TAM行政書士 さん プロフィール

  •  
TAM行政書士さん: 行政書士•ターンアラウンドマネージャー
ハンドル名TAM行政書士 さん
ブログタイトル行政書士•ターンアラウンドマネージャー
ブログURLhttp://ameblo.jp/karatecom/
サイト紹介文行政書士•ターンアラウンドマネージャー、創業融資から事業再生・継承、相続・遺言まで幅広く対応
自由文ターンアラウンドマネージャーとしての事業再生・事業継承の取り組みをベースとし、日本政策金融公庫との対応、地銀・信金との対応、また、相続・遺言など幅広く対応します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/02/21 12:03

TAM行政書士 さんのブログ記事

  • サヴァバローラの「火の試練」
  • かつて ヨーロッパの宗教改革の時代 イタリアのサヴァナローラという宗教家がいた。 宗教改革にて 独裁者となったが 「火の試練」 キリスト教の異端対決の方法で トンネル状態の火の中を潜り抜けたら 勝者となる儀式があった。 サヴァナローラは尻込みし 代理を立てて 失脚してしまう。 今回の須藤凜々花さんの件 自身に責任と反省を受け止め 正面から謝罪し なおかつ 握手会も参加している。 相当な負荷と恐怖に耐えているはず。 [続きを読む]
  • 同調圧力
  • 日本人や日本の社会が縮んでいる最大の要因は 人口縮小などではなく 同調圧力 「ムラ社会」の発想で 異質のものを排除する。 ブラック企業などでも 良心的でまじめであるほど やめられなくなる。 仲間に迷惑をかけると思ってしまうから・・・・。 あるいは お客さんに申し訳ない、などなど。 どんなシチュエーションであれ 自分を守るためにも やめるときは 自分の意思で 決めるのも続けるのも 変化するのも 自分の意思で判断すべ [続きを読む]
  • ペットのための相続とはなにか?
  • 民事信託をご存知ですか? これからの相続の主流になると 思います。 ペットのための相続の方法としてペットのオーナーさんが 病気名などの理由や 亡くなられた時の残された大事な家族である ペットのことをどうしたら良いか? そのためのペット信託®です。 遠山行政書士事務所は月1回 ペット信託セミナーを開催します。 どうぞお気軽に御相談ください。 #ペット #相 [続きを読む]
  • ぱるオタと言う名の殉教者
  • にほんブログ村AKB48のメンバーである島崎遥さん通称ぱるるが年内に卒業が決まったぱるるの熱心なファンをぱるオタと言うぱるオタはぱるるのファンであることを選択しているまるで殉教者のようだ。ぱるるはこびない、変わらない、まげないAKB48では異質の存在しかしながらだからこそAKB48の多様性を証明するものだった。往々にして熱心すぎるファンがブームをつぶす。塩対応は評価が分かれる。アンチというひとたちはおそらく [続きを読む]
  • ねこ税
  • にほんブログ村#ねこ #ペット #ペット信託私は名古屋市千種区に住んでいます。仕事の都合で早めのゴミだしをすることも多いのですが2重3重にしていてものらねこ殿にやられてしまう事があります。たまたまもどれば急いで掃除し場合によってはご近所さんに平謝りです。仕事柄これを「ねこ税」と呼んでいます。ねこ税は申告なしに不定期にきます。 [続きを読む]
  • ネコカフェ
  • にほんブログ村#ペット#ペット信託#民事信託アニマル・ウェルフェア・サミット2016に参加しました。小池都知事が来るという事で全員入れ替え制の16時の部は満員。その前の部にてネコリパブリックの代表の話が面白く運営するネコカフェをどうしてもみたくなりました。掃除も行き届いています。 岐阜が本店大阪はビル一棟との事。ぜひ行きたいと思います。 [続きを読む]
  • 神宮の花火
  • にほんブログ村神宮の花火を初めてみました。軟式野球場にてその日は天気は悪かったのですが幸運なことに花火の時間だけは晴れました。写真ではなかなか雰囲気は再現できません。 [続きを読む]
  • 動物法務士として
  • にほんブログ村晴れて動物法務士の資格を取得でき行政書士であると同時に動物法務士としてペット信託契約を中心としたペットのための環境整備につとめます。特にペット信託は契約書を作成しておわりという世界ではありません。銀行口座の信託口の問題ペットシッターさんの問題病院の問題里親の問題等複雑に絡み合っています。遠山行政書士事務所は愛知県においての一般社団法人ファミリーアニマル支援協会会員としてのペットとオ [続きを読む]
  • 名古屋でのペット信託について
  • にほんブログ村ペット信託®は民事信託の一種です。民事信託とは相続が複雑化し遺産分割協議がますます難しくなるなかで新しい相続の方法として新たに脚光を浴びている法律です。信託は民法ではありません。信託法のもとにあり契約の一種です。ペット信託とはペットのオーナーさんが相続財産とは別に自分に何かあった時にペットの事を守るために財産をペットの事を見てくれる人のために信託することです。名古屋では一般社団法人 [続きを読む]
