ペリカンドバイ さん プロフィール

  •  
ペリカンドバイさん: ペリカンドバイがお届け☆UAEドバイのお楽しみ情報
ハンドル名ペリカンドバイ さん
ブログタイトルペリカンドバイがお届け☆UAEドバイのお楽しみ情報
ブログURLhttp://www.pelican-travel.net/blog/dubai/
サイト紹介文ペリカントラベルネット ドバイ店スタッフが、最新のドバイ大満喫情報をお届けします☆☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2014/02/17 20:28

ペリカンドバイ さんのブログ記事

  • アラブ首長国連邦で動物を見る
  • ■ ラス アル ホール ワイルドライフ サンクチュアリ(Ras Al Khor WildlifeSanctuary) ■Facebook ページ まさに、都会のオアシス。。ドバイの街の中に、こんな簡単に行ける所に、こんな野生動物保護区があるなんて!このサンクチュアリは、10000羽以上の野鳥の生息あるいは飛来地。一番人気はフラミンゴの群衆エリア。もちろん季節により数はまちまちですが、一箇所に群れを成して集まるピンクのフラミンゴたちの姿は圧巻。( [続きを読む]
  • ナイキが発表したアスリート用 ヒジャーブ:)
  • 女性が自分のセクシャルな部分を外部から隠す、というイスラム教の概念のひとつ、髪の毛を覆う”ヒジャーブ”。スポーツをする女性は、さぞかし頭がムレて大変だろうとかってに心配してましたが、この度スポーツブランド NIKE からスポーツ用ヒジャーブが発表されました。商品名はNIKE Pro Hijab。なかなかクールでかっこいい印象です。写真がハフィントンポストにアップされておりました。NIKE Pro HijabNIKE Pro HijabわれらがUA [続きを読む]
  • 2/23-3/11ドバイフードフェスティバル!2017★  
  • いまは、ドバイの気候も最高のとき。そして、そんなドバイの毎年2月の行事といえば、”フードフェスティバル” です。食にまつわるたくさんのイベントが期間中開催されます。イベントダイジェストがEMIRATES WOMANで紹介されていましたのでご案内。ドバイのフードフェスティバルとは、世界的に有名なスーパー シェフの料理を堪能できたり、国際色ゆたかなフード トラックでいろんなものを食べられたりの食の祭典。(写真はついでに [続きを読む]
  • ルーブルアブダビのオープンはいつになる?
  • さて、みんなが首をながーーーーくして待っている、”ルーブル アブダビ”のオープニング。(写真はThenationalより)2017年オープン!オープン日は近日発表!と、言われつつ待ちぼうけをくってどれほど経ちますでしょうか?ザ ナショナルにルーブルアブダビに関するアップデート記事が2月6日に載っていましたのでシェア。☆★★★いったいほんとうに2017年にこの話題沸騰美術館はオープンするのか?”はたして今年がほんとうに、 [続きを読む]
  • トランプ大統領のアメリカ入国規制 政策の影響。。は?
  • 今回のアメリカの大統領令による90日間の入国規制の対象にされたのは中東やアフリカの7カ国。シリア、イエメン、スーダン、リビア、イラク、イラン、ソマリアの国籍を持つ方々が対象。それはどんな影響をアラブ首長国連邦で巻き起こしているのか。なにせ、上記の国籍の方がたくさん住む国際的な国ですから、当然多くの人が影響をこうむります。日々ニュースでは、”自分の孫に会えなくなった在UAE シリア国籍のおじいさん”の話題 [続きを読む]
  • マリーナモールで屋外シネマをたのしむべし。
  • 4月30日まで毎週末の夜、ドバイマリーナのマリーナモールにて、アウトドア シネマ会をやっているのをご存知?お金はいらないし、適当にテイクアウトできる食べ物もたくさんまわりにあるし、気分転換に出かけてみては?ファミリー向けの上映会なので、上映映画もそれなりのラインナップです。時間は、毎週金曜日と土曜日の17:30PMから、そして20:00からの2回上映。くわしくは公式ページで。上映予定映画 ↓1月27日 - ハッピーフィ [続きを読む]
  • ラクダレースにいったことはありますか
  • アラブ首長国連邦のローカル カルチャーを知るのに見るのに大人気?なのが、らくだレース。アブダビにある、Al Wathba Camel Race Trackでは、冬季は毎週末(金曜日&土曜日)の朝7:00AMから2時間ほど、とお昼14:00PMから2時間ほど 開催されている様です。(※ただし正確なレーススケジュールは1週間前にならないとわからないとか、かならず行く前に確認を)場所 ↓ :Al Wathba Camel Race Track■ らくだのレースとは ■UAE [続きを読む]
  • ドバイのスパイススークの商品に値札がつく話
