うーさん さん プロフィール

  •  
うーさんさん: 大きな家のボロキッチン
ハンドル名うーさん さん
ブログタイトル大きな家のボロキッチン
ブログURLhttp://baigaesi.hyakunin-isshu.net
サイト紹介文ババ付き商売屋の長男嫁です。 いつになったら自由になるのか、積もり積もった不満ぶちまけます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供336回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2014/02/16 16:35

うーさん さんのブログ記事

  • 勝手気ままな小姑
  • 体調不良は気分的にも滅入ってマイナス思考になりがちです。そんな中、義母は今日も出かけて行きました。よくもまあ、そんなに出かけるところがあるものだと呆れつつ、出掛けなければうっとおしい存在感は限りなく大きくなり、この矛盾にまたストレスが増幅するという悩ましい存在が義母なのです。春の帰国予定を取りやめた一家で駐在中の小姑ですが、旦那さんだけは仕事の関係でちょくちょく日本にやってきます。先日もうちに顔 [続きを読む]
  • 風邪っぽくて思うこと
  • 仕事中に喉がいがらっぽくなり、目の奥が痛みました。なんだか鼻もぐずぐずして、風邪のような症状です。朝はなんともなかったのに...いつもは夜更かしが定番ですが、帰宅した頃には涙目になり早く寝ようと思っていたのです。こういう時に限って!の義母の遅い入浴でした。 はあー、イライラする!でも、前の日にもくだらないことでマザオに対してキレてますから、あまりにも大人気ないかなと私も少々反省しつつ、先に食事を済 [続きを読む]
  • マザオに腹が立ちました
  • マザオが自宅の鍵をなくしてから一週間です。鍵が無いと言い出して、あちこち探すも見つかりません。いい加減に合鍵を作ってくればいいものを私から借りたり、義母のを使ったり、のらりくらりと交わしています。鍵が無いと言い出した時、私も一緒に探しました。マザオが普段持ち歩く鞄の中は?、いつも入れている引き出しは?、洋服のポケット見た?...もしかして?と思われる場所を探しながら、口うるさく再確認です。「もう [続きを読む]
  • ふしだらで冷たい人と言われて
  • 「冷たい人」で思い出しました。小姑の再婚話が持ち上がった時、結婚式をどうしようかという話になったようです。この手の話に私は加わらないようにするのが常でしたが、時々、強制的に義母によって巻き込まれるのです。この時もそうでした。義父と義母の意見の食い違い、小姑ともかみ合わない話だったような記憶です。そんな中、家事中の私に声が掛かりました。 「どう思う?」あちらを立てればこちらは?下手な答えは出せません [続きを読む]
  • 冷たい人
  • 前世の行いで現世の人生が決まる、こんな話を義母はよくしていました。息子がメガネをかけるようになった時、学校の先生に対して母親が逆らうと子供の視力が悪くなると言いました。自分の娘は極度の近眼なのに!私が左手を怪我して痛みに苦しんでた時、体の左側の不調は先祖に逆らってるからと言いました。数年前に小姑はひどい四十肩で苦しんで家事を義母に丸投げしました! 良い行いをしていれば、いずれ良い結果に報われる、こ [続きを読む]
  • まさかの転職活動
  • 次男の休職問題で一息つけたと思ったら、今度は長男です。転職活動をしてると聞いて、なぜ?の気持ちでした。何か嫌なことがあったのか聞いてもそうでもない様子で、マンネリした仕事から脱皮してもっと自分の力を試したい、そんなところでしょうか。よく聞く話です。大企業の歯車でなく自分の力を試したい...人生の辛酸をなめつくした私にすれば、今の安泰と思われる位置にいてほしいと願わざるをえません。近日中に答えを出 [続きを読む]
  • パワーダウン
  • 行ったり来たりが昨日でなくてよかったです。ですが、このひどい雨の中、義母は出掛けて行きました。もちろん、マザオの運転で。ちょっと出掛けただけで「やることもやらずに出掛けて」と嫌味を言われた過去を思い出すと、お前はどうなんだ!?と片付けも満足にできない義母の行動に横槍を入れてやりたくなります。昨日のおしぼりの件にしろ、電話のこと、洗濯のこと、諸々の過去を悔しく煮えたぎった思いがよぎりますが、反面、 [続きを読む]
  • ヘトヘトです
