トロイ さん プロフィール

  •  
トロイさん: 蟹、退治中(乳がん生活)
ハンドル名トロイ さん
ブログタイトル蟹、退治中(乳がん生活)
ブログURLhttp://ameblo.jp/treu/
サイト紹介文ステージ2aで術後1年、ハーセプチン中に骨と肝臓に多発転移、大腿骨骨折。パージェタ効いてくれ!
自由文リンパ転移ないしKi67値低いし、転移リスクはそう高くないと思ってました。ハーセプチンが効かず腫瘍マーカーにも表れず、全摘手術から1年でQOLが損なわれる事態になろうとは。それでも生きなきゃ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/02/18 23:58

トロイ さんのブログ記事

  • 3月25日〜 病院の違い、苦痛の違い
  • 3月25日 術後25日目暇なのでマメに更新しております。お付き合いくださってありがとうございます。土日はリハビリ休みのため自主トレ。と言うよりベッドで座り疲れると病棟一周です。最初の骨折の時も1ヶ月ちょっとの入院だったのに、今回の方が苦痛に感じるのは何でなんだろう、と考えてみました。一つは、自分である程度回復の予測が立てられたけれども、歩くこと以外はその通りにいかなかったこと。前回の手術と似ているけれど [続きを読む]
  • 3月23日〜 退院に向けて
  • 3月23日 術後23日目脱臼予防の足枕。ベッド上で向きを変えたり寝返りをうったりする時に足の間にしっかり挟みます。バスタオルを丸めた物なので、家に帰ったらタオル好きのニャンにズタボロにされること必至。お裁縫好きの友人に頼んでカバーを縫ってもらいました。これで安心。リハビリメニュー午前片松葉でリハビリルーム3周を2セット低い段差上り下り筋トレ売店で買い物をして片松葉で病室へ飲み物をまとめて買いたかったので [続きを読む]
  • 3月21日〜 ひとりで行けるもん!
  • 今(21日15時)、今日入られた隣のベッドの患者さんが初EC受けてます。初回の抗がん剤は入院でというのは話にはきいていましたが、私の病院では通院のみだったのでちょっとびっくり。ふつーに四人部屋のペラペラカーテン越しでやってるし、トイレも特に流し方の注意もなく、ふつーに一緒に使うみたいだし、看護師さんはゴーグルかけてたけど、それは最初だけで、後はエプロンもなくごく普通の格好。さすががんセンターです。点滴が [続きを読む]
  • 3月20日〜 みんなが持ってるマジックハンド
  • 3月20日 術後20日目前日から夜中のトイレが車イスから松葉杖になりました。寝起きは筋肉がこわばっているからすぐには動けません。起き上がってベッドに腰かけるまで10分。膝やふくらはぎのストレッチと足上げで、歩く前の準備運動を10分。それからナースコールを押します。そのくらいやっておくと、ベッドからスッと立ち上がってスムーズに一歩を踏み出せるんです。自立するためには、看護師さんに危なっかしい所は見せられませ [続きを読む]
  • 3月18日〜 お尻だって頑張ってる
  • 3月18日 術後18日目土曜日でリハビリが休みなのでベッド上で筋トレ。病棟を松葉杖で歩きたいのですが、この日は3時間にわたる停電のため、看護師さんも何やらバタバタしてて、歩くのに付き合ってもらうのにちょっと気が引けます。先々週は断水でした。どちらも点検のためだけど、病院が古いせいもあるのかな?エアコンも、ベッドの上げ下げもその間はストップ。自分で動ける人は何とかなりますが、寝たきりの患者さんは大変だろう [続きを読む]
  • 3月16日〜 禁忌事項いろいろ
  • 3月16日 術後16日目リハビリ午前メニュー松葉杖でリハビリルームへ。帰れなくなったら先生おんぶして下さいよ〜、と釘をさして。片松葉で2周を3セット筋トレは左足の錘が500グラムに戻っての足上げ左右3セット左は錘なしでの腿上げ左右3セット松葉杖で病室に戻る。無事に戻ってこられました。いっぱい歩きました。午後メニュー松葉杖でリハビリルームへ。片松葉で2周を3セット。筋トレなし。松葉杖で病室に戻る。ベッドの横に自力 [続きを読む]
  • 3月14日〜 おんもへ出たいと待っている
  • 3月14日 術後14日目前の晩は比較的ーと言っても3時間程度だけどー続けて眠れたのですっきりです。この日からリハビリが一日2回になりました。午前メニュー歩行器で部屋を3周を2セット錘つけて足あげ20回を左右3セット左足500グラムの錘が1キロに増量になりました。腿上げ20回、右は錘付、左はなしで3セット最後のが一番キツイです。しかも左は全然上がらなくて、ふるふるしてるだけだし。キツイ時に思い出すのは、鳥取ワールドウ [続きを読む]
