うーさん さん プロフィール

  •  
うーさんさん: 大きな家のボロキッチン
ハンドル名うーさん さん
ブログタイトル大きな家のボロキッチン
ブログURLhttp://baigaesi.hyakunin-isshu.net
サイト紹介文ババ付き商売屋の長男嫁です。 いつになったら自由になるのか、積もり積もった不満ぶちまけます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供328回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2014/02/16 16:35

うーさん さんのブログ記事

  • 昨日のままのスリッパ
  • 昨夜、私が帰宅して間もなく義母が帰ってきました。状況から見て、朝から出かけていたのは間違いないと思います。なんだか大損した気分です。何が変わるわけでもないのに、不在を感知できずに息を潜めていたことが悔しいです。 帰宅した時、家の中に人の気配がないので大慌てでシャワーを浴びました。マザオはいないし、義母がまだ帰宅していないうちにと。カラスの行水よりも早く?(笑)そろそろ湯船が恋しい季節ですが、うちは [続きを読む]
  • スリッパごときも火種
  • マザオがいなくなり、またもや義母と同じ屋根の下です。昨夜は夕食後にうたた寝をしてしまったためになかなか寝付けず、気がついたらすっかり日は昇り少し慌ててしまいました。出勤には十分間に合う時間ですけど、普段と違って何もかも自分でやらなければなりませんから。世の男性陣は主婦の大変さをたまには味わってみる劇ですよね。一息ついたところで、義母の気配がないことに気づきました。在宅してるのかどうか判断がつきま [続きを読む]
  • 玄関で暮らせばいい!
  • 昨夜、突然降り出した雨も止み、爽やかな朝にぐだぐだと聞こえてくる義母の声が鬱陶しいです。今日も日課のようにお出掛けの様子でした。マザオが送ってくるからと部屋を出て間もなく、ドタドタバタンバタンといつもの義母の騒々しさを耳にして、あと数分の我慢だと自分に言い聞かせていました。それが、マザオの一言でまさかの延長戦!早く行け! 部屋を出たマザオが発した言葉は「なんだこれ!?」でした。ドタドタと響く義母の [続きを読む]
  • 義母の声を聞いただけで
  • 昨日の話が喉に刺さった小骨のように気になってます。お金もない、常識もない、こんな親で息子たちに申し訳ないです。そもそも自分たちの結婚だって由緒正しい儀礼に則って進めたわけでもなく、義母にかき回された過去が当人たちの好きなようにすればいいという考えにつながっているのですけど。私自身のドライすぎる面も関係してるのでしょうね。考えても仕方ないので息子たちに任せます。こんなことで悩む年になったのですね。 [続きを読む]
  • 妙に引っかかってます
  • 職場でたまたま結婚式の話題になり、いろいろと話を聞いてるうちに気が滅入ってきました。具体的にうちの話をしたわけでもないのですけど、近々娘さんが結婚される同僚が結納なし顔合わせなしだと言った途端にムキになって持論をまくしたてる人がいました。言ってることはごもっともなのですけど、個人的には同僚の考えに近い私としてはその勢いに辟易としてしまいました。それぞれの背景や事情もあるのだから円満に納得できる形 [続きを読む]
  • 苦い思い出の秋祭りがやってくる
  • 休みの今日、朝から打ち上げられた花火の音で目が覚めました。夕食後にうたた寝をしてしまい、なかなか寝付けず明け方に何度も目が覚めてしまいました。いっその事、起きて、いつもの義母のガタガタ攻撃の仕返しでもすればいいのでしょうけど、そんな気力もわかず、何度も寝返りを打っているうちにまた眠ってしまいました。今週末は地元の秋祭りです。思い出したくもない恐ろしく大変なお祭り騒動...息子が受験生の時、店がど [続きを読む]
  • 平穏と苛立ちの繰り返し
  • ここ数日は比較的に平穏な日々が続いています。もっとも、完全同居時代からボロキッチン設置後も激変があり、そして子供達が独立し商売をやめた今、昔とは比べ物にならないほど平穏な日々ではあります。これ以上の平穏を望むのは贅沢なんでしょうか。それとも過去が過酷すぎて、本当の意味での平穏がわからなくなっているのでしょうか。最近、私の人生もやっと一息つけるようになったなあと感慨深く安堵の気持ちになることがあり [続きを読む]
  • 同じ屋根の下で息を潜めて過ごす
  • 忌々しい義母の植えたユキヤナギを根元から引っこ抜くという思いがけないマザオの功績で、気分は晴れやかだったのですが、お天気は雲行きがあやしいです。大きな台風が上陸するという予報で義母はどこへも出かけません。こういう時に限って、私の休みと重なる不運...しかも、庭仕事に弾みがついた瞬間にこの天気では中断です。 今までは空いた時間にブログを書くのが楽しみでした。書いていることはくだらなくつまらない愚痴ば [続きを読む]
  • 根こそぎなくなってました!
