ゆっきー さん プロフィール

  •  
ゆっきーさん: 北国ゆっきーの和裁部屋
ハンドル名ゆっきー さん
ブログタイトル北国ゆっきーの和裁部屋
ブログURLhttp://ameblo.jp/yukkywasai
サイト紹介文『初歩からでも自由教材の和裁教室』受講生さん方の作品集ブログです👘
自由文市内三カ所
カルチャーセンターイオン平岡教室
コープルーシー文化教室 他、開講中😃
着物や帯に各種コート、七五三用や寸法直し、市松人形用着物や鑑賞用のミニチュア着物など、様々な自由な教材を完成までお手伝いさせていただく事に喜びを感じています🍀是非ご観覧ください🙆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/02/24 14:14

ゆっきー さんのブログ記事

  • 小学校の卒業式
  • 近年 札幌では 小学校での卒業式で袴姿の卒業生が増え始めています受講生のお孫さんも卒業を迎えられましたおめでとうございます着物は以前完成された、中振袖のお着物です(???)今回は着物に合わせて襦袢袖を作成し、手持ちの襦袢身頃に取り付ける「うそつき襦袢」を完成されましたよ二回の受講!超特急で完成されました [続きを読む]
  • 日本舞踊 衣裳
  • 日舞の踊りをされていらっしゃいます生徒さんの作品です貸衣装は化繊物が多いので絹にこだわり作成されていらっしゃいます以前も完成されてますので2枚目になります丈が長く 写真に収まりきれず 抜粋してご紹介します裏八掛裾ふきには綿を入れました残すは衿くけ広衿に見えるバチ衿仕立てくけて完成です次回から 比翼 を作成されます着物と合わせたところまた ご紹介したいと思います [続きを読む]
  • 洋服コート→和装コートに
  • 先日受講生さんに見せていただきました 素敵 洋服コートを和装コートに!洋裁直し店にて発注されたそうです異素材感がまた素敵に見えます早速私もー20年前 母に買ってもらったカシミヤコート袖下に圧縮ウールを継ぎ足しましたよ甦りましたー袖口には 余ったウール生地を着物のフキのように付けてみました4時間で完成しました [続きを読む]
  • 単純なようでタイヘン
  • 袋帯完成されましたー(*´∀`*)初めての帯作成ということもあり縫い込みと芯が収まらない箇所が数カ所あったりしました帯屋さんの方で縫っている寸法がまばらだったりあると難物になってしまいます千鳥がけで仕上がります [続きを読む]
  • 着物と襦袢の関係
  • 襦袢の袖が短すぎると、、、着物の八掛が汚れていたんでしまいます長いと着物から出てきますね裾の長さも同様です今回は襦袢の直しです二枚同時進行されていました完成もう一枚は家でくけて完成されまーす [続きを読む]
  • 初めての袷衣着物
  • 完成されましたーハプニングありで一部バトンタッチしましたが 素敵に仕上がりました仕上げもご自身でされましたよ間に紙を入れてプレスします衿のくぼみにはクッションを2枚目の袷着物も進行中です [続きを読む]
  • 長羽織
  • 色無地の着物を解き長羽織にされました下前に南天柄と落款が付いていたのを上前の襟ワンポイントにされました落款は襟の裏になりみえません羽織紐はご自分で作成されたそうです受講生さんのアイデアが形になっていくのは なかなか楽しいです [続きを読む]
  • コートの裄直し
  • 直しのなかで裄直しは最も多いですまず 直しからの受講生さん とても多くいらっしゃいますはじめの方でも2回くらいで完成できると思います今回は袖幅から広くしたのでもう少し時間を要しましたこれからこの筋を消して完成です [続きを読む]
  • 試着
  • 以前 お母様に頼まれて短い黒羽織から道中着に縫い直しされました試着されたそうです着物は八掛を取り替えされました後ろ姿の蝶刺繍がとっても素敵に収まりましたね八掛はみえませんが明るい色から 落ち着いた同系色にされました [続きを読む]
  • 二枚目なのに
  • 単衣の着物二枚目完成されました!生地の厚さもありますが一枚目よりも難しく 上手くいかなかったと感想いただきました前回の記憶をたどりながら自宅で進めた部分の縫い直し等想像以上に手間がかかり慣れは 時に 仇となるそれは私自身も同じ事気をとりなおし三枚目も進行中でーす [続きを読む]
  • バトンタッチ
  • 娘さんの為に半袷衣の着物を作成されました半袷衣は 胴裏が背中部分に無いので暑がりさんには人気の仕立てです実は途中までは娘さんが縫っていらっしゃいましたが、都合より お母様が バトンタッチで仕上げされましたよ [続きを読む]
  • コートの裄直し
  • 袖が短いこれはよくあるお話です現代人は昔から比べるとかなり手足が長くなったんでしょうね袖幅から直したので袖は一旦外し 振りは縫い直し袖をまた付けて最後はかぶりがないかまち針で確かめつつくけていきます2回受講で完成です [続きを読む]
  • 道中着 男袖
  • 20年位前 京都の呉服店のお仕立てをさせていただいていた時道中着のお袖主流は「なぎなた袖」大きい丸みのある形でしたたもとが邪魔にならず私は今でもその形が好きで自分の道中着はなぎなた袖なんです形はそれぞれ自由です今回作成されたのは男袖の道中着でした女袖だと 風が入り込み 寒さがあるとのことなるほど なるほどですのでこんな感じです自由発想で完成までのお手伝いこの瞬間が楽しいんです [続きを読む]
  • 運針の練習
  • 北国の冬なんとなく こもりがちだと思っていましたがこのところ毎週のように 文化教室やカルチャースクールに 見学 体験に来てくださります体験の方でご希望あれば 「運針」を お伝えしていますそしたらなんとこんなにも沢山 練習してくださりましたす、すごいです運針 ハマる方はハマります指先の運動テレビ見ながらでも出来るので是非 [続きを読む]
  • 八掛取り替え
  • 昔?は渋い大島着物でも明るい色を付けていましたようでよく取り替え依頼あります直し物は寸法を合わせていく過程が難しく上級ですが ゆっくり進めて綺麗に仕上がりますよう お手伝いさせていただきますこのオレンジ色から葉っぱと同色の渋い呉須色(ブルー系)に お取り替えされます完成が楽しみです [続きを読む]
  • 喪の帯が!
  • 以前 喪服の帯と着物を利用したいとの事で両面半幅帯を完成されましたまだまだ余ったのでカバンも作成されました!これは教室で作成されたものだはないのですがご紹介しますね裏はこんな感じ 巾着は教室で作成されましたよ二つとも帯からの作成です中はこんな感じ不要な物の蘇り素晴らしいです [続きを読む]
  • 干支 今年もよろしくお願いします
  • 干支酉毎年手作り干支を作成されます受講生さんなんと 一回りしたそうで12年前の物が左側です今年はキットで作成されたそうです?(?????)?座布団もカワイイ今年も 受講生さん達のハートがこもった完成品が楽しみです恒例のお年賀 ↑ 受講生の皆様ブログ観に来てくださる皆様今年も 私ペースブログですがよろしくお願いします [続きを読む]
  • 残布が!
  • 洗い張りして胴裏だけを新しくして仕立て直す事、多々ありますねとなると胴裏だけが残ってしまうことに残布胴裏が甦りましたシルクの部屋着これは洋裁をされている方が受講生さんに依頼を受けてミシンでお誂えされました柔らかいシルクで肌触り良く熟睡できそうですね [続きを読む]
  • 袋帯と名古屋帯
  • 袋帯ですね(???)手先と たれの部分だけの千鳥がけ作業ですから 一回受講で完成ですコツさえつかめば容易い作業の袋帯歪まないように道しるべをつけて 丁寧に針を進めていらっしゃいましたこちらは着物生地から名古屋帯を作成されました?(?????)?袋帯と違ってひたすら胴に巻かれる部分の長さを千鳥がけ着物としては使えない訳あり着尺反物でしたが!見事に蘇りました [続きを読む]