オカジー さん プロフィール

  •  
オカジーさん: 剣崎沖で、コマセ真鯛釣り
ハンドル名オカジー さん
ブログタイトル剣崎沖で、コマセ真鯛釣り
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/okachanman2003
サイト紹介文剣崎松輪港の一義丸をホームに、通年真鯛を狙うマニアによる、マニアための釣り日記です。
自由文コマセマダイ釣りにまつわるあれこれを書いてます。
ほとんどが釣行期、時々ノウハウ系もあります。
東京湾口のコマセ真鯛釣りに興味のある人は、のぞいてみてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/02/19 06:05

オカジー さんのブログ記事

  • 雨天のプレ乗っ込み真鯛、良型主体に楽しめたけど・・・。
  • 2017/3/21 天気>雨 風>南西6m 気温>9→12℃ 水温>15℃ 漁場SST95〜MMK65m 潮流>西〜南西 水色>澄み 今日は朝からしっかりどっしり雨天気。お客いるのかと心配しつつ船に行くと、心配ご無用(笑)。▲雨が大好きなヘンタイチックな(笑)真鯛フリークが10人も集まりましたよ。 しかも今日はですね、中学生の男の子から凄腕釣りガール、青年真鯛ファンから中高年真鯛オヤジまで、年齢層は実に15歳から [続きを読む]
  • 「プレ乗っ込み」的雰囲気は味わえたかな。
  • 2017/3/16 天気>快晴べた凪 気温>3→14℃ 水温>16℃ 漁場MMK65〜上50〜下95m 潮流>西〜南西 水色>澄み いよいよ春の気配が濃厚になってきた昨今、        いかがお過ごしでしょうか。例年のこの時期は、水温14℃前後ぐらいで真鯛の活性が低いのが通例なんですが今年は非常に水温が高く、すでに16℃以上の潮が入って来ているそうです。 一義丸では毎日2〜3kg級の真鯛が釣れ、5〜6kgアップの大鯛も飛 [続きを読む]
  • 【ながら作業】音楽と釣り【後編】
  • 音楽の効用。ある番組で、音楽の効用についての実験を行っていました。人気ラーメン店で運動会の曲を流したら、客の回転率が上がる結果が出ました。また、ロッキーのテーマを流したら、小食の女性がいつも以上に食べちゃったり、お腹いっぱいだった人がお代わりしたりで個人単価がアップしたそうです。これらの実験結果から、「音楽は人間の潜在意識に働きかける大きな効果がある」ということが実証されたそうです。なので、例えば [続きを読む]
  • 【ながら作業】食い渋り時、飽きずにやり続ける秘策は?【前編】
  • WBC(野球)のキューバ戦が長いので、見”ながら”書いてます。自分のここ最近の釣りはポツポツ・・・。“ポツポツ”とは真鯛3枚ぐらいの釣果ですが、0〜3枚ぐらいの釣れ方だと結構飽きちゃったり眠くなったりで集中力散漫になりがちなんだけど、そんな時、皆さんはどうやって”やる気”を持続させてますか? 今回は、食い渋り時に、いかに退屈せずに過ごすかについてのお話です。 「いつも釣れるから飽きない」「釣れなく [続きを読む]
  • ついに今年一発目の・・・。そして唐突なる連チャンモードへ。
  • 2017/3/6 天気>雨 気温>8→12℃ 水温>17℃ 漁場UBT60〜SST95m 潮流>南〜西 水色>澄み〜薄濁り こんにちは、本日は朝から雨予報です。出動を躊躇? 中止?いやいや、逆に大喜びで出撃ですよ(笑)。 「雨音を聞くと、真鯛の食い気がupする」(byオレ)。ちなみに、今年もあっという間に2ヶ月が終わったわけですが、今年の2月は良く真鯛が釣れました。過去釣果を調べて見ると、 <2月釣果>2016年 [続きを読む]
  • 【バラシ】の最大要因は「針」にあり!!【後編】
  • バラシと“針の大きさ・形状”は、密接にリンクしているようで、それまでポロりが頻発してたのに、針を変更した途端にピタッとバレなくなる経験を何度もしています。 ということで、ここでは「針」のアレコレとバラシについて書きますよ〜(笑)。バラシを減らすために、“針”を吟味すべし。自分は真鯛釣りには真鯛針しか使わないんだけど、非常に種類が多いですよね。どうやって針を選択するかというと、項目は3点しかあり [続きを読む]
  • 【バラシ】を減らすために注意すべき3つのポイント【前編】