  • 3月12日〜 抜糸、じゃなくて抜針
  • 起きている時は背もたれを起こしたり片膝立てたり、あれやこれやで体重がかかる所を自分である程度変えられます。でも寝ている時は大変。同じ姿勢では下になっている所が痛くなってしまう。看護師さんに話したら、枕作るのが得意な先生がいるよ、と。は?枕?整形の若い先生が、少しでも足の負担が少ないようにと作ってくれました。バスタオルをきつく巻いて紐で縛っただけ。手作り感満載ですね。これを股の間に挟んで寝ます。今ま [続きを読む]
  • 3月9日〜 一人で歩きたいから
  • 3月9日 術後9日目尾てい骨から根っこが伸びてマットレスに食い込むんじゃないかと思います。腰掛ける姿勢が股関節に良くないということで車イスに座るのも必要最低限ですから、一日のほとんどをベッドで過ごしています。ベッドから離れられるのは、トイレとリハビリの時だけ。という訳で水分いっぱい採って頻繁にトイレに連れて行ってもらって、根っこが生えるのを防いでます。パンツはけなくなってもいいから股関節回りにムチム [続きを読む]
  • 3月7日〜 リハビリとリンパ浮腫
  • 3月7日 術後7日目手術からの6日間で手術痕もきれいになりつつあり、感染して熱が出るということもなかったので、周術期はこれで終わり。今後はリハビリ期になります。ここからは先生よりも私が頑張る所。Y先生の回診も少なくなり(ちょっとさびしい)、検温や血圧測定の回数も減り、オムツが取れて車イストイレになったので、以前からのお約束通り四人部屋に移りました。(今までは無料の個室でした。)同室は要介護5?のおばあ [続きを読む]
  • 車イストイレの悲哀
  • いきなりシモの話で失礼します。全身麻酔の手術で尿カテーテルを何回か入れましたが、抜いた後しばらく痛痒い、膀胱炎の時の様な感じが続くのが嫌でした。今回はちょうど一週間入れた後で抜きましたが、違和感があったのは最初にトイレに行った時だけ。移乗の介助さえしてもらえればトイレは大変じゃないことがわかり、心置きなく水分補給できそうです。とは言っても……車イストイレは病棟をぐるっと回る通路に面していて、前を人 [続きを読む]
  • 記録 3月6日
  • 3月6日 術後6日目朝のうちに整形Y先生回診、浸出液が少なくなったので抜糸してドレーン1本が抜けました。足の間の脱臼防止枕も、もっと小さいのにしていいとのこと。清拭などで横を向く時は両足が閉じないように、枕を足に挟んでテープで固定しなければなりませんが、そうじゃない時はもっと簡単なのにしていいそうです。素肌がずっと触れている所は汗ばんで痒くなってしまうし、24時間がっちり挟んでいるのはちょっとしんどかっ [続きを読む]
  • 記録 3月3日〜5日
  • 3月3日 術後3日目朝採血の結果、ヘモグロビン値が期待したようには増えていないことがわかり、一昨日に引き続いて二本目の輸血。輸血なしでいければと思ったけど、抗がん剤で骨髄の血を作る機能が低下していることもあり、貧血状態が続いてはリハビリが進められないとの判断。よく言う抗がん剤の骨髄抑制ってこんな所に関係して来るんですねえ。今回点滴や輸血は左の首筋からしています。右手は注射禁、左手は安定して使える血管 [続きを読む]
  • 入院・手術〜3月2日
  • 記録です。2月28日手術。予定時間の倍の8時間かかって、終わってから痛みに唸ることになりました。術後執刀医(Y 先生)と麻酔医からの説明。かなりご苦労されたようですが、機会があればまた書きます。終わってからHCUで眠れぬ一晩。3月1日朝、丸一日ぶりに飲食OK 。寝たままでおにぎり一口と買っておいた飲むゼリー。麻酔医とY先生のチェック。昼前に病棟に移動。要観察のためしばらく無料個室で過ごせそうです。Y先生はこちらに [続きを読む]
  • 入院初日
  • 2月28日 A 病院10時に入院手続き。一通りの検査も手術の説明も麻酔の説明も終わってるから、今日は病棟の説明と入浴くらいかな〜?と思いきや。。。病棟ナースの説明担当ナースから看護計画の説明お昼ご飯をはさんで病棟看護師長ごあいさつ入浴HCU(集中治療室)ナースの説明オペ室ナースの説明採血HCUに持っていく荷物の説明と確認リハビリの先生の挨拶と説明てな具合に3時半まで続き、やっとひと息。とっても丁寧な説明を皆さん [続きを読む]
  • カモミールの花言葉は
  • 明日から1ヶ月半(予定)の入院。一番残念なのが、春に向かって咲き出す花が見られないこと。これからが、庭が一番華やぐ季節なのになあ。 庭に出てみました。水も肥料もなしのほったらかしなのにちゃんと頑張っていました。 暮れに植えたビオラと、毎年咲いてくれるアネモネとスイセン。 これ何でしたっけ?名前忘れた。宿根草もつぼみをたくさんつけています。 [続きを読む]
