カバ丸 さん プロフィール

  •  
カバ丸さん: 紅旗征戎吾ガ事ニ非ズ
ハンドル名カバ丸 さん
ブログタイトル紅旗征戎吾ガ事ニ非ズ
ブログURLhttp://ghost-pain.hatenablog.com/
サイト紹介文SLASH METAL GARAGE(YouTubeチャンネル) 公式ブログ。
自由文https://twitter.com/hardcore_lxxxv
https://www.youtube.com/channel/UCuReVe7NK2RQ0r0FbCD1HLw
http://www.nicovideo.jp/mylist/53454938
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/02/15 21:34

カバ丸 さんのブログ記事

  • 親父とお袋とバイク。
  • ツイッターにも以前に載せた、この写真。バイクに跨る親父は幾つぐらいだろう?タンクのエンブレムから察するに、メーカーはヤマハだろう。『あのころのバイクの主流は、2サイクルの250ccだった』と、親父が言っていた。それにしても、首にはスカーフをアスコットタイ風に巻いてるが、田んぼに行く長靴を履いてるっていう…格好つけてる割には、出で立ちがどこかアンバランスだ。日本が終戦を迎えたのは、親父が11歳のときだ。 [続きを読む]
  • 生き残るために己の姿を変える
  • 最近、久しぶりにバイクディーラーのヒトと話す機会があった。(こちらが無理なお願い*1を頼んだせいもあり)旧車乗りに対する小言みたいなことを聞かされるハメになった。30年以上も前の旧車を好き好んで乗っている人間などは、新車が売りにくい当節にあっては、邪魔な存在ということだとおもう。それにしても、リッタークラスの新車は値段が高くなった。以前にコチラで、『無理をすれば買える値段』と書いたのは中古車市場のこ [続きを読む]
  • 俺がやってることと言えば
  • 俺がやってることと言えば。自分ができることはやる。頑張ればできそうなことは、とりあえずやってみる。やってみたが、どうしてもできないことは他人に頼む。この3つのルールだけをできるだけ厳密に忠実に守る。ただそれだけ。これは何もバイクのことに限ったことではなくて、生活全般にあてはまる。誰でもやってることだとおもう。顔出しが不評ということであれば、削るかね。 [続きを読む]
  • 6年ぶりのガス欠。
  • 先週の土曜。国道9号線。この数分後にガス欠。バイクを押すのは、6年前の冬以来。リザーバー戻さずにどれぐらい運転してたんだろう。軽く1ヶ月以上じゃないかな。いつもは、小まめに帰宅前に満タンにするんで、車載動画の準備にかまけて気がつかなかったんだな。おそらく。MotoVlogやってるヒトが、平坦な街乗りメインが多い理由もわかった。(車の車載配信と違って)喋りながらバイクの運転をするのは難易度が高い。単純にウ [続きを読む]
  • 昔も今も変わらない道理
  • 天正8年(1580年)に、浄土真宗の十一代目門主の顕如は、それまでの長い戦いの日々に終止符を打ち、信長に和睦を申し入れた。顕如の長男である教如は、そんな父親に反発し、親子は袂を分かつことになった。そして、このことが、のちに本願寺が西と東に分裂する端緒となった。やがて、信長も秀吉もこの世を去った。そして、最後に残った家康は幕府を開く。あるとき、家康は側近の本多正信に、『長く分裂したままの本願寺を、今後 [続きを読む]
  • どうしようもないこと
  • 田舎の土埃に我慢ならない神戸の伯母夫婦が、うちへ帰省の際は、伯父がクルマを運転して帰るのが常だった。伯父は、個人タクシーの運転手を生業にしていた。うちへ帰ってくるのも仕事で使っているタクシーだった。駐車スペースを確保するのも困難な都会暮らしにあっては、合理的に物を考えざるを得ない。伯母は生来わがままな気質だった。うちへ帰ってくるのも事前の連絡はなく、母はいつも振り回されていた。突然に伯母は訪ねて [続きを読む]
  • YouTube チャンネルとニコ動に動画投稿する場合に知っておいたほうがいいこと
  • いつぐらいだったかな?動画をYouTube にあげ始めたのは。ニコ動は、そのあとか。いずれにしても、ブログの作業記事をテキトーに編集して?電気紙芝居?みたいなのを投稿し始めたのが、そもそもの始まりだった。デフォルトのアカウントでチャンネルを作るといろいろ問題があるYouTube で動画投稿するには、まずは、Googleのアカウントを取得しなくちゃならない。普段からGmail をメインメールにしているから、すでに持ってはいた [続きを読む]
  • フロントキャリパーのメンテナンス
  • プロにキャリパーのオーバーホールを頼むと、ブラケットのボルトがガチガチに「これでもか」という感じで、きつく締められていることが多い。ちなみに、1100のカタナでも、ブラケットのボルトの締め付けトルクは38N?mだ。自分が実際にキャリパーをブラケット(キャリサポ)から外すときは、ソケットをつけたT型のハンドルを使う。上の画像のような道具の使い方は通常ではないし、何より道具自体が痛むから、緊急時以外はやりた [続きを読む]
  • BARNSTORM TROOPS MC G-VEST
