mameruri-chido さん プロフィール

  •  
mameruri-chidoさん: いつまで続くか日記 「JW」「WT」のこと
ハンドル名mameruri-chido さん
ブログタイトルいつまで続くか日記 「JW」「WT」のこと
ブログURLhttp://ameblo.jp/mameruri-chido/
サイト紹介文ものみの塔・エホバの証人の正体とは?
自由文元エホバの証人だからこそ書ける記事を書いていきたいと思っています。
また、聖書についての興味深い情報も提示していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/02/21 21:52

mameruri-chido さんのブログ記事

  • ◎エホバの証人が原始キリスト教だとかいう戯れ言
  • そういうまやかしはやめようよ。絶対にそんなもん嘘だから。 まあ、原始キリスト教が、どのレベルで言っているのかで違うんでしょうけど……もしもイエスの弟子としての最初の最初レベル=エホバの証人だと言いたいんだったら、そりゃあ、あんた、あたしゃ大反対だね。 イエスはルールから人々を解放したのであって、ルールで再度縛りにきたのではないんだから。 [続きを読む]
  • びっくり!
  • 22日の朝8時半頃、東京都中央区役所近辺、上空500メートルぐらいのところを飛行機が飛んでいたんですけど!?「きーん!」ってアラレちゃん的な音がするから、え?っと思ったら飛行機!! ↑多分、これと同じ機体だった。 東京の上空って、300メートルぐらいからは横田空域なので、米軍機以外飛んではいけないはずなんですよ。すごいものを見てしまったのでは…… それに無反応な東京の人も怖かった [続きを読む]
  • ◎サタンは宇宙主権に文句を言ったわけではない
  • このところ、めっちゃくちゃ忙しく、しかも、過労で体調も優れず、ブログをあまり書けないので、皆さんのブログに応援いいね!を押しまくるスタイルになっています。(あと、ピグライフばっかりしています。)今も謎の微熱が続いておりますので、ぐだぐだな思考のまとめみたいな記事になるんですけど……ちょっと、今回はキリスト教の神学的なことを書きたいと思います。でも、その割には聖句ははぶきます。めんごタイトルの件なの [続きを読む]
  • orz=3
  • デスクトップのメモ帳か何かで記事を編集すればよかったのに、ブラウザ上で編集したばかりに、Firefoxがクラッシュした影響をもろにかぶり、1時間以上かけて編集した記事がすっとびました……。それで、その瞬間こんな顔になりました。そして……こんな気持ちになりました。皆さんもお気をつけください。(´・ω・`) [続きを読む]
  • ◎最初と最後の唄
  • この連載、ちゃんと取材してまとめる予定。しばらくお待ちください これは、彼女がご主人と
    最初に出会ったときに唄って、死ぬ直前に唄った曲です。ドラマみたいだけど、本当の話。 I'
    ve been so many places in my life and timeI've sung a lot of songsI've made some mad rhymesI've acted out my life i
    n stagesWith 10, 000 people watchingBut we're alone now and I'm singing this song to you I kno [続きを読む]
  • ◎●新世界秩序は神のご目的なのか?
  • ■ロス茶、岩フェラーなどの13血流の行動規範の根底には、人類と神への愛がありますか?■新世界秩序は聖書の神が示す希望ですか? 答えはどれもNOであると私は思います。 彼らは戦争のための武器を売り、何も知らない人たちを殺しています。「国境のない国」建国に賛同さえしました。これが神への愛ならば、それは結局のところ歪んだ愛情です。 ユダヤ人も諸国民もなくなったというのに、今も「国境のない国」は、 [続きを読む]
  • 幼児性愛者のマーク
  • このマークにぴんときたら注意!こんなサインがあるなんて知らなかった……https://wikileaks.org/wiki/FBI_pedophile_symbols あと、チーズとか、ピザを食べるというのも隠語なんだそうです。参考にどうぞ→★ それを知ってからソフィアちゃんの動画に出てくるチーズの画像が怪しく思えてなりません。スナックの袋に、ハートが2つくっついたみたいなマークも隠れていますけど……きっとたまたまですよね [続きを読む]
  • 聖書配布協力会が苦手
  • 車にスピーカーをつけて、ウオタニBみたいな声で説教して回るプロテスタント教会。この団体って、ものみの塔と同じ臭いがするんですよね。 どちらが先なんですかね?ものみの塔のマネっこ?? 私、路上生活者の方や、いろいろな厳しい状況にある方の多い街をよく通るんですけど、年末年始はそこでの説教がとくにうるさい。そして、その説教の内容に腹が立つ。 「あなたたちがイエスを殺した」「神への感謝を [続きを読む]