  • 法事があり、自宅に和尚さんがやってきました。さすがにこればっかりは無視するわけにもいきません。かつては私の役目だった準備を一切しないことが唯一の抵抗です。いつも思うことですが、普段は前へ前へ出る義母がこういった時には後ろへ引く姿勢が大っ嫌いです。仏壇を前に和尚さんが座り、その後ろにマザオと私が並んで座りました。マザオの横には義母の座るスペースを空けてありました。私は和室に敷いた万年カーペットの端 [続きを読む]
  • 電話で非常識
  • 今でこそ、私が義母に腹を立てても怒られることはありませんが、以前は真逆、何かにつけて怒られるのは私でした。思い返しても悔しいことばかりです。自分の意見をしっかり言えずに言われるがままだったことも義母や小姑たちを増長させたのでしょう。でも、怖くてとても言えませんでした。何もかも押し込んで我慢していれば、とりあえずの平穏は保たれたように感じていたのです。今になって、いろんな場面で思い出しては歯ぎしり [続きを読む]
  • 言霊説教
  • 今日も早い時間から電話中の義母でした。義母がスマホにしてから固定電話の通話料が激減しました。あのお金のない時期に電話代だけで一万円、どんなに口うるさく言っても収まらず、ごく稀に二千円とかふざけた金額を電話代だと言って渡されたのでした。電話代にも頭を悩まして金策しているのに、義母の電話の声が聞こえてくるとイライラが止まりませんでした。こちらから電話してるのでしょうから、鳴り響く呼び出し音よりもっと [続きを読む]
  • いてもいなくても迷惑
  • 早朝五時過ぎにけたたましく鳴る目覚まし時計の音で目が覚めました。すでに起きて台所でなにかしていた義母の耳には目覚まし時計の音は響かないらしく、いつまでもいつまでも鳴り響いてました。うるさい!私の怒鳴り声に寝ぼけ眼のマザオがムクッと起き上がり、まるで夢遊病のように部屋を出て目覚まし時計を止めました。本当はここで一喝して欲しいところですが、それはそれで義母の長い言い訳を朝から聞くはめになるので悩まし [続きを読む]
  • 義母が嫌いです!
  • 上向きの気持ちになる時もあれば、どうしようもなく落ち込んだり、わけのわからない不安に襲われたりします。誰しもが経験し得ることでしょうし、この憂鬱な気持ちも時間とともに落ち着いてくるはず。言い聞かせても動悸が治まらず気分は重く沈み込んでます。昨日届いた税金のことだけが原因ではないと思います。単なるきっかけ?義母が嫌いです。義母と顔を合わせたくないです。姿すら見たくないです。 昨夜は寝付けませんでした [続きを読む]
  • また税金
  • どうも私には学習能力がないようです。わかりきったことなのに、すっかり忘れていました。というより、どこでどう勘違いして呑気に構えていたのか、住民税の決定通知書が来て愕然としています。 これまでは大赤字の会社の取締役ですから個人の納税は微々たるものでした。ですが賃貸収入がある今は、色々な面から考慮して最善と思われる方策をしているつもりです。大きな借金を抱えたままの会社をたためない複雑な背景があるので、 [続きを読む]
  • 待ちくたびれました。
  • 職場の研修に参加して午前で終了しました。明日の公休と合わせて、感覚的には連休のような気持ちです。いつも出掛けてばかりの義母なのに、今日明日はお出かけの予定はないようです。なんでよ!休みの日にいつも被ってしまうタイミングの悪さを呪いたくなります。廊下へ出るにもトイレへ行くにも様子をうかがい、まるでコソ泥のような生活は「やる気」を失います。 休みの日には普段できない片付けや布団干し、念入りな水周りの掃 [続きを読む]
  • 義母の新聞紙
  • 雨予報の日に洗濯物を大量に干したりするのは新聞がないせいでしょうか。ひどい時には布団を干して出掛け、案の定土砂降りにやられるなんてこともありました。そうであったと仮定しても、長年主婦を自認してきたくせに空模様で判断できないものでしょうか。確かに、我が家には新聞もテレビもない時代がありました。この現代において、お金がないから新聞もテレビがない家なんてあるのでしょうか。親しい友達にも恥ずかしくてとて [続きを読む]
  • 義母の得意技
  • 昨日、お風呂へ行く時に見た義母のキッチンの異様な光景...新聞紙ワールド、久々に見ました。換気扇の掃除前のようにコンロ、今は壊れてIHのパネルを置いてるのですけど、その上に新聞紙が広げられていました。そこだけではありません。カウンター周りの雑多に物が置かれたところにも、カウンターの向こう側に置かれてる洗い上げた食器や鍋で山のように盛り上がった水切りカゴも、天井の掃除でもするかのように台所のいたると [続きを読む]
  • あの時の私の桃を返せ!
