グラップラーまちゅい さん プロフィール

  •  
グラップラーまちゅいさん: グラップラーまちゅいのブログ
ハンドル名グラップラーまちゅい さん
ブログタイトルグラップラーまちゅいのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/tpdg/
サイト紹介文2013年に父を亡くして、母を守っていく一人っ子のブログです。毎日が成長するキッカケです。
自由文グラップラーまちゅいです。
強いわけでもありません。ブラジリアン柔術とグラップリングが好きなだけです。
ハマっているモノは楽天市場での買い物と国内株取引。
2013年に父を亡くして、母を守っていく一人っ子のブログです。
毎日が成長するキッカケです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/02/19 21:33

グラップラーまちゅい さんのブログ記事

  • いつもありがとうございます
  • いつもお世話になっている接骨院の院長先生と。元プロボクサーだそうです。オススメなウォーミングアップ、ストレッチ、体の動かし方など、普通の接骨院とはまた違った観点から施術してくれます。超音波治療器があるのがすごい。いつもありがとうございます。 [続きを読む]
  • 今頃見つかったモノ
  • どこ探しても全然出てこなかったモノが、今更出てきました。なぜもっと早く出てこなかったのか。遅すぎるよ。。。 [続きを読む]
  • 人として
  • そうえいば、そんな名前の会社を立ち上げた知り合いがいたな。人のせいにするのもよくないし、全部自分のせいと考えて溜め込むのも、つかれる。バランスが取れないバカは、バカではなくアホだそうです。なるほど。 [続きを読む]
  • 体が壊れつつある
  • 何かの間違いだと思いたい。気を紛らわすために、練習しています。表向きだけでも、せめて元気に。明日は人生初の胃カメラ。死ななければならない理由なんてありませんが、生きなくてはいけない理由もそんなにありません。ゼロではないので、生きてます。神様が許してくれているうちはね。 [続きを読む]
  • 施術が超痛い
  • かなり冷え込んできました。空気も透き通ってます。名駅も、毎年恒例のキラキラ感。マニラでは先日、関根さんが試合でした。abemaTVでも世界放映。柔術界でも超有名人の関根さん。結果は残念でしたが、非常に多くの格闘家柔術家に、勇気を与えた試合だという話が飛び交っています。俺も早く怪我を治すために、必死の通院。電気も強くなってきました。施術も超痛いけど、心を無にして頑張って耐えます。でも超痛いので、心なんか無 [続きを読む]
  • 柔術のない生活
  • 久しぶりの投稿です。怪我して1ヶ月が経ちました。リハビリも始まり、とんでもない筋肉痛と、その反動から来るとてつもない食欲に襲われています。膝の靭帯である内側側副靱帯と、前十字靭帯をやらかしてしまいましたが、手術するほどではありません。ゆっくり療養して、またゼロからスタートします。それまで柔術ができませんが、焦らずに耐えようと思います。柔術できない生活は、本当に苦しい。ひたすら、我慢。 [続きを読む]
  • はなちゃんを救う
  • はなちゃんの心臓移植手術費用まで、あと3000万円ほど。とても大きな金額ですが、当初の残り3億円を考えると、本当にあと少しの所まできました。皆様、ご協力ありがとうございます。なんと、ゆりちゃんも募金してくれました。本当に、皆やさしい。impactoメンバーが、大切なお金を募金してくれています。長野支部の皆様も、ご協力下さっております。本当に、本当に皆様ありがとうございます。Muito obrigado a todos. [続きを読む]
  • ストライプ2本目
  • ストライプ、2本目を頂きました。次のステップである茶帯リーチまで、あとストライプ二本。柔術にであってもうすぐ10年ですが、しなくて良い遠回りをしていたんだなとつくづく感じます。今後も頑張ります。 [続きを読む]
  • IMPACTJAPANBJJ豊田支部
  • IMPACTJAPANBJJ豊田支部にお邪魔してきました。ほぼ全てがポルトガル語。勉強になります。唯一の日本人、久保さん。久保さんにご協力頂き、豊田支部メンバーからも多くの募金を頂戴致しました。MXフュージョンジムの皆さまからも暖かいご支援を頂き、ありがたい限りです。まるで海外にいるかのような雰囲気。日本に二体しかないらしい、等身大シュレック。左手に、チビスパイダーが付いてます。 [続きを読む]
