ほりえあつし さん プロフィール

  •  
ほりえあつしさん: ほりえあつしのイラスト屋根裏部屋
ハンドル名ほりえあつし さん
ブログタイトルほりえあつしのイラスト屋根裏部屋
ブログURLhttp://atsushi-room.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文イラストレーターほりえあつしのページです。お仕事で描いた絵、ラクガキ、日記など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2014/02/18 10:37

ほりえあつし さんのブログ記事

  • 「ひとつの装置」
  • 絵は、「感覚で描く」という人と、「頭で考えて計算しながら描く」という人がいて、真逆のことを言っているようにも見えるんだけれども、本質的には同じことを言っているのだと思った。にほんブログ村星新一のショートショート「ひとつの装置」 [続きを読む]
  • 『ADHDのある子どもの保育』
  • 中央法規出版から発売の書籍『ADHDのある子どもの保育』(著・水野智美)の本文中で一部、イラストを描かせていただきました〜☆一部といっても150点くらい描いてます。ADHDのある子どもの保育よく子どもが生まれると、子が仕事(または幸運)を運んで来てくれると言いますが、療育系の仕事が最近徐々に増えてきているのは亡き息子が運んてきてくれているような気がします☆にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「友を失った夜」
  • この程度の絵でよくSNSやブログにアップできるな、と思われるんじゃないかとアップを一瞬躊躇するときがある。それでも露出していかないといけないし、耳の痛い言葉にも耳を傾けないと結局前に進めない。この歳になると面と向かって絵を批判したりアドバイスしてくれたりする人はそうそういないのだけれども。にほんブログ村星新一のショートショート「友を失った夜」 [続きを読む]
  • 第73回『晩婚さん、いらっしゃい!』
  • 東洋経済ONLINEで、『晩婚さん、いらっしゃい!』更新されました〜☆http://toyokeizai.net/articles/-/171074にほんブログ村今回は全ての目標が達成した時に「何か」を忘れていることに気づく、をイメージして描いてみました。↓今回のボツは、TV関連の仕事をしている方なので「結婚したい宣言」を記者会見風にしてみました。 [続きを読む]
  • 「殉職」
  • 曲がりなりにもプロの絵描きとして、仕事でも何でも「常に楽しく描かなければならない」という強迫観念めいたものが少なからずある。楽しく描くも、詰まらないと思いながら描くも、絵に滲み出てしまうと思っているからだ。とはいえ、他の人はどうかわからないが、自分は「楽しく描く」ということは最近はほとんどない気がする。嫌々描いているというわけでもないが(スケジュールがタイト過ぎて締切ギリギリとか、作業量に対して物 [続きを読む]
  • 「デラックスな金庫」
  • 絵を描いていて楽しいと思うことはめっきり減った。もちろん描くことは好きだけれども、「好き」=「楽しい」というわけでもない。たぶん、自分の絵に対して自己肯定できたり、周りから良い反応があった時に「楽しい」と感じるのではないかと思うが、いかんせん、周りに素敵な絵を描く人が多いので(プロばかりなので当然だが…)、自己肯定感は全くない(笑)それでも少しでも自分の良い所を見つけて描くことが楽しくなればいいな [続きを読む]
  • 「サービス」
  • 「今後、どういう絵を描いていきたいんだろう?」と、自問自答することがある。個性的な絵を描きたい!という願望はないのだけれど、自分らしい絵を描きたいとは思っている。ただ、「自分らしい絵」というのはどういうものなのかわからない。わからないけれど、何かしら描いて見つける他ない。というわけで、試しに既存のお話に挿絵を描く訓練をしていきたいと思う。いつまで続くかわからないけど(すぐやめてしまうかもしれないし [続きを読む]
  • 2017-05-01
  • お仕事させていただいたSBクリエイティブの新書『驚くほど目がよくなる! たった10秒の「眼トレ」』http://atsushi-room.blog.so-net.ne.jp/2017-04-06が、東洋経済ONLINEの記事に載りました〜http://toyokeizai.net/articles/-/169759?page=3新書用に描いた1色のイラストを先方が色つけしてます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017-04-27
  • 久しぶりにDVDを借りて映画観ました。映画のかっこいいシーンを描きたいけど、大人っぽい絵とかオシャレな絵って画力がないから描けないんだよね…にほんブログ村 [続きを読む]