さーたり さん プロフィール

  •  
さーたりさん: 腐女医が行く!! 外科医でママで、こっそりオタク
ハンドル名さーたり さん
ブログタイトル腐女医が行く!! 外科医でママで、こっそりオタク
ブログURLhttp://ameblo.jp/surgery/
サイト紹介文外科医、女医、オタク、ちょっと腐女子、2児の母。そんな日常生活を4コマ漫画でつづっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/02/17 04:34

さーたり さんのブログ記事

  • 謝恩会で知ったこと&鉄血…
  • 前回の記事、2MBじゃなくて2GBですね…2MBなんて文字で終了ですわ。ご指摘ありがとうございます。 ::::: む〜も春から小学生。卒園前に幼稚園では「卒園児全員(90名弱)の親が全員出し物をする」超気合入った謝恩会があります。 グループごとに寸劇・歌・合奏・ダンスなどの出し物をして忙しい人は絵本の読み聞かせやクイズなどをしますが私も赤子いて仕事してるけど時間とれないわけじゃないの [続きを読む]
  • あらすてきなおなまえね〜♪
  • 3月、別れの季節…!む〜の幼稚園も怒涛のようにお別れ遠足や謝恩会や卒園式がありお母さんたちの打ち上げやら飲み会もありやっと一息ついたところです。(子供なしで行く焼肉の旨さよ…!!) そのあたりの話もまた追々。 前に「出産話終わり!ふー!」とか書いたら「おいおい名前は!」とコメントをいただきましてすっかり忘れておりました、名前の話。 あと、dアニメストアは月400円でした!指 [続きを読む]
  • 3月11日と6歳児
  • 3月11日ですね。 やはり我が家だけでなく、あの頃産んだお母さんにとっては出産の思い出と震災はリンクするよな〜…と思いました。 (私の思い出はこちらです→●) ところで娘の幼稚園では毎朝 こうお祈りをしています。 む〜の学年を最後に、この幼稚園からは東日本大震災を経験した子がいなくなる。 でもそのあともこのお祈りをつづけてほしいな [続きを読む]
  • そして退院へ
  • いいね!やコメント、ツイッターのリプ等ありがとうございます!いつも楽しみに読ませていただいています! モルヒネ、普通の術後の痛み止めでも使うので患者さん本人は知らないだけでけっこう使ったことある人は多いはず。前回の帝王切開では痛みに悶絶していましたが、今回は痛みはそれほどでもなくてモルヒネの鎮痛力(といっていいのか)を体感しました。すっごーい!(参考:「けものフレンズ」) さてやっとのこ [続きを読む]
  • あこがれのモルヒネ(の副作用)&おしらせ
  • いつもいいね!やコメントありがとうございます!Twitterでもリプいただいたり、全部読ませていただいて日々の励みにしております!が、ちょっといろいろたてこんでいてお返事ができていません…すいません!!アメンバーも申請していただいたら全員承認はしていますがいまのところ限定記事もないし、承認に意外と時間とるのでやめてもいいですかね…これ… ;;;;;;;;;; まずおしらせ。医学生向 [続きを読む]
  • バイタル異常②&オザワ!!
