うーさん さん プロフィール

  •  
うーさんさん: 大きな家のボロキッチン
ハンドル名うーさん さん
ブログタイトル大きな家のボロキッチン
ブログURLhttp://baigaesi.hyakunin-isshu.net
サイト紹介文ババ付き商売屋の長男嫁です。 いつになったら自由になるのか、積もり積もった不満ぶちまけます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供328回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2014/02/16 16:35

うーさん さんのブログ記事

  • 庭を奪還する計画!
  • 自分一人の自分中心の時間で生活するのは本当に快適です。それに朝目覚めてすぐ、まだ涼しいうちに草抜きをしたり夕飯の準備をしてしまうと時間が有効に使えたようで自己満足に浸ってしまいます。いつも庭を徘徊していた義母ですが、暑さのせいか、それとも歳のせいか、最近は外へ出てきません。この機に乗じて義母の痕跡を消し去ってしまいたい! 一心不乱にというのは大げさですが、とにかく毎日のように庭を這い回って草抜きを [続きを読む]
  • 私宛の郵便物は床へ置く義母
  • 悪く取らなければ、すぐにわかるように?もしくは重たいから?最近というより少し前から、私宛の郵便物は玄関の上がり框へ平置きされています。ものすごく不快です。帰宅して玄関を開けて最初に目につく、それら郵便物を見るたびに静かに瞬間沸騰する私です。なぜ!?前にも書きましたが、玄関の片側壁面はぴったりサイズの下駄箱が据え付けられています。その側面に、引っ越してきた当初から二段の状差しを取り付けてあります。 [続きを読む]
  • シャワーを浴びたい時に浴びられない生活三十年
  • マザオ不在の一週間がやってきました。一度は手を離れた炊事は、面倒だけどやり始めると止まりません。時間に追われてしゃかりきになっていた頃とは別物なのかもしれませんね。今よりずっとお金もなかったし、帰宅時間も夜中になったりで大変でしたから。朝起きて、まだ日差しが厳しくないうちにと草抜きをはじめました。気がつくと十分だけのはずが一時間近く...汗びっしょりになってしまいシャワーを浴びたいところですが、 [続きを読む]
  • 訃報
  • 私にしては、かなり思い切った買い物だったブラックフォーマルの出番がまたまたやってきました。本来の目的とは少しばかりズレた目的での使用頻度が増してます。そういう年齢なのですよね。ブログを読み返して、そういえばそうだったと我ながら笑ってしまいました。たった数ヶ月前のことが遠い昔に感じられます。 ついこの前、マザオと買い物へ出かけました。サングラスが欲しかったのです。差し込む日差しがまぶしくて、運転中な [続きを読む]
  • 老いを感じてもまだ「嫁」です
  • 猛烈な暑さの中、何もする気になれず、それでもやらねばならないことは山積みです。日が暮れた頃から風が強くなり、湿った空気が激しく吹き込んでカーテンが踊り狂ってます。せっかくの休みだからもう少し充実した時間を過ごせばいいのに、結局だらだらと過ごしてしまいました。七月に入ってからいろんなことがありすぎて、それは些細な日常なんですが、すでに息切れしています。まだ夏は始まったばかりなのに。この暑さの中、さ [続きを読む]
  • 義母が倒れました
  • 数日前のことです。マザオが血相を変えて報告してきました。「おふくろが倒れた!」頑健に見えていても、いつ何があってもおかしくない高齢者です。ついに?あの義母がそんなに簡単に壊れるわけがないという思いとやはり高齢なのだという認識が交錯しながらも私は冷静でした。だって大事であれば、マザオがここにいるわけがないのだし、もっと慌てているでしょうし、職場に電話がかかってくるはずです。それがないということは大 [続きを読む]
  • いろいろ重なった出来事