  • 道の駅の特集番組を眺めていたら無性にソフトクリームが食べたくなってしまいました。マザオも同様にいい歳をした夫婦が揃ってソフトクリームが食べたいという理由で、コンビニまで車を走らせてしまいました。コンビニは近くありません。車で十五分はかかります。そこまでして食べに行く食い意地に我ながら呆れつつ、欲しいと思えば行けるようになったんだと少々感慨深く思いながら...私が子供の頃の母親像は何かおいしいもの [続きを読む]
  • この家の人間にはなれない
  • 雨上がりの湿った土だから草抜きがはかどりました。が、膝をつけずにしゃがんでいるとこむら返りのようになって長くはできません。通りがかった見知らぬ人がいちいち小まめに抜かなくても草刈機でざっと刈ったらいいと言われました。その方が楽だよと。そんな御宅を知っています。うちよりもっともっと広い庭で、遠目には青い芝もどきに見える庭が広がっています。とても管理しきれないから雑草畑の上面だけ処理していると聞いた [続きを読む]
  • 年寄りならなんでも許されると思うな!
  • 一昨日の職場の理不尽な出来事に、みなさん、コメントをありがとうございます。順番にお返事させていただきますので少しお待ちくださいね。いつまでもこだわっていても仕方ない、割り切っていこう、そう思おうと努力してみましたが、私の中では消化することができないままでした。ところが今日、私の知らないところで起こっていたことを知ることになりました。思いがけないことでした。店長が私と同僚を頭ごなしに叱ったのは、興 [続きを読む]
  • 濡れ衣?
  • 昨日、会社で。突然のことにびっくりして、あまりのことに一言苦言を呈しました。そうしたらとんでもないことになってしまい...どっと疲れて帰ってきました。理不尽さに納得がいきません。もやもやがとれません。あんな人と一緒に暮らしてる人はたまらないでしょうね。 仕事中の出来事です。よろけてレジにぶつかってきた人がいました。従業員ではないけど、お客さんでもない外部のスタッフです。よろけてしまったのは仕方あり [続きを読む]
  • 不便な場所に住んでいる現実
  • 毎年の恒例の地域巡回でお巡りさんがやってきました。この辺りの空き巣や車上荒らしが急激に増えているそうで注意してくださいとのことでした。舗装されていなかった道路や山を切り開いた道が整備され、ここ十年あまりで様変わりしたこの地域は見た目だけ郊外の雰囲気です。でもバスも通っていなければ電車もなく、駅まで車で二十分近くかかる不便な所です。少し前までスーパーもなく、徒歩圏内で買い物をしようとすれば近所の八 [続きを読む]
  • 収入のほとんどを返済に充てる生活
  • 梅雨入りが話題になるこの季節になると夏休みが目前に感じます。商売をしていた頃は、さほど儲からないのに忙しさだけが増す季節の到来に頭が痛くなりました。アルバイトの手配に頭を悩ませると同時にお盆の煩わしさに嫌気が増すのもこの季節でした。解放されたと同時に貧困の極みを迎えて、督促の嵐の中で契約の話が浮かんでは消えやっと希望の兆しが見えたのは二年前の今頃です。あっという間でした。さっさと滞納と延滞のくく [続きを読む]
  • 信じられないほど馬鹿げた行動
  • いつもより少し早めの時間でしたが、マザオが「今の内なら」というので急いでお風呂へ行きました。義母がいなかったのです。お風呂に入ってる間に義母が帰宅してしまわないか気にはなりましたが、入れる時にさっさと入ってしまわないとタイミングを見失ってしまうことが多々ありますからね。私は入浴中に洗面所の明かりをつけません。浴室の電気だけで事足りるからです。薄暗い中で脱着衣をちゃっちゃと済ませてサッと出てきます [続きを読む]
  • 傘事件多発の時期になりました。
  • 昨夜の事です。帰宅したら玄関先に傘が広げたまま放置されていました。どういう神経で玄関先に傘を広げてあるのでしょうか。人が帰ってくるというのに、通せんぼされてるようで思わず蹴飛ばしました。立ち壁の向こうへ飛び出た傘は、風にあおられて庭をくるくると転がり義母のあじさいの木にぶつかって逆さになって止まりました。知らんし! 傘干すという行為自体が超がつくほど珍しい義母ですから、ここは拍手ものですか?このブ [続きを読む]
  • トイレでストレス
  • あと何年か経てば築三十年の古い家ですから、本来ならあちらこちら直さないといけないところだらけです。愛着も思い入れもない勝手に決められた間取りの家ですし、近い将来は本当の意味での自分たちの家に移り住みたいと考えています。今の経済状態ではいったいいつになることやら!なのですが。それよりも厄介なのは義母の存在です。トイレの話です。ここからはちょっと汚い話題ですので、お食事中の方は気をつけて下さいね。 家 [続きを読む]