sachi さん プロフィール

  •  
sachiさん: 日本は世界を平和にします
ハンドル名sachi さん
ブログタイトル日本は世界を平和にします
ブログURLhttp://ameblo.jp/happychild-peace/
サイト紹介文海外移住してから日本がとんでもなくいい国だと気が付きました。 豪、ダーウィンから発信していきます。
自由文海外に住んでから日本の良さを再認識した人は多いと思います。でもなんで日本にいた時は大したことないと思っていたんだろうと考え、何かおかしいと気が付きました。日本のマスコミや政治家や教育界は日本を苛めていますよね。
その上日本はいい国と言ったらフェイスブックから警告が来ました。
http://ameblo.jp/happychild-peace/entry-11034841388.html
日豪友好のいい話などもありますよ。よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供194回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2014/02/16 09:45

sachi さんのブログ記事

  • 反日をあおる中国語の新聞
  • 昨日の記事「見張られてる?」で中国語の記事の翻訳をしてくださいと願いしたところ、数人の方がわざわざ訳して送ってきてくださいました。本当にありがとうございます 北部準州政府、日本が正式に謝罪することを強く期待 3 March 2011 / 09:30 a.m. 北部地域戦争記念館館長は、ダーウィン在住者の提案を支持し、第二次世界大戦中の日本軍ダーウィン攻撃を慰霊して、ともに正式に日本軍戦没者の慰霊を [続きを読む]
  • 見張られている? 
  • 中国語がわかる方いらっしゃいませんか? 香港の中国語の記事に私のことが載っていたのです。といっても2011年の記事です。 これは2011年ですから6年前に、第69回ダーウィン空爆慰霊式典へ参加した時のことです。オーストラリアでニュースになりましたが、何故これが中国語で?何か恐ろしいことになるのかも、、、とちょっと怖くなったことを覚えています。 ニュースの内容は豪の国営放送ABCの翻訳だろうと思っ [続きを読む]
  • ダーウィン日本語ラジオ − ダーウィンで癒されよう
  • 今日はダーウィン空爆記念式典に行ってきました。今回は首相も来られ、参加者も5000人ほど来られていたようで、大変盛大なものでした。式典の話も含めて、今日のラジオではダーウィン在住のポップ登美子さんをゲストにお送りします。登美子さんは、ライター、日本語教師、日本語ガイド、留学生コーディネーターを務めていらっしゃいます。ダーウィンでどのように活躍されているのか、ダーウィンには他にもどのようなチャンスがある [続きを読む]
  • もう一つの慰霊式
  • 明日は2月19日、75年前日本軍によるダーウィン空爆が始まった日です。この空爆はその後2年間続き、1500人以上の人が亡くなり、日本側も多くの犠牲者を出しています。この日はダーウィン市内では多くのイベントが行われます。最大のイベントはエスプラナードにある慰霊塔で行われるダーウィン空爆記念式典です。これはダーウィン市が主催するもので、今年は75周年という区切りの年でもあり、総理大臣なども出席される予定です。この [続きを読む]
  • 安倍総理とトランプ大統領のもう一つの共通点
  • 安倍総理がアメリカでトランプ大統領から大歓迎を受けているようで、とても嬉しいですね。トランプ大統領は扱いが難しいようで、世界中の首脳陣が対応に苦慮しています。オーストラリアのターンブル首相なんて、電話ガチャ切りですよ。すごいですね〜 オーストラリアにとってアメリカはそれはもう一番影響力のある国ですから、ガチャ切りされて肝を冷やしていると思います。そのうちターンブル氏は安倍総理に「トランプ攻略方法」 [続きを読む]
  • 反日活動の兆しが、、、
  • オーストラリア北部の重要な軍港が中国企業に売却され、何かと話題になりつつあるダーウィンから気になる話題を。ここダーウィンは1942年2月19日から約2年間にわたり64回の爆撃を日本軍から受け多大な被害を受けた土地です。それなのにちっとも反日的な様子は感じられず、むしろオーストラリアで一番の親日な土地柄なのではないかと思うほどです。これも戦後多くの日本人とそれからもちろん地元の人々が和解に向けて努力を続けてき [続きを読む]
  • 難民問題オージーの反応
  • 昨日のラジオではオーストラリアの難民問題について話したのですが、ツィッターでRTしてくれた方がおられ、関心の高さがうかがえます。日本も他人事ではありませんからね、他国の直面している問題から学ぶことは沢山あると思います。特に収容所の話、難民認定された人々のその後の暮らしというのはオーストラリアに住んでいる人でも中々接する機会がないでしょうから興味深かったのではないでしょうか。難民問題について話すことは [続きを読む]
  • オーストラリアの難民の姿
  • オーストラリアに来た難民をアメリカが受け入れるという取引を巡って、豪首相とアメリカの大統領が口論になりましたね。Damn Deal (馬鹿な契約)だ!とトランプ氏が怒ったとのこと。そりゃあそうだろう!と思いますよ。最近オーストラリアにボートに乗ってやってくる難民はほとんどが偽装難民だと言われています。実際に私が接している難民(10年以上昔に来た人たち)と、今の人たちは全然様子が違う。昔の難民出身の方は「受け入 [続きを読む]
  • 手作りは楽しい
