どん爺 さん プロフィール

  •  
どん爺さん: なきにしもあらず
ハンドル名どん爺 さん
ブログタイトルなきにしもあらず
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/nakinishimoarazu2012/
サイト紹介文ある事ない事、あり得ない事まで不定期更新の日記を綴ります。ボンクラ親父の備忘録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/02/27 08:24

どん爺 さんのブログ記事

  • 『アナスタシア』
  • 前回の続きやけど、“いとうやすし”さんから『アナスタシア』の本を紹介していただいてさっそく1巻を読んでみた。シベリアの森の美女アナスタシアの教えがあなたの生き方を変え、地球を変える!タイガの森の美女のスピリチュアルメッセージ響き渡るシベリア杉 シリーズ1ウラジーミル・メグレ著“いとう”さんの講演会場で紹介された時、『アナスタシア』って名前に驚いた。実はね、「ソーラーさん(仮名)」から、『アナスタシ [続きを読む]
  • 『ザ・シフト』&いとうさとしさん&『アナスタシア』
  • 『ザ・シフト』DVDの上映は、“えりか よしむら“さんと、“いとう さとし“さんのご挨拶から始まった。日本語字幕のがあると思うけど、探せなんだ。 上映が終わって、“いとう さとし“さんのトークが終わり、最後にまた“えりか よしむら“さんが登場されてお話を少し。今のタイミングで『ザ・シフト』を観れたのは良かった。本当に良かった。“いとうさん”の丸顔も素敵だった。(*^_^*)『シフト』を何度も観られたいとうさんの [続きを読む]
  • 山笠があるけん博多さ行くったい。
  • “えりか よしむら“さんのお誘いで、「ザ・シフト」のDVD上映会に行った。“いとう さとし“さんの講演の一環なんやけど、福岡市の高宮まで子供たちを連れて出かけた。電車で向かう途中、中洲川端の山笠飾りを見てから行こうと、早めに出て寄り道をした。唐津の“宮添(カズミン)”さんも上映会に参加されると聞いてたけど、天神の警固神社にお参りされてからだと言われるけん、山笠を見らんねってお誘いして合流した。オイラは [続きを読む]
  • 紫陽花に 祈りを込めて龍神召喚。
  • 汚いお絵描きでごめん。φ(.. )漫画風にパッとカラフルなんを描きたかったんやけど、なんかかんか忙しゅうてね、娘と一緒にお絵描きだけしてとりあえず更新しときます。あはは。だってね、紫陽花はミリオンフラワーでレインボウフラワーで、七色に輝いて、龍神さんが寄ってくれて、大金を落として、、、いや、幸運、福運を置いてってくださるんやで。そやけん、やっぱりカラフルな紫陽花がよかろうもん。だけん、暇な時においお [続きを読む]
  • お知らせ。
  • 画像は、ななさんから頂いた三峰神社の龍。お知らせです。と言えるほど大した問題じゃないと思いますけど...申し訳ありませんが、、、と言うほどこのブログが人気があるとは思えず...ばってんやっぱり、少しは楽しみにして下さってる方も居られるかと...はい、長いこと言えなかったことを言っちゃおうかな。暫くブログをお休みします。(#^^#)と、思ってた矢先に、前回の記事に真実さんからコメントをいただいた。1. 真実 [続きを読む]
  • 猿田彦と猿女(アメノウズメ)の正体 神の96話
