yellow10 さん プロフィール

  •  
yellow10さん: 少年サッカーを見守るブログ
ハンドル名yellow10 さん
ブログタイトル少年サッカーを見守るブログ
ブログURLhttp://fanblogs.jp/soccerkids/
サイト紹介文4級審判員、指導者、保護者、ルール、8人制、自主トレ、戦術等、少年サッカーに関する話題が盛り沢山。
自由文 少年サッカーに関わる全ての方に読んでもらえるブログを目指しています。
 パパ、ママ審判員向けの情報や、ママさん向けルール解説、親子で出来る自主トレ、問題定義や腑に落ちない点等、色々な目線で書き込んでいます。
 少年サッカーを見守る立場を大切にし、パパさん、ママさんが上手にサッカーに関われる様な情報も掲載してゆきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供279回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2014/02/24 00:32

yellow10 さんのブログ記事

  • 揺れる乙女心
  •  少年団を退団し、毎日お気楽に過している「なでしこ」。 今迄、遊びたくても我慢していた女友達との週末を満喫・・・していると思いきや、ちょっと事情が違う様です。 私が少年団のナイター練習に行く時には、「私も・・・」って、ついて来ようとします。 その度に、「ダ〜メ〜」と言って、置き去りにして行くのですが・・・。 サッカーを辞めてしまった禁断症状が出ているのか?(笑) 出来ないとなると、やりたくなるのが [続きを読む]
  • ダイアゴナルラン
  •   『ダイアゴナルラン(diagonal run)』って、言葉があります。 私が、子供達にしつこく言っている事の1つなんですが・・・。 ダイアゴナル(diagonal)とは、『対角線の』とか『斜めの』とか言う意味です。 つまり、斜めに走ると言う事なんですが・・・中々試合中に見る事が出来ません。(汗) 子供達は、皆一様に縦と横には動けるのです。 しかし、この動き・・・守備する側からすれば、非情に単純な分かり易い動きです。 [続きを読む]
  • 下手だからトップ?
  •  今日も検索ワードから・・・『下手な子 ポジション トップ』と言うがありました。 おそらくですが・・・交代する時の話なんでしょうね。 下手だから・・・と言ってしまうとね・・・子供が気の毒ですよね。(^^; ただ、そう言う考えがベンチには全く無いとは言えませんかね。 ベンチにいる子と交代させる場合、最もリスクの少ない所に・・・と考えると、トップと交代させるのが良いのだろうな・・・って大体は考えるものです [続きを読む]
  • ん・・・このラインて何?
  •  試合ともなると、フィールドのライン引きのお手伝いをする事があるかと思います。 慣れた人達ばかりなら・・・スムーズに作業は進むのですがね。 会場準備要員として送り込まれただけの、サッカーなんて知りもしないパパさん達には、ちょっと困惑する姿も見て取れます。 それでも、何とか協力しようと一生懸命分かりそうな人に尋ねながら、作業をしてくれている姿には感謝の一言に尽きますよね。 ある時、とある会場での話で [続きを読む]
  • キラキラネーム
  •  審判員を務めたときの事です。 「メンバーチェックお願いします」って主審の方に言われ、メンバー票を手に取り早速メンバーチェックに移ったまでは良かったのですが・・・。 「今から名前を呼ぶので、返事をして背番号を見せて下さ〜い」こんな、何気無い一言がこれから始まる悲劇のトリガーとなろうとはその時は思いもしませんでした。 え〜っと、「〇〇君!」 「ハイ、1番です!」チェックを入れる・・・こんな事の繰り返 [続きを読む]
  • サッカー少年達のその後・・・
  •  日曜日、中学の練習試合を観に行きました。 息子もAチームとして出場させてもらっていましたが・・・良く見ると・・・サイドバックとしての起用・・・珍しい光景です。(笑) 何でも、ここ数試合・・・サイドバックで出場しているらしいのですね。 「お前は、センターバック向きじゃないな・・・」って、言われてしまったそうです。(^^; ポジションングの問題、カバーリングの問題、色々と指摘されたそうです。 無理も無い [続きを読む]
  • 練習試合もアイデア次第で・・・
  •  U−15の公式リーグ戦に参加しているチームもあれば、参加していないチームもあります。 クラブチームは、殆んど参加している様ですが・・・中学校の部活動の方は、参加チームが少ないのが内の地域では良く分かります。 「何でうちのサッカー部は、リーグ戦に参加してないのかね?」って、息子にポロっと溢してしまった事があります。 リーグ戦がある事自体、息子達は知らなかった様です。(汗) 気になったのでしょうね。 [続きを読む]
  • ドロップボールの話
  •  検索ワードに『ドロップボールって何度でも触っていいの?』って言うのがありましたので、この辺のお話を少々してみようと思います。 何度でも・・・どう言う意味かな・・・って考えてしまったのですが、おそらくドリブルの様なプレイの事を言っているのだと思います。 1人で、何度もボールに触れる事に問題が無いのか・・・って事なんだと勝手に解釈して話を進めて行きます。 結論から言うと、問題無し・・・と言う事になり [続きを読む]
  • 伏魔殿!?
