もらぷぅ さん プロフィール

  •  
もらぷぅさん: 2014 モラ王現る〜もらぷぅのモラハラ夫観察日記〜
ハンドル名もらぷぅ さん
ブログタイトル2014 モラ王現る〜もらぷぅのモラハラ夫観察日記〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/morapuu/
サイト紹介文苦痛なモラハラ夫の暴言や行動を、ブログに綴ることで冷静に客観視してみようと思います。
自由文モラハラ予備軍だった夫が、年明けとともにとうとう臨界に達し、本格化しました。どこまで耐えきれるか分かりませんが、極限までリアルモラ生活を綴って見たいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2014/02/15 00:15

もらぷぅ さんのブログ記事

  • ココロを開いたモラ王。
  • 1週間くらい前から、「ねぇ………何でもない。呼んでみただけぇ」と、何回も繰り返し、何か話したそうだったモラ王。モラ星人は基本的に秘密主義ゆえ、ツマに話したいのと話したくないのと半々な感じがヒシヒシ伝わってきた為、こりゃあ聞いておいた方がいい話かもしれないと思い、まずはココロを開かせる為に、おにゅーなアイテムを使いました。↓無印の美白美容液です。雑誌で、実際の効果の比較紹介されて以来、しばらく売り切 [続きを読む]
  • 人の物を欲しがって失敗したモラ王。
  • こちらも春めいてきました。昨日は、飲み会だといっていたのに、19時くらいに帰宅したモラ王。((( ;゚Д゚)))油断してたので少々パニクりました。「あれ?もう終わったの?」「出張行ったやつが多くて、今日は中止になったでや。どうせメシの用意もしてないと思ってマック買ってきたわ。」「どうせも何も、要らないって言ってるのに作る人いないし。」「そこを察するのがもらぷぅの仕事だべや!」「エスパーじゃあるまいし知らん [続きを読む]
  • 救世主モラ王。
  • 去年の暮れから、モラ王ハウスの一部が雨漏りし、(モラ王が寝るときの、ちょうど足のあたり)オーナー持ちかマンション側持ちかというところから始まり、今度は保険の審査がどうのこうのと言われ、数ヶ月も待たされましたが、やっと本日工事日で、有休をとっております。今日は天気予報通りの悪天候で、時折吹雪いているのでラッキー♪(↓下手くそなのか、上手くうつりませんが、今、外は吹雪いて真っ白で視界不良中です)しかし。状 [続きを読む]
  • 元気いっぱいなモラ王。
  • 土曜日は、全く何事もなく中国出張から帰宅なさいました。(´‐ω‐)=з 疲れて死にそうだと言うわりに、帰りにパチ?にも寄ってました。中国はなまら楽しかったようで、興奮して喋りまくって中々ハウスにお帰りにならず、が腐りそうでした。(勿論楽しい話ではなく、もらぷぅもモラ子ももっと世界に視野を広げろとか、自慢話とか)そして日曜日。「今日はどこに行きたいのよ?どこも行かないなら寝てるぞ!」早起きして、朝から元 [続きを読む]
  • モラ王にキレた義母。
  • 昨日、モラ王はお休みでした。午後から、コンタクト屋に付き合えと言われたので、(さんざんおシトリ様遊びをして歩いてるクセに、"一緒に行ってくれなきゃオレは行かない病"を時折発症します。)付き合う代わりに、パチってないでとっとと免許の更新に行くよう、ツマの仕事が終わるまでの、モラ王のスケジュールを組みましたそれなのに、パチってて講習に遅れたと、ムカつくLINEが来ました。ヽ(*`д´*)ノ馬鹿者めが!ムカムカした [続きを読む]
  • シマツブシ相手のツマ。
  • 昨日は最高気温が9℃もあって小春日和でした。帰宅後はポワ〜ンとなって、週末のことをブログに書きながらウトウトしておりました。_〆(´-ω-`)))コックリコックリ。。いい気分だったのに、プルルルルルルル プルルルルルルル「モラオウノ オカアサンカラデス」家の電話が鳴り響きました。(; ̄Д ̄)ガガーン「ワタクシだけど。久しぶりぃ。あんた、もう家?」「はい。帰ってました!(* ̄ー ̄*)」(残念でしたぁ〜またどうぞぉ〜)「 [続きを読む]
  • 期末手当が入ってご機嫌なモラ王。
  • 数年ぶりに期末手当が入って(少額ですが)ご機嫌なモラ王。ツマにはまだ明細を渡さず、このまましばらく放置しておいて、「知らなかったということは、入ると思って無かった分なんだから、全部オレのもんだからな!」と、強気に出る作戦であります。しかし、その作戦は以前1度やられたことがあるのでもうその手にはのりません。人間のツマには学習能力があるので、入ってようが入ってなかろうが、毎年その時期には記帳をしてるので [続きを読む]
  • 時計を与えられたモラ王。
