カビゴンオバチャン さん プロフィール

  •  
カビゴンオバチャンさん: リビングの住人たち
ハンドル名カビゴンオバチャン さん
ブログタイトルリビングの住人たち
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/miniusa1991/
サイト紹介文3匹のうさぎの通院中心のブログです。通院頻度は毎月最低でも2回で、動物病院の常連です。
自由文登場人物(登場うさぎ)
◎ミニうさぎ♂5歳のチャッピー。
重度の不正咬合で、一週間おきに臼歯カットしなければ生存が危うい。神経質。
◎ロップイヤーまろん♂11か月。明るい子。チャッピーが大嫌い。
◎ホーランドロップ♀ココア。1歳4か月。別名まめタンク。短いあんよで突っ走る。
◎カビゴンオバチャン。元JKC(ジャパンケンネルクラブ)会員だが、うさ飼い初心者。忘れっぽい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/02/20 22:06

カビゴンオバチャン さんのブログ記事

  • チャッピー、何を見ているの?
  • チャッピー、何を見ているの?チャッピーは実に150回を超える通院をしました。往復300回超え、片道2時間でした。写真は通院の際のものばかりです。ねんね(^^いつも雪うさぎのような態勢だったので、珍しいです。赤ちゃんの時。入れ物とっても小さいんですよ。まさに天使降臨でした。チャッピーやあなたがいつも心配してくれていたさおちゃん、原告として地裁でちゃんと頑張ってるよ。先日第2回の公判でした。言わなくても見てく [続きを読む]
  • まろんと可哀想な学校のうさぎたち
  • 4歳になったまろんはお茶目で神経質です。今もスヤスヤ横倒しになって寝ます。一昨年、リビングから他の部屋へ移したときは部屋んぽ中にリビングの元いたところに来てはしばらくじぃっと見ていました。「僕、ここにいたのに」と言わんばかりに。可愛そうなので全員リビングへ移しました。一番喜んだのはまろんでした。元の場所に帰ってきてのびのびしています。まろんは私が台所に立っているとそばへきて二足立ちして私の顔を見ま [続きを読む]
  • 思い出のアルバム
  • 過去の写真を見ています。チャッピーは通院途中のが多いこと。150回は超えますからね。http://blog.livedoor.jp/miniusa1991/archives/2015-03.html2015年3月23日ですね。午前中に行きました。チャッピーは小さいので、バスケットの中は広々ですね。帰ってきて落ち着いたかな?もう午後6時5分前ですね。疲れたねえ。この子、いつもこんな雪うさぎみたいな感じでいましたね。まだまだ泣けてきます。でも、娘はもっとも [続きを読む]
  • 犬を超えた!奇跡のうさぎ
  • チャッピーが亡くなってから1か月半たちました。今日も思わず娘と話していて涙が・・・・もう2度と現れることのないうさぎだと思います。飼い主を心配して気遣いするうさぎなんて・・・・夜になってふと気づきました。今更ですが。あっ!チャッピーは犬を超えたんだ!奇跡のうさぎだった。だって・・・・私はこれまでに犬を8匹飼いましたがお手は教えなければ犬だってしなかった!全く教えないのに、多分たまたま前足を出したら [続きを読む]
  • まろんはいつでもココアファースト(^^
  • 我が家のたれ耳うさぎまろんとココア。まろんはココアが大好き。いつでもココアファーストです。この時もココアの真下、ケージの床の下にビニール袋に入れた保冷材が置いてあります。まろんの真下にはないので、ちょっと心配ですが、まろんはココアと一緒なので嬉しくて顔をなめています。冷房は24時間入れっぱなしです。ココアはすごく気が強い女の子で私にもかもうと脅すことがあります。勿論まろんにはよく怒ってかみつこうと [続きを読む]
  • チャッピーのお墓参り
  • 昨日、空き家の実家へチャッピーのお墓参りに行ってきました。6月に埋葬してからずっと行かれなかったのでとても気になっていました。実は6月に行ったときに以前東京から持って行ったマンリョウの鉢植えにブロッコリーが!種から育ったものと思われました。ひょろひょろしていたので、周囲の雑草を抜いて肥料も与えていました。でも、まさかこんなに大きく育っていたとは!葉っぱが私の手のひらより大きいんです。ブロッコリー大好 [続きを読む]
  • チャッピーがロックになっちゃった