  • 術前検査など
  • 続けてお読みくださっている方には言うまでもないことですが乳がんの手術じゃありません。転移した大腿骨が折れて、手術してまた折れて、の手術です。どんだけ手術好きなんでしょう! 断じて好きではありませんが、より良いQOLをゲットするためです。 2月24日 A病院 主人の車で病院に行く途中ビニ手を忘れてきたことに気づく。 何にするかって? 検査のためにキツキツの [続きを読む]
  • 準備
  • また一人、ブロ友さんが旅立たれたことを知りました。直接お会いすることは叶いませんでしたが名古屋での再発転移オフのきっかけを作ってくれた大切な人でした。今までありがとうございました。お疲れさまでした。 さて、 毎年の入院も5度目ともなると大体必要なものもわかってきてある程度はまとめて置いてあるのですが、2階に片付けた物は今は自分ではどうしようもできず主人がいる時にぼちぼちと [続きを読む]
  • 再手術カウントダウン
  • サナトリウム。療養所。 さだまさしの歌にもありました。昭和レトロな響きの、A病院はそんな所。 水曜日に整形受診。その日の夜の電話でA病院を紹介されて「明日か明後日行くことができますか?」って随分急な話ですが金曜日に初受診、の記録です。 2月17日この日も主人に休んでもらい車に車イスを積んで病院へ。以前実家の母がお世話になった病院です。勝手はわかるつもりだったけど、がんセンターの分院にな [続きを読む]
  • 特殊な手術?
  • 本日2度目の更新です。 外科に引き続き、整形診察 オトコマエ先生が、週に一度大学病院から来ている骨の腫瘍に詳しい先生との話を説明してくれました。 ちょっと特殊な手術になる。 金属の棒は後から抜けるような作りだが曲がってしまったので抜くのが難しいかも。骨の強度も十分ではないから、前回言ったとおり関節ごと人工の物に置き換えた方がいいのではないか。 手術はドクター一人で [続きを読む]
  • カドサイラから1週間の副作用&足のこと
  • 記録です。 2月15日 病院 カドサイラからちょうど1週間。初回のみ、1週後に血小板や肝機能の検査。特に異常がなければ、次回からは3週に1度の通院治療となります。 自覚症状としては投与日〜5日目まで胃もたれ。食事は食べられる時に食べられる物を普段の半分くらい。 この間微熱あり。と言っても平熱より0.5度高いくらいでした。 昨日から平熱に戻り食事も日に3回、8割程度食 [続きを読む]
  • やっぱり骨折だったんです
  • 沖縄旅行の最後に足が痛くなったと聞けば旅行でちょっと無理しちゃったんじゃない?って思いますよね。私も主人も、そうでした。大腿骨への転移が見つかってあっという間に骨折し金属を入れて補強する手術をしたのが2014年の夏。その時執刀医から、こう言われていました。(今のドクターとは別の人。)がんで溶けた骨は再生しないことか多いので杖で歩くことは期待しない方がいい。入れた金属は一生もつ訳ではない。次に折れたら [続きを読む]
  • カドサイラ1回目、骨折2回目
  • 記録です。 2月8日 病院 主人に車を運転してもらい、松葉杖持参で病院へ。院内は車イスで移動。楽チ〜ン。 血液検査結果待ちの間におにぎりで朝ごはん 外科 血液は特に異常なし。足が痛くて歩けなくなったことを話し、点滴後の整形診察を入れてもらいました。 治療室 初カドサイラなので、30分のところを90分かけて落とします。途中薬剤師さんが説 [続きを読む]
  • 車イスで飛行機に(2017沖縄・冬〜5.番外編)
  • 昨日までは松葉杖を使っても左足を右足より前に出すことができませんでしたが今日は半歩くらい出せるようになりました! やっぱり旅行で使いすぎたかな?だって暖かくってね朝起きて窓を開けるのが心地よいのですよ。毎日、早く外に行きたい!って思って。 休めば良くなると信じてセンタクモノの山は見ないようにしましょう(笑) さて、いきなり沖縄旅行は番外編、帰りの話です。 足が痛くならなけ [続きを読む]
  • 松葉杖に逆戻り
  • 楽しかった沖縄の話をお届けしたかったのだけれど、その前に。帰る前の晩になって急に足の手術箇所がおかしくなり、痛みと不安を抱えての帰宅となってしまいました。 観光と買い物を済ませホテルで食事をしてお風呂に入った時は確かに何でもなかったのですが、その後主人を部屋に残して私だけ別腹のデザートを食べに行った頃から脚に違和感を感じ始めました。大腿骨のチタンを入れた辺りはこれまでにも痛くなることはあ [続きを読む]