  • がっつりモラれてしまい、先にそのことを書いちゃったので話が前後しますが、春分の日のこと。昼には帰るといいながら、日中は会社に出かけてて帰宅せず、夕方にノコノコ帰ってきました。そして、「今日は全然歩いてねぇわ。今から〇〇までナイトランするべ!」と、誘われました。「寒いからイヤ。1人で行っといで。」「イヤだ、1人なんて無理!」「無理な意味が分からんわ。前に1人で走ってたことあるしょ。それに、パチかオン [続きを読む]
  • ツマを支配しきれないモラ王。
  • いつもコメントを下さったり、イイねやブログ村のボタンをポチっとして下さってる方、本当にありがとうございます。先日も、たくさんのコメントを頂きありがとうございました。リア友に話しても理解してもらえないので、いつもここでみなさんに救われております。*:・(*-ω人)・:*先日メッセージ下さったの方へあたたかいメッセージを送って頂き、本当にありがとうございました。モラ王に爪の垢を分けて頂きたいですぅ。私はAmebaに [続きを読む]
  • アロマの効果終了。
  • 連休のことを書きかけてたのですが、先程モラ爆撃をうけてしまったので、自分を落ち着かせるために、今吐き出しておこうと思います。陰気臭さプンプンですので、誤って吸い込まないようご注意願います。本日の夕食のメニューは、白身魚のフライとチーズオムレツ、それと、モラ王の腹の空き具合で豆腐の味噌汁を作るつもりだったのですが、帰宅早々モラっていて、「そんなもん食いたくねぇ」と、ピザを頼み出しました。そういう星人 [続きを読む]
  • スイッチを切ってモラるモラ王。
  • ここ数日間、アロマディフューザーのセットをする時に、なぜか前日の水がまだ半分以上残っております。「ねぇ、最近スイッチ止めてるの?」「はっ?オレは何もしてねぇぞ」聞いた翌日。寝る前までは機嫌良かったのですが、ハウスにお帰りになってから30分くらい経った頃、アロマの効果もなくドタドタと出てきました。「そういえばオレは時計が欲しいんだった!」(接待で、東大卒の商社マンと会った時に、その人が時計をしてたら [続きを読む]
  • 暴言について問うツマ。
  • 暴言=モラ夫の自己紹介…と知ってからは、何を言われてもあ〜、また自己紹介しとるわ。もう分かったっちゅーのあんたのことなんか、もう知りたくもないわ (`ε´メ)程度の気持ちですし、毎回バカの一つ覚えのように似たような暴言しか吐かないので、聞き飽きてほぼスルー出来てますが、昨日はNEW暴言をはいた為、思わず反応してしまいました。クソぅ…((o(-゛-;)久々に引っかかった獲物に、目をギラギラさせて喜ぶモラ王。( [続きを読む]
  • モラじじぃのお見舞いへ。
  • …無気力週間でした。昨日、モラ王は休みでしたが、夜に接待が入っており、午前中も会社に行ったので、全く遊んでモラえなかったツマ。(´・ε・`)チェッ…なんちって。ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥなので、94?になるモラじじぃ(ツマの祖父)が、入院してる為、モラコとお見舞いに行ってきました。(単独で行っても、存在を忘れられてるか、爆睡中かのどちらかの為、両親と合流)夏の間はヨタヨタして食っちゃ寝の、寝たきり老人に [続きを読む]
  • 喋りたい義母VS帰りたいモラ王。
  • 義母が先週から来ていたようですが、平日は呼び出しされることもなく過ぎ、土曜は日中、家の電話にかけてきてたようですが、タイミング良く悪くツマは仕事だったため電話に出れず。なので、日曜の夜に食事に行くことになっていたのですが、「おまえらヒマ人と違って、オレは夕方からセミナーに行くんだ!ヒマ人をかまうヒマはないんだ!」…と、自分で義母と約束したくせに、朝になってからゴネはじめました。(;-_-) =3 結局 [続きを読む]
  • ボケが進むモラ王。
  • 資源回収に出すダンボールをたたんだりしていたら、「おっ!またお中元か?誰からよ?オレくらいのレベルになるとお中元シーズンじゃなくてもこうして送られてきちゃうんだよな。参っちゃうでや!」と、おビールのダンボールを見て、目をキラキラさせながらおっしゃいました。(モラ王はレベルが高いので、お中元をお歳暮と言ったり、お歳暮をお中元と言ったりします)はっ?Σ(`Д´ )「見ての通り、ダンボールをたたんでるだけで [続きを読む]
  • 久々に飲みに行ったツマ。
  • 昨日はパート仲間と久々に飲みに行ったツマ。以前は、年に数回開催していて、そのうちの1〜2回だけなんとか参加しておりましたが、(モラコが小学校の時までは母子家庭だったので一々実家に預けなきゃ行けなかったのと、行っても王からのメールや着信がウザいのと、2次会に行かせない為に勝手に迎えに来るのと、モラ王と再婚してからは帰宅後にモラモラされるので行く気も失せていた為)ワタクシ以外、パート仲間は今はもうアラカ [続きを読む]