  • 娘のTシャツ。新宿のMILKBOYで買ったそうです。ギャングラビットTシャツというそうです。ミニうさぎがピストルを持って、耳にはピアスが!可愛いなかにも毒がある、ロックだそうです。カビゴンにはなんだかわかりませんが(^^;可愛いです(^^チャッピーみたいだなあ闘ううさぎだそうです。娘も裁判で闘っていますしね(^^頑張れさおちゃん!チャッピーも応援しているよ。今日もチャッピーと一緒です(^^ [続きを読む]
  • 裁判が始まりました!チャッピー見ていてね
  • 先日、とうとう裁判が始まりました。カビゴンは朝から緊張して、玄関で靴を履くにも手間取る始末。霞が関の地裁の建物にびびってしまい、検査を終えて中に入ると気持ちが悪くなってしまいました。情けない。しっかりしなければ。地下1階の売店で薬を買って飲みました。法廷の前で弁護士さんに会いました。もう一人の弁護士さんも家裁での案件も同時に抱えていて忙しそう。ぎりぎりで駆け付けました。沙織は落ち着いていましたが、 [続きを読む]
  • チャッピーに会いたい娘へ
  • ちょうど2年前の今日です。通院だったのね(^^もう6時過ぎてます。あら、ココちゃんも一緒だった(^^そうよ。あたいも一緒よ。2012年娘の部屋にいるチャッピー。椅子の下です。 同じく2012年9月のチャッピーです。 これでいつでもどこでもチャッピーに会えるね(^^ [続きを読む]
  • ココアは10歳は生きるでしょうとの先生の言葉に娘は
  • 昨日ココアの様子がいつもと違ったのといまだに軟便が混じる状態が続くのとで、娘の沙織が心配して今日の午後、大田区の石川台どうぶつ病院さんへ連れて行きました。もう数年ぶりです。フンを持参し、すぐに顕微鏡で調べてもらいましたが、コクシジウムはいませんでした。ただ、トリコモナスなどの菌類はすぐのフンでないと見つけられないそうです。それで今日は皮下注射をしました。レントゲン撮影の結果、大腸に少しガスがたまっ [続きを読む]
  • あちらの世界のチャッピーと同名のお友だち
  • 去年、5月27日、雨の中、ココアと一緒に動物病院へ行ったっけ。バスケットの中のチャッピー(^^ちっちゃな体でした。そうそう!チャッピーのおともだち見つけたんですよ!とっても可愛い子!同じチャッピーと言う名前の同じミニうさぎなんです。2014年にその子は旅立ちましたが、同じ8歳でした。なんとお気に入りのぬいぐるみの色もいっしょ。あとにはまろんと同じカラーの可愛いロップちゃんがいるんです。まろんよりずっと [続きを読む]
  • 未公開の日記 娘へ「チャッピーに何があっても犬は飼わないで!」
  • 以下は2017/05/26 23:10に書いたもので、未公開でした。今公開します。一部、既に公開した日記と重複しています。8年間娘を癒し続けてきたチャッピー。この頃はもうお手もしません。大好きなぬいぐるみで遊ぶことも殆どせず、部屋んぽ中もじっとしていることが多いです。あごの膿瘍は・・・・よくないです。毛が抜けてしまってあごの下が腫れて赤くただれています。毎日投薬をしていますが・・・・なにしろチャッピーは絶対に給水 [続きを読む]
  • チャッピーの子供のころのビデオの映像が急に見つかりました
  • 一昨日、別の探し物をしていて、沢山のDVDの中から「チャッピー」と書いたのが見つかり、再生すると、うちにきたばかりの8年前、私がビデオで撮影した映像でした。娘は大喜び。可愛かったねえ、と何度も話しました。そしてすぐにパソコンに取り込みました。忙しくてチャッピーがきたばかりのころの写真は少なかったのですが、動画が見つかって本当に良かったと思います。チャッピーは、かなり若くして不正咬合になり、獣医をあ [続きを読む]
  • チャッピーは今も生きている
  • チャッピーを多くの方々にご覧いただいて、ありがとうございます。そのうちブログ村のランキングの参加はやめて、ペットブログランキングのみにしてコメント欄を開けようと思っています(^^まだまだ悲しみや後悔で辛いですが、ロップ2匹にごはんを与える時もチャッピーのケージのあった場所に「はい、次チャッピーね」と話しかけています。まろんとココアですが、ココアはまろんが好きじゃないようです(^^;でも、まろんはと [続きを読む]
  • チャッピーは最後まで森の妖精だった
  • 9日、チャッピーは歴代ペットたちが眠る実家の庭に埋葬しました。まるで生きているかのように目は細く笑っているようでした。鎌倉に行くのにケージに眠るチャッピーをそっと抱き上げるとなんだか目が潤んでいるようにも見えましたが。まず庭の雑草を取り除き、主人が私の父が愛用していた大きなスコップで深く掘りました。次に私も更に深く広く掘りました。花壇の土なので柔らかいのです。タオルをかぶせたケースからそっとチャッ [続きを読む]