  • 名古屋駅での募金活動
  • 先日、はなちゃんを救う会の募金活動を実施致しました。場所は名古屋駅。昼間は人通りが常に絶えません。急な呼びかけにもかかわらず、多くの方々がお手伝い下さいました。IMPACTJAPANBJJからは、伊藤さん加藤さん村田さん功さん。大学の後輩たちも。ボクシング部。空手つながりで、拳和会花園空手教室の大岩先生と生徒の皆様。アブダビワールドプロ柔術で3位になった村田さん。空手部。ナゴヤファイトクラブのプロシューター、栗 [続きを読む]
  • はなちゃんを救う会
  • 久し振りの投稿となります。表題の件ですが、静岡県にはなちゃんという女の子がいます。現在、拡張型心筋症という心臓の病気を患っており、心臓の移植が必要です。必要な費用は、3億1000万円。メディアにも取り上げられた影響もあり、ようやく1億円に達するようですが、まだ三分の一。一刻の猶予もなく、少しでも早い手術が必要です。静岡県だけでなく、大阪でも多くの方々が募金活動をされています。活動は関東でも、広まってき [続きを読む]
  • 世界7位のチームに認定
  • IBJJFにて、impactjapanbjjが世界7位のチームに認定されました。(国際ブラジリアン柔術連盟)豪華な盾です。それ以上に、豪華なメンバー。尾張旭支部は日本人が多いです。練習内容も、豪華。湿度も、、、豪華。DUMAUの道着が、相性がよいのか、動きやすい。もし柔術をやっていなかったら、本当にしょうもない人生になっていると思います。嫌な時も、嬉しい時も、精神状態がイッてる時も。人と仕事とお金に振り回されるような環境は [続きを読む]
  • 行動に出す勇気
  • 試合に出まくりたい、という野望。どこまで頑張れるかわかりませんが、いつか柔術を通じて人の役に立ちたい。少しでも良いので、世の中の役に立てる日はくるのだろうか。試合に出たい、だけでは何も叶わない。 [続きを読む]
  • 限界ライン
  • 自分には何があるのか?と言われると、困ります。特に何かに長けているわけでもなく。そこそこのプレゼン力と、そこそこ中の下の柔術力くらい。ですが、打ち込める事があるという幸せ。体調だけ崩さないようにします。限界ラインは、近いけども。 [続きを読む]
  • 三年前の今その2
  • バタバタが少し去って、精神状態が宙に浮いていた気がします。ブラジリアン柔術によって、救われてました。3月って季節は、本当に嫌いです。あの頃もっとこうしていればとかもっと写真たくさん撮っておけばとかお陰で今ではすっかり、カメラ小僧。怒りや妬みなんて、この3月を過ごしている俺からしたら何でもござれ。無、ですから。桜も散り、新たな季節の始まり。始まりでも終わりでも、どちらでも良いと思える。という、独り言 [続きを読む]
  • 3年前の今
  • バタバタと、名古屋から浜松へ向かってた。バタバタと、病院へ行った。とんでもない宣告と、選択を迫られた。ドラマみたいな、ワンシーン。その時、すべての事が信じられなくなり、どーでもよくなりました。と、そんな事を考えているヒマはなく、とにかく信じられなくて。そんな感じでした。 [続きを読む]
  • 柔術に出会ってなかったら
  • ブラジリアン柔術に出会ってなかったら、死んでると思います。かつてとあるジムの代表からは、「ストレス発散目的で来てるんじゃねぇよ」なんて言われた事がありますが、そんなジムのホームページにはどなたでも気軽に、目的は様々なんて書いてあるじゃないですか、、、なんて思ったりしたこともありました。そう言われたタイミングもタイミング。父が亡くなって、間もない頃でした。尊敬していたはずの人も、尊敬出来なくなる瞬 [続きを読む]
  • ミサイル地震噴火寒気花粉
  • 噴火が頻繁に起きている。3.11を境に、プレートの流れが大きく変化。活火山列島、日本。温泉も沢山あります。台湾では、直下型地震。マンションの手抜き工事が浮き彫りに。ミサイルやら狩野英孝さんやら清原さんやらでニュースが盛り上がってますが。春節で、爆買いシーズンです。消費税上がっても、免税ですもんね。花粉も飛ぶ飛ぶ。ここ最近も、様々な出来事がありました。まだまだ起きます。全部ぶっ壊せるか、その前にぶっ壊 [続きを読む]