  • 早朝五時、騒がしい物音で目が覚めました。隣のマザオの寝床ももぬけの殻で、どこかへ出かける義母を送っていくのだなと悟りました。これだけでイラッとします。朝の目覚めからこんなです。義母がいなければ、騒々しい物音で目覚めることもなかったでしょうし、寝ている私に気使ってそっと起きたマザオの気使いも徒労に終わりました。ですが、義母が早朝から出かけるということは遠出?にわかに機嫌が直ってく自分に苦笑いをしつ [続きを読む]
  • 義母のわがまま
  • 内職をこなすのに必死になったがために草抜きをサボり、お天気の加減もあって久々に時間をかけて庭仕事をしました。芝の中の雑草は、今年の頑張りが功を奏して?想像ほどに荒れておらず比較的簡単に終わらせることができました。問題は、義母の植えた南天とユキヤナギです。うそでしょ?と思えるほどに育っています。メラメラと怒りの炎が燃え広がってくのがわかりました。 根元から切ってしまいたい!この厄介な木に、今までも事 [続きを読む]
  • 夫婦喧嘩に思うこと
  • 今朝、マザオと口論になりました。ほんの小さな、些細なことです。口論というよりも私が一方的に文句を言い、それに対してマザオが防戦するといった感じでした。夫婦であっても親子であっても、喧嘩しないなんて聞いたことありませんし、こんなことはごくありふれた日常の中の一コマだと思っています。そして、マザオも私もお互いに若い頃の勢いもなくなり、年相応に対応できるようになったということでしょうか。激高とまでは行 [続きを読む]
  • 内と外で違いすぎる義母
  • 「若い人に迷惑をかけないように」義母が何かにつけて吐いていたこのセリフ、気がつけば最近は聞いていません。接触が少なくなったこともあると思いますが、たぶん言わなくなったのではないかと考えてます。毎日のように送迎をしてもらい、何でもかんでも面倒なことは押し付けて、切れた電球一つ変えたことのない義母です。同居してる時点ですでに迷惑かけまくりじゃないですか。義母が行く先々で吹聴してた頃だって、迷惑以外の [続きを読む]
  • 空回りの時間
  • 内職を始めたので時間に追われています。以前、店をやっていた頃と違うのは、自分の采配で動けることと出勤中は休憩時間をきっちり取れることでしょうか。それでも、時間に追われる感覚は少々疲れます。今はまだ張り切っていますけど、小銭をかき集める感覚に似ていますね。(笑)マザオも一緒に内職を手伝ってくれるのですけど、これでいくらになるのかなって感じです。チリ積もで頑張ってはいるものの、時々ふっと無駄な抵抗に [続きを読む]
  • あの頃の恨みは忘れない
  • 朝夕に秋風を感じるようになってきました。最近、以前に増して、義母の電気つけっぱなしがひどいです。明るくなった八時過ぎでも、トイレ、台所、洗面所、どこか一ヶ所はつけっぱなしです。どうも早朝、まだ暗い時間から起きだして電気をつけてそのままの様子です。早い時間に目覚めるのは仕方ないとしても、自分が歩くところ全てに電気をつけ、明るくなっても消し忘れるパターンでしょうか。たかが電気代、年寄りだから仕方ない [続きを読む]
  • 弱り目に祟り目
  • 以前にちらっと書いた話ですけど、友人の息子さんがまだ復帰されていないと打ち明けられたのは八月のことでした。こちらの息子さんが休職となった時期は、うちの次男が休職となってすぐのことでしたから丸々8ヶ月もお休みしてることになります。八月後半から少しずつ時間を延ばしながら復職する予定だったらしいのですが、出社してもすぐに帰ってきてしまったり、あるいは通勤途中で戻ってきてしまうそうです。中途半端な働き方 [続きを読む]
  • 気の迷いを払拭する義母、健在!