  • ヾ(=^▽^=)ノこれを眺めとったら、いろんな神さんの名前が浮かんでくる。「ああ、そうかぁ〜〜??」って、面白くなる。ばってんね、それを説明しろっちゃ難しかばい。そやけんね、「鏡」(第一チャクラ)に落ちて沈む、または眠る、「勾玉」(クンダリーニ)が目覚めたらどうなるかというのを作ってみた。 ははは、なんか、虫が昇って行きよるで。(#^^#)オイラに言わせりゃ、『クンダリーニ瞑想』やね。オイラの場合は、『迷走 [続きを読む]
  • ★『三種の神器』の謎 神の95話
  • ヾ(=^▽^=)ノ一句出来た。さあ殺せ!!             三種の神器を暴いたる。Σ(=゚ω゚=;)『三種の神器』は、剣(つるぎ)、勾玉(まがたま)、鏡(かがみ)。天皇を継承する日本の宝物なんだよね。ちょいと反れて美香りんさんの占い。占いの内容も素晴らしいけど、カードがシンクロするようで、いよいよ『三種の神器』の秘密を明かそうかと思うんよね。昨日と、今日のカード。「わたつみの三神」と、「たまのやの命 [続きを読む]
  • あまい あまい、こりゃ死ぬで。
  • ヾ(=^▽^=)ノホワイトデイだって。バレンタインデイのチョコのお返しにとかみさんがお客さんからいただいたチョコやクッキー。十数箱あるばってん...おおっ! なんやろかこれ? 冷たい土鍋。へえ〜 初めて見た。 カスタードクリームやら、ホイップクリームやら、上にはオカンが好きなミカンと、娘が好きなキウイと、息子が好きなイチゴ。オイラが好きなメロン。かみさんが好きな、南国のパイナップル。んで、これはクッキ [続きを読む]
  • 桃太郎、金太郎、浦島太郎の『カバラ物語』 神の94話
  • ヾ(=^▽^=)ノ金太郎、桃太郎、浦島太郎の『カバラ物語』三人の「太郎」さんは、93話(組)で話したかったことやけど、「三太郎」は組み合わせて『サンタ』みたいな話になるんやでえ。まあ、ストーリーは違うけど『カバラ・生命の樹』から生まれた神様のこと。 ・・・でもあるけど人の体の中にある霊的器官でそれをイメージしながら無意識の内に潜在能力を発揮できる様に仕組まれた(と言っちゃあなんやけど)曼荼羅みたいなも [続きを読む]
  • アルマ? あらまあ...
  • ヾ(=^▽^=)ノびっくりしたな〜昨日は、『君の名は。』の記事を徹夜で書いてアップして、“山水治夫(ヤンズ)”さんと“サラ”さんの、コラボ・ライブに参加したんやけど、会場に到着して気が付いた。「カフェ・アルマ」やったんや。「Alma」の「AL(アル)」に驚いた。帰り着いて、またまた驚いた。昔の友達、「Alma」からメッセージが入っていたのだ。「Alma(アルマ)」って、どういう意味なんやろか?「カルマ」や、「アルマ [続きを読む]
  • 君の名は。 『組(くみ)』 神の93話
  • ヾ(=^▽^=)ノ映画「君の名は。」と、「小説 君の名は。」から、思ったこと、気が付いたことを書き出してみたい。文章下手やけん、感想文やないで。んな大それたこと、よう書かんで。すこし反れたこと、書いたるで。(⌒∇⌒)今回は『93話』で「くみ(組)」のお話。「神仕組み」なのか、人の「組み合わせ」なのか、「組紐」のことがメインなのか支離滅裂やけどね。で、今日、2月25日は福岡で“山水治夫(ヤンズ)”さんと“サ [続きを読む]
  • 国と木立と幸彦さん。 神の92話−完
  • ヾ(=^▽^=)ノ倭は 国のまほろば たたなづく 青垣 山ごもれる 倭しうるはしこれはね、「日本は素晴らしい国だ。」と言う意味じゃないよ。本当は、「日本は、国が素晴らしい。」と言いたいんだよね。「日本の国は素晴らしい」ともちょっとニュアンスが違うよ。「国」が素晴らしいんだよ。*まほろばとは、「素晴らしい場所」「住みやすい場所」を意味し、美しい日本の国土とそこに住む人々の心をたたえた古語です。「物事が完全で [続きを読む]
