手話 さん プロフィール

  •  
手話さん: 定石外れ攻略法
ハンドル名手話 さん
ブログタイトル定石外れ攻略法
ブログURLhttp://igo-zyouseki.seesaa.net/
サイト紹介文星の定石外れを中心に勉強するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/02/19 09:22

手話 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 意志の方向
  • 棋譜再生白18は白6から右に二間ビラキかツケが相場の局面。弱い石から動くのは囲碁の格言にもある、しかし格言どおりに打ったからといって優勢になるのは地味に難しいであります。今日は実戦でよく見かけるこの白石の咎め方を考えてみたい。棋譜再生ボウシで打ってみる。右辺黒が大きそうだが左辺黒がそれ以上に薄い。この後収まったら先手で白から右辺を打たれて中央の石が重くなりそう。自分ならこうは打ちたくない、って言うか [続きを読む]
  • 一見筋悪な手筋
  • 棋譜再生高段者が打った対局の一部を抜粋し手直ししてみた。この後左辺黒は収まるが難関過ぎたので割愛。その後の攻防でいい題材が出来た。左辺を考ずに右辺の手筋の問題として考えたい。棋譜再生実戦は常識的なボウシで止めていったがこれがどうだっただろうか。というのも上辺3石との間が広くまだ薄いところ。棋譜再生黒1でゴリゴリといきたい。白ハネが反対側なら切って黒有利な戦い。こうなるとコスんだ石と連動して固めている [続きを読む]
  • あまり打たなかった
  • 棋譜再生このナダレの形、ポン抜きがでかいけど上辺もでかい。見ない形だ。棋譜再生定石どうりに進行してみる。普通は封鎖を考えると思うけど単純に打ってシチョウとつき抜けを見合いにされてだめそう。棋譜再生※あくまでへぼい一個人の感想です、プロの先生方の打った手に意見するつもりは毛頭ありません。白26は白18の下にノビがよかったかもしれない。黒31の時点ですでに打ちにくいと思うんだけどどうなのだろう。というのも白 [続きを読む]
  • 端花のペシミスト
  • さてさて、一月から日経平均株価が下がりマイナス金利導入後も4日で株価が反転するという異常事態な今日この頃。空売りしない個人投資家では動けない( ̄ー ̄?).....と言うわけで資金調達のため警備員のバイトしますた。そしたらね、うん。無理だわこの仕事(。・ ω何が無理かってね、根性無いだけだけどバイト体験談まぁ聞いてくださいよ。ある日、インターネットで家の近場のバイト先を探したんだ。距離は片道10キロ以内。そした [続きを読む]
  • ツケノビの考察
  • 棋譜再生黒11を手抜きしたときのことを考えてみる。棋譜再生黒3は石の形で攻めと守りの好点。白はすぐに伸びたこの石を攻めても簡単に逃げられるためとりあえず自分の補強をしながらにらみたい感じがした。実戦は白6から白8の切りでかためてみた。棋譜再生白6と離したのは切りがきても白4の左上にあてて絞り気味に固めるのが狙い、こうなると見た目以上に厚く白有利だと思う。断点を無くしたくてカケ継ぐのはノータイムでノゾキが [続きを読む]
  • 碁敵に差をつける一着
  • 棋譜再生有段者の実戦で出てきた形を解り易く手直ししてみた。何気ないこの形を研究してみたいんだ。白先である。棋譜再生最善はこのコウで粘ること。この後黒の継ぎがコウ立てになるが白から左に曲がってからの下がりでまたコウ。結局コウになる。さて棋譜再生下がりに対してどうしようかと言うのが本題。棋譜再生黒5が妙手でありこれでこの白は全滅なのだ。曲がって打っても割り込みが出来れば打って返しでとられている。棋譜再 [続きを読む]
  • 名探偵井山、山下先生を三連勝で下す。
  • -ここから引用開始-井山裕太棋聖に山下敬吾九段が挑戦する第40期棋聖戦挑戦手合七番勝負【主催:読売新聞社】の第3局が2月1、2日(月、火)に鳥取県米子市「華水亭」で行われた。結果は、200手までで白番の井山が中押し勝ちをおさめ、タイトル防衛まであと1勝と迫った。終局は18時34分。持ち時間各8時間のうち、残り時間は黒5分、白9分だった。第4局は2月17、18日(水、木)に北海道帯広市 「北海道ホテル」で行われる。両対局者の [続きを読む]
  • ありそうでなかった
  • 棋譜再生この形の類型は隅でよく出てくるので知っておきたいオマジナイがある。棋譜再生黒1から黒3が好手順、黒5まで先手で打てるのは後半でかいです。その為、白の立場では後手でも大ヨセで早く黒1の左にコスミで守りたい。棋譜再生先にノゾくのはハネ出されてよくないです。棋譜再生先日有段者の大会でこんな形を見たので紹介。参考までに。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …