ミュージック・ハーベスト さん プロフィール

  •  
ミュージック・ハーベストさん: 心安らぐひと時をあなたに・・・
ハンドル名ミュージック・ハーベスト さん
ブログタイトル心安らぐひと時をあなたに・・・
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/music-harvest
サイト紹介文美しい日本語の歌を