ROSEMARY さん プロフィール

  •  
ROSEMARYさん: しちだりっとう教室のママ講師日記
ハンドル名ROSEMARY さん
ブログタイトルしちだりっとう教室のママ講師日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/shichidachild-rittou/
サイト紹介文七田チャイルド栗東教室(滋賀)の講師。胎教、ベビー、幼児のレッスン、日常の気づきなど書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/02/23 11:06

ROSEMARY さんのブログ記事

  • 秋の虫いろいろ
  • 先日、我が家にお客様がありました。洗濯物と一緒に中に入ってきたのでしょうか?「うまおい?」と、思いまして、息子に確認しましたら。「うまおい」とのこと。翌日、サリー講師に、その写真を見せたら、「すいっちょんやん!」と。すいっちょんとは、うまおいの別の言い方だそうです。秋風とともに、この季節ならではの、虫をよく見かけるようになりました。エントランスのお花。秋色満載です。子ども達は、足を止めて、眺めてい [続きを読む]
  • お花の気持ちがわかる子ども達
  • イメージトレーニングにも、ほんとに様々なスタイルがありまして。ステップ2では、「お花と話してみよう」とか、「お花の気持ちになろう」とか、そんなワクワクする取り組みがあります。パワー溢れるお花達と、気持ちを通じ合わせた子ども達。心の目で見てみたら、いろんな色が見えてきたようです。また、こんな風に。話の内容を書いてくれたり。イメージというものの、凄さを、改めて、感じさせてくれる子ども達です。 [続きを読む]
  • 子どもの存在をどうとらえるのか。
  • 「神様からのおくりもの」という絵本が手元にありました。何回も何回も、読み聞かせました。我が子に読み聞かせしていたのですが実は自分にもしていたのかもしれない。と最近、よく思うようになりました。自分(母親)から、産まれた存在である子ども。でも、一心同体ではない。(ごくごく小さいうちはそうかもしれないですが)違う人格で、違う人生を歩んでいく存在。「おくりもの」でもあるし、「授かりもの」でも、ありますね。 [続きを読む]
  • 母親にとってこれ以上ない我が子からの言葉とは?
  • 月末ですね。今朝の空は、とても高くて、明日から9月なんだなあ。と。しみじみ感じました。秋の足音が確実に近づいています。うろこ雲も出ていました。先日のレッスンの一コマです。自己紹介というものが、幼児のレッスンにはあります。月末は、「感謝の言葉を述べる」というテーマがプログラムに出てくることが多いです。その日は、私はなんだかピン!ときて、子どもたちにある感謝の言葉をお母さんのお顔をみて、言いましょう。 [続きを読む]
  • 子育ての中心が母親だとひずみが生まれる
  • 夏休みが終わり、新学期が始まったところが多いようですね。今朝は、旗当番のお母さん達をたくさん見かけました。暑い中、骨が折れることですね。夏休み終わった!二学期も、頑張ろ!と、子どもたちは思っていることでしょう。しかし、受け止め方、表現の仕方は様々ですよね。淡々と。という子も多いです。それも、いいことです。子どもさんの成長の中で、一学期、夏休み、二学期、冬休み。…というのは、大人が決めた取り決めのよ [続きを読む]
  • 楽しかった読者感想文
  • ちょうど一ヶ月前、栗東教室恒例の読者感想文の講座を開いていたんですね。あの日も暑かったですが、本日も、暑かったですね。あれから一ヶ月も経ったなんて。なんていったって、一年で最も頭をフル回転する日ですので、こちらの緊張度もマックスなのです。無事に全てのコマをやり終えて、ホッとしてから、あれからひと月も経ったとは。あの日も、別の意味でも熱かったです!7月の成長記録に、その時のお子様の様子や感謝のお言葉 [続きを読む]
  • 久しぶりのレッスンです。
  • 昨晩は急に雨が酷く降ってきました。夜の雨はやはり、こわいですね。今朝は青空が見えています。トンボもたくさんとんでいます。夏ももうすぐ終わりなのですね。一昨日、レッスン準備に教室に行きましたら、お休みの間に、こんなものが! 元気に育っていました!今朝はどうなってるかな?植物の生長は、すごいですね。子どもたちも、同じですね。 [続きを読む]
  • 夏の過ごし方あれこれ
  • 立秋が過ぎるまでは、この暑さどうなるの⁉?とばかり思っていましたが、ここ数日は、こちら(滋賀)は、随分と過ごしやすくなりました。お盆ともなると、やはり、吹いてくる風の感じが違いますね。ニュースなどでは、高速道路の渋滞情報や、また、山や水辺での出来事など、いろんなことを見聞きするわけですが、「子どもがちいさかったころは、 1日1日が必死で、その日をなんとが過ご すのがやっとだったな。 夏の過ごし方も、 [続きを読む]
