tomomit さん プロフィール

  •  
tomomitさん: 犬と星見る
ハンドル名tomomit さん
ブログタイトル犬と星見る
ブログURLhttp://inutohoshimiru.blogspot.jp/
サイト紹介文元保護犬のEセター、キャスカと飼い主の日記です。2014年にイギリスへ渡航。ロンドン生活ちゅう。
自由文引きこもり駐妻生活のため、ほぼ家の半径10マイル内で犬と散歩生活しています。イギリス/ロンドン情報はほとんど出てきません、すみません。でも時々、旅と遠足をします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/02/14 18:35

tomomit さんのブログ記事

  • クッキーママさん滞在記
  • ぬらくらと暮らしているのに、あっという間に時間が過ぎていく。昨日はチューズデイ・クラブで、今日は3週間ぶりのレトリーブ・クラスでした。雨続きでお休みだったのだ。クラブのランチタイムはあいかわらず犬まみれ。ジョンの娘さんたちの愛犬ズ、ジャック・ラッセルのジャック(わはは)と私の愛するモンキーがまったりとホームステイしていました。もう1週間たったのねとびっくり。先週はクッキーママさんと1Dラブのお嬢さんが [続きを読む]
  • セターなお土産にデヘへ
  • 週末の荒れ荒れ天気も一息ついて、今日は雨なしされど強風だった。お散歩の帰り道、改築工事中の家のそばを通ったら資材にかぶせてあったシートがバササッとなって、キャスカびっくり。アワワワワとプチパニックを起こしたので、「はい、なんでもないですよー」といつものようにSit & Stayで落ち着かせていたところ、タイミング悪く背後から傘を持ったおじいさんが急ぎ足で歩いてきた。あ、と気づいた時にはもう真後ろにいて、回避 [続きを読む]
  • ウィンタータイム
  • おっとっと。お客様がいらしていたこともあり、ちょっと間が空いてしまいました。ブログを通じて知り合った方が、キャスカに会いに日本からいらしてくれたのだった。なんちゃって。主目的は別で、立ち寄ってくださったというのが正解。だけど、犬のことをたくさん聞けて話して、楽しかったな。滞在中のお話などは、また追って書くとします。10月の最後の日曜でサマータイムが終わり、現在ウィンタータイム。時計を1時間巻き戻して [続きを読む]
  • 映画『犬に名前をつける日』
  • 今日は犬の日なんですって。11月1日で、ワンワンワン。なるほどねー。となると、11月11日も犬の日だね!そして昨日は何の日だったかというと、カボチャの日ではなくてですね、映画『犬に名前をつける日』の公開日だったのですって。初日も翌日も満員御礼だったというし、もう日本ではとっくに皆さんチェケラ済みなのでしょうか。先日、海をはさんでご縁があったはなこさん(ブログはこちら:ヨモギダイフク)から私は教えていただ [続きを読む]
  • セルフィーもうちょい
  • 今日はなぜだかキャスカのテンションが朝からやたらと高く...散歩に行っても走り方がいつもより激しくって、途中で落ち着かせるポイントでも久々に例のブルブルが出てしまい(※参照ブルブル動画はこれ)トホホでした。最近、散歩中のオビ錬が少し惰性になってきたのか、オンオフの練習をもっと工夫したほうがいいかしら、とかいろいろ考え中。興奮しすぎたらいったん止めて、犬が完全にリラックスするくらいまでステイさせると [続きを読む]
  • 自撮り、或いは、セルフィー
  • イギリスの魚料理というと...私に強烈な印象を残した一皿はこれである。 ドーバー・ソールのグリル、20ポンドなり(※本日のレート、1ポンド=184円)。幸いなことに残念ながら私は食べておらず、ある日夫が接待だかなんだかで魚料理で人気のパブへ行き、衝撃のあまり送ってきた写真である。確かにグリルである。そして、確かに舌平目である。 ◇ドーバー・ソールとは: ソールすなわち鰈(カレイ)のなかでも一番とされる、英 [続きを読む]
  • からかわれているのか、茶目っ気なのか
  • ベースが曇天、降ったりやんだり時々晴れと先週からお天気不安定。気温は少々高めだけれど、全部のせーな日が続いております。庭もかなり湿ってまいりました。たしか去年の冬は雨が降るたびに庭の奥に水がたまってしまい(ちょっと傾斜があるのよね)、キャスカの足がびしょ濡れざんまいだったんだっけ。散歩となると泥沼もなにも気にしないけれど、なぜか庭では濡れた芝生の上を歩くのを嫌がり、そのくせ水たまりはバシャバシャと [続きを読む]