  •  先日、マラソンの一発選考が見送られた経緯に大人の事情があったと、瀬古さんが記者会見で話していましたね。 どの世界にもこう言ったしがらみの様な物はありますよね。 お互いに持ちつ持たれつの仲なら尚の事・・・一歩踏み込んだ改革なんてできそうにありませんか・・・。 巨大な影がこう言う時に見え隠れしてしまうのは、何とも残念な話なのですが・・・その影響力にひれ伏すしか無いのも現実なんでしょうね。 サッカーの [続きを読む]
  • 辞めさせないと言う選択
  •  『なでしこ』がサッカーを辞めて、もう半月が過ぎました。 週末は、お気楽に過せています。(笑) うちは、娘の「辞めたい」に応えましたが・・・実を言うと、もう1年も前から辞めたがっていたんですよね。 女子トレセンの話が来た事が、継続する力となった事は間違い在りませんでした。 女子と一緒にやりたい・・・その1点だけなんですけどね。 そんな理由で、もう1年頑張ってみた・・・結果、「やっぱり、辞めたい」だ [続きを読む]
  • お揃〜っ!
  •  お揃いの服って、女の子が好みますよね〜。 「お揃〜っ!」なんてテンション上がっている女の子達を見掛ける事があります。(^^; 成長してママさんになっても、それは同じなのか・・・チームでシャツを揃えたりする事ってありますよね。 大体、ママさん達の提案なんじゃないでしょうか? 新年度も始まり、チームでお揃いの物を・・・と考えている所かも知れませんね。 チームとしては、やはりユニフォームでしょうか。 皆が [続きを読む]
  • ダメだこりゃ・・・
  •  審判の判定にゴチャゴチャ言うのは、どなんでしょう・・・うちの地域だけですかね・・・。(^^; そう言う雰囲気がある地域だからでしょうか・・・今は、殆どの公式戦が4人制審判で行なわれています。 聞けば、この辺ではうちの地域だけが副審を付けているのだとか・・・。(汗) それでも、大分緩和されたとは言え、未だ未だベンチから、保護者席から、判定への不満の声は聞かれます。 あと何人増やすと大人しくなりますかね [続きを読む]
  • もっと、頑張れよ・・・
  •  本人は、頑張っているつもりでも・・・そうは目に映らない事って多いものです。 これは、大人も子供も同じなんだと思います。 頑張っているかどうかの評価は、自分でする物ではありませんからね・・・自分でしている段階で・・・既に言い訳なんですよね。(^^; 何処かに甘えがあるんです。 私なんか甘えっ放しですけどね。(笑) 子供達に頑張る事を強いる手前、大人だって頑張りを見せなければいけない時があります。 これ [続きを読む]
  • 移籍して良かった!
  •  以前『辞めて良かった・・・』と言う記事を書いた事があります。 チームを去る理由は様々なんですけどね。 多くの場合、サッカーそのものが原因な訳ではありません。 ただ、言える事は・・・そのチームでこれ以上サッカーをしたいと思わない・・・と言う事なんだと思います。 そんな子達の中には、移籍と言う選択をする子もいます。 今度こそは楽しいサッカーを・・・そう思っての移籍なんでしょうね。 何かの折に移籍して [続きを読む]
  • ボランティアコーチの苦悩
  •  少年団の指導員は、ボランティアです。 彼らのお陰で、サッカーをしたい子供達の受け皿が地域に存在する事ができています。 本当に貴重な存在なんですよ。 そんなボランティアコーチの苦悩を御存知でしょうか・・・? 我が子が、チームに在籍しているのなら、毎回グラウンドに足を運ぶ事はそれ程大変な事でもありません。 パパさんコーチなんかはコレですね。 既に、我が子はチームに在籍していないのに、指導に来て下さっ [続きを読む]
  • スポーツは楽しめないと・・・
  •  アメリカって、漠然とですが・・・スポーツ強豪国って勝手なイメージが私の中にはあります。 何のスポーツでもそこそこ強くなるんですよね。 これには、子供の頃からスポーツに親しむ生活習慣が根付いているから・・・なんだろうな・・・って思います。 日本でも子供のスポーツは盛んな気がしますが・・・何が違うんでしょうか? サッカーにしても、MLS(メジャーリーグサッカー)が出来たのは、1996年なんですよね〜 [続きを読む]
  • 嫌われてる?