  • 「わだつみのいろこの宮」 青木繁と古事記 神の92話−2
  • ヾ(=^▽^=)ノ青木繁が描いた「わだつみのいろこの宮」。去年、JR久留米駅で見かけた案内板。久留米が生んだ画家「青木繁」氏の物語の舞台劇が、同じく久留米が生んだ「石橋正二郎」氏が建てた石橋美術館で催される。「青木繁」と、友人の「坂本繁次郎」は、同市の荘島小学校出身の同級生同士。どちらも有名な画家やけど、何故か「木・繁」と同じ漢字やね。これが2人を結び付けたんかも知れんけど名前に似た絵を描く2人。ブリジス [続きを読む]
  • どんどん小さくなるどん爺のおちんちん 神の92話-1
  • ヾ(=^▽^=)ノなんと卑猥なタイトルじゃ。(((( ;゚д゚)))まあ、そげん怒りなさるな。歳をとると、恥も外聞もなくなるんやて。(゚∀゚)アヒャヒャまあ、ただの客寄せ用のキャッチフレーズなんやて笑ろぅてぇな。「87話」で、『8月7日 今日は何の日 神の87話』今日、8月7日は、「鼻」、「花」の日やね。ってところからあんまり謎解きが進んどらんやろ。それはね、「92話」で、「国(くに)」と洒落て、「鼻」と「国」 [続きを読む]
  • 息子の京都旅
  • ヾ(=^▽^=)ノどら息子が修学旅行に行って来た。「これ以上悪さをしたら、いつでも修学旅行はキャンセルや。」て約束させとったら、ここんとこ1か月はなんとかおとなしくしとった。それに先月は14歳になったけんね。「14歳以降の極悪少年は、裁判所や少年院行きやで。」と、警察からも脅されとったけんね。(゚∀゚)アヒャヒャさて、カメラを持たせとったけん、画像のチェック。おお! 結構まじめに写真を撮っとるやんか [続きを読む]
  • 行ってみたいなこんなとこ。 東南アジア編
  • ヾ(=^▽^=)ノ東南アジアだったら、こんなところに行ってみたい。ちょっとFBからシェアさせていただいた。マリア様の教会も素敵。「マナオアグ教会 パンガシナン市」FBのページこれもFBから回ってきた動画。 以下は、YouTubeからの動画だよ。 エデンガーデン他パールファーム・ビーチリゾートいいねえ。ヽ(^o^)丿 良かったら応援 してってね。にほんブ [続きを読む]
  • つづきよしゆき写真展 ★ちょっと寄り道〜いわき編2〜
  • ヾ(=^▽^=)ノ8年来のブロ友“よっちゃん”こと、つづきよしゆきさんから今年も卓上カレンダーが届いた。音沙汰が無くてもどんな時でも忘れずに安否を氣遣う友達。福島に、うおのめレンズを抱えて旅をされてる“よっちゃん”からこのカレンダーが届くと(´▽`) ホッとするのと同時に、オイラの机上にも新しい年が始まる。うおのめレンズって魚眼レンズのことやけど、プロの“よっちゃん”が撮影された写真は、時々鳥 [続きを読む]
  • まだねむたか〜 ☆娘とバス停の四季
  • ヾ(=^▽^=)ノまだ ねむたかぁ〜??娘はオイラの懐の中で一寝入り。ねむたかとはオイラも同じ。 娘の頭に顎を乗せて一寝入り。これでバスに乗り遅れたことが何度あったことか。何停留所か前から乗られたお馴染みさんご夫婦がバスの中から起こしてくれたこともある。ここは、4年前から2年間、娘を保育園に送って行った時の朝のバス停。オイラと娘のこの様子は、たくさんの人を笑わせた。「可愛いお孫さんですね。」「 [続きを読む]
  • ミス・ユニバース 選考間近
  • ヾ(=^▽^=)ノちょっと、公に載らないようなプライベートの写真が手に入ったけん載せとこう。(*^▽^*)今年の「ミスユニバース」は、1月30日にフィリピンで行われる。日本代表は、滋賀県の女子大生、“中沢沙理”さん。上の写真の1番手前に居るおじさんは、“ロジル”さんといって、去年、世界一になったフィリピン代表“ピア・アロンゾ・ウォルツバック”さんのマネージャーで、毎年フィリピン代表は彼が育てている [続きを読む]
