ほげほげ さん プロフィール

  •  
ほげほげさん: ほげほげ研究所
ハンドル名ほげほげ さん
ブログタイトルほげほげ研究所
ブログURLhttp://theoriesblog.blogspot.jp/
サイト紹介文日々の出来事や、ちょっとした考え事、プチ研究を取り上げてみます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/02/22 17:54

ほげほげ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ArduinoでパワーMOSFETを使ってみる その1
  • ごぶさたしております今回はArduinoでパワーMOSFETを駆動します.まずはArduinoの電源制限の復習.本家Arduino.ccのこちらをごらんください簡単にまとめるとVCCが5Vの時,ArduinoのI/Oピンで流せる最大定格電流は40mAとのことですので各ピンあたり通常は20mAで使用するのが無難でしょう.また,ピン一本あたりの制限の他に何本かまとめた制限もあります.ソース(供給)電流は0~4ピン, A0~A5の合計が150mAを超えないこと5~13ピンの [続きを読む]
  • Kicad Mac版のpcbnewでメニューが表示されない件
  • 昨日のエントリに書きましたが,Kicadさんとおつきあいを始めました.(何回めだろう)はじめMac版のKicadを使って練習していたのですが,いろいろ問題があり挫折してWindows版に浮気しました.pcbnewでメニューが表示されないのです.Windows版ではメニューの「デザインルール」から「ネットクラスエディタ」を選んで配線の太さを変更するのですが,Mac版ではそもそも,文字のメニューが存在せず,たどり着けませんでした.こうな [続きを読む]
  • Kicadで基板作成はじめてみました.
  • 前回のMakerFaireで基板作成する際にKicadに乗り換えようかなと思っていたのですが,結局納期優先でEagleで処理をしました.少し余裕ができたのと,また必要にかられたのでKicadへの乗り換えを始めています.使用したバージョンはKicad 4.0.2のWindows版. Mac版は最後のおまけに書いているのですが途中で挫折しました.今回はからスタートを試みました.始めに Eeschema を使って回路図を書きます.これは部品作成に若干手こずりま [続きを読む]
  • macOS Sierra 10.12にアップデートしてhomebrewでエラーが出る
  • macOS Sierra 10.12にアップデートしましたが,brew updateと入力するとError: /usr/local must be writable!とエラーが出ます.パーミッションの問題のようなのでsudo chown -R $(whoami):admin /usr/localと入力してから再度brew updateと入力してみますbrew update/usr/local/Library/Homebrew/cmd/update.sh: line 6: /usr/local/Library/ENV/scm/git: No such file or directory==> Homebrew has enabled anonymous aggregate [続きを読む]
  • Amazon 格安USB Blasterで書き込み
  • とんとご無沙汰しているFPGAですが,ぼちぼちいじっています.前回はOdyssey Max10 評価キットに書き込みを行うところまで紹介しました.前回はOdysseyの機能を使いましたが今回はAltelaのUSB Blaster(もどき)を使って書き込む方法を行ってみます.純正のUSB Blasterはとってもお高いのですが,Amazonをみると1200円となんだかとってもおやすいケーブルがあるので試しに買ってみました.(動かなくても我慢できる値段)使い方は [続きを読む]
  • MacOSX10.11上でXYZWareが起動できない場合の対処法
  • MacOSXが10.11にバージョンアップしてからずーっと3Dプリンタ ダヴィンチ用ソフトであるXYZWareでスライス時にエラーが起きて全く使えない状況になりました.具体的には「Slicing failed」"Slicing exited with error!と表示され実行できないというものです.バージョンアップのたびに試してはNGを繰り返してすっかり対応しないものとばかり諦めていたのですが,どうやら原因と対応方法がわかりました.ホームディレクトリにある [続きを読む]
  • Arduino UNOで3 to 8 ラインデコーダ(TC74HC138AP)を使用する
  • ぼちぼち通常営業に戻ります. Arduino UNOを使っていてピン数が足らなくなることがあります.実効的にピンを増やす方法は幾つかありますが,多ピンのうち1つだけを選択してLOWとして,他は全部HIGHにしたいときには3 to 8ラインデコーダ(出力用)8 to 3ラインエンコーダ(入力用)がシンプルで有用な場合があります.ここでは3 to 8 ラインデコーダについてのメモを残しておきます.秋月で手にはいるものとしてはRENESAS製のHD7 [続きを読む]
  • 磁気浮上式リニアモーターカー 2016年版
  • MFT後1週間風邪をひきやっと回復し始めました.Twitterでいろんな作品があったんだなぁと出展者の悲しみをかみしてめていたところです.さて,やらないといけないことが溜まっているので通常営業に戻りたいと思います.ここではMaker Faire Tokyo 2016に出展した磁気浮上式リニアモータカーの関連情報をアップします.とりあえず動画をアップしておきます.興味がある方はご覧になってください.気が向いたら関連情報はここに追記 [続きを読む]
  • Maker Faire Tokyo 2016無事終了しました.