  • 昨年の秋頃に注文して、届いたのが年明けもずいぶんすぎた頃だったGベスト。値段が値段だし、着る人間も限られるということで、次回生産は未定。バトルスーツの上から羽織ることを計算してか、(バイク乗りの使い勝手を考えた)丈は短め。とことん着古したG-VESTの看板(=ワッペン刺繍部分)は、切り取って、次のG-VESTに縫い付けて使うのが流儀とか。そういえば、看板の周りの毛羽立ち*1が、年月を経た風格を漂わせているベテ [続きを読む]
  • 一年前の俺。
  • はてなブログから、こんなメールが届いた。ここでブログを書き始めてから四年目だけど。こんなの届いたのは初めてだ。一年前に俺が書いた記事を、頼みもしねえのに羅列してくれてる。以下、その過去記事たち。ghost-pain.hatenablog.comこれって、歳を追うごとに切実になってくるわな。特に俺の場合は。ghost-pain.hatenablog.com今年は、まだ梅は満開だ。ghost-pain.hatenablog.comこの後しばらくして喫煙者にまた戻っちま [続きを読む]
  • 弟に父の死を知らせるタイミングを妹や母と相談した結果、葬儀*1を終えてからということになった。自分が弟を迎えに行く旨を、前もって施設へ電話を入れた際、『父の死については家族から本人に直接告げたいと思います。(外泊で家に連れて帰る理由について尋ねられた際は)「家の用事」ということにしておいてください』と、職員に念を押しておいた。施設から家に到着して間も無く、弟は母から父の死を告げられた。というよ [続きを読む]
  • マフラー組み付け&音量計測(追記あり)
  • ghost-pain.hatenablog.com日曜の午前中から作業を再開。だが、マフラー組み付け前にちょっとした不具合が発覚。どこが不具合かって言うと、浮いてるんだよなあ。締め付けが足りないのかと思って、同じリベットで再度やり直したが、結果は同じだった。どうやら、スプリングの金具が一枚加わったことによって分厚くなった(=リベットの潰れる部分の長さが足りない)ので、締め付けが上手くできないらしい。しょうがないの [続きを読む]
  • サイレンサー完成
  • 日曜の午後からクルマで峠に行ってたもんで……作業再開が夜になっちまいましたね。最後にリベットを打ち込むだけだったので、作業時間自体はそんなにかかりませんでした。こんな感じで出来上がりました。グラスウールは新品に交換しました。↓ツイッターにも載せたんですが、グラスウールを針金で巻くことはしません。あのステンレスの針金で巻く作業は、(中でズレないようにするため?)多くの方がされるみたいです。せっか [続きを読む]
  • 公道を走るのに向かない人間
  • バイクに乗るのに向いてないヒトは、ほとんどいないとおもう。ただ、こと公道に限って言えば、向き不向きがあると言わざるを得ない。昔の知り合いに、初回の継続車検まで同じクルマを維持できず、ほぼ毎年のように事故を起こしていたやつがいた。7年足らずの付き合いの間ずっとだ。いずれの場合も、プライベートな時間に起こしたもので、幸いにも重大な人身事故に至っていなかった。一度、外回りの仕事中に偶然にもそいつのクル [続きを読む]
  • 母の生存確認に訪ねてきた女性
  • 母の腰の状態は、あれからずいぶんと良くなった。ここ数日の買い物や洗濯は自分が担当していたが、昨日あたりから洗濯物の取り込みをやってくれるようになった。ghost-pain.hatenablog.com今朝も、自分が引き続き洗濯物を干した。父の汚れ物もあったので、母屋から3往復ぐらいしたんじゃないかな。寒いし、雪は残ってるし、また母に転んでもらっては困る。年寄りは、転んでそのまま寝たきりになるケースがある。ついさっきだ [続きを読む]
  • 大雪の日
  • このあと、母屋から物干し場がある倉庫までを雪かきした。降り続く中の雪かきはなかなか進まず、倉庫の明かりを点けて日没後も続けるしかなかった。月曜の朝。前日にクルマは無理なことがわかっていた。膝下までの長靴を履いて家を出た。除雪車が通ったらしく、道路はどうにか歩くことができたが、路肩や歩道は自分の膝上まで雪が積もっていた。俺の身長が178センチだから、その膝上っていうと…まあまあの積雪量だった。街の中心 [続きを読む]
  • そろそろ、この話も終わりにしたいんだが…
  • youtu.be例のバイク屋が、不具合発覚後に俺に寄越したメールの最初の書き出しが『おはよーゴザイマス……ブログ読みました』だったからな。これ一応謝罪メールのつもりだったらしいわ。ふざけてるだろ?別に普段のやりとりだったら構わないが、どうもこっちが本気で怒ってるってことを理解してなかったみたいだな。その後に、誰かに『まずいよ』と言われたらしく、いつの間にか謝罪メールは削除されてたわ。*1手土産っていう [続きを読む]
  • アルミ製サイレンサーの鑞(ろう)付けによる補修
  • コチラで書いたように、サイレンサーの分解が終わったので、傷の補修をする。サイレンサーの裏側に出来た傷というのはこの赤い丸で囲んだ部分。リアのアクスルシャフトの先で擦って出来た傷だ。(アクスルは、左右をコチラで入れ替えたので、今後同じ場所に傷が入ることはない)『何も、分解しなくてもサイレンサーの傷の補修なんてできるだろ?』という疑問は当然だと思う。だいたい、この手の傷を修理する場合は、ホムセンか四 [続きを読む]