オカジー さん プロフィール

  •  
オカジーさん: 剣崎沖で、コマセ真鯛釣り
ハンドル名オカジー さん
ブログタイトル剣崎沖で、コマセ真鯛釣り
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/okachanman2003
サイト紹介文剣崎松輪港の一義丸をホームに、通年真鯛を狙うマニアによる、マニアための釣り日記です。
自由文コマセマダイ釣りにまつわるあれこれを書いてます。
ほとんどが釣行期、時々ノウハウ系もあります。
東京湾口のコマセ真鯛釣りに興味のある人は、のぞいてみてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2014/02/19 06:05

オカジー さんのブログ記事

  • 超大鯛キター!!&マグロ・カツオもゲット。
  • 2017/8/21 天気>晴れ 風>北弱風 気温>26〜32℃ 水温>27℃ 漁場>剣崎沖40〜55m 潮流>北東→南 水色>薄濁り本日はシュー君のマグロ仕立船と、自分・オジジのマダイ乗合船の2隻分釣行記です。・・・。のつもりだったけど、シュー君からの写真が送られてこない(写真どころじゃなかった?)ので、ダイジェストになっちゃった(笑)。 ▲主催者シュー君、おしろい塗って絶好調そうですね(笑)。朝からみんなでワイワイガヤ [続きを読む]
  • 前回ブログ【FM800を自分でドラグメンテ】後記。
  • 前回ブログでFM800のボディを開け、自分でドラグのグリスアップしたというお話を書いたんですが、実際の釣行で使用してみたところ・・・。▲こんな感じで、今にも突っ込みそうな竿を眺めていると・・・なかなか当たらん(涙)。 苦心惨憺して、やっとググッとヒット。800gぐらいのマダイかその他外道?みたいな不明瞭な引きだったけど、ハリスを手繰ろうとしたらポロッとおさらば・・・。 こりゃやばいと思ってたら、その数投後にギューッ [続きを読む]
  • FM800のドラグが劣化したので、自分でメンテ。
  • 最近の釣行では、新たに導入したシマノの電動リールFM(フォースマスター)1000をメインとし、FM800をサブにして使い分けています。▲かなり使い込んできたFM800ですが、軽くてドラグがなめらかなので、細ハリスのコマセ真鯛釣りにはベストマッチ。ところが最近、ドラグの調子が今一なんです。▲小傷が目立つ外観ですが、機関の調子は上々。ただちょっとドラグがピーキーに・・・具体的にはちょっとドラグを緩めるとすーっと糸が出ち [続きを読む]
  • 良型真鯛が戻って来た? 夏のマダイ釣り上昇傾向みたいです。
  • 2017/8/15 天気>曇り時々雨 風>北弱風 気温>26〜32℃ 水温>26℃ 漁場>ENG40m〜剣崎沖各所 潮流>南西→北 水色>濁り8月に入って15日間雨が降るという40年ぶりの異変継続中の昨今、いかがお過ごしでしょうか。▲涼しくていいんだけど、それにしても降りすぎですねえ、雨期かよ・・・。平日じゃない?本日は、いつも通りの平日のつもりで剣崎に行ったら道中も港も船上も賑わってました。▲世間はお盆休みの祭日モードだっ [続きを読む]
  • 剣崎沖の超大鯛君たち、トレンドが変わったみたいですよ。
  • 先日の石鯛釣行の、その前の真鯛釣行の時の話。剣崎沖の鯛漁場(ENG)で、タナ26mで待ってたらドキューンと強烈な引き。一気に30m糸が出されてガリゴリ・・・根ズレバラシ。4号ハリスの下から3mが傷だらけになって切れてました。今年だけで4度目ぐらいの超大物根ズレバラシ・・・。真鯛釣り歴20有余年で、これほど根ズレバラシしたのは初経験で檄凹み。ショックなんですけど〜〜〜(涙)。 通常、真鯛はあまり根に走る魚じゃなく、潮下に [続きを読む]
  • 【船の石鯛釣り】要点をメモ(シロウト目線だけどね)。
  • 先日行った船石鯛釣行、鈴米丸トモ君船長から色々聞いたので、自分の初心者的覚え書きとミックスして、忘れないうちにメモしとこうかな。”※”部分が船長に聞いたことなので、その部分だけは信憑性高し(笑)。カラス貝。▲石鯛釣りの餌、カラス貝。左が「直線側」、右が「局面側」。右下あたりに貝を閉じるための貝柱があります。むき方。・大粒の物を選び、直線側中央から出てる毛を引き抜く。・抜いた部分に溝が出来るので、そ [続きを読む]
  • 磯の王者を船でゲット。自己記録更新サイズキター!!
  • 2017/7/31 天気>晴れ 風>南弱風 気温>26〜32℃ 水温>25℃ 漁場>TUB20m 潮流>南東 水色>檄濁り本日は「船から狙う掛かり石鯛釣り」に行ってきました。▲場所は剣崎港、船は鈴米丸さん。乗合船定休日に加え台風が来るだのなんだので港は過去最高に閑散、出た船は我々ぐらい?▲時化?海悪?いやいや、空は快晴・海はべた凪。それほど暑くない絶好の釣り日よりでした。▲船を待つ間、道具のチェック。この「船石鯛」釣 [続きを読む]
  • 来週予定の釣りの準備
  • 来週予定の釣り・・・。▲こんな魚を狙う予定。https://blogs.yahoo.co.jp/okachanman2003/27603531.htmlhttps://blogs.yahoo.co.jp/okachanman2003/26821833.html▲過去の「船石鯛」釣行ブログ。仕掛け準備。全長20センチのハリス作りから準備スタート。3人分作れとのことで、未使用仕掛けを探したらいっぱいあったけど台紙がダメ。釣具屋の仕掛け巻き台紙は今一だし、何より高い・・・。で、ホームセンターに行ったついでに↓こんなの [続きを読む]
  • 時化気味の海だったけど、なんとか本命ゲット。
  • 2017/7/25 天気>曇り 風>南9m 気温>29〜32℃ 水温>25℃ 漁場>剣崎沖UBT〜TKB〜YSD35〜45m 潮流>東 水色>澄み ここ最近、真鯛の“夏枯れ的状況”が緩和され、少しずつヒットが増えて来たようです。今日もでっかい真鯛を夢見て、いつもの面々と一緒に一義丸へGO!! ちなみに、連日「ハリスが切られた」「20m糸が出されて根ズレバラシした」というフィッシュストーリーが飛び交ってます。でっかいのがいるのかな?でも [続きを読む]
  • キノさん、1年ぶりの会心のヒット&大鯛ゲット。
  • 大鯛キター!!▲大騒ぎのやり取り動画。根から出てきてミラクルでした。▲6kgは楽にありそうな5.6kg。スリムでした。▲5枚釣って、船中釣果独占!!12人乗って、ほぼ一人で真鯛連発・・・。釣り方と潮とテクがマッチすると、こんなミラクルdayもたま〜に来ますね。時間がないので、今回は報告のみで。バイバイ [続きを読む]
  • 大鯛出た!!記録更新したのは誰だ、誰なんだ??
  • 2017/7/18 天気>晴れ 風>無風 気温>29〜35℃ 水温>23℃ 漁場>OKS65~75m 潮流>東檄流 水色>澄み数日前、タチ君船長からのメールを受信。メダイが釣れ出しましたよ、真鯛もポツポツメダイということは南海域・・・ロマンあふれる漁場なので嫌いじゃないんですよねえ。 タコかキスでお茶を濁すつもりだったけど、急遽一義丸に出動と相成りました。▲本日は全員4隅席と檄空き・・・。この時期は真鯛のオフシーズンみたいで、 [続きを読む]
  • メガイサキメインの真鯛五目釣り、楽しめたけど大物バラシも。
  • 2017/7/15 天気>晴れ 風>南5m 気温>28〜33℃ 水温>22℃ 漁場>YSD25〜38m 潮流>北東 水色>薄濁り毎年7月の剣崎沖の真鯛釣りは夏枯れ的状況になるんだけど、今年もそんな感じ。「明日の釣行、檄渋の真鯛狙いは目標としていかがなものか」と困っていた所、タチ君船長がフェースブックで下記のような投稿。 今日は ジャンボイサキ狙いで出船しました 👍釣れて来るイサキはほとんど良型イサキでした。マダイの喰 [続きを読む]
  • 「海釣り用サングラス」に必須の条件とは?
  • 普段メガネを掛けない人は鼻に何かが乗る違和感が不快なのか、快晴の船上でもサングラスをしたがりませんが、メガネ人間の自分は度付きサングラスを常用してます。 ▲船上でサングラスして釣りを楽しむ・・・イメージ画です(笑)。海上で普通のメガネをしていると光が反射してまぶしいし、曇りがちな天気でも海上は紫外線が強いからか目の疲れが倍増するのでサングラスをしているというワケ。 とはいっても南国の漁民たちや釣り船の [続きを読む]
  • 大イサキが釣れたけど、真鯛は厳しかった。
  • 2017/7/7 天気>晴れ 風>南微風 気温>26〜34℃ 水温>22℃ 漁場>YSD38m 潮流>南系 水色>濁り将棋の連勝記録を更新した藤井4段、凄かったですね。将棋で勝つには「読み」「大局観」「直感」が重要なんだそうです。釣りもこの3つの重要性は一緒かな?  船釣りの場合、釣り人というより船長さんたちにとって欠かすことのできない3要素だと思うんだけどいかかでしょうか? アナタのお気に入りの船長さん、読みと大局観 [続きを読む]
  • 【電動リール購入】最新型電動リールの進化はいかに?
  • 新しい電動リールを買ったので、記念にあれこれ書くよ。新リールについて書く前に、ここ数年間で使ってきた電動リールのインプレをちょっとばかり。FM(フォースマスター)300〜400。自重約400gと軽量コンパクトで、ライトタックルのアジ・タチウオ・真鯛等で重宝します。だがしかし、本体を小さく軽くするということは、モーター等のキャパが小さく華奢になるということ・・・。60号ビシでのコマセ真鯛釣りで真鯛やイナダ・ワラサが [続きを読む]
  • エイリアン風の、めちゃウマなアイツを釣りに行ってきた。
  • 2017/7/3 天気>曇りのち晴れ 風>南微風 気温>28〜36℃ 水温>20℃ 漁場>並木沖15m 潮流>? 水色>赤潮本日は、気分転換&激うま食材確保に行ってきました。「海のエイリアン」と聞いて何を思い浮かべますか? 深海魚以外ならコイツじゃないっすか↓▲マダコさん。見てくれは超不気味系だけど、お味はバツグン。最初に食った人は凄いね(笑)。 先日、近所のスーパーで、ゆでタコの細い足が4本1500円で売られてるのを [続きを読む]
  • 久々に南海域への探検モード、楽しめました。
  • 2017/6/27 天気>曇り 風>南風2m 気温>20〜24℃ 水温>21℃ 漁場>YSD35m→OKS70m 潮流>南檄流 水色>澄み早朝4時。冷戦時代に暗躍した諜報組織“KGB”が摘発のために人家を訪れるとき、警戒心が最も薄れる午前4:00を選んでいたことから、この時間帯を“KGBタイム”と呼ぶというのはご存じの通り(ご存じじゃないか笑)。 ところが釣り業界じゃ午前4時は、釣り人の期待とやる気がみなぎるゴールデンタイム。寝静まった [続きを読む]
  • 超大物バラシで、重要ポイントを思い出した〜。
  • まずは先日の真鯛釣りの件。開始1時間後、誰かさんに大物ヒット。やり取りアシストで4kgアップ大鯛ゲット(=4kgの引きはインプット完了)。▲潮に乗って強力に引っ張った。4.2kg大鯛ゲット。2時間経過後、自分にも強いヒット到来!! ドラグが鳴り、10m出てストップ。糸を巻いて来ると底から10m上ぐらいで動かなくなり膠着。しばらく後、ガリゴリという手応えの後にプッツン・・・根ズレでハリス3.5号ブレイク(涙)。推定4kgアップ [続きを読む]
  • アフター乗っ込み最盛期に突入!!船中爆釣凄かった〜。
  • 2017/6/19 天気>曇りのち晴れ 風>北風5m 気温>20〜27℃ 水温>20℃ 漁場>YSD35m 潮流>南 水色>濁り乗っ込みモードが終了し、マダイ漁場&マダイ釣り人が減ってきて釣りやすさ倍増中の剣崎沖に出動してきました。 この時期のマダイは産卵で疲弊して脂乗りが少ない=あまり旨くないと思われがちですが、先週2kgのマダイを持って帰った御大によると、「腹はラードでベトベト。脂ノリノリで過去最高クラスの激ウマ真鯛だ [続きを読む]
  • 初心者参加型仕立で、空前絶後の大成功釣行に遭遇!!
  • 2017/6/13 天気>曇りのち雨 風>東風3m 気温>18℃ 水温>19℃ 漁場>YSD35m 潮流>南西→西→東 水色>薄濁り今日はk田さん主催のマダイ五目仕立てat一義丸です。「初めての人を二人招待して釣りを楽しんでもらいたい、魚は何でもいいです」というk田さんからのリクエストを受け、すぐさま一義丸をおさえました。とりあえずマダイ釣りメインで、クロダイ・メジナ・アジ・サバ等、何でもいいから引きを味わっていただけ [続きを読む]
  • 以前紹介した”モノ各種”を、使い込んでみたインプレです。
  • 以前このブログで紹介したアイテムが、かなりの使用回数に達したので、今回は使い込んでみた使用感について記してみますよ。電力丸・セル交換。https://blogs.yahoo.co.jp/okachanman2003/27479831.html▲上記で紹介した電力丸のセル交換(中身が劣化したのでガワはそのままで中身だけ交換)についてのその後についてです。※セル交換で電力丸hは11Ahほどに若干容量アップしてます(市販品の容量は10Ah)。※上記で紹介した会社で [続きを読む]
  • 【釣行前夜】明日の作戦を練ったり余談を書いたり・・・。
  • こんばんは。▲オレです。 ウソです、これ誰だかわかります? 織田信長の肖像画だそうです。16世紀にこれほど写実的な絵が日本で描かれていたなんてびっくりしたので、ちょっと載せてみました(笑)。信長は狂気的激烈さの人ってイメージだけど、この肖像画をみると意外と普通っぽいんですねぇ。 ということであらためて・・・。 ▲オレです(笑)。 明日は実釣なんですが、釣行前に5月の反省と明日の対策をメモ [続きを読む]
  • 乗っ込み第二陣? 全員ゲットで良型多数、盛り上がってますよ。
  • 2017/05/30 天気>晴れ 風>弱南 気温>20→28℃ 水温>18℃ 漁場>YSD30m〜40m 潮流>南西→北東 水色>濁り過去2回の釣行は、お隣さんもしくは近隣席の方々の爆釣劇を、切歯扼腕(・・・歯がみ)して見ていただけ・・・。今日は、「やられたらやりかえす、倍返しじゃ!!」という強い決意の元、鼻息荒く出動してきました。▲倍返しダ!!って、いくらなんでも古すぎか。 同行の御大は釣果がフリーダイヤル状態・・0120とか [続きを読む]