るどるふくん さん プロフィール

  •  
るどるふくんさん: 真実がわかる 世間の事 〜ハラハラドキドキ人生〜
ハンドル名るどるふくん さん
ブログタイトル真実がわかる 世間の事 〜ハラハラドキドキ人生〜
ブログURLhttp://rudorufukun.blog.fc2.com/
サイト紹介文真実を知ろう。*本質を知れば真実が見えてくる。
自由文世間の事に評論する。産まれたときから 波乱万丈、本質を知れば真実が見えてくる。昔の芸能裏情報、奇妙な出来事、不思議体験、願いを聞き届ける滝、筋力や美肌の事や波乱万丈の人生の出来事を中心に。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/02/21 12:46

るどるふくん さんのブログ記事

  • 【昭和世代には考えられない友人関係】
  •  【新しい友人関係】  昔から友人関係と言えば、親友に始まり、飲み友、釣り友等々いっぱいありました。しかし、男女間の友達関係に於いては、危険が伴う可能性を秘めている事に間違いはありません。 最近の出来事として、ベッキーさん、中村橋之助、田中哲治さん、小出恵介さん等多くの有名芸能人の方々がいろいろと世間を騒がしているようですが、これらを未だに浮気とか不倫とか呼ぶのが正しいのか疑問になるような友達関係 [続きを読む]
  • 最近の朝ドラに、時代誤認を見る
  •  【ひょっこ】 昭和の30年代以降の時代背景を強調したドラマですが、数多くの矛盾点が時折映し出されます。所詮ドラマなのであまり気にしたくはありませんでしたが、5月30日の放送は頂けませんでした。 ヒロインみね子達の処へ、墨田区の石鹸工場の社長さんが高級洋菓子のバームクーヘンを手土産に持って現れます。袋を何気にテーブルに置き、中からそのバームクーヘンを差し出したのでした。 時代背景を特に強調したこの [続きを読む]
  • 天皇陛下の退位問題
  •  【北朝鮮の核やミサイル問題】 文在寅氏の大統領就任によって、頭の良い北朝鮮の金正恩委員長の思惑が上手くいく可能性が出て来たのかも知れません。トランプ大統領も計算高い人間なので、金正恩委員長との駆け引きが注目されます。 関連記事を世間の事を考える に書いています。 【天皇陛下の退位問題】 そもそも日本の天皇とは、世界の王族や皇族とは違う存在として奉られてきていた方なので、退位という考えはあり得ない [続きを読む]
  • 真実を認めない人々と、キレイ事と真実と
  • 【世界長者番付と日本の国家予算】 アメリカのフォーブス誌が世界長者番付を発表しました。下記表をご覧ください。1位は、またもやビル・ゲイツです。 日本の国家予算は、一般会計総額で97兆4500億円。それに対して、税収は57兆7100億円しかありません。要するに、39兆7400億円も足りないのです。そこで、赤字が増え続ける最大の原因である新規国債を、今回は34兆3700億円も発行する事が決定しました。 [続きを読む]
  • 遅い、遅〜い、遅い!
  • 【重い、重い!】 パソコンからスマホ投稿に切り替えて僅か数日で、スマホからの閲覧が厳しくなりました。画面が表示されるまでの時間が、至極遅くなったのです。 DOCOMOより通知は来ていたのですが、ここまで遅く重いものとは思ってもいませんでした。 いつも2〜3時間くらいかけて訪問閲覧したりしていましたが、この重さに耐えきれず、いつも訪問閲覧しているサイトへの訪問が滞っております。 新しいパソコンの購入かWi-Fi環 [続きを読む]
  • パソコン、動かなくない!