  • ポインティング・ドッグの美しさに中毒@うっとり動画
  • おとついの散歩中に、また凹んでしまうことがあって「ううむ、いけないことはいけないことだと、どうしたらキャスカにうまく伝えることができるのだろうかー」と考え中。私の油断や不注意が原因なので、気を引き締めるべしという、至極あたりまえのことが基本であるのだけれど。根本的な部分で、他犬対応が安心できるようになるという風になるのは無理なのかしらん。正確に言えば、犬に教えきれていないのがイケナイのだからして、 [続きを読む]
  • チビに見えないけどチビな犬の体重管理
  • キャっちゃんはねー、キャスカってゆうんだほんとはねー♪ だけどちっさいかーらー、自分のことキャッちゃんてゆうんだよー♪先日、新太君のところでチビに見えませんねえと言われたキャスカですが、チビなんですよ。写真でご存知の方が実際に会うと、思っていたより小さいとおっしゃることが多いから、写真写りがデカイのだろうか。先代が32kgのがっしりラブだったので、キャスカとお見合いした時の私の第一印象は「ちっさ!!」 [続きを読む]
  • 小さいニンゲンと犬
  • 今日は母の誕生日。ネットで注文しておいた花束が無事に届いたとのメールをもらい、起き抜けにスカイプでビデオチャット。なんという便利な時代なのだろうかーとつくづく思うのだった。むかしの人は電報でお祝いメッセージを送ったりしていたのかなあ(← むかしすぎるか!?)キャスカは元気なのーケガしてないー?とか、けねちゃん(実家犬)は相変わらずかいー?とか、スカイプしていても、おおかた犬のことばかり話している我が [続きを読む]
  • ビッグなベン
  • 昨晩は都心で友人と待ち合わせ、夕ご飯の会。しかし私は無職生活がたたってタイムマネジメント能力はずんずん低下、地下鉄遅延で遅刻してしまった。ウェストミンスター駅出口を出て、あわててメッセージを入れた(ロンドンは地上に出ないと一切電波が通じないのだ)。で、出口付近でやたらと人々が集まって写真を撮っているものだから、なんじゃい?と振り返ってみたらコレ。 おお〜かの有名なビッグベン様ではありませんか〜。ブ [続きを読む]
  • GoPro欲しい
  • しばらく前にこの動画を見て、GoPro欲しいー!とムラムラきたのだけれど、さすがにお高いのでぐっとこらえておりました。しかし、今週の火曜クラブに来ていたゲストが持っていて、クラブの様子を撮ってくれた映像を見せてもらったら、ムラムラ再燃。やっぱり欲しいかも。そしてキャスカCamを撮るのだ。■この動画がナイスなところ:#なんてったって、セター。どう見ても動きもセターでたまらぬ(ちょっとプレデター風でもある)。 [続きを読む]
  • 鼻を使えと言うておろう。
  • 日照時間は日に日に短くなり。階下の居間に朝日が入るのが遅くなってきたため、近頃のキャスカは寝室で朝寝をキメることにしたようだ。朝ご飯が終わると、おもむろに2階へあがっていく。朝、夫を駅まで送ろうとすれば車の窓ガラスは露でびっしょり。「寒いよー」「大丈夫だ、まだ凍ってはいない!」とパターン化した会話が繰り返されます。夕散歩が終わる頃には夕焼けも終盤。秋の日はつるべ落としとはよく言ったものである。あれ [続きを読む]
  • 雨ざあざあ、チューズデイ・クラブ
  • 先週お休みだったので楽しみに出かけた火曜クラブ。家を出るときに小雨が降り始め、まあでも予報は曇りだったし、すぐやむでショとかまわず向かったら、運転している間に土砂降りに。誰も来ていないかな、中止かなと思ったら全員来ていた。「イギリスの雨は濡れない」という言葉があるけれど、普通に濡れます。これがほんとの、イギリス式ドッグ・トレーニングか。私はもともと傘があまり好きじゃないので、日本にいたときもほとん [続きを読む]
  • 森散歩復活、ドングリはまる
  • イングランド北西部の工業都市、マンチェスターといえば赤い悪魔だったり政治的にも赤いところだったりするらしいが、私にとってはやっぱりファクトリーとかJoy Divisionとか、the Smithsな街。マンチェと口に出して言ってみるだけでBGMがエンドレスで流れ始めそうな、青春の輝く街につき、いちど行ってみたいと思ってはいるのだけれど、犬連れ旅には向いていなさそうなので難しいかもしれません。写真係が本日からマンチェ出張へ [続きを読む]