  • こんばんは。あっという間の一週間でした。ご心配下さった方、気を揉まれた方、もしかしてと期待を秘められた方、申し訳ありませんでした。義母が突然に倒れたのは事実ですが、ブログ小休止の原因はパソコンが倒れてしまったことなのです。このパソコンも十年選手ですからそろそろお疲れモードです。ハードディスクがやられてしまいました。デジタルに詳しくない私は困り果てたものの、このブログの存在を知られたくないことでマ [続きを読む]
  • 義母の気配はボロキッチンの部屋の中まで
  • 昨日、マザオが義母を送っている間に銀行員が訪ねてきました。月掛たった一万円の定期預金の集金です。マザオに任せっきりで証書のありかもわからず、出直してもらうことになりました。同じ家に住み、嫁としてこの家にいるのに、義母の定期預金一つ対応できませんでした。私はいいんですけど、もっとも関わりたくありませんから。銀行員さんの目にはどんな家庭に移ったのでしょうか。なんだか、ちょっと笑えます。もっとも、我が [続きを読む]
  • 義母の家庭菜園その後
  • 少し前のことですが、大きな鉢が三つ、いくつもの小さなポットがトレーに入れられて裏庭に放置されていました。裏庭はもう義母の入り込む余地などないはずで、新しく鉢やプランターを置いたり何かを植えたりしない約束で家庭菜園もどきの大きなプランターだけが三つフェンス際に並んでいました。その脇に無造作に置かれた新入りの鉢を見つけた時の私の沸点を超えた怒りはマザオにぶつけられたのです。知り合いからもらったらしい [続きを読む]
  • 怒鳴り声
  • 裏手のお宅からなかなか激しい怒鳴り声が漏れ聞こえてきます。この時期は窓を開けてるせいで余計に筒抜けです。数年前に中古住宅をリフォームして引っ越されてきたお子さん二人の四人家族ですが、頻繁に祖父母が訪問しています。引越しの挨拶の時、しばらくしたら同居する予定だと伺いましたからご主人の両親だと思います。最近よく聞こえる怒鳴り声は奥さんのストレスが相当に溜まっているからでは?と思えてなりません。勝手な [続きを読む]
  • 面白くない
  • 義母が娘である小姑の家へ行くための手土産をマザオが用意するそうです。私が仕事へ行き、マザオが家のことをする、このスタイルになってから主夫業の腕をどんどん上げているマザオです。特にお菓子作りはなかなかの腕前でちょっとした手土産に使えるレベルです。義母の頼み事が面白くありません。 まだ結婚して間もない頃、実母手作りのサーターアンダギーを持ち帰ったことがありました。沖縄出身の人に教えてもらったそれは本当 [続きを読む]
  • くだらないことだとわかっていても
  • しつこいですが、傘と洗濯物問題が多発する時期になりました。台風が発生し九州に上陸した今、雨こそ降っていませんが空は厚い雲で覆われてどんよりしています。風があるといえばありますが、こんな日に真冬の厚物を干す意味がわかりません。前回も、春の長雨の時期に袖を竿に通して冬物を干す義母を恨めしく、一人静かに竿の奪い合いをしていた私です。前回に限らず、毎度のことですけどね。今にも降り出しそうな、湿度が高くて [続きを読む]
  • 思いがけない答え
  • 長男から転職の相談を受けたのは六月半ばを過ぎた頃でした。背中を押してあげたい気持ちがある反面、確たる信念もないままに大手から立ち去ることに不安が拭えず、好きにすればいいと言いながら「なぜ?どうして?」がついつい口をついて出てしまいました。私たち親の心配が思い留まらせてしまったのかもしれません。転職活動を続けつつ、ここは一旦退いてお断りすると決めたようです。息子の答えを聞いた時は、ホッとしたという [続きを読む]
  • 面倒くさい人
  • 自営とは違っためんどくささが目につくようになりました。梅雨のこの時期は農家の方にとって骨休みができる時期でもあるのでしょうか。店と自宅の往復だった私が八時間労働のパートとなって、自由時間が増えました。でも別のしがらみが出来たのも事実です。以前にもこのブログへ登場した農家へ嫁いだ友人が、最近、また頻繁に連絡をしてきます。悪いなと思いながらも必要最低限の返信しかしないようにしています。それでも頻繁に [続きを読む]
  • 私に聞かないで!