  • 動物法務士について
  • にほんブログ村一般社団法人ファミリーアニマル支援協会にて動物法務士の研修を受講しました。創業支援・相続・民事信託等々携わっていますがいよいよペットのための民事信託に対するウエイトを強くし中心業務としていきます。地下鉄名城線の社内にも10か所の広告を出しています。毎月セミナーも開催しています。毎週日曜日にはナユタビル5階にて無料相談室も開催しています。どちらかと言えばいままでのペット信託®に関する [続きを読む]
  • 多頭飼育崩壊
  • にほんブログ村昨日は大阪にて開催されたNPO法人ペットライフネットが主催する多頭飼育崩壊とボランティア活動について考える勉強会に参加しました。動物愛護の問題は根が深く今そこにある危機です。愛護センターで引き取り手を探している犬を見て助けたい気持ちは理解出来ます。良心的であればあるほど犬猫の引き取り手の方の負担増の問題がおこります。私は経営者の目線にてマネジメントを構築し殺処分ゼロを目指します。大 [続きを読む]
  • ナユタビルでの無料相談
  • にほんブログ村毎週日曜15時よりペット信託やその他相続に関する無料相談会を行っています。個別面談事前予約制です。名古屋市中区丸の内3−17−24ナユタビル5階お問い合わせは遠山行政書士事務所0120-258-251 [続きを読む]
  • ペットは大事なパートナー
  • にほんブログ村ペットは大事なパートナーです。友人であり家族でもあります。大事な家族であるペットの終活としてのペット信託を進めています。毎週無料相談会を行っています。セミナーは月1回開催します。どうぞお気軽に御相談ください。遠山行政書士事務所 [続きを読む]
  • いぬとねことひとその2
  • にほんブログ村いぬとねことひとの問題は人生設計の問題です。老後の問題ライフスタイルの問題高齢の方がペットを飼うことは認知症の予防にもつながります。しかしながらペットを大事に思うひとであればあるほど自分に何かあった場合のペットの心配をしてしまいペットを飼う事に躊躇してしまいます。そういった問題も含め一般社団法人ファミリーアニマル支援協会の力も借りつつペット信託に対応していきます。 [続きを読む]
  • ペット信託の方向性
  • にほんブログ村7月もペット信託®セミナーを開催します。6月の開催においては20名近くの方のご参加を頂きペット信託®に対する関心の高さがうかがえます。ペット信託とは民事信託の一種ですがペットを飼われている方が病気やお亡くなりになりペットの世話をするひとがいなくなった時に備えるための信託契約です。まだ歴史が浅く受け皿等の問題もあるのですが当事務所は一般社団法人ファミリーアニマル協会の力を借りつつこの仕事 [続きを読む]
  • いぬとねことひと
  • 6月28日(火)に丸の内にてペット信託のセミナーを開催します。(一社)ファミリーアニマル協会の名古屋の拠点になることを目指しペット信託®の普及に努めます。いぬとねことひとの問題は人生設計の問題でもあり老後の問題生き方の問題でもあります。毎月丸の内のナユタビルにて開催します。無料相談を毎週日曜に行っています。どうぞお気軽に御相談ください。遠山行政書士事務所ナユタビル名古屋市中区丸の内3−17−24 [続きを読む]
  • ものづくり補助金について
  • にほんブログ村ものづくり補助金おかげさまで一段落しました。今年は特に選挙の年でもあり補正の追加はおそらくないだろうと言う説も強く多くの方の引き合いを頂きました。身一つでもあり対応出来ずご依頼をお断りした方もあり申し訳ありません。来週以降小規模事業者持続化補助金等至急対応いたします。どうぞよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 相続鑑定士
  • にほんブログ村下記映像は静岡のスルガ銀行にて開催された相続および民事信託セミナーの案内文です。相続鑑定士の資格を新たに取得しました。この資格は相続鑑定士協会が認定している資格です。相続・遺言書、民事信託、遺言執行などもはや一士業ではなくチームで対応する時代です。土地家屋調査士・司法書士・税理士、不動産業者ネットワークをつくり顧客サービスに努めます。 [続きを読む]
  • 爪切りが現れる前
  • にほんブログ村ふと思った。爪切りが現れる前は爪ほどうしていたか?野生の猿の様に爪はそのままだったのだろう。SNSもしかり。携帯電話が現れる前がだんだん思い出せなくなる。同様にインターネットか現れる前がイメージがつかなくなってます。そのくらい当たり前でありビジネスにおいてもそこにある事が当たり前であるサービスを確立しなくてはなりません。 [続きを読む]