  • 教室への小さなお客さま。
  • 「なあ、なあ、大きなトンボが教室の前にとまってんで。」と、Yくん。レッスン前のことでした。早速、見に行きました。教室の窓枠に、とまっていましたので、これは、いけるぞ!と。クルクル指をまわして、捕まえました。もう一人のYくんが、「図鑑で調べよう!」と。休憩時間に、わいわい、昆虫談義に花が咲いていました。アキアカネかな?と思っていましたが、違いました。「ウスバキトンボ」のようです。良い勉強ができました [続きを読む]
  • おめでとう!プリントD修了
  • たまたま同じタイミングで、プリントDを修了した小学生がいました。よく頑張ったね!と、2人に、修了証を渡しました。2人とも、本当に嬉しそうでした。やりきった!というお顔でした。次は、小学生プリント!と、とても、張り切っていました。栗東教室では、プリントDを経てから、小学生プリントに入ることになっています。プリントAからB、Cと進み、白黒のDを経ての小学生プリントです。何歳から始めても、Aからです。A、B、C [続きを読む]
  • 夏休みの過ごし方あれこれ
  • 今日で7月も終わりですね。なんだか今月は早かったなぁ。というのが私の印象です。また、今日は暑さが厳しかったですね。どうしても、冷たいものばかりをメニューにしてしまいますので、お昼は、温かいおうどんにしました。体が喜んでいました。さて、夏休みは、ご家族で、まとまった時間がとれることと思います。ぜひ、体験。経験の夏にしてくださいね。思い切って、お出かけしてくださいね。と皆様にお伝えしています。子どもさ [続きを読む]
  • 大切なものは何?
  • 夏休みに入りましたね。小学生のクラスは、特に、リラックス度が顕著にあらわれますね。普段よりも、さらに、右脳が活性化しているのがよくわかります。レッスンに来る表情も、柔らかな感じが増しています。テキストの表紙の裏側にこんなことが書いてありました。「あなたが考える大切なものとは?」子ども達はしばし沈黙。考えています。Yくんが、こう言いました。「地球…かな。」と。深い〜。答えが深いですよね。そして、視野 [続きを読む]
  • プリントチェックの季節です。
  • 栗東(りっとう)教室では、プリントスタートの基準が厳しく決まっています。プリントスタートとは、プリントAコースから始まるコースのことです。AからB、Cへと、続き、Dを必ずはさんで、小学生プリントへと、進んでいくと、決められています。何歳から始めたとしても、Aからとなります。おうちでしてきたプリントは、毎週毎週、レッスンの前に、担当講師に提出します。担当講師は、進み具合や、進め方が順調であるかを、毎週みて [続きを読む]
  • 大好きな夏野菜
  • この週末は、3連休でした。というご家庭も、多かったのでは?どのように過ごされましたか?梅雨明けが待ち遠しいですね。そんな中、夏野菜がたくさん収穫できた!とのこと。主人の実家から、たくさんもらってきました。バットにもできそうなくらい??大きなキュウリ。こんな風に、炒め煮に。これは、枝豆です。朝に収穫したものをもらってきたんです。塩茹でに。いいお塩で。夏野菜からパワーをもらった三連休でした。旬のものを [続きを読む]
  • クエン酸を摂りましょう
  • 毎日厳しい暑さが続いていますね。みなさま、熱中症にはくれぐれもご注意を。お出かけには、マイボトルで、水分をお持ちくださいね。韓国旅行のお土産を頂きました。荏胡麻 (えごま)オイルです。本場の味ですね。これは、沖縄特産のシークワサー果汁。荏胡麻オイルと、シークワサーを混ぜて、ドレッシングにしました。古式しょうゆも少々。美味でした。 クエン酸たっぷり。オメガ3たっぷりのドレッシングで、暑さをしのぎたいで [続きを読む]
  • どんな小さな子にも、つもりがある。
  • 昨日は晴れ間がでて、お洗濯物が乾いて、嬉しかったです。ほんの些細なことにも、幸せを感じられる心の状態でいつもありたいものです。毎日、毎日の流れのお話です。規則正しい生活を。とよく言われますね。これは、なんのためでしょうか?私が、ずいぶん前から考えてきたテーマの一つでもあるのですが。ヒトは、ルーティンを好むということに尽きるのではないかと思うのです。いえいえ、刺激的なこともないと、毎日つまんないよね [続きを読む]
  • ご無沙汰しておりました
