ROSEMARY さん プロフィール

  •  
ROSEMARYさん: しちだりっとう教室のママ講師日記
ハンドル名ROSEMARY さん
ブログタイトルしちだりっとう教室のママ講師日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/shichidachild-rittou/
サイト紹介文七田チャイルド栗東教室(滋賀)の講師。胎教、ベビー、幼児のレッスン、日常の気づきなど書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2014/02/23 11:06

ROSEMARY さんのブログ記事

  • ラストレッスン
  • 本日のレッスンをもって、2016年度のレッスンは全て終了しました。夕方、最後のこどもさんを見送った後、軽い脱力感に見舞われました。本日も滞りなく、レッスンができました。皆様に感謝です。ワイワイ言いながら、コマを作りました。みんな、仲良しです。こちらは、火曜日クラス↓一人1人の個性が光ります。一年間、頑張りましたね!入室ご希望の方はこちらをご覧ください⇒★七田チャイルドアカデミー栗東教室のホームページは [続きを読む]
  • ありがとうみかんの実験2017その後
  • 2月21日にスタートした、今年度のありがとうみかんの実験です。10日後は、こんな様子でした。3月23日の様子は?こちら↓いかがですか?無視のみかんは、黒ずんできました。小さくなり、まるで最初とは違いますね。一方、ありがとうみかんは?プラスの言葉の底知れないエネルギーを感じずにはいられませんね。言葉をかけて、手をかけて育てる。とは、よく言われますが、かけている言葉や、手をかける時の思いにより、その結果はず [続きを読む]
  • 意外と忘れがちな心の準備
  • ようやく春らしくなってきましたね。今年度のレッスンも今週の土曜日を、残すのみとなりました。今週は、その準備と、今年度の整理、来年度の準備とが、混ざった仕事となっています。今年度を振り返りながら、新年度に心を向けています。この四月から、環境がかわるご家庭もたくさんあります。新入園。(保育園、幼稚園)新入学。(小学校、中学校)など。ですね。「五分間暗示」というものを、ご指導しています。みなさま、順調に [続きを読む]
  • 頑張った足跡
  • 年度末のいろいろな仕事にかかっています。恒例のプリントチェックです。とあるクラスのプリントチェック表の一部です。頑張った足跡が。継続するのは、本当に大変なこと。子も母も。お互いの気持ちがピタッとあってこそのプリントです。母の気持ちだけが、空回りしては、うまくいかないもの。栗東教室のお母さん方、子どもたち。今年度も、よく頑張られましたね。入室ご希望の方はこちらをご覧ください⇒★七田チャイルドアカデミ [続きを読む]
  • 新年度へ向けて揺れ動く気持ち
  • 昨日はポカポカ陽気の日曜日でしたね。日の出時間も早くなり、日の入り時間も遅くなり、春がもうそこまで来ているといった感じですね。年度末のバタバタ感も出てまいりました。子どもたちの方はどうでしょうか?教室では、ウキウキ感を感じることが多くなってきていまして。よいことだな。と思う反面、まてよ。本当の気持ちはどうなのかな?と、いつも、冷静に見るようにしています。この頃の子どもたちを見ていると、心の底から、 [続きを読む]
  • 今年度もあと少し
  • 昼間はずいぶんと暖かくなりましたね。それに応じて、花粉の飛散量が増えているといった感じですね。3月に入り、どのクラスも仕上げの時期に入ってきています。秋以降、母子分離したクラスも、順調にプログラムを進めています。↓1月に「ねこ」のイメージトレーニングをした後の書き出しです。同じイメージトレーニングですのに、これだけ、個性が!子どもたちの頭の中を少しのぞけたようで嬉しく思いました。能力は無限大ですね。 [続きを読む]
  • ありがとうみかんの実験2017
  • 毎年恒例の実験です。2017年2月21日。実験スタート。左のみかんには、ありがとうの言葉や思いを。みんなで大事に大事に言葉をかけました。右のみかんには、何もしません。10日後の様子です。ありがとうみかんは、ピカピカ。ありがとうの文字は、実験開始の日に、五人が一文字ずつ丁寧に書きました。みんなのアイデアです。入室ご希望の方はこちらをご覧ください⇒★七田チャイルドアカデミー栗東教室のホームページはこちら⇒★七 [続きを読む]
  • 1日の終わりに
  • 一日が終わろうとしています。どんな一日でしたか?小さなお子さんをお持ちのお母さんは、寝かしつけに成功したら、やっと一息つけますね。今日は、どんな絵本を読み聞かせましたか?どんな顔をして、聞いてくれましたか?お子さんは、今日、泣きましたか?どうして泣きましたか?お子さんは、今日は、大笑いしましたか?どんな愉快なことがあったのかな?1日、1日、笑って過ごせたらいいですね。一つでも、いいことがあったら、い [続きを読む]