  • あろうことか、義母からのあいさつとありがとうで心を揺さぶられたバカな私。ですが、すぐに目を覚まさせてくれた、やっぱりの義母です。いつの間に置かれたのか、玄関に観葉植物がどんっと置かれていました。それもインテリアとしてではないようで、ダンボール箱入れらてシューズボックスの横へ置かれていました。まるで、すぐに持ち出されるかのように。でも、いつまでたってもそこに置かれたままで、私はイライラしながら睨み [続きを読む]
  • 働く気があるのか!と責められた過去
  • つい先日から内職を始めました。時給に換算すると二百円になるでしょうか。ダブルワークしたほうが手っ取り早いですよね。でもなかなか思うような仕事が見つかりません。それに、やっぱり駄目だったとすぐに辞めるわけにはいきませんから。月に一万円でもいいからとちょっと始めてみました。家事に追われることないのが幸いですが、今の生活に慣れてしまっているのでなかなか大変です。いつまで続くやら、の心境ですけど頑張って [続きを読む]
  • 長年の同居で培ったもの
  • 朝夕は涼しいを通り越して肌寒いくらいです。昨日までの漫然とした不安や無気力感は、少しだけ薄らいでいるように思います。今朝はマザオが所用で出掛け、義母とふたり自宅に取り残されて重い空気と重い腰を持て余し、仕方なく庭へ...。涼しさも手伝って、久々に庭仕事をこなしました。やり始めれば、そこもここもと止まらなくなるのが常です。途中、義母が玄関から出てくる気配を感じてビクッとなりました。いつもなら即刻、 [続きを読む]
  • 正念場の三年目
  • 月末の帳簿付けをやらなければいけないのにやる気が出ません。毎日頑張って、探すほどまで減らした草抜きも三日もサボっています。あれもこれも、やらなければならないことはたくさんあるのに無為に時間を過ごし、出勤時間を迎える毎日が続いています。今のうちならまだ大丈夫...雑草も経理も、家の片付けも、いつものように動き出せばまだ元の状態に戻せると思います。この感覚がよくないのでしょうね。明日でいいか、の繰り [続きを読む]
  • また一つ歳を重ねるのに義母はまだまだ元気です。
  • 今月は私の誕生月です。また一つ歳をとってしまいます。はあー、私の体はどんどん老いていくのに、義母は逆行してるのではないかと思えるくらい元気ハツラツです。五十を迎えるまでの私はそんなに年齢にこだわりを持っていませんでした。周囲のまた歳を取ってしまうという会話を聞いては、人間だから当たり前みたいな冷めた感覚?それだけ生活に必死で早くこの苦しい時期を通り過ぎてほしいという気持ちがあったからかもしれませ [続きを読む]
  • なんでもかんでも「お袋」
  • 九月になりました。暑い暑いと唸っていたのにここ二、三日は朝夕にほんの少しの秋の気配を感じます。そして、最近のマザオは「お袋」を連発しています。「こんなに暑くてお袋、大丈夫かなあ」「家の中で熱中症になるっていうから、お袋...」「おふくろ、ちゃんと食べてるかな」なんにつけてもお袋さんが心配な様子!「黙って聞いてればいい気になって!」私の心境はこんなです。仮に口に出したとしたら、マザオは顔を歪めなが [続きを読む]
  • カードローンの残り
  • 時期が来れば、いつかこうなることはわかっていたのに。準備不足を今更嘆いたところで時既に遅しですね。これでは、義母と一緒!息子の、義母とって初孫の成人のお祝いにお金ないと騒いたあの時の怒りを思い出しました。私の不甲斐なさを承知で書いた次男のことに、思いがけず心温まるコメントを頂いてありがたく思っています。息子も貧乏育ち、大学時代もお金がなくて随分と苦労したと思うのですが、いいのか悪いのか教訓になっ [続きを読む]
  • 落ち着かなくて何も手につきません
  • あれから、次男の打診があってから、あれこれ考えては落ち込み、なんとかなると浮上して、なんとかしようと思い描き、でも落ち着きません。息子はといえば、言葉に詰まった私を尻目にまずは頑張って貯金すると宣言し、気持ちは招待なんだけどねえと笑って、あっさり話を引っ込めました。長男の時もそうですが、次男の時はもっとひどかったのに。バイトと称した店の手伝いはほとんど無賃で助けてもらったのでした。成長の過程のお [続きを読む]
  • 息子からの打診
  • 息子の唐突な打診...答えに詰まって即答できませんでした。いろんな思いが渦巻いて葛藤中の心は重いです。それなのに、重い心とは裏腹に、来月のシフトを見て別の思いが駆け巡ります。自分でも、どうしてこうも勝手なのかなと笑ってしまいました。お休みにどこかへ出かけたい、友人と休みが一緒...倹約家だと思ってたけど実は浪費家なのでしょうか?「今まで我慢してきたから」の言い訳はそろそろ終わりにしないとダメです [続きを読む]
  • 義母とのせこい駆け引きに負ける
  • 昨日発生した大規模なネット障害の影響か、パソコンもうまく起動せずにやたらとフリーズしてしまいました。おかげでネットバンクの振り込みが出来たのか出来なかったのか、はっきりしないまま午後三時を回ってしまいました。昨日のうちに振り込んでおかないと週明けの引き落としに間に合わないかもしれないのに、振り込みが実行されたのかされないのか判断できない状態では如何ともしがたいのですけど。 仕事が終わった深夜に、や [続きを読む]