  • 体調がすぐれないことに重なって残業続きが堪えてます。やはり年齢的なものは忍び寄ってきますね。大したことはないのですが、鼻風邪の症状が抜けません。店をやめて人並みの労働時間になったのはつい三年前です。こんなに楽な生活があるの!と驚き喜び、そして疲れてないから眠れないと早朝の四時五時に目覚めてゴソゴソ活動していたのは私です。楽な生活はすぐに慣れてしまうものですね。毎日、何かしらの義母絡みの事件は起こ [続きを読む]
  • 勝手気ままな小姑
  • 体調不良は気分的にも滅入ってマイナス思考になりがちです。そんな中、義母は今日も出かけて行きました。よくもまあ、そんなに出かけるところがあるものだと呆れつつ、出掛けなければうっとおしい存在感は限りなく大きくなり、この矛盾にまたストレスが増幅するという悩ましい存在が義母なのです。春の帰国予定を取りやめた一家で駐在中の小姑ですが、旦那さんだけは仕事の関係でちょくちょく日本にやってきます。先日もうちに顔 [続きを読む]
  • 風邪っぽくて思うこと
  • 仕事中に喉がいがらっぽくなり、目の奥が痛みました。なんだか鼻もぐずぐずして、風邪のような症状です。朝はなんともなかったのに...いつもは夜更かしが定番ですが、帰宅した頃には涙目になり早く寝ようと思っていたのです。こういう時に限って!の義母の遅い入浴でした。 はあー、イライラする!でも、前の日にもくだらないことでマザオに対してキレてますから、あまりにも大人気ないかなと私も少々反省しつつ、先に食事を済 [続きを読む]
  • マザオに腹が立ちました
  • マザオが自宅の鍵をなくしてから一週間です。鍵が無いと言い出して、あちこち探すも見つかりません。いい加減に合鍵を作ってくればいいものを私から借りたり、義母のを使ったり、のらりくらりと交わしています。鍵が無いと言い出した時、私も一緒に探しました。マザオが普段持ち歩く鞄の中は?、いつも入れている引き出しは?、洋服のポケット見た?...もしかして?と思われる場所を探しながら、口うるさく再確認です。「もう [続きを読む]
  • ふしだらで冷たい人と言われて
  • 「冷たい人」で思い出しました。小姑の再婚話が持ち上がった時、結婚式をどうしようかという話になったようです。この手の話に私は加わらないようにするのが常でしたが、時々、強制的に義母によって巻き込まれるのです。この時もそうでした。義父と義母の意見の食い違い、小姑ともかみ合わない話だったような記憶です。そんな中、家事中の私に声が掛かりました。 「どう思う?」あちらを立てればこちらは?下手な答えは出せません [続きを読む]
  • 冷たい人
  • 前世の行いで現世の人生が決まる、こんな話を義母はよくしていました。息子がメガネをかけるようになった時、学校の先生に対して母親が逆らうと子供の視力が悪くなると言いました。自分の娘は極度の近眼なのに!私が左手を怪我して痛みに苦しんでた時、体の左側の不調は先祖に逆らってるからと言いました。数年前に小姑はひどい四十肩で苦しんで家事を義母に丸投げしました! 良い行いをしていれば、いずれ良い結果に報われる、こ [続きを読む]
  • まさかの転職活動
  • 次男の休職問題で一息つけたと思ったら、今度は長男です。転職活動をしてると聞いて、なぜ?の気持ちでした。何か嫌なことがあったのか聞いてもそうでもない様子で、マンネリした仕事から脱皮してもっと自分の力を試したい、そんなところでしょうか。よく聞く話です。大企業の歯車でなく自分の力を試したい...人生の辛酸をなめつくした私にすれば、今の安泰と思われる位置にいてほしいと願わざるをえません。近日中に答えを出 [続きを読む]
  • パワーダウン
  • 行ったり来たりが昨日でなくてよかったです。ですが、このひどい雨の中、義母は出掛けて行きました。もちろん、マザオの運転で。ちょっと出掛けただけで「やることもやらずに出掛けて」と嫌味を言われた過去を思い出すと、お前はどうなんだ!?と片付けも満足にできない義母の行動に横槍を入れてやりたくなります。昨日のおしぼりの件にしろ、電話のこと、洗濯のこと、諸々の過去を悔しく煮えたぎった思いがよぎりますが、反面、 [続きを読む]
  • ヘトヘトです
  • 法事があり、自宅に和尚さんがやってきました。さすがにこればっかりは無視するわけにもいきません。かつては私の役目だった準備を一切しないことが唯一の抵抗です。いつも思うことですが、普段は前へ前へ出る義母がこういった時には後ろへ引く姿勢が大っ嫌いです。仏壇を前に和尚さんが座り、その後ろにマザオと私が並んで座りました。マザオの横には義母の座るスペースを空けてありました。私は和室に敷いた万年カーペットの端 [続きを読む]
  • 電話で非常識
  • 今でこそ、私が義母に腹を立てても怒られることはありませんが、以前は真逆、何かにつけて怒られるのは私でした。思い返しても悔しいことばかりです。自分の意見をしっかり言えずに言われるがままだったことも義母や小姑たちを増長させたのでしょう。でも、怖くてとても言えませんでした。何もかも押し込んで我慢していれば、とりあえずの平穏は保たれたように感じていたのです。今になって、いろんな場面で思い出しては歯ぎしり [続きを読む]
  • 言霊説教
  • 今日も早い時間から電話中の義母でした。義母がスマホにしてから固定電話の通話料が激減しました。あのお金のない時期に電話代だけで一万円、どんなに口うるさく言っても収まらず、ごく稀に二千円とかふざけた金額を電話代だと言って渡されたのでした。電話代にも頭を悩まして金策しているのに、義母の電話の声が聞こえてくるとイライラが止まりませんでした。こちらから電話してるのでしょうから、鳴り響く呼び出し音よりもっと [続きを読む]