  • 絵本のある子育て
  • 前回の保護者勉強会で、久々に、「絵本の講座、初級」を開催しました。みなさん、熱心に受講くださいました。こちらから、オススメした絵本を中心に、ますます充実した絵本のある毎日を送られているようで、こちらも、嬉しくなります。絵本の読み聞かせの役目をたくさん、お話ししたのですが、ひとつ、言い忘れたことがあるのでここで、お話ししますね。絵本の読み聞かせは、国語力に直結しています。読解力がつくと言うことです。 [続きを読む]
  • お母さんの手料理に秘められた凄いチカラ
  • お子さんに元気がないとき。落ち込んだとき。嫌なことがあったとき。体の不調ではなくて。心の不調ですね。それには、特効薬があります。好物を作って食べさせてあげること。お母さんの手料理にまさるものは、ありません。おにぎり!というのも、凄いチカラがあるのですよ。お母さんの掌で、握られたおにぎりですから、勇気がいっぱい詰まったおにぎりです。元気がでるに決まっています。我が家の定番。よく登場します。和風だしが [続きを読む]
  • 悩めるママ達
  • 昨日、今日あたりは、寒さが少し和らいできましたね。本日、滋賀の栗東あたりは、雨が降っていました。春が少し近づいた気がしました。2月も半ばを過ぎ、3月の声を聞くようになりました。なぜか、この時期は悩めるママがたくさん出現します。お悩み相談を、お手紙や電話でお受けすることが多くなってきました。年度末ということもあるでしょうし、寒い冬から春へと、季節が変わるときでもあるからでしょうか。ママのでお気持ちが [続きを読む]
  • 深呼吸
  • 今朝は久しぶりに朝陽を拝むことができました。左の手のひらを、朝陽にかざして、気を整えました。今朝は特に、お願いしたいこともありましたので、いつもより、長く、朝陽を浴びていました。それから、深呼吸を丁寧に。先週の土曜日は、祝日でしたので、レッスンはお休みでしたから、深呼吸の機会がぐんと減っていました。そのせいか、体が重く感じられました。連休が続くと、いつも、こうなります(笑)深呼吸をすると、途端に体 [続きを読む]
  • 気力の充実にはやっぱり体力がモノを言う
  • 立春を過ぎたとはいえ、まだまだ寒い日が続きます。本日は、滋賀県の公立高校の、特色選抜の試験日です。朝から、雪がチラついていますので、みなさん、大丈夫かな。と心配です。入試当日に一番大事なのは、やっぱり、気力だと思うのです。いくら、実力があっても、当日、十分に、力を発揮できなければ、残念な結果になる可能性が高いでしょう。「私は(僕は)大丈夫!」という自信、気力は、やはり、最後の最後、体力とリンクして [続きを読む]
  • 絵本のある子育ては基本中の基本
  • 昨日は保護者勉強会で、久しぶりに絵本の初級講座をしました。皆様、熱心に受講いただきました。そもそも、絵本の読み聞かせは、何のためにするのか。どんな風にするのが、基本なのか。どんな風にしては、いけないのか。また、入眠儀式とは?絵本との関わりは?話の内容が多岐に渡りますので、時間いっぱいいっぱいの講座となりました。読むスピードのことを、お伝え仕切れなかったので、ここで、付け加えますね。多読と精読という [続きを読む]
  • 久々に絵本の講座をします
  • 朝から雨となっています。滋賀県の七田栗東教室です。今年度ラストの保護者勉強会の日です。久しぶりに、絵本の講座をします。初級です。前回と、前々回は、中級でしたので、今回は、絵本の読み聞かせとは何ぞや?から、お話しします。毎回、ご紹介したい絵本がいっぱいで。準備オッケイです!七田チャイルドアカデミー栗東教室のホームページはこちら⇒★七田チャイルド栗東教室の代表ブログはこちら→★★★しちだ栗東教室の英語 [続きを読む]
  • 野外体験のススメ
  • ステップ1での、何気ない会話の一コマです。前回のレッスンをお休みしたKちゃんとの会話です。スキー教室に出かけたため、レッスンをお休みしました。「ねえ、Kちゃん。スキーどうだったの?」と聞きました。「土曜日、日曜日と、スキーをしたの。 それでね、リフトにも乗ったの。 何回乗ったと思う?」と、頬を紅潮させながら、質問をしてくれました。「何回かな? 初めてのスキー [続きを読む]
  • 我が子と丁寧に向き合うと
  • 2歳前から始まる自立期。意思表示をするようになるということなのですね。対応を誤ると、ややこしいことにもなる自立期。いわゆるイヤイヤ期ですね。返事は「イヤ!」合言葉は「イヤ!」なんだよね〜。くらいの気持ちでお母さんがいてくださるといいのですが、初めての子どもさんとなるとなかなか。しかし、丁寧に我が子と向き合い、気持ちを聞き出し、共感し、時には、厳しく悟しながら、この時期を過ぎていただくと、それはそれ [続きを読む]
  • 冬の野菜の王様は?