  • とうとうパソコンの電源が入らなくなりました。もう8年以上使っていたので、仕方ないのかも知れません。 今年は、記事にしているように、グリルオーブンレンジ、テレビ、洗濯機と壊れ、先月は車の任意保険の支払い、再来月は車のタイミングベルト交換や定期点検等々続く為、パソコンの購入はしばらく出来そうもありません。 この記事は、スマホからしております。時折スマホからの投稿はする予定ですが、訪問購読されている方々様 [続きを読む]
  • 人は相手を見た目で判断する
  •  【実力のないものほど、喧嘩を仕掛けてくる】 私は世間一般の人達に比べれば、遥かにトラブルやアクシデントに遭って(あって)いるのかも知れません。事件や事故等の遭遇だけでなく、その他いろいろです。 その中で最もめんどくさいのが、挑発や喧嘩を仕掛けてくる人達でしょう。そう云った人達は、自分に自信があって仕掛けて来るのでしようか。 テロ行為を行っている国々と同じ思考が垣間見えます。挑発して相手が萎縮して [続きを読む]
  • テロはなぜなくならないのか その4
  • 【無言の圧力】 原爆や水爆などの大量破壊兵器は、持っているだけで敵国に圧力をかけられます。圧倒的兵力や最新兵器を所有する国は、その他の国々にとっては脅威であり、逆らえない状況を作ってきました。絶対的兵力を見せつけることによって、相手に手出しをさせないようにする事。これこそが、無言の圧力そのものなのです。 二十数年前、アメリカが核軍縮し核兵器は抑止力としての保有であり、戦争の為の武器にしないと宣言す [続きを読む]
  • テロはなぜなくならないのか その3
  •  プライベートな問題等で、しばらく休んでおりました。休載中も訪問いただいた方、誠にありがたく思っております。今も書けませんが、この問題は遠い先にも記事にすることが出来無いかもしれません。【大量破壊兵器は、抑止力にする事さえ出来ない】 原爆や水爆などの核兵器は何の意味を持たないものに成りつつあります。これらは最も強力な最終兵器を持ち、他国に手出しをさせない為の最も有効な要素(手段)と考えられていまし [続きを読む]
  • テロはなぜなくならないのか その2
  • 【 道徳とモラル 】〇モラルと言えば倫理観を客観的に捉えたもので、その捉え方によって上限下限が曖昧な言葉であります。本来、社会生活の中で人様に迷惑を掛けない為にやってほしい事、わきまえて欲しいことを意味した外国用語です。 徳とは、信頼や感謝等を受けるための行為であり、その人の本性や為 人(人となり)を上げる行為による良心。道徳とは、人が徳を得るためにやっておくべき作法や概念。要するに、徳を積むため [続きを読む]
  • テロはなぜなくならないのか
  • 【 テロや威嚇行動が無くならないのは何故か 】◎ 世界中で起こっているテロは、何故無くならないのでしようか。ISやアルカイダ、パレスチナなどのテロ行為をする組織が増えてきました。ましてや、威嚇行為をする国に至っては北朝鮮を筆頭に、ロシア、アラブ国にイスラエル、中国や韓国等も平気でやっています。 第二次世界大戦後の世界は、アメリカ合衆国を中心とする資本主義の国々とソビエト連邦共和国を中心とする共産主 [続きを読む]
  • 都知事選の主要三候補者の公約は実現出来るのか
  • 【 選挙の候補者たち 】◎ ここ十数年間の選挙に立候補する人たちの中に、国民や市民の暮らしを良くしようと思っている公約を掲げる人は極めて少なくなってしまいました。彼等の殆どの公約は、選挙に当選する為だけの日和見主義的キレイ事を羅列しているだけです。また多くの有権者たちも彼等のキレイ事に乗せられて、生活の向上や安心安全な生活を達成するような政策を求める事を忘れてしまったのでしようか。 国会議員は、一 [続きを読む]
  • 各候補の都知事に立候補した理由と参議院選挙の総括 
  •  【 参議院選挙の総括 】 自民党のアベノミクスが、功を成していないことを証明出来ぬまま否定し続けた野党陣営。更に、前回の選挙で安保賛成が民意である結果が出たにも拘らず、賛成論者多数の国民に対して「民意を反映していない安保は違憲だ」と叫ぶ愚かさ。負けて当然の醜態でした。本来なら、経済効果に反映していない方のアベノミクスの内容のお粗末さのみを指摘すべきだったでしよう。 理に叶わなず、出来もしないきれ [続きを読む]
  • 各政党の指針や公約って正解なのか(社民党)
  •  【 社民党 】 護憲の社民党が力伸ばしてこそ『憲法総活躍社会』の実現が必要 〇 いま大事なことは憲法を変えることではなく、憲法の理念や条文を活(い)かす政治。護憲運動から活憲運動への深化をあらためて訴えたい。・訴えている内容が、共産党とほぼ同じでです。なぜそうなのかと言う理由が具体的でなく、共産党以下の説明しか出来ていません。 年金運用損は政権の責任だ〇 一昨年秋以降、(積立金の)株式運用を大幅 [続きを読む]