  • コメント欄でも何人かの方に知らせていただきましたが小沢健二がシングル発売&Mステ&ZERO出演!!20年ぶりとかもう…いきなりだしどうしたのオザワ…子供2人生まれたしお布施いるの?出すよ? 昨日のMステ、小沢にXに平井堅に浅田舞に織田信成ってまじで豪華すぎて画面がインフレ起こしてましたね…ていうか今ってほんとに21世紀?1990年代じゃないの!? オザワ、フジロックにも出るって…どうしよう…行 [続きを読む]
  • 三度目でも花は咲く
  • 深呼吸をくりかえしくりかえし結局眠らずに手術は終了して、帰室。(帰室=手術が終わったあと病棟の部屋にもどってくることでも手術に向かうときは「出棟」っていう、なんでだろ) 赤ちゃんは一足さきに部屋に帰っていて、旦那と一緒にいました。 私は長女の時ですら脳内お花畑にならず「うちの子天使」とも「かわいい最高」とも大して思わなかったのに夫は長女も次女も長男もちゃんとお花畑 [続きを読む]
  • バイタル異常①&友利先生のブログ
  • 2月も半ばだというのにこれが初のブログとは…!2月になってから私は右手が腱鞘炎になり娘は幼稚園がインフルで学級閉鎖で家で大暴れ旦那はインフル発症し隔離のため私+子3人で実家に避難したりとなかなかブログにまでたどり着けずでした。 ところでコメントでも教えていただきましたが(umecoさん、ゆんさん、Sayakaさんありがとうございます!)友利新先生のブログで私ときゅーさんを紹介していただき [続きを読む]
  • 手術室の空気②
  • 前回、無事出産までたどり着きここからは術後編。 前々回の記事で「局所麻酔の手術で進行がアレなら全力で雑談せよ」との麻酔科からの教えを描き「雑談イコール手術やばい」のでは?と思ってしまったかたもいたかもしれませんが 大丈夫!ほんとにやばいときは全身麻酔への切り替えですから雑談なんぞしている暇はございません。ふつーの雑談(声かけ)は患者さんの不安をなくすためにやっ [続きを読む]
  • 手術室の空気①
  • まずはおしらせ。女性医師向けサイトjoynet連載「外科医ママが漫画でメス!女性医師の”あるある”事情」ひさしぶりの更新となりました→● 医師だけでない問題の「2人目の壁」問題の話です。 (まあ私は2人目の壁乗り越える前に3人目の壁っていうか) :::::::::::::::::: (やっと3か月たって出産の話が書けた!) 麻酔科医は、もちろん産科も、待機し [続きを読む]
  • 言葉ひとつで②
  • 前回のつづき。 手術開始してまもなく。 「今子宮切りましたよ」と言われてすぐに出てくるのかと思いきや… ああ麻酔科研修のとき私もやってたよー 帝王切開は順調なら手術開始から5分とかそこらで赤ちゃんが出て小児科チェックが終わったらお母さんと対面、対面終わって縫合中はお母さんにちょっと眠ってもらって…ていう流れだけど どっか順調にいかないときはお母さんが不 [続きを読む]
  • 言葉ひとつで①
  • いいね!やコメントありがとうございます!時々まとめてコメント返ししたりしてますがなかなか時間がとれず…どこかで書きたいのですが! 前回の記事も励ましをたくさんありがとうございます。ああやって書いた時点で私の腹は決まっていたし「うるせえ私の好きにやらせろ」的な宣戦布告要素だったのですが思いのほかエールをいただいてうれしいです。医者も母親もオタクもやっていこう・・・うんサブタイトル通りにな…  [続きを読む]
  • 新年のあいさつとおしらせ
  • 年内に出産の話を…といいながら年が明けてしまった件。みなさんどんな年末年始だったでしょうか。うちはむ〜が感染性腸炎で嘔吐下痢していましたが幸い1日半で治って、他の家族にもうつらず封じ込めに成功。家族5人元気に新年をむかえました。 今年は酉年ってことで、我が家の鳥博士ことむ〜チョイスの鳥たちで。…マニアックだな!! さて新年早々宣伝ですが超ひっさびさにマイナビ [続きを読む]
  • 3回目だしね
  • おひさしぶりの更新になりました…!冬休みに入って子供が3人部屋にいると「あれ、この家子供多いな?私こんなに産んだっけ」と我に返る今日この頃です。 しかし3人いるとなかなか時間が取れないですね!む〜が感染性胃腸炎(疑い)にかかって看病したりアメブロの懇親会にお呼ばれしてやらかしちまったり色々ありましたがまたそれは後日!(年内に出産の話までいきたい…) ::::::::::::::: 3 [続きを読む]
  • 医療情報とネット
  • 3人目出産の話の途中ですが、ちょっと時事問題を。ツイッターやってる医者の中でこのサイトやばい!と話題になっていたWELQというサイト。 アメブロでもきゅーさんが取り上げていましたが 「サイトやブログ持ってる医者は検索してみて!無断盗用されてるかも!」と呼びかけられたので検索してみましたが『さーたり』『腐女医』で検索しましたがヒットなし!! うんまあそうだよね誰がこんなタイトルの [続きを読む]