  • 一歳になったばかりのSちゃんも、大好きだという白菜。白菜の模型で、遊ぶのも大好きです。今朝はとても寒い朝でしたね。用事があり、朝早くに、主人の実家に行きましたら、お茶を飲んでる間に、お義父さんが、畑から、白菜を運んできてくれてました。白菜は、まるで白とグリーンのドレスを着ているようです。本当に美しい野菜だなあと、眺めてしまいます。お昼ご飯には、豚肉と白菜のミルフィーユ煮をしました。和風だし、古式し [続きを読む]
  • 描き出しトレーニング
  • やはり、実体験をもとにしたイメージトレーニングは違いますね。本日のレッスンでは、イメージトレーニングで、「雪遊び」に取り組みました。描き出しトレーニングをしたクラスの絵がこれです!Yくんと弟とで、雪だまを集めて、雪だるまを作ったのですって。大きな雪だるま。頭にはバケツのぼうしを。かまくらの中には、こたつがあるんですって。大きな大きな雪だるま。なぜか泣いてるようです。小さな雪だるまも作りました。七田 [続きを読む]
  • 雪遊びあれこれ
  • 先週末からの雪がまだ残っている、滋賀のりっとう教室です。昨日は朝から晴れていましたので、屋根の雪どけが進み、ほっとしていたのですが、バサッバサッと、雪がかたまりになって、駐車場に落ちてくるので、お昼休みに、スタッフ総出で、雪下ろしをしました。子どもさんや、車に当たったら危ないですからね。こんなにたくさん積もることは滅多にないことです。年少クラスでは、雪遊びの話で盛り上がりました。みんな、自分が体験 [続きを読む]
  • 寒波ですね。
  • 一昨日から、天気予報とにらめっこですね。皆様。りっとう教室も、昨日は、夕方のレッスンを一部休講にするという措置をとらせてもらいました。皆様のご協力のおかげで、スムーズに一日を終えることができました。ありがとうございます。日が暮れる前に、講師全員で戸締りをして、足早に、帰途につきました。そうしているうちに、栗東の方も、吹雪いてきましたので、夕方早めに終えることにして、よかったな。と思いました。お通い [続きを読む]
  • 親の願いに耳を傾けてもらうには
  • 親の願いを子どもに、10言ったとして、そのうちのひとつでも受け入れてもらえたら、願いを聞いてくれたらオッケイ。と一昨日のブログでお伝えしたところです。仮に、ご自分が、その場面に臨んだとき、果たして、一つでも聞いてくれたらオッケイ。とわかっていたとして、本当にそうなった時に、その後何もなかったように、振舞えるでしょうか?我が子に嫌味や、捨てゼリフを放ってしまわないでしょうか?「もうすこし素直に聞いてく [続きを読む]
  • おそるべし胎教ベビー
  • 驚異の潜在能力ですね。桁違いの成長を見せてくれる胎教ベビー。先月末に一歳を迎えたYちゃん。年末年始の間に、歩くようになっていらっしゃいました。なるべくなるべく、二足歩行にならないように(おかしな表現ですが)ママと情報交換を密にして、ハイハイの時期をできるだけ長く持てるような環境作りを考えていました。ですが、12月の最後のレッスンでは、そろそろ二足歩行の時期でしょうね。とママとも話していたのです。やは [続きを読む]
  • 子どもの願いに耳を傾ける
  • 最近、いやいや〜が激しくなりました。私の言うことが、ちっとも耳に入らないみたいです。私の提案には反対ばかりで。2歳前から、3歳過ぎ辺りまでに、よくよく聞かれるママ達の嘆き。「大変な時期ですよね〜。」と、私は、まずママの気持ちに寄り添います。そのあと、よく、私がアドバイスさせてもらう言葉といえば。「あのね、お母さん。こちらの言うことが10あったとして、ひとつでも、子どもさんが聞いてくれたら、受け入れてく [続きを読む]
  • 元気にレッスンがスタートしました。
  • 2017年、最初のレッスンは、英語コースです。どのクラスもお休みもなく、みんな、元気に来てくれました!久しぶりなので、みなさん、ひとまわり大きくなったような。お兄さんお姉さんになっていました!本日、最後のクラスも、順調に進んでいます。活気づいているのが、伝わってきます。明日、ベビーちゃんクラスで、使用する、教材もスタンバイ。七田チャイルドアカデミー栗東教室のホームページはこちら⇒★七田チャイルド栗東教 [続きを読む]