  • 必ずチャッピーは娘のそばにいる!過去の不思議な体験から
  • 大事なチャッピーを失った娘は一時、一目でわかるほどのうつ状態になりました。(昨日は薬の副作用がきついので、これまでの心療内科受診はやめ、ふたりでホームドクターの診察を受け、胃の薬も頂きました。私はいつもの薬を)でも、色々な私のペットとの経験やネットでの話題を取り上げて話すと無表情だったのがもとに戻り、笑顔も見せました。良かった!いつも沙織(娘)を心配してくれていたチャッピーが悲しむところだった・・ [続きを読む]
  • 強くて優しくていいうさぎだったと娘が
  • 昨日、午後8時ちょっと前チャッピーは旅立ちました。かなり最後まですわった姿勢であごの膿瘍の痛みと口腔内に流れ込む膿と誤嚥性肺炎の苦しみに耐えました。27日無麻酔で切開した3時間後、帰宅して気が付くとあごは酷く腫れ、出血し、この後、肺炎を併発しました。チャッピーの症状は一気に悪化しました。6月4日ステロイドや利尿剤が出ましたが。ずっと呼吸が荒く、どんなにか苦しかったことでしょう。それでも昨日は娘の手 [続きを読む]
  • 飼い主を心配し、癒し続けるチャッピーに、うさぎへの誤解が吹っ飛ぶ
  • チャッピーは頑張っています。(※2017/06/05 13:41 記)娘は、夜中、膿瘍の予後が悪いことを調べて、チャッピーのそばで泣いたそうです。3日間、遠距離の通院で、疲れているチャッピーを早く休ませようと思ったのに・・・・でも、チャッピーがいつも娘を心配してくれていたことをわかってはいましたが、思い知ったようです。私は実は、当時犬を飼えない環境(今は規約が変わって飼えますが)で娘がほしがるので金魚やハムスター [続きを読む]
  • チャッピー!婆やからのお願い
  • 2,3,4と3日連続で通院して点滴を受けました。またあまり食べなくなってきたので、心配でした。今日、レントゲンを撮りました。はじめてなんですよ。すすきの動物病院さんでレントゲン!チャッピーは誤嚥性肺炎のようです・・・・息も荒く、しゃっくりのような動作もします。咳かもしれません。先生は見てないので。膿瘍で膿が口の中に流れ込むのは勿論、苦しいのもあって食欲も元気もないそうです。状態はやはりいつ何が起きても [続きを読む]
  • あきらめない!1日で100グラムも増加
  • 今日も午後から高速を使って動物病院へ。(日付、変わりましたね)昨日と変わって体重も100グラムも増加し、おなかの調子もいいそうです。昨日は酷かったそうです。脱水もとにかく酷くて。それで覚悟なんてことを言っちゃって・・・と先生。お昼頃部屋に出したらぴょんぴょんはねたと話すと先生もびっくり。「明日も来られませんか?」「この調子なら点滴を続けたいから」と。勿論行きますとも。主人もまた高速使おう、と言ってく [続きを読む]
  • これはもう覚悟しないと、との主治医の言葉に大泣きしました
  • 今日(正しくは昨日ですね書いているうちに日付が変わりました)、チャッピーの姿を見たとたん主治医が「これはもう覚悟しないと」と言いました。昨日の時点で死ぬんじゃないかとは思いましたが、やはり獣医師からはっきり言われると激しいショックに襲われて、人目もはばからず大泣きしました・・・・とにかく衰弱が酷く、体重は1.4キロに落ち、げっそりと痩せてしまっています。脱水も激しいので、すぐ点滴です。少ないけれど [続きを読む]
  • 一時本当にもうだめかと思いました
  • 正直、この1週間は(今も)本当にチャッピーは辛かったと思います。今午前1時37分。眠い。文章も支離滅裂です・・・・チャッピーは昨夜遅くから呼吸が荒く、食べなくなり、本当に心配しました。強制給餌もしたんですが、嫌がるのでちょっぴり。すでに呼吸は荒かったんですが、なめるのでガビガビになった体をあごに当たらないように注意して、娘にお湯をゆるくしぼったタオルでそっと拭いてもらいました。硬くガビガビの毛をな [続きを読む]
  • 膿瘍、主治医が「覚悟は必要だけど、あきらめてはいけない」と
  • 昨日、チャッピーとココアを動物病院へ連れて行きました。ココアは思った通り斜頸でした。少し左に傾くそうです。もう時間がたってしまったので、治療しても無理だそうです。歯もおなかも特に異常なしでしたが、可哀想なことをしてしまいました。症状が特になかったので、気が付くのが遅くなってしまいました。チャッピーは膿瘍で、あごは腫れて赤くただれて、すっかり痩せてしまいました。投薬の甲斐なく、「こんなにただれて可哀 [続きを読む]