナーのお知らせです。7月1日(土) 東京神田にあります”フォーラムミカサ エコ”にて保育士セミナーを行います。テーマは『「自主性・主体性」の保育の理解と実践』申し込みはこちら。保育の一番大切なところってなんでしょう?また、保育の「専門性」ってなんなのだろう?子供たちになにか立派な制作物を作らせたりできるスキルが保育士の本当の力量でしょうか?こういったことを保育の研究発表などで見ることはあります [続きを読む]
  • 親のタイプから考える子育ての形 vol.4
  • 6月11日(日)のワークショップは、まだ定員に空きがあります。テーマは「イヤイヤ期対応」と「きょうだい関係」につていですが、少人数制ワークショップですのでその他のいろいろな質問やお悩みも気軽にみなさんとお話できる場にしていきたいと思います。お子さん連れの参加も可能です。詳細はこちら↓保育士おとーちゃん×東大ママ門の子育てワークショップ">保育士おとーちゃん×東大ママ門の子育てワークショップさて、では前 [続きを読む]
  • 子育てワークショップのおしらせ 6月11日(日)
  • 来月 6月11日(日)13:30〜 東大出身のお母さんのサークル『東大ママ門』さん主催の子育てワークショップが開催されます。東大ママ門以外の一般の方の参加もできますので、よろしかったら是非いらして下さい。主なテーマは「イヤイヤ期対応」「きょうだい関係」についてです。少人数の会ですので、その他のことでも聴きたいことがありましたら遠慮なくお聴き下さい。時間の許す限りおつき合いいたします。詳細はこちらからどうぞ [続きを読む]
  • 保育士バンクコラム連載 第一回『保護者の抱える「不安」を知ろう!」
  • このたび、『保育士バンク!』というサイトで保育に関するコラムを連載していくことになりました。月2本の更新になる予定です。保護者の抱える「不安」を知ろう!">『保護者の抱える「不安」を知ろう!』(保育士バンク!)僕は他にも『ほいくひろば』などでも保育に関する連載をしておりますが、こちらの『保育士バンク!』では、保育士の専門性の柱のひとつである「保護者への支援」を中心に書いていこうかなと考えています。 [続きを読む]
  • 前記事について
  • どう対処していけばいいのか?といったご質問がありました。それについてももちろん今後述べていくつもりです。ただ、現在のところ大変メール相談が混み合っておりまして、ブログ記事を書く時間が取れないでおります。少しずつまとめていきますね。メール相談の返信をお待ちの方は、ひとつひとつ丁寧に拝見して返信を書いておりますので、少々お時間がかかります。いましばらくお待ち下さい。 [続きを読む]
  • 親のタイプから考える子育ての形
  • 子育てにもいろいろなタイプがあります。子育てはバランスが大事なので、どれが良いというものではありませんし、どれなら悪いというものでもありません。ただ、どれかにかたよりすぎれば問題が出やすいと思います。そんなわけで、多く見られる子育てのタイプをまとめてみました。もちろん、こればかりでもないですし、実際のところは個々により違いもありますが、自分がどういったタイプなのかざっとでもつかんでもらうことで、バ [続きを読む]
  • インターネット寺院『彼岸寺』掲載
  • 今年1月14日に行われた、プラユキ師と僕の合同講演会について、インターネット寺院『彼岸寺』で取り上げていただきました。『仏教と子育ての共通項?? 僧侶と保育士による子育て講座「あるがものをあるがままに信頼しよう」』この講演会は、僕にとっても本当によい経験となりました。そこで受け取ったものをなんとか形(僕の場合は文章や言葉)にしたいと想いはあるのですが、自分の力量が未熟なために遅々としか進みません。小 [続きを読む]
  • 保育士試験の季節になってきました
  • この頃増えているのが、会社員や子育てを経験してから保育士試験を受けて保育士の資格を取ったという方です。簿記だとか宅建だとかの資格のように、取り立てて一般の就職に有利になるといったものではないのですが、子育てや保育に興味を持って資格取得やその勉強をされる方が増加しているようです。とてもおもしろい動きだなと思います。 [続きを読む]
  • 「NO」の言える関係
  • 現代の大人は、子供を「大事にしなければならない」「尊重しなければならない」ということは理解しています。しかし、それが「実際のどういった行動を指しているのか?」までは、あまりはっきりとは理解していないようです。 [続きを読む]
  • 「寄り添うこと」の大切さ vol.1
  • このところ早期教育について、それをさせてしまう親のあり方から考えてきました。その親(親の親)のあり方が引き起こす実際上の問題は、強い「管理と支配」「束縛」でした。また、親の期待に応えようとする子供の気持ちを逆手に取るような、親の自己中心的な関わり方の問題もそこには出てきます。 [続きを読む]