  • 2017年2月は、自己記録更新の釣れっぷりでした。例年、2月は10枚前後ぐらいしか真鯛が釣れないのに、今年はその3倍近く釣れてサイコー月間となりました(笑)。 ▲2月はボーズなしで、良型主体に8枚も釣れたウハウハdayもありやした、ムハッ。 いっぱい釣れたのも嬉しかったけど、それ以上に、自分的には驚異的なほどバラシが少なかったんです。自分、かなりのポロリストなんすよ・・・。あっちの嬉しい方のポロリの話じゃないっす [続きを読む]
  • 檄澄み潮+水温上昇=エサ取り地獄!!で、真鯛は非常に難しかったデス。
  • 2017/3/3 天気>快晴 気温>7→15℃ 水温>16℃ 漁場UBT〜OkB〜DkC〜DDR〜UBEast 45〜94m 潮流>微西〜南 水色>澄み剣崎沖に強烈な澄み潮が入り、どの漁場でも、ちょっとコマセを撒くとご覧のようなエサ取り地獄的反応に・・・。こうなると、付けエサがエサ取り魚群を通過できないので真鯛は非常に釣りづらい状況。なので今回は、絵日記風にサクッと釣行期。▲今日はギシプロと同行し、一義丸ユッキー船で出動。乗船者は4隅の [続きを読む]
  • 【PEライン】メガセンサー 12ブレイドを買ってみた
  • 2017/2/24 天気>快晴 気温>6→12℃ 水温>13℃ 漁場SST94m〜OKB60m 潮流>南西〜西 水色>薄濁り時化後の荒食いはあるのか?春三番が吹き荒れた翌日、「時化後の荒食いはあるのか?」を再び試してきたんだけど、場所到着と同時に「水温が2℃も下がっちゃった」というタチ君船長。南の強風が吹くと、水温低めの澄み潮が入って来て食いが悪くなることが少なくないんですよねえ。なので、時化後は荒食いより食い渋り [続きを読む]
  • 【実釣編】時化後の荒食いはあるのか否か・・・。
  • 余談編からの〜、実釣編。2017/2/21 天気>快晴 気温>6→12℃ 水温>15℃ 漁場SST94m〜OKB60m 潮流>南西〜西 水色>薄濁り▲マイカーを買い換えたけど、釣行はいつも通りに御大の小豆カラーハリハイです。道で遭遇しても、煽らないでね(笑)。出船数時間前に待合所に行くとガラ〜ン。港の駐車場もガラ〜ン・・・。春二番の吹き返しの北風大荒れ予報だったから、港は閑散としてます。 ▲「休みの日が時化ばかりだから [続きを読む]
  • 釣行前の余談編【おれ、○○と××を買う】
  • 月曜と金曜はいつも時化。なので今回は火曜釣行にしてみた。▲昨日の月曜日は春二番が吹き荒れました。昼過ぎで南西24m、夕方には剣崎灯台で風速33mを記録したそうです。台風より凶暴、今年の海は狂ってます。船は大丈夫だったかな・・・。 コレだけ吹くと海の中は洗濯機状態。揉まれまくって底荒れ必至。真鯛釣りで「時化後の荒食い」という表現はよく聞くけど、実際には「時化の翌日は底荒れで檄渋り」が多いというのが実感。 [続きを読む]
  • 時化の日の代替え釣り物を探索してきましたよ。【ワカサギ】
  • 2017/2/17 天気>快晴 気温>1→16℃ 水温>?℃ 漁場>相模湖水深5m 潮流>?? 水色>薄濁り ※本日は新たに入手した広角レンズ「canon EF-S10-18mm」で全て撮影してみました。超広角、面白い!!時化日、沖の釣り物が出船不可の場合、・金沢八景のシロギス。 ・鹿島方面でヒラメ・ヤリイカ。 こんな代替え案があるんだけど、南風強風日にもっと影響の少ない釣り場はないかと探索し、「そうだ、ワカサギやってみよう」 [続きを読む]
  • 真鯛釣りで常勝釣果を残すには?『運を支配する』より。
  • コマセ真鯛釣りって、技術と同じぐらい「偶然性(運)」が重要かも。今回は、一応「コマセ真鯛釣りのハウツー」のつもりなんだけど、「仕事のストレス解消や息抜き」的スタンスの方には、テクニック向上の足しにはならないかも。なのでまあ「そんな考え方もあるんだ」と、苦笑混じりに流し読みしていただければ(笑)。 ▲技術のハウツーじゃないのでご注意を(笑)。かなりマジにマダイ釣りに取り組んでいる方には、「それ、 [続きを読む]
  • 細かい調整で連続ヒットすると、実に楽しいんだよなあ。
  • 2017/2/10 天気>曇りのち雪 気温>3→8℃ 水温>16℃ 漁場>上バタ〜下バタ45〜91m 潮流>北東〜南 水色>超澄み ▲本日昼過ぎの画像です。画面の左は吹雪、右が晴れという不思議な光景。今年の釣行予定の3分の2が時化で出船中止になるという、▲時化おじさんと一緒に、▲いつもの一義丸に行ってきましたよ。ちなみにこの画像、テレビドラマの一場面で使われていたもの。何のために待合所の屋根に「一義丸」と、でっ [続きを読む]
  • 【PEのお話】おすすめのPEラインは? ついでに端糸処理について。