  • 写真係と坂路コースをゆく
  • 肉球を切る前日のお散歩から。写真係が例のいいカメラでたくさん撮ってくれて嬉しかったので、まとめてアップ。夏の旅行も楽しかったけれど、いつもの森がやっぱりいちばんほっとします。気持ちの良いお天気だったので、ぬかるみを避けて坂路コースを行きました。「はやく行こう行こう!」 出すもの出して、レッツゴー。途中ですれ違った、おじいさんとボール大好きボーダーコリーのペア。ほのぼのー。トチノミのイガはこんな感じ [続きを読む]
  • イングランドの四季って。
  • サモア戦、快勝! 今日もワーキャーと喜びの舞を踊りました。キャス子にものすごく冷たい目で見られて、あげく吠えられたけど! その後、南ア-スコットランド戦をハシゴ観し、さらにナイトゲームのイングランド-オーストラリア戦をみながらブログを書いていたら、手が止まってしまった。オーマイガー...イングランド、予選敗退です。イングランドの分まで、がんばろう日本。(← そもそもプールが違うっての)さてさて先日、イ [続きを読む]
  • 馬栗が降ってくるレトリーブ・クラス
  • はたから見たら、ほんとにたいしたことない話なのに、自分としてはほくそ笑むほど達成感が得られることってあると思うの。従姉妹とその同僚がスイスからロンドンに遊びに来ました。同僚というのは春の居候もといホームステイ2号なんだけれど、キャスカにあんまりフォールインラブだったため、また会いに来たというわけ。うちのゴマ大福ちゃんは、かわいいからな。☆達成感 → 初めてひとりで高速にのり、空港までお迎えに行った件 [続きを読む]
  • 肉球順調、今日の靴下
  • 動物ダイスキーのイギリスで楽しいことのひとつ、それは動物番組の豊富さ。ナショジオ系の野生動物ドキュメンタリーももちろん多いけれど、ペット関連ではレスキュー団体の密着ドキュメンタリーから、犬種を掘り下げる犬番組、牧羊犬の競技特集などなど、シリーズ番組が毎週放映されている。なかでも人気なのかなと思われるのがVet(獣医)モノです。『Supervet』 『Yorkshire Vet』 『Bondai Vet』(これはオーストラリアの番組だ [続きを読む]
  • 肉球ざっくり(凹)
  • 先週から気持ちの良い秋空が続くロンドン。5月に種まきしたスカビオサ(マツムシソウ)が咲いた! 8月末にようやくつぼみをつけたものの、成長が遅くて「こりゃもうだめだ、咲かないまま霜がおりる頃になってしまうー」となかば諦めていたので嬉しいことしきり(ほんとうは7〜8月に咲く花。もっと早くまいたらよかったのだね)。植わっているのは、東京下町で軒下につらなっているようなプラスチックの縦長プランターなのだけれど [続きを読む]
  • タイミングよすぎな雉
  • 裏の森と言っている散歩コースはカウンシル(自治体)が管理しているネイチャー・リザーブ(自然保護区みたいな感じ)で、いくつか入り口がある。一番近いのは家から歩いて数分ほどの入り口。冬のあいだ、フィールドに出てしまえばマシなのだけれど、そこまでの細いパスは泥沼状態になる。近頃の雨ではやくもちらほらとぬかるんできたパスにちょっとドヨンとして、昨日は同じくドヨンだったウィンちゃん母さんと連れだって冬のお気 [続きを読む]
  • 森好きワンコロ達
  • 日本からいらした夫の仕事関係のお客様が、いまだかつてないお茶目な方だった。お土産のリクエストを問われて、夫は何の気なしにいくつか品名をあげたそうな。まあなんというか、お気を遣わせてはわるいので気軽なものを。結果、我が家には大きな紙袋ぎゅうぎゅうに詰まった、芋けんぴ×10袋(夫好物)、榮太郎さんの生姜飴×10袋(私好物)、チュープ入りわさび×20本、永谷園お茶漬け×30パック(各4袋入)が到着したのであった [続きを読む]
  • ハンターのつぶやき
  • 「うんぱんとか、やっぱどうでもいいっていうか。ごはんはいつでも歓迎っていうか」「アタシの本分はハンティングなの。 Born to hunt っていうの」「仕事熱心なのもいいけど、趣味があると楽しいんじゃないとおかあさんは言うけど、ナマぬるいって思うの」「6歳にして不惑ってヤツなの」「ふわふわした変な奴が、」「ここに逃げ込んでいったの」「寝る前トイレは庭なの。あやしい気配がアタシを呼ぶから、グイグイ引っ張ってやっ [続きを読む]