  • Maker Faire Tokyo 2016が無事終了しました.ブースを訪れてくださった皆様に本当に感謝いたします.2日目も「去年やってましたよね?」と声をかけてくださる方が多くいらっしゃって,いろいろトラブルはありましたが,覚えてくださっている方がいるんだなぁとありがたくなりました.今年初めて見てくださった方もたくさん質問していただき,興味を持ってくださった方がいたのでうれしかったです.あと,印象的だったのは小学生高 [続きを読む]
  • Maker Faire Tokyo 2016 に出展します その2
  • Maker Faire Tokyo 2016のプログラム公開になりましたね.繰り返しですが,去年に引き続き磁気浮上式リニアモーターカーの展示をやろうかと思います.お初の方のために去年何やったかリンクを貼っておきます.・去年の出展作品についてのエントリ今年のメインコンセプトは先日のエントリーでも書きましたが,カーブを曲がろうです.今日はお約束(?)したコンセプト確認用のプロトタイプの動く絵へのリンクをアップしておきます. [続きを読む]
  • Maker Faire Tokyo 2016 に出展します
  • 2年目になりますが,Maker Faire Tokyo 2016 に申し込みをして採択の連絡をいただきました.今年は浮上式リニアモーターカーを改良して出品する予定です.昨年会場でいただいたコメントの中で特に多かった「カーブまがれないの?」に対応しました.去年の車体だとカーブを曲がるのにかなりのスペースが必要になってしまうので,車体を小型化し,テーブルの上で曲がれるようにしています.3mあるレールを郵送しぼこぼこに破損したこ [続きを読む]
  • Impression 製 Odyssey MAX10 評価キットを使ってFPGAをはじめてみる
  • 半分必要に迫られて,半分は趣味でFPGAを始めてみました.最近トラ技あたりでもいろいろと話題のFPGAですが,なかなか敷居が高いので躊躇していましたが,マクニカのオンライストアを覗くとImpression 製 Odyssey MAX10 評価キットがキャンペーンで安くなっている(在庫限り5480円)のと,このキットはUSBをつないだだけでとりあえずプログラムを書き込むことができそうだったので購入しました.(マルツオンラインでは6980円で常 [続きを読む]
  • VMWare上でXYZWareが起動できない場合の対処法(改善版)
  • 以前ちょっと取り上げたMacOSXにVMWareを入れ,その上でWindows 8 or 10をインストール, そのOS上でXYZWareを使うための覚書の改善版です.前回の紹介からMaxOSX 10.11.4XYZWare 2.1.4(MacOSX版)になっていますが,うまくスライスができません.一方でVMWare上のXYZWareの方もVMWare 8.1.1XYZWare 2.1.9.6にバージョンアップしていますが,デバイスドライバがらみの問題でやはりうまく起動しません.前回はVMWareのドライバをオフ [続きを読む]
  • MacOSX 環境で ngspiceをインストールする
  • MacOSX にSPICEソフトngspiceをインストールための覚書です.ソースコードからコンパイルもできますが,homebrewを使うのが簡単のようです.ただhomebrew install ngspiceと入力するとグラフが表示されないのでhomebrew install ngspice --with-xと入力するようにしましょう.3〜4分待てばインストール完了です.インストール後はターミナルからngspiceと入力すると裏で合わせxQuartzも起動します.起動したターミナルにはngspice [続きを読む]
  • VMWare上でXYZWareが起動できない場合の対処法
