yellow10 さん プロフィール

  •  
yellow10さん: 少年サッカーを見守るブログ
ハンドル名yellow10 さん
ブログタイトル少年サッカーを見守るブログ
ブログURLhttp://fanblogs.jp/soccerkids/
サイト紹介文4級審判員、指導者、保護者、ルール、8人制、自主トレ、戦術等、少年サッカーに関する話題が盛り沢山。
自由文少年サッカーに関わる全ての方に読んでもらえるブログを目指しています。
 パパ、ママ審判員向けの情報や、ママさん向けルール解説、親子で出来る自主トレ、問題定義や腑に落ちない点等、色々な目線で書き込んでいます。
 少年サッカーを見守る立場を大切にし、パパさん、ママさんが上手にサッカーに関われる様な情報も掲載してゆきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供282回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2014/02/24 00:32

yellow10 さんのブログ記事

  • シェアトレって何?
  •  練習メニューで悩んでいる指導者の方は少なく無い筈です。 親子で自主トレしたいけど、何をしたら良いのか分らないと言う人もいる事と思います。 今回は、そんな人達の手助けをしてくれるサイトの紹介です。 無料で使えるサイトなので安心して下さいね。(^^;  このサイトの創設者は、木村友輔(きむらゆうすけ)さん・・・現役の筑波大学の学生さんです。 サッカー部に所属する現役のプレイヤーであり、子供達にサッカーを [続きを読む]
  • 小さな足跡を残して
  •  余り気にいていなかったので、このブログを始めたのが何時からだったか・・・よく覚えていませんでした。(^^; 最初の投稿を見てビックリ・・・。 2013年9月15日の日付が・・・。 もうすぐ4年になるんですよね〜。 その間、色々な方に支えられて来た事に感謝です。(^-^) この頃、どうやら息子は4年生だったようです。 丁度ナイター練習で上の学年に参加し始めた頃でしたかね・・・。 飛び級と言う訳ではなく、B [続きを読む]
  • 褒める事、褒められる事
  •  我が子を人様の前で褒める事って・・・どうでしょう? 皆さん、ありますかね? 私は、あまり無い方ですか・・・どうしても、抵抗があるのですよね〜。(^^; イヤね、全く褒めない訳でもないのですがね・・・そんな時でも何処か素直じゃないんですよね〜。 日本には、謙遜と言う習慣があります。 どうもこれが出来ないと、大人としては良い印象を持ってもらえない様です。 「息子さん、サッカー上手なんだって?」なんて言わ [続きを読む]
  • 2時間掛かりのスパイク選び
  •  「もう、スパイクがツルツルだから・・・買って!」と息子。 そう言えば・・・前回買ってから随分経つな・・・と思って、スパイクを確認すると・・・もう殆んど、スタッドが無い状態。 良くもまぁ、ここまで履いてくれたものだ・・・そう思う程の減り様です。(^^; 超ハードなグラウンドでは、やはりスタッドの方が先にダメになってしまいますね。 スパイクを買うのは良いのですが・・・以前にも書いた通り・・・我が校には、 [続きを読む]
  • もっと、意識してみよう!
  •  サッカーは、1人じゃ出来ません。 まぁ、1人でやっている風に見える子もいますが・・・それでも、必ずフィールドには同じチームの仲間がいます。 関わり合い方が上手くないと言うだけで、決して1人でサッカーをしていると言う訳でも無いのですよね。(^^; そんな子には、「1人でサッカーやってんじゃね〜よ!」なんて怒号がベンチから聞かれる事もありますかね。 低学年はともかく、高学年ともなればパスを有効に使ってサ [続きを読む]
  • 大勝したのに・・・監督まさかの解任!?
  •  スペインのU−11で日本では先ずあり得ない事件が起きました。 25−0で大勝したチームの監督がまさかの解任となってしまったのです。 日本では先ず考えられない理由で・・・。  育成年代の試合での容赦無い圧勝なんて、日本では茶飯事ですよね。 まぁ、完膚無きまでに叩きのめされる事ってあります。(^^; 子供達も試合後には、流石に笑顔はありませんよね。 スペインでは、これが問題として取り上げられてしまう様で [続きを読む]
  • スキラッチからの言葉
  •  元イタリア代表で1990年、イタリアW杯得点王と言えば・・・ジュビロ磐田でプレイしていた事もある、『トト』の愛称で親しまれていたサルバトーレ・スキラッチですね。 彼は現在、解説者として活躍する傍ら、故郷のイタリア・シチリア島でサッカースクールのオーナーもしているそうです。 日本にも度々来日して、サッカースクールを開いてますね。 かつて『シンデレラボーイ』と言われた男は、今何を思うのでしょうか・・ [続きを読む]
  • ストーカー?
