Yuri さん プロフィール

  •  
Yuriさん: 女子大学生 インド留学準備中
ハンドル名Yuri さん
ブログタイトル女子大学生 インド留学準備中
ブログURLhttp://kknnyyrrknyr.blog.fc2.com
サイト紹介文2014年夏からのインド留学予定の大学生ブログです。 留学に向け様々な準備をリアルタイムで発信中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/02/23 09:34

Yuri さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 珈琲を片手に Over a cup of coffee..
  • コーヒーを片手に話に花を咲かせる・・この言葉がしっくりくるようになった今日この頃です。お腹が減っているわけでも、喉が渇いているわけでもない。ただ、目の前の相手と自分の間の空間に、静かに存在感を消しながら、それでも拭い去れない芳ばしい香りを漂わせて’アル’。その無視できない小さな温もりが、いかに心強いことでしょう。Over a cup of coffee and engaged in chatting..The phrase comes to make some sense thes [続きを読む]
  • 笑顔
  • こんばんは!( ̄^ ̄)ゞ朝から晩までのバイト2連勤が終わってホッとしています  熱い熱いお風呂に入って、疲れを落として今パソコンに向かっています。留学前は塾講師や飲食のバイトをやっていましたが、今は長期間稼働が難しいため単発バイトに入っています。主にイベントの運営補助のバイトです。1日がっつり長時間入れることができるので、体力が続く限り入りまくって留学資金稼ぎに勤しんでいます。イベントとは具体的に学会 [続きを読む]
  • 大人になる
  • こんにちは!ただいまインドで2年を終えて新学期が始まるまで、しばし日本で一時帰国休暇を楽しんでおります。ちょうど日本に帰ってきて一ヶ月が経とうとしています。梅雨の前に帰ってきて、梅雨の湿った肌寒さを乗り越えて、今は夜になるとかすかに虫の鳴き声が聞こえる時期になりました。七夕まで指折りです。今日は久しぶりに土砂降りが水不足で悩む日本列島を濡らし、35度まで上がった昼間の猛暑は何処へやら、急に気温も元に [続きを読む]
  • 季節の移り目に
  • 流れる季節の真ん中でふと日の長さを感じます。レミオロメンの三月九日の歌いだしです。この歌は春でなくても一年中、季節の変わり目に頭の中によぎる歌です。今日はなんと三月八日笑 すこしぞろ目じゃないのが悔しいですが今日思い立った日に書き残したいことを書き残します。季節の移り目はひょっとした時にやってくる気がします。いつまで続くのだろうこの季節はと思っていた矢先にふと私たちを追い越していくような、足をすく [続きを読む]
  • 再開!
  • お久しぶりです。随分長い時間が経ってしまった…日記というものも、何でも、継続させて行っているものは一度止まってしまうとその流れを取り繕うまでに相当の労力と注意を必要とします。昨日の分の日記が溜まれば翌日は二日分、また一日書き溜めるとさらに一日…そのようにしてふと見上げてみると、溜りにたまったものの膨大さにくらりとくる…笑溜まったものは無視して新たなスタートを踏もう、そう決心したので今日から書き始め [続きを読む]
  • 光陰矢のごとし
  • お久しぶりです。かなり時間が空いてしまいました(^_^;)無事にデリーに戻って参りました。で、戻ったのも束の間、インドの様々な都市を巡り(Hyderabad, Goa, Kochin, Agra, Fatehpursikri, )その他デリーの中の様々な遺跡めぐり(Firozshah Kotla, Purana Qila, Mahrauli etc…)様々な場所を見て回っていたらもうデリー帰国から一か月が経っていました。そのような忙しい日々の中で、自己投資の時間をいかに確保するか、という [続きを読む]
  • 国際会議
  • こんばんは~じめじめ。梅雨時期に13年ぶりに三つの台風が同時発生し、互いに影響し合って複雑な動きをする可能性が出てきているそうですね。ニュースは台風ひまわり8号でもちきりですね。そのためかここ数日は毎日ぐずついた霧雨が空気を濡らしております。そんな中、国際会議のお手伝いをしてきました。朝7時集合で夜まで。早起きの私でもヘトヘトになりました。思ったより大規模な会議で、安倍首相もいらしたようです(下働き [続きを読む]
  • 思い出
  • ふとした瞬間に思い出が蘇ることがあります。それはだいたいが意識もせずいきなりぽっと浮かんではまた忘却の深淵に沈んでいくようなものなのですが、今日はたまたまそんなエピソードを二つ、たまたままだ覚えているので忘れないためにも記しておこうと思いました。それはちょうど一年と三か月ほど前のこと、私と弟はNew Yorkを旅行していました。Lower East地区のチャイナタウン、リトルイタリー、リトルインディアと呼ばれる区画 [続きを読む]
  • 過去の記事 …