  • ちょっとマニアックな話ですが,MacOSXにVMWareを入れ,その上でWindows 8 or 10をインストール, そのOS上でXYZWareを使うための覚書です.環境はMacOSX 10.11.3にVMWare8.1.0をインストールし,VMWareの仮想環境上にWindows10をインストールしています.そこでXYZWare2.1.8.2(3Dプリンタ ダヴィンチ用の制御ソフトWindows版)を起動しようとすると起動時にエラーが起きます.これはVMWareのドライバであるVMToolsに問題があるため [続きを読む]
  • 続・XYZware 2.1.2 でスライス中にエラーが起こる
  • XYZware2.1.2でスライス中にエラーが起こる問題ですが,MacOSX上ではXYZWareが10.11.3に対応していないようで,現状解決方法はなさそうです.一方,VMWareでXYZwareが起動しない問題は原因がわかりました.どうもWindowsにインストールされてるVMToolsが悪さをしているようです.Windows内のアプリケーションの追加と削除から"VMTools"を選んでアンイストールすると起動するようになりました.支障が出る場合も多いですが,なんと [続きを読む]
  • XYZware 2.1.2 でスライス中にエラーが起こる
  • ダヴィンチPro 1.0がでましたね.どの程度印刷品質が上がっているのか,レーザー刻印がどの程度綺麗にできるかが気になります.今日の話題は1/19にアップデートされていたXYZware2.1.2についてです.最近いろいろと立て込んでいたので久しぶりにXYZwareを起動しました.最新版へのアップデートをオススメされたので素直に従いました.しかし,アップデート後,私の環境では印刷をしようとするととエラーが表示されてしまいます.最 [続きを読む]
  • 2016年手帳の話
  • ちょっと毛色は変わりますが,今日は手帳の話をしてみようと思います.こんな方法があるという皆様からのフィードバックを期待しつつ.毎年この季節になると来年の手帳をどうしようか悩み,手帳を変えると仕事の効率が上がるはずなどと,新しいことを取り組んでみたくなるシーズンです.結局,手帳で効率が変わるのではなく,効率の良い管理に適切な手帳があるだけなので,普段のワークフローを変えないことには改善しないのですが. [続きを読む]
  • 3Dプリンタ da Vinci 1.0A 使いこなしのいろいろ
  • 年の初めにxyz printing が発売している3Dプリンタ da Vinci 1.0Aを購入しいろいろと使っています.半年強使ってみて,とても便利ですがいろいろなれとコツが必要な気がします.ここではこれまで使ってみた使いこなしを書いておきます.ヘッドがステージにあたる印刷をする際に1〜2層目ステージに当たって「ガッ,ガッ」と音がすることがあります.一度引き取って調整してもらったことがありますが,ステージの平行出しや,調整が [続きを読む]
  • 浮上式リニアモーターカー
  • Maker Faire Tokyo 2015に出展させてもらった自作の磁気浮上式リニアモーターカーのおもちゃですが,とりあえず修理は終わったので, 動く様子をアップロードしておこうと思います.一応横から見た写真も載せておきます. 浮いているのがご覧いただけるかと思います.制御方法がいまいちなので浮上した車体が振動してしまい(上下と左右と)カタカタいってしまいますが,  初日に破損した加速回路があるばあいこんな感じで動きます [続きを読む]
  • 外注基板作成 その2
  • ユニクラフトさんのキャンペーンを利用して,外注基板作成を行いましたのでまとめておきます.ユニクラフト URL基板作成をするにあたり,1. 基板CADデータ作成2. ガーバーデータの出力3. ガーバーデータの確認4. データの送付と発注が必要になります.1. 基板CADデータ作成まず, CADデータを作成します.私はEagle Mac版をフリーで使っています. 部品登録に慣れが必要ですが, トラ技ライブラリ(2013年5月号付録)を入れておけばだい [続きを読む]
  • 過去の記事 …