  •  ストーカーと言う言葉があります。 本来の意味は、『忍び寄る者』なんだそうです。 知らない内に、誰かに忍び寄られていませんか・・・? 我が子可愛さに、半ば我が子のストーカーとなってしまっている親御さんがチラホラいる様です。(笑) 気持ちは分かりますけどね〜高学年になると、あまり付き纏われるのも好まれなくなって来ますかね。 近くで見ているくらいならまだね〜良いのですが・・・手を出す、口を出す・・・と [続きを読む]
  • 始まりはパパさんコーチ
  •  最近は、4年生のナイター練習を見る事が多くなりました。 コーチが仕事の都合で、ナイター練習の時間いに間に合わない様で・・・暇している(様に見える)私に、白羽の矢が立ったと言う事の様です。(^^; でも、正式なコーチではありませんよ!あくまでも、ヘルプです。(笑) 4年生の子達は、本当に元気が良い! 元気が良過ぎて、ヤンチャし放題な感じです。(^^; とにかく、目を離すと・・・小競り合いが始まるのです。  [続きを読む]
  • 呪い・・・
  •  人は、妬む生き物です。 その口・・・天使にも悪魔にもなるその口・・・時として、恐ろしい言葉を発する事もあります。 大人も子供も、気を付けなければならない所です。 ベンチに座って、試合を観ていた子が私の横でポツリと呟きました・・・。 「誰か、怪我をすればいいのに・・・」卑屈な笑みを浮かべて、そう言ってのけました。 半分は、冗談・・・でも、半分は、本気・・・? 他の子達も・・・「そうだね〜そうすれば [続きを読む]
  • 競争と言う名の下に・・・
  •  チーム内での競争を煽り過ぎてしまった結果、子供達の心に暗い陰を落としてしまっているとしたら・・・考えた事ありますかね? チーム内での競争・・・必要な事なのかも知れませんが、必要以上に強いると・・・勝者と敗者と言う二極化を招く事にもなりかねません。 AチームとBチーム、レギュラーと補欠、先発と交代要員・・・勝者と敗者・・・子供達の目にはそう映る事もある様です。  通常、子供達は、それ程気にも留めて [続きを読む]
  • be cool!
  •  日曜日、少年団で練習試合がありました。 1試合目は、穏か〜に終わり、続く2試合目での事です。 相手は、1試合目で負けていた事もあったのでしょうね。 1試合目より、激しいプレイが目立つ様になって来ました。 勝ちたい気持ちが前面に出た、良い意味での激しさ・・・だったのですが・・・。 次第に、ファウルギリギリの激しさとなって来ます。 でも、まだファウルではありません。 ぶつかって痛む子、転倒してしまう [続きを読む]
  • 初めてのボランチ!
  •  もう直ぐ、夏の中体連が始まります。 3年生には最後の公式戦です。 組み合わせも決って、ついに7月から予選がスタートとなる様です。 練習試合にも気合が入ってきてます。 土曜日も、練習試合があったので朝から中学校へ・・・好きでしょ?(笑) 息子は今日もAチームで起用してもらっていました。 もちろん、ポジションはセンターバックです。 3年生の中に入ると、どうしても体格差が目立ちます。 相当オーバーワー [続きを読む]
  • スポーツを通して
  •  幼い身体にハンディーキャップを背負って生きている子が世界には沢山います。 そう言う子にもサッカーを通して身体を動かす楽しみを知ってもらおうと、静岡県にはハンディーキャップサッカー委員会と言う組織があります。 うちの地域にも、そう言う子の為のサッカースクールがあり、うちの少年団もその活動に協力しているとの事です。 こう言う事って、余り知られていないのですよね。 私も知りませんでした・・・不勉強の極 [続きを読む]
  • 飛び込み禁止!?
  •  サッカーを辞めた娘は、今月から水泳部で活動しています。 泳ぎはお世辞にも上手とは言えませんけど・・・何処かパワフル・・・力強い泳ぎです。 タイムは意識せずに、先ずはしっかりと泳げる様に・・・平泳ぎとクロールは、せめて50m余裕で泳げる様になって欲しいかなって思います。 知ってました? 最近では、飛び込み禁止なんですよ!(笑) 飛び込み禁止と言えば・・・サッカーでも良く耳にしますよね。 「(一発で [続きを読む]
  • 体格ばかりじゃないけれど・・・
  •  『サッカーは体格じゃない』こう言う話を耳にするとホッと胸をなでおろす親御さんもいる事と思います。 実際、スター選手の中にはメッシの様な体格に恵まれていない選手もいたりします。 ただ、体格の悪さが与える影響は、中々子供達には克服できない課題である事も事実ですかね。 小学生の時には、あんなに活躍していたのに・・・って言う子が中学以降チラホラ出て来ます。 小学生のサッカーは、多少身長が低くてもちゃんと [続きを読む]
  • 分かれば変われるのです!