  • 各政党の指針や公約って正解なのか(共産党)
  •  【 共産党 】 力あわせ、未来ひらく ① 野党共闘の勝利と日本共産党の躍進で、安倍政権を倒し、新しい政治をつくろう 民意に背く「安倍暴走政治」の全体にノーの審判、チェンジの意思を示す選挙に・全くおかしな政党です。前回の選挙でも、民意は安倍政権を支持したのに往生際が悪い事この上ありません。 更に、この党の最大の魅力を捨ててしまいました。良きにつけ悪しきにつけ、自分たちの信念を持って行動していた唯一の [続きを読む]
  • 各政党の指針や公約って正解なのか(民進党)
  •  【 民進党 】 01、ふつうの人から 豊かになる経済① 人への投資で、無限の可能性を引き出します起業を応援するため、IT・デザイン・人材育成・研究開発などソフト面への助成金等を充実します。・助成金や援助金は一部の人や企業には有効ですが、大体は意味をなさない方が多く、貰える者と貰えない者の差に不平感が高まるものです。基本的には、税の優遇措置の方が有効でしよう。② 働き方革命で、能力を発揮できる環境を [続きを読む]
  • 各政党の指針や公約って正解なのか(公明党)
  •  【 公明党 】 ①、景気に力強さを 実感を「地方」「中小企業」「家計」へ 1、収入アップの実現・同一労働同一賃金の実現、非正規労働者の待遇改善、最低賃金1000円に引き上げ、正社員化促進、能力開発支援  同一労働同一賃金の実現なんてものは、どんな職業であっても確立出来ない事をそろそろ理解するべき。人の能力も、勤務体制も企業間だけでなく同一業務の中ですら違いが無い事自体あり得ないので、人の認識の違いに [続きを読む]
  • 各政党の指針や公約って正解なのか(まずは、自民党)
  •  【 自民党 】 ①、18歳選挙権を施行 18歳選挙権を施行したことを自慢しているようなアニメを流していますが、若年層が選挙権を持つほどその国は政局が荒れる事を、まったく危惧していません。選挙の投票率を上げる事より、単なる選挙投票人数を多くする行為以外の何ものでもない事は確かです。最近の有名テレビ番組等で、18、19歳の若者たちにインタビューしておりました。もちろん編集してあるでしょうから、実際の [続きを読む]
  • 日本人は、歴史的事実を簡単に忘れる
  •  【 選挙が多すぎる原因とは 】 参議院選挙が始まりました。それが終わるや否や、東京は都知事選も行われます。日本は、何故こんなにも頻繁に選挙をすようになったのでしようか。 1985年3月にソビエト連邦共産党書記長に就任したミハイル・ゴルバチョフは、経済が不測の事態に陥っている原因である共産主義の閉鎖的だった政治家や国民の考えを改めるべく、ペレストロイカとグラスノスチを行い、ヨーロッパや敵対するアメ [続きを読む]
  • 舛添問題で、道徳よりモラルを問う日本人達が増えすぎた事が証明された
  •  【 モラルハラスメントを受け続ける舛添氏 】 舛添知事が辞任しました。世間は騒ぐ。本末転倒とも言える辞任追い込み劇です。 前回の都知事選の時に記事にした通りの顛末になりました。 ↓東京都知事選について 〜世間評論家〜 過去の政治的発言を垣間見れば、主義主張していることが真逆に変化してしまう舛添氏を知事選で推挙した自民党都議連は、自分たちの責任は棚に上げ、彼一人に責任を負わす不誠実な対応をとりまし [続きを読む]
  • ちょつとだけ更新
  • 【 ちょっと更新・・・ 】 約2ヶ月のご無沙汰でした。更新もままならないブログに訪問くださり、誠にありがとうございます。また、お気遣いくださった方々、お礼を申し上げます。 現在も残念ながら、頻発する?パソコンが起動出来なくなる不具合”により、更新がままなりません。ウインドウズ10をアップグレードしたせいでしようか。あちらこちらで、似たような症状が出ているようですが・・・。 僅か2ヶ月の未更新の間に [続きを読む]
  • 九州地方に大地震
  •  私の生まれ故郷、九州地方に大地震が発生しました。現在、親戚関係の安否を確認中です。 今日、明日の更新と訪問は休むことにしました。被害にあわれた方々、影響を受けた方々、救助にあたっておられる方々の心労やご苦労を察します。そして、これ以上の被害がないことを願ってやみません。 世間(世間の事)最新記事へ戻る。   [続きを読む]
  • 空を飛んだ
  • 【 原付免許・・・ 】 私が高校生になって、直ぐに取りたかったものがありました。それは、原付免許です。16歳の誕生日を迎える高校1年の夏に、原付き免許を所得しました。これで、自転車通学からバイク通学に移行出来ると、学校に申請します。しかし、学校までの距離が5キロ未満は認めないと、念願のバイク通学がいとも簡単に却下されてしまいました。 特に仲の良かった同級生もチャリ通(自転車通学)でしたが、彼の自宅 [続きを読む]