  • 沖縄から移住してきた旅するアクセサリー屋さん Rtopのレジンアクセサリー作りワークショップに参加しましたよ。これが私の作った作品です。近くで見ると気泡なんか入っていますが、(私が気が散ってしまって集中できなかったのがいけないのですが)、気にしない気にしない〜。特にピアスの方が可愛らしくってお気に入りになりました。中に入っているのはステンドグラス作りで出たガラスを砕いたものです。なので表面の凸凹をあ・ [続きを読む]
  • 市民ではないですが、、、
  • 2017年ダーウイン市のコミュニティ・イベント賞にマラック・マーケットプレイスが選ばれたことが、地元の新聞記事に載りました。タイトルが、Our best citizen named ですから、”われわれのベスト市民が決まった”、みたいな感じでしょうか? 私はオーストラリア人ではないので、厳密にいえば市民ではないのですけれど。記事はこちら ↓Darwin city council announced citizen of the year 被害地域での慰霊活動という物議を醸 [続きを読む]
  • 安倍総理の策士ぶり
  • 先日安倍総理がオーストラリアに来られ、首脳会談をされました。もちろんこちらでは大きなニュースになりましたが、私が個人的に驚いたのが、豪首相ターンブル氏がTPP存続に大きな意欲を見せたことです。「最近ではアメリカが抜けるのだからTPPなんてやっても意味がない」という風潮だったのが、アメリカ抜きでもやろうじゃないか!と呼びかけたのです。豪貿易・投資相 TPP代替案を関係国と検討始める驚きましたね。これ [続きを読む]
  • ナウルって知っていますか?
  • 太平洋に浮かぶ小さな島、ナウルという国をご存知でしょうか。私の知っていたのは、すごく小さな国で、鳥の糞で出来ていて、昔は大金持ちで誰も働かず、今は最貧国で電話代も払えない(国が!)で連絡が途絶えたことがある、という噂だけは聞いたことがある不思議な南国の国というイメージだったのですが、そのナウル国で幼少時代を過ごしたビルさんが今日のゲストです。という事で私は非常に興味津々で色々聞いてみようと思います [続きを読む]
  • ダーウィンでの慰霊活動について
  • 今日は1月20日、潜水艦伊124号の戦没日です。私は2011年よりささやかながら慰霊活動をしていたのですが、今日の灯篭流しをもって一区切りとなるのかな〜と思っております。 というのも地元の日豪交流団体、Australian-Japanese Association of the Northern Territory (AJANT)が、潜水艦伊124号のために慰霊碑を建てることが決まったのだそうです。除幕(?)式は2月17日で、一部のご遺族の方も来られるそうです。こちらがそ [続きを読む]
  • ダーウィンにはチャンスがいっぱい
  • 2015年に始めたマラック・マーケットプレイスですが、順調に運営をつづけて、嬉しいことに本日ダーウィン市の Community of the Year 2017 という、地域に貢献したイベントとして選ばれました!来週のオーストラリア・デーにあらためて表彰されるのだそうで、とても栄誉なことです。 私たちのマーケットは、3人の女性が非営利団体を立ち上げダーウィン市から7000ドルの補助金を得て始めたので [続きを読む]
  • 安倍政権のすごいところ  −リメンバーパールハーバー
  • 安倍総理が真珠湾を慰霊されたことは世界中で大ニュースになりました。それだけ歴史的な出来事なのですね。一歩一歩平和への道へ向かっているのを実感して嬉しくなります。特に一番素晴らしいと思ったのが、「リメンバーパールハーバーを和解の合言葉に」という宣言です。これほど西洋人の考え方を理解して、このような的確な言葉を投げかけることが出来るなんて、、、すごいです。 私は2011年より、オーストラリアのダーウィ [続きを読む]
  • 安倍政権のすごいところ −慰安婦問題
  • 韓国の慰安婦像問題で、とうとう日本政府堪忍袋の緒が切れたのか、かなり強硬的な措置を行いましたね。私としては大使の一時帰国というのが恐ろしい。在韓邦人の方々は、どのようなお気持ちなのだろうかと思います。海外に住んでいても、普段は大使館や領事館のことはあまり普段気にしませんが、大使が帰国!となると、「すわ国交断絶か!?」という気持ちになり、見捨てられたような不安に感じると思います。オーストラリアと日本 [続きを読む]
  • 謹賀新年 今年最初のゲスト
  • 明けましておめでとうございます。2017年が皆さまにとって良い年となりますように。それから私にとっても^^ 1月1日の日曜日、ダーウィン日本語ラジオは休まずに放送しますよ。何とゲストはステンドグラスのジェンさん。ず〜〜〜っとお願いしていたのですが、ようやく承諾してくれました。(見かけによらずシャイなのです)。記念すべき今年最初のゲストです。 ジェンさんからステンドグラス作りを習った哲さん、香子さ [続きを読む]
  • 今日のワークショップは自由課題
  • DCAのステンドグラスやアクセサリー作りワークショップ、ブログには書くのをさぼっていただけで、続けていますよ〜。 今日は本当は年末なのでお休みなのですが、私の周りのモノ作りが好きな人たちが何か作りたくてうずうずしているので、午後から自由課題のワークショップ。自由参加です^^。自分の作りたいものを持ってきてもいいし、DCAにある材料を使って色々作ってみてもいいですよ。 こんな風な簡単なブレス [続きを読む]
  • 戦争をしたい人達
  • 先日安倍総理とプーチン大統領の会談が行われ、北方領土に関しては共同開発などが発表されましたが、そうなると「もう北方領土は帰ってこないのか」と落胆して、「安部は腰抜けだ!」とか、「無能だ!」などという批判がネット上でも踊っていました。 「核武装して領土を取り返せ」という意見の、いわゆる右翼系保守派の人たちが怒るのはわかるのですが、左翼系、つまり”憲法九条を守れ”系の平和主義者の人たちまでが安倍総 [続きを読む]