  • 福音書共観表
  • これね、私、古本に売っちゃったの……後悔(ノДT) 福音書共観表5,184円Amazonマタイ、マルコ、ルカとヨハネ、トマス福音書の共観部分を、色分けで見ることのできる優れものです。ギリシャ語が全く一致している部分、マタイとルカのみ一致している等々、この本があれば一目瞭然で見ることができます。 [続きを読む]
  • ◎共依存
  • 共依存(きょういそん、きょういぞん、英語: Co-dependency)、共嗜癖(きょうしへき、Co-addiction)とは、自分と特定の相手がその関係性に過剰に依存しており、その人間関係に囚われている関係への嗜癖状態(アディクション)を指す。 すなわち「人を世話・介護することへの依存」「愛情という名の支配」である。ウィキペディア:共依存 宗教に入っている多くの人は、この状態なんですよね。2017年、本当の自由を、幸せを追 [続きを読む]
  • 七十人訳聖書の日本語訳
  • 七十人訳ギリシア語聖書〈1〉創世記3,024円Amazon 七十人訳ギリシア語聖書〈2〉出エジプト記3,024円Amazon 民数記 全集・シリーズ七十人訳ギリシア語聖書3,024円Amazon 七十人訳ギリシア語聖書〈5〉申命記3,024円Amazon 七十人訳ギリシア語聖書〈3〉レビ記3,024円Amazon という五書だけが出ていたのですが、何と…… 七十人訳ギリシア語聖書 イザヤ書3,888円Amazon ほかの書の翻訳も出 [続きを読む]
  • LARSEN-FEITEN BAND
  • 高速バスに乗っているとき、何だかんだこのアルバムが一番しっくりくるんですよね。 バジー・フェイトンはもともとフレンチホルンを演奏していたそうで、元ホルン担当としてはちょっとうれしい(まあ、私の場合、挫折してやめたんですけどね…。環境も悪すぎた。) [続きを読む]
  • Fourplay
  • リトナーのおしりプリプリが見れないのは残念ですが、これはよく見ている動画。 プリプリって何よ?という方はこの動画の32分40秒あたりでご確認ください。(探せばきっと、もっとプリプリしている動画もあると思う) しかし、YouTubeってすごいですね……。 [続きを読む]
  • ◎子どものようなことを書いちゃいますけど…
  • ク〜リスマスっがこっとっしもやあてくる〜 なわけなんですけど、アスペルガーな私は、この時期になるといつもモヤモヤしています。もうね、千何百年とかの伝統になってしまうと、それを捨てるとかもアホらしいことだし、家族がだんらんできて楽しいし、幸せ気分なんだろうしとは思うんですけど…… この行事に付随するものが聖書由来じゃないことは、一般的なキリスト教の信徒の方達もよく知っているんですよね。日にち [続きを読む]
  • カナヘイ
  • わー!カナヘイだ!!!か〜わ〜い〜い〜!!!!限定らしいので、全種類はっとこ〜っと。 いいなあ。こういう、かわいい絵が描ける人、うらやましい。 私も、実は、高校生のとき漫画研究会(あと、美術部の助っ人)にいたぐらい、絵を描くのが好きだったんですけど…何でかエホバの証人になってから、全く絵が描けなくなってしまったんです。その能力を失ってしまったのです。 子どものときから、兄弟で比べ [続きを読む]
  • マタイ福音書:41年にヘブライ語で書かれた?【13】
  • 間が開いてしまいましたが、マタイ福音書が一番最初に、41年に書かれていることを擁護する理由が非常に薄いのにもかかわらず、どうしてもそうしなければいけないのか、理由を考えてみます。 (ちなみに、「マタイが最初にヘブライ語で書かれたんだよ!マルコはマタイのあとなんだよ!!」と先に言いだしたのはカトリックです。エホバの証人ではありません。ただ、現在のカトリックの公式見解でも、いまだにそう言っているのか [続きを読む]
  • ◎ものみの塔の意味
  • 保育園の子どもたちが悪魔崇拝の儀式に参加、また、性的虐待を受けていたという事件を解説する動画なのですが、この動画の44分に、魔術師アレイスタ・クローリーによって記された、悪魔崇拝のシンボル(というか、これが悪霊そのもの)が出てきます。 ルシファーのあとに作られた、王ビライア。かがり火の中に座る美しい天使。快い声で語る。犠牲を要求する。 このマーク…似ていませんか? これ [続きを読む]
  • ◎聖書の改訂(追記あり)
  • 新世界訳の英語版は、2013年に改訂されました。日本語訳が出るまでほっとこ〜と思って、あまり気にしていなかったのですが、日本聖書協会の新しい翻訳聖書(なんと、田川訳も参考にされるそうです!)が2018年に、また、新日本聖書刊行会による新改訳の第3版も2017年に出るということで、各出版団体による改訂点を見ているうちに、「新世界訳って、どこを変えたのかしら?」とちょっと気になって見てみたわけです。 年次総会 [続きを読む]