  • (いい意味で)雑なかんじ
  • また少し間が空いちゃいました。早くかかないとどんどん昔のことになってしまう〜と思いつつも3人育児に想像以上に時間を取られていてもうちょっとうまく軌道に乗れたらいいんですけど。 前にも書きましたが3人とも勤務先の病院で出産しています。 いよいよ出産当日。 「3人目ともなるといろいろ雑になるよね〜」っていうのは育児のことだけじゃなくて助産師さんも「あとはわかりますよね省略」な [続きを読む]
  • 出産直前のあれこれ(3/3)
  • 出産前小話シリーズ。 優しさが!痛い!! 「産後みてろよ!」などと申しておりましたが産後1か月たった今結果にコミットしておりません!!! (まだ1か月だもんね〜と寝ころびアイスを食べながら) ちなみにむ〜の時はプラス10キロ→妊娠前まで戻るな〜の時はプラス12キロ→プラス2キロまで戻るだったのですが今回はどうなることやら。  [続きを読む]
  • 出産直前のあれこれ(2/3)
  • 出産直前の小話シリーズ。 子供も2人いると、なかなか両親+1人でどこか行くって機会なくって、さらにもう1人増えるからこんなサービスめったにないんだからね!(byシェリル)だったんですけどね。でもそんなこと考えてるの大人だけのようだしせっかくだからおでかけ!てのも大人のエゴなのかと思い直しおとなしく病院へ出発するまで自宅でのんびりしていました。 いやそれにしてもそんな [続きを読む]
  • 出産直前のあれこれ(1/3)
  • おひさしぶりです!たくさんのいいね、コメント、メッセージありがとうございます!お返事できなくてすいません。メッセージの方は返事できるものからお返ししていきますので・・・ちょうど出産後1か月たって、息子氏も新生児を卒業しはやくも乳児になりました! 退院後実家にお世話になったり幼稚園の行事がつづいたりマクロスΔのプラモやゲームが一機に発売されたり秋アニメが豊作で追いかけるのが大変だっ [続きを読む]
  • 名前はまだない
  • たっくさんのいいね!とコメントありがとうございます!!入院中どんなに励みになったことか!!一人一人に返信できなくて申し訳ないのですがみなさんの脳に直接語りかけますので受信してくださいね★ さて無事に退院してきました。まだ腰や恥骨や節々痛いので安静にしています。出産関係のネタもおいおいブログに描いていきますね〜 じつはまだ名前決まってないんです。週末までに決めて届け出しなきゃなんだけ [続きを読む]
  • ご報告
  • ご心配おかけするのは心苦しいのでとりあえず報告を…。昼前に三人目になる初の男子産まれました!また落ち着いたら改めて報告させていただきます! [続きを読む]
  • 入院なう
  • スケッチブック忘れたので「入院説明書」の裏に描く暴挙。そんなわけで絶飲食中ですが早くも喉乾いたよ〜!今回のお産も安産のお守り。前からブログ読んでくださってる方には「あれか!」と思ってもらえるかな?琥珀のペンダント。(スマホからなんでリンク上手く貼れないのですが…「琥珀色の思い出」というタイトルで昔あげた記事です)http://ameblo.jp/surgery/entry-12000055798.htmlいいお知らせできますように!また! [続きを読む]
  • タイトル詐欺だと言われる前に
  • 前々回の記事をアメトピに載せていただいたようで、たくさんの方に見ていただいたようでありがとうございます!コメントもたくさんいただきました。いま返信がなかなかできない状態ですが、全部読ませていただき励みにさせてもらってます。 ツイッターをフォローしていただいている方も増えたのですがブログもツイッターも、普段はほんとどうしようもない育児ネタとくだらないオタク話を脊髄反射で垂れ流してばかりな [続きを読む]
  • 外科医の浅知恵
  • 前回の記事にたくさんコメントいただきましたが、あくまで「腹腔鏡手術ができなくなることがある」だけで絶対できないわけではありません。病院によって、医者によって、あと手術する臓器によって見解は変わります。(たとえば胆嚢摘出なんかは上腹部なので帝王切開の既往は関係なく基本的には腹腔鏡で行います) で、帝王切開に躊躇する旦那がひらめいた!! & [続きを読む]
  • VBACと外科医
  • 前回、VBAC(帝王切開後の経膣分娩)を断り予定帝王切開で分娩予約もしてきた私。 VBACのメリットの一つに、「開腹手術を避けることができる」があります。開腹すると腸管が癒着して、イレウス(腸閉塞)を起こしたり腹腔鏡手術(ラパロ)が困難になることがあります。 「なんでこの人経膣にこだわってんの!?」と一瞬カチンときたのですが…まあ職業柄開腹歴は気になるよね!! 病 [続きを読む]