  • ちょっとした不具合により、更新できずにいました。先ほど解決しました。ご心配をおかけてしておりましたら、申し訳ありません??実家のアジサイ。母が嫁いだ頃からあるそうです。今回は、切り戻しを思い切ってしての、開花らしいです。手をかけてあげると、こんなにも、綺麗に咲いてくれたわ!と、感心していました。子育ても同じですね。七田チャイルドアカデミー栗東教室のホームページはこちら⇒★七田チャイルド栗東教室の代 [続きを読む]
  • タンポポ博士に聞いてみようかな。
  • 2歳児クラスのみんなは、特に個性的です。そういうお年ごろですね。あるものにこだわる時期でもあります。子どもさんが好きで好きではまっていることに、とことん付き合ってくださるようにお話ししています。電車が好きな子。新幹線が好きな子。救急車が好きな子。お花が好きな子。青色が好きな子。黄色が好きな子。あげれば、キリがありません。そうそう、今日のレッスンでは、スーパーマンが登場!Mくんは、赤いマント(風呂敷 [続きを読む]
  • 心の子育てが見えてくる時期がある
  • 私(教室長)は、昨年度から、小学生コースを持っています。昨年度は、step1から。今年度は、step1と、step2を担当しています。「成長記録」という、お母さんと講師間のやりとりの用紙があるのですが、小学生コースは、少し様式が変わります。今月のほめ言葉や、今月のありがとうという欄が増えます。(結構な分量です)この欄を見せてもらうと、それまでどのような子育てをなさってきたかがよくわかります。手に取るようにわかっ [続きを読む]
  • だいたい三ヶ月かかります
  • 梅雨とはいえ、お天気続きですね。爽やかで、いつものジメジメはまだないので助かるのですが、雨不足にならないのか心配になってきました。さて、この春は変化の季節だったというご家庭も多かったはず。新入学。新入園。ママの職場復帰。赤ちゃんの園デビュー。パパの転勤。卒乳にトイレットトレーニング。などなど。そろそろ落ち着いてくる頃かと思います。何事も、三ヶ月というのがキーワードですね。三ヶ月経つと、新しく始めた [続きを読む]
  • ありがとうみかん実験のその後
  • 本日のありがとうみかん。三か月以上が経過。「ありがとう」の言葉の持つ波動の凄さに今さらながら、感動。あさっての保護者勉強会では、「5分間暗示」の講座をします。言葉の持つエネルギーの凄さを信じた人だけが、「五分間暗示」の凄さを体感できるといっても、言い過ぎではありません。かつて、ある人にこう言われました。「所詮、気休めですよね。」と。おそらく、その方は、暗示の凄さを体感することは、決してないでしょう [続きを読む]
  • みんなで食べる楽しさ!
  • 新じゃがです。長崎産です。男爵です。手触りや色、匂い。そして、断面図の観察。スケッチ。いよいよ。味見です。みんなの高ぶった気持ちがクライマックスに!ゆでたジャガイモも、1人半分ずつ食べました。そのままのお味を。ジャガイモって、こんな味だったんだね〜みんなの顔が笑顔に。「五感を使って」という取り組みが大好きな子ども達。おうちでも、取り入れていただきたいなあ。プリントを減らしてでも。今の感性でしか、身 [続きを読む]
  • うさぎルームでのイメージトレーニング
  • 朝の年長さんのレッスン。イメージトレーニングは、こんな風に、無垢材の上に寝転んで、タオルをかぶせて、…雰囲気だけでも、お伝えしたいと。写真を。子供達の集中を邪魔しないように、撮るのは限界がありましたが??どの子も瞼がピクピク。はい、目を開けましょう!となっても、まだうとうとしていたAくん。途中、半目になるくらい、集中していた、Cちゃん。瞼のピクピクが凄かったSくん。目を開けた時の爽快感が凄かったA [続きを読む]
  • 家庭菜園のイチゴが届きました!
  • 本日は、土曜日レッスン!いつもより増して、気合いがいる曜日となっています。どのクラスもほぼ満員で、しかも、駐車場も混雑しますので、レッスンがスムーズに流れていくように、注意深くいろんなことを考える曜日なのです。皆様、ご協力ありがとうございます!お昼過ぎに、Rくんがイチゴを差し入れてくれました。家庭菜園で育てていることは聞いていました。とっても、とっても、美味しいということもRくんから聞いていました [続きを読む]
  • 梅雨に入る前にしていることは?
  • 5月ももうすぐ終わりますね。今年は、暑い日もありましたが、概して、良いお天気の日が多かったような印象です。洗濯物がよく乾きました。6月の声を聞くと、入梅の時期だな。と思います。あれをしなきゃ。と近頃思ってまして、本日は二日ぶりに晴れて、風もあり、ちょうどよいと思い、「洗濯槽のクリーニング」をしました。毎年、必ずこの時期にはしています。もちろん、体に優しい、クリーニング剤を使用します。やっぱり、汚れが [続きを読む]