  •  親御さん達の中には、我が子が指導者に嫌われてしまっていると感じている方が、少なからずいる様です。 どうしてそう思うのかは、それぞれなんですが・・・。 多くは、他の子との扱いの違いを感じている様です。  反りが合わないって、言葉があります。 この人とは、どうしても上手くやっていけない・・・そう言う間柄も大勢集まればチラホラ出てくる物です。 コーチと子供の間にもこう言う関係が見て取れる事があります。 [続きを読む]
  • 下手なのに移籍?
  •  今回も数少ない取得できた検索ワードからのお題です。(^^; 『下手なのに移籍』と言う検索ワードがありました。 「大きなお世話だよ!」って、思った人は正常な人なんだろうと思います。(笑) ただ、考え様によっては、下手なのに移籍してしまって良いのでしょうか・・・と言う、本人やその親御さんの不安な気持ちを表した言葉なのかも知れませんよね。 今回は、こっちの体で・・・勝手に話を進めようと思います。(笑) 移 [続きを読む]
  • 雨の中で
  •  日曜日は、中学の試合を観戦に行きました。 「この大会は、メンバーに選ばれたから・・・」って、見に来いよオーラ全開でしたので。(笑) しかし、生憎の空模様・・・小雨降る中、グラウンド状態は最悪・・・さて、何処まで成長したか・・・。 今大会は、県大会まで用意されている中規模と言って良い大会です。 うちの地域からは、約60校がエントリーしています。 その内の10校が県大会に出場出来るそうで・・・。 た [続きを読む]
  • 最初の一歩を間違えないで!
  •  さて、新学期が始まりました! チーム活動も新たに新学年、新体制で始まります。 特に新1年生にとっては、真っ白な状態からのスタートです。 進むべき道は? 開けるべき扉は? 今後6年間を左右してしまう大事な決断ですから、間違えない様にして貰いたいな〜って思います。 今でも、ネット上には全員出場、平等や公平に関する色々な意見が乱舞しています。 こう言う話は、もう飽き飽き・・・と言う方もいるかも知れませ [続きを読む]
  • 見守る姿勢って・・・?
  • やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。 子供に物事を教えようとする時、こう言う事を意識出来ると良いのですがね。(^^; 先ずは、手本を見せる事・・・これなんだと思います。 百聞は一見にしかず・・・ですよね。 そして、その必要性を説く事・・・なぜ、どうしての所なんかは、しっかり伝えたい所でもあります。 そして、実際にやらせてみる事・・・ここでは、見守るスタンスで良いのかも知 [続きを読む]
  • Love has no pride
  •  我が子は、小さな恋人なんて言う人がいます。 的を得た表現だな・・・って、思います。 愛おしさが伝わって来ますよね〜。(^^) ただ、それだけに大切にし過ぎる・・・そう言う親御さんもいます。 何なら、「我が子の為に世界を変えてやる!」位の勢いの方もいますよね。(汗) 余りに強い愛情は、時として人を狂わせてしまう事があります。 正常な判断が出来なくなってしまって、次第に自分を客観的に捉える事さえも出来な [続きを読む]
  • チーム内格差
  •  最近ですね・・・検索エンジンからの検索ワードが取得できないんですよね〜。 PC経由だと全然ダメな事が多いんですよ。 Google等、検索エンジン側の方針でそうなってしまった様なんですが・・・。 スマートフォン経由だと取得出来ている場合もあるんですけどね〜。 久しぶりに検索ワードから・・・『チーム内格差』と言う検索ワードをお題にしてみます。 子供達のサッカーを見ていて格差を感じる事ってありますかね [続きを読む]
  • ガビ〜ン
  •  今日は、始業式!! やっと、家からあのウルサイ奴等が姿を消してくれます。(笑) 新しい環境で、心機一転頑張って欲しいものです。 全日本の予選も4月1日から始まりました。(早) 何もかもが新しくなって行きます。 昨日を引きずっている時間は無いですよね・・・。(^^; 春休み最後の日、久しぶりに息子と一緒にサッカー場へ行きました。 部活動が午後からと言う事もあって、暇していたからです。(笑) 久しぶりに [続きを読む]
  • もっと、感じて!
  •  考える事は、サッカーでは大事な事だとされています。 もちろん、大事な事です。(^^; でも、それと同じか、それ以上に大事な事が・・・感じる事なんだと思います。 この感覚を子供達に伝えるのが難しいのですよね。 言葉では「もっと感じろ!」なんて簡単に言う人もいますが・・・これは、これで1つの能力でもある気がします。 言う程簡単ではないのですね。 サッカーをやっていると「パスが来る!」って感じる事ってあり [続きを読む]