  • 観光客には朗報?ドバイの有名なマーケットのひとつ、スパイスマーケットが、”販売料金を明記しなければならない”という政府からのお達しがきた様です。(写真はWhatsOnDubaiより ↓)スパイス マーケット、またの名をスパイス スークといえば、地元の方のみならず、観光客の方にも定番の人気スポット。しかし、基本値札は無く、値段交渉も可能だけれど現地の平均的売値を知らないとだいぶ料金を盛られて購入してしまう羽目にあ [続きを読む]
  • ドバイは現在、イベントシーズン真っ盛り
  • 新年おめでとうございます。2017年もどうぞ宜しくお願いいたします。(写真はGulfNews)ドバイの花火も無事打ち上げられました。(whats on dubai の動画)******お正月、ということで、めでたいカプチーノ。本物の23カラットの金をまぶしたカプチーノ。ダークチョコレートと一緒にたのしめます。1杯20ドルくらい。金のカプチーノといえば、アブダビのエミレーツパレスのカフェが有名ですが、そこまで行かなくても、ドバイでも楽し [続きを読む]
  • いよいよ2016年も年末へ、、、
  • 少し早いですが、みなさま今年もお世話になりました。2017年もどうぞ宜しくお願いいたします。どんな年越しをみなさまはされるのでしょうか。イスラム教の国は、イスラム教義的に太陽暦の年越しに大きな意味はないため、本来日本ほど盛り上がらないところが多いとは思います。ドバイは年々、おおみそかが派手なお祭り的なものになっていってますが。******何を隠そう、ドバイは” おおみそかを祝うには世界で最もコストがかかる都 [続きを読む]
  • ドバイショッピングフェスティバル 開始 ~1月28日まで
  • さて、他国からも多数のお客さんが訪れる、世界最大級のお買い物の祭典、ドバイ ショッピングフェスティバルがはじまりました!!オープニング の様子がKhaleejtimesにアップされていました。(ゴールドの宝石屋さんでさっそくお買い物のお客さん Image Credit: Pankaj Sharma/Gulf News)世界中でその名を知られるドバイの冬のショッピングフェスティバル。何がいったい楽しめるのか、■ GulfNewsさんの情報を元にご案内 ■例年よ [続きを読む]
  • ドバイの首長さまとハムダン王子さまの砂漠の休日
  • khaleejtimesに、ドバイの王様、じゃなくて首長様のバケーションの様子がアップされていました。”砂漠でのクッキング” 元の記事はここで見れます。これらの写真は、この首長様の息子さん、いわゆる皇太子さんのハムダン王子が撮られた写真で、彼らのインスタグラムに載せられたもの。なんか、鍋の中身が、あまりクリアには見えないのですが、いきものがいきものらしい姿をとどめた状態で煮込まれているのが、砂漠の料理っぽい。 [続きを読む]
  • 魅惑のアフタヌーンティ タイム
  • TIMEOUTさんが特集していたアフタヌーンティ ページがあまりに魅惑的なので情報をシェア。■ Al Fayrooze Lounge (AL Qasr、マディナト ジュメイラ)ティーラウンジといえばここ。ドバイでもっとも有名なカフェラウンジのひとつ。テラス席からはかの有名なバージュアルアラブが拝めます。タイムアウトのスタッフさんのお気に入りはマンゴースフレ&黒すぐりのソルベ。絶品スコーンとともにサーブされるのは選べる6種類のおとも。 [続きを読む]
  • お子様連れで行きたいドバイのテーマパーク
  • お子様連れ、家族連れではずれ無しに楽しいのは、ドバイの巨大なテーマパークでしょう。夏の暑い時期には屋外テーマパークは厳しいですが、いまはドバイの”冬”、観光シーズン真っ盛りです。1) グローバル ビレッジ ドバイGlobal Village official websiteエジプトパビリオンやイエメンパビリオン、インドのボリウッド パビリオンなどなど各国をイメージした建物や食べ物やアトラクションを楽しめる、冬季限定屋外巨大テーマパー [続きを読む]
  • ドバイの年末を楽しく過ごすためのガイドライン?
  • ”ドバイの年末をサバイブするために”という記事がKhaleejtimesにアップされていました。花火(バージュカリファで開催分)の参考動画12月31日は世界各国からドバイへ観光客の方が集まるだけでなく、UAE国内からも(当然ですが)ドバイの花火を見に、この狭い都市に大集合します。【ドバイの年末”サバイバル ガイド” by Khaleejtimes 】■ 最新の交通情報を確認すること花火で有名なメインロケーションは、バージュカリファ、バ [続きを読む]
  • 日本スタイルのパンが食べたい
  • ドバイといえば、日本からのご旅行者のみでなく、周辺国在住の日本の方にもかがやくスターの様な旅先。中東他国、アフリカ在住の人間にとっては、たまの休日をすごすのになんとも適当な都市なわけです。主にショッピングと快適なホテルを楽しむ旅が目的でしょう。そして、いまのドバイでは日本スタイルのパンも買えちゃうという、すばらしさ。ドバイ初の、日本印のベーカリー、アトリエ ヤマノテ。↓ ドバイ市内のYAMANOTE パン屋 [続きを読む]