  • 黙々と歩くモラ王。
  • 日曜日のこと。圧雪したウォーキングコースがある公園に行く予定でしたが、「雪山の中歩いたってクソも面白くないから、やっぱりやめた。◯◯◯の方に向かって歩くぞ!」と、急に予定変更し出しました。◯◯◯までは、なまら遠く、ツマは若かりし頃から膝が悪いため、無理だと言ってお断りしましたが、「痛くなったらバスでもタクシーでも乗れるように、大きい道を通って行くから」と、強制参加させられました。冬道でそんなに長距 [続きを読む]
  • 3年が経ちました。
  • いつもコメントを下さったり、イイねや、ブログ村のボタンをポチッとして下さってる方、本当に、本当に有難うございます。*:・(*-ω人)・:*みなさまのおかげで、ブログを始めて3年が経ちました今年も、モラモット・モラ王に何かモラ変化があったか、また軽く振り返ってみたいと思います。基本的にはツマの対処法も、モラ王のモラ具合も、昨年と余り変わらずで、モラ症状の悪化はしておりません。★(2年が経ちました。)↑ この [続きを読む]
  • アロマとモラ王。
  • オネエなモラ王出現の翌日のこと。女子力を上げたいモラ王。「ねぇ、女子力上がったー?」「はっ?あんなもんで上がるわけないべや、なにが女子力よ!」「ふ〜ん、じゃあもうアロマは要らないってことだね。」「……別にあったっていいけどよ。」「必要ないのに用意するのも面倒だし、要らないってことでいいしょ」「まぁ、あんなもん別になくたっていいわ。意味ねぇし」オネエモードの時だけでなく、モラ王 本星人も、ほんとはア [続きを読む]
  • 女子力を上げたいモラ王。
  • ここ最近の週末はずいぶんとケチっていて、なかなか「会社」に行かないモラ王。退屈そうにしてたので、モラモラし出す前に近場の銭湯に連れて行きました。家にいてモラモラされるよりは、外の空気を吸ってた方がマシなので、仲良く出かけるようにしています。帰り道。「今日のメシは?」「すき焼き。」「えぇ〜(○`ε´○) この前の金曜に接待で食ったばっかりだべや」「モラ王が接待で何を食べてるかなんて知らんわ!そんなにイ [続きを読む]
  • やっぱり騙されてたツマ。
  • 既に金曜ですが…(´>∀日曜日後半のこと。歩くスキーを別な意味で楽しんだ後、一度家に帰り、少し休んでから義母と3人で焼肉を食べに行きました義母のご機嫌があまり良くないので、ツマはほぼ頷くだけに徹して、黙々と食べておりました。最初はいつもの歯槽膿漏の話を熱く語っておりましたが、突然思い出したように、 義母「ちょっとぉ!あんた、また◯◯課に戻されるんだってぇ?」モラ王「あっ……う、うん…( ̄∀ ̄;)」 [続きを読む]
  • 歩くスキーとモラ王。
  • 日曜日前半のこと。( 書きたいことが2つありますので、前半と後半に分けて書きます。)ツマが寝ているのを分かってて、朝早く起きて、大音量でテレビを見ながらダラダラしていたモラ王。土曜の夜も、寝たと思ったら夜中に起きてきて居間に居座ったりなんだりと嫌がらせをしてた為、とうとう バッテリーが切れたようでモラチャージのため、昼前にハウスへお帰りになりました。そのすきに、急いで買い物に出かけ、しばらく寝てるだろ [続きを読む]
  • ハイテンションなモラ王。
  • モラ王、なんのトラブルも無く無事に出張から戻りました。(-_-)チッ戻った後、接待で立食パーチーにも行ってきたらしいですが、早々にご帰宅なさり、「なまら疲れて死にそうだでや!」と言いつつも、ハウスには戻らずビーズクッションにへばりついておりました。「( -""-)お疲れなんだし、死にそうなら早く寝た方がいいんでないの?」「……オレはわざわざ夫婦で話す時間を作ってやってるんだぞ」「はぁ…それはご丁寧に。私のこと [続きを読む]
  • 騙されているかも知れないツマ。
  • モラ王は、昨日から大好きなトーキョーに出張に行っております。(2泊か3泊と、またしてもわざとに曖昧)前回の記事の、転勤の話をお知らせされた後、アレコレと聞きたい衝動にはかられましたが、モラ王も、ツマが聞いてくるのを待ち構えている感じだったので、転勤の話は一切聞かなかったことにしてました。都合の悪い話は一切聞かなかったことにするモラ夫のマネっこ。前日、出張準備をしてる最中に、「今回はあっちに行ったらや [続きを読む]
  • なんとかごまかしたツマ。
  • (日曜日。ブログを更新した後のことです)日中は会社で会議、夜は馬鹿シャチョーの遊び相手と、モラ王が1日ほぼ不在のスペシャルサンデーでしたので、北海道在中で、ブログはお持ちじゃないけど、時折コメを下さる方とお会いしてきました。気さくで可愛らしい方でした出かけるのがバレるとうるさいので、朝はモラ王が会社に行くまではパジャマでダラダラ過ごし、王が出かけた瞬間に、急いで準備をしました。モラ話は尽きることなく [続きを読む]