  • 茨木で地震
  • ヾ(=^▽^=)ノ2017年1月18日 17時19分ごろ震源地 茨城県沖深さ 50kmマグニチュード 4.2先日の「地震雲」や体調の悪さから言うと、さっきのこの地震のことでもなさそう。当たった! とか言えば恥もかかんで良かろうけど、恥や避難を覚悟で、いや、この地震やないと思うで。鵜呑みにせんと、氣をつけてね。備えあれば憂い無し。 ね。☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆Yahoo!天気・災害 かr地 [続きを読む]
  • 京都の旅 17. 『嵐山』
  • ヾ(=^▽^=)ノ『嵐山』どん爺の、「京都の旅」もこれが最後。今回は、先にスキャンしたガイドマップから載せておこう。京都最後の日も、夜の張(とばり)が下り始めた。ここまで案内してくれた“大棚さん”の、本当の目的は、どうも、ここのようだ。『嵐山』をウィキから。嵐山(あらしやま)は京都府京都市の観光地。国の史跡および名勝に指定されている。本来地名としては西京区(桂川の右岸)を指し、左岸は右京区嵯 [続きを読む]
  • 京都の旅 16. 世界遺産大本山 『大覚寺』
  • ヾ(=^▽^=)ノ『大覚寺』境内の案内は、ここを    ↓  ↓  ↓旧嵯峨御所 大本山 大覚寺境内マップのみを拡大するには、このマップを 。           ↓  ↓  ↓『仁和寺』を出てから『大覚寺』へ向かった。この大きな池は、⑨大沢池(おおさわのいけ)大覚寺の東に位置し、周囲約1kmの日本最古の人工の林泉(林や泉水などのある庭園)。嵯峨天皇が離宮嵯峨院の造営にあたって、唐( [続きを読む]
  • 雲と、月と、地震と。
  • ヾ(=^▽^=)ノ1月4日の記事『水天宮と高良大社』に写真を載せとるけど、地震雲が出とった。んで、昨日の午後3時ごろやけど、これも地震雲のようや。20分ぐらい眺めとったけど、飛行機雲やないで。写真は で拡大できるけど、太めの横に走る雲の下にも細長い雲がある。他の雲も大体この流れに沿うように走っとる。不規則に交差しとるんやないけん飛行機雲とは思えん。先月も地震雲を見て、体調も崩し耳鳴りも [続きを読む]
  • 京都の旅 15. 世界遺産『仁和寺』(にんなじ)
  • ヾ(=^▽^=)ノ『仁和寺』??ごめんなさい、ほとんど門前の写真だけなんよ。世界遺産だけあって、構えがすごく気に入った。御本尊は、阿弥陀如来さん。まあ、こちらも『カバラ(生命の木)』のお寺やね。(*´∇`*)「仁和寺」☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆『仁和寺』 (ウィキペディアより)仁和寺(にんなじ)は、京都府京都市右京区御室にある真言宗御室派総本山の寺院。山号を大内山と称 [続きを読む]
  • 京都の旅 14. 『湯葉の店 梅の花』
  • ヾ(=^▽^=)ノ「京都の旅 13. 『耳塚・鼻塚』」の続きだよ。「腹減った〜」 ってことで、☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆『耳塚・鼻塚』から、目と鼻の先の『梅の花』で食事をした。   (なんか、変なダジャレやなあ...) 『湯葉の店 梅の花』少し暗い感じの細い路地に入った。いかにも高級料亭風やん。 奥の玄関を開けると、広いロビーと言うか案内所から、また入 [続きを読む]