  •  誰だって、試合には出たいし、出れば活躍したい・・・正直な子供の気持ちなんだと思います。 じゃぁ、その為に何をしているの?って聞かれると・・・中々答えられない子も多いですかね。(^^; ただ、漠然と「頑張れ!」って言った所で、子供達も悩んでしまうのですよね。 何処から手を付けて良いのか・・・正直分らないのです。 特に、試合にも出してもらえない様な子達にはね。 何が足りないのか、どうしてダメなのか、何が [続きを読む]
  • オヤオヤ・・・ついに手が伸びたか・・・
  •  「ハ〜疲れたっ!」 何時もの様に「ただいま」代わりの挨拶です。(^^; その次は、お決まりの「腹減った〜何か食う物無い?」と言いながら、家中の食べ物を物色・・・。 とにかく、常に空腹で帰宅する息子なのですが・・・食っても、食っても肉になって行かないのです。 肥満度は常にマイナス・・・羨ましい・・・。(^^; 身長はそこそこ伸びて、その分重たくなったかと思いきや・・・僅かに1kg程度の増量・・・どんな身体 [続きを読む]
  • 形だけのチームプレイ?
  •  ここの所、中学の練習試合を見ていて常に感じる事です。 中々、得点に結び付くプレイが出来ないのです。 実際には、もっとチャンスを作れる筈なのに・・・。 中盤でどれだけボールを支配出来ても、最後の最後に変なプレイをするのですよね〜。  得点が出来ない理由は、もちろん色々あるのですが・・・中でも、私が気になる事は・・・パスが雑だと言う事ですかね。 雑と言う言い方もちょっと違いますね。 変な選択を当たり [続きを読む]
  • ついに対決!スーパージンガ!?
  •  息子達は、土曜日から夏の中体連に向けての合宿です! その合宿の間に何試合かの練習試合が組まれています。 土曜日はその練習試合を観に行って来ました。 相手チームの事は、全く知らないまま観戦に行ったのですよね。 ほら、そう言う事にはあまり興味が無いので・・・。(^^; ただ、同じ地域のクラブチームなのに・・・初めて耳にするチーム名でして・・・不勉強の極みです。(汗) まぁ、前情報が無い方が楽しめると言う [続きを読む]
  • ACLの蛮行について思う事色々・・・
  •  誰が言ったか・・・『サッカーは戦争だ』そうです。 日本にもこの手の事をを恥ずかし気も無く口にする人がいます。 少年サッカーの世界にもいますよね・・・こう言う、愚にも付かない様な事を子供達に言い聞かせている輩が・・・。 そう言う人の目には、どう映ったのでしょうか・・・。 ACL(AFCチャンピオンズリーグ)で起きた、浦和レッズと済州(韓国)の大乱闘事件・・・観ましたかね? 試合中に1枚、試合後に2 [続きを読む]
  • 1秒を大切に!
  •  時間を忘れて、サッカーに夢中になっている子達を見ると・・・羨ましい・・・そんな気になります。 歳を取って、動かなくなってしまった身体が恨めしいですよ。(^^; もっとも、若い時だってそれ程身体は動きませんでしたけどね〜。(笑) でも、サッカーをしている最中であっても、時間を意識してもらいたい時ってあります。 雑なプレイなんて言われてしまう様な物に、トラップミスやパスミスなんかがあります。 ファースト [続きを読む]
  • 試合に出れそうで出られない子
  •  うちの息子もそうでしたが、AチームとBチームの狭間で揺れている様な子って少なく無いのだと思います。 指導している方からすれば、何とかしてあげたい・・・そんな子達なんだろうと思います。 良い物は持っているのに、後少し何かが足りない・・・そんな子達ですかね。 頑張ってはいるのですがね。 その頑張りが十分な物かと言うと・・・そうも言い切れない・・・そんな子達でもありますか・・・ねぇ?(^^; 試合ともなれ [続きを読む]
  • 何でそっとしてあげられなのかな・・・
  •  U−20W杯が盛り上がってます・・・よね? 日本も何とか決勝トーナメントに進出する事が決りましたね。 注目は、何と言っても久保建英(くぼたけふさ)選手なんでしょうね。(^^; 連日、メディアを賑わしています。 勝手に、周りが騒いでいるだけなんですけどね。 確かに、日本人としては非凡なプレイヤーなんでしょうけど・・・ちょっと、報道が過熱気味かな・・・って感じもします。 祀り上げ過ぎるんですよ・・・天才 [続きを読む]
  • 諦める事も時には大事なのです。
  •  諦めると言う言葉は、スポーツの世界では嫌われる言葉の1つですよね。 「最後まで諦めるなっ!」なんて、よく言葉を掛けている親御さんもいます。 確かに、簡単に諦めないと言う事は、大事な事なんだと思います。 ただね、物事には限度って物があると思うんですよね〜やはり・・・。 とかくスポーツの世界に身を置いていると、人と競う、争う事に明け暮れてしまうものです。 全ては勝つ為に・・・。 チームメイトであって [続きを読む]