  • 新しく巻いたPE、なんかおかしいんだよなあ・・・。アナタはリールにどんなPEラインを巻いてますか? 80号ビシのコマセ真鯛釣りの場合、リールに巻くPEは3〜5号が標準です。 PEは細ければ細いほど潮流による影響を受けにくく、糸が真っ直ぐになるので、正確なタナ取りができます。つまりPEラインは細い方が良いんですが、人がいっぱい乗ってる乗合船の場合、そう簡単にはいかないんですよねえ・・・。ノーマル船でライト化する [続きを読む]
  • なかなか喰わない冬真鯛”攻略ゲーム”が楽しすぎるゼ。
  • 2017/2/5 天気>晴れのち雨 風>北風微風 気温>6→12℃ 水温>17℃ 漁場>上バタ〜下バタ45〜93m 潮流>南西〜なし 水色>超澄み次回釣行予定日がまたしても大時化予報、どうなってんだ?頭に来て本日、前倒しでスクランブル出動してきました。日曜だけど、雨予報でがら空きだというので毎度の一義丸へ。がら空き大好物なのでつい出来心で・・・。 ▲予報に反して午前中は朝日も出ていて、べた凪ぎ。昼頃から雨が降りま [続きを読む]
  • 痛烈なアタリを堪能したけど、大鯛は・・・。
  • 2017/2/3 天気>晴れ 風>北風微風 気温>2→12℃ 水温>17℃ 漁場>上バタ〜下バタ45〜93m 潮流>南西〜なし 水色>超澄みいやいやいや、まいった〜。釣行予定日が時化ばかりで全然釣りに行けません(涙)。おたおたしているうちに1月もあっという間に終了し、今年も残り11ヶ月ですよ・・・。 あまりに天候に恵まれないので、▲大きな仏像さんに凪ぎ祈願と大漁成就をし、▲御神酒をいただいたつもりになって、▲絵馬に [続きを読む]
  • 【デカチン?フルチン?】今流行のスポットのお話です。
  • 時化続きでご無沙汰の釣りですが、明日はやっと出動できそう。出動準備のついでに最近の漁場について、ちょっとばかり余談を。最近流行の深場ポイント。最近の剣崎港一義丸のマダイ船は、深場のポイント(水深93m)で良型真鯛ポツポツ、ワラサぼちぼちという感じでナイスな釣果を連発しているようです。 この剣崎東沖約5kmの漁場は、松輪港の各船が狙う一級ポイントなんですが、ここで真鯛が釣れるようになったのはつい最近 [続きを読む]
  • 【ロッドホルダーについて】竿を下向きにする意味って?
  • コマセ真鯛釣りに必携のロッドキーパー(ホルダー)界に激震、ついにシマノ動く!! 的な感じで、新製品が発表されましたね。▲シマノ「Vホルダー」19000円。実物を手にしたことがないんですが、軽くコンパクトみたいなので興味津々です。 コマセ真鯛釣りで使われるキーパーは、「ラーク」と「ダイワ」で派閥がわかれるのですが、自分の回りの常連はほとんどがダイワ派。ヘッド部分のコンパクトさがその理由かな。二大メーカ [続きを読む]
  • 【頭部の防寒について】の、補足・強化編です
  • いやあ寒いっすね。2017年1月の第二週は、「最強寒波」襲来で日本全国大荒れ檄寒。釣行予定日前後は、▲こんな真っ赤な暴風予報で、釣りどころじゃあ〜りません。▲昼過ぎでも爆風、気温3℃前後で、最強寒波、パネ〜って感じでした。 最強寒波が過ぎ去ったと思ったか、またしても寒波襲来。自分の住む神奈川周辺は最低気温が連日0〜3℃ぐらい。偉い学者先生や環境保護団体の方々に問いたい、ホントーに地球は温暖化してるんで [続きを読む]
  • ハサミとプライヤーについて。
  • 使用頻度の高い小物「ハサミ」と「プライヤー(ペンチ)を新調。前回の釣行で高切れを2回もして道糸・テンビン・ビシ・クッションを新調したついでに、小物も新調してみましたよ、やけくそです(笑)。新年ならではの、すがすがしい気分で釣行できそう。ということで、海釣りに必要不可欠な2つのツールについて、いろいろ書いてみますよ。ハサミ。釣りをしてるとハサミを使う機会が非常に多いというのはご存じの通りです。釣具店で [続きを読む]
  • 【新年初釣り】2日目は、涙なくして語れない・・・。
  • 2017/1/6 天気>晴れ 風>北風爆風時化 気温>2→8℃ 水温>14℃ 漁場>下バタ海域60〜90m 潮流>南〜北 水色>薄濁り当初の予定通り連続釣行してきました。「快晴、北風微風の絶好の天気」という天気予報を信じて出動したら、昨日と同様に北風10m以上の時化・・・。年末年始釣行は4回連続ドッタンバッタンの時化で厳しさ・寒さMAXです。 海の悪さっていうのは画像では伝わりにくいんですよねえ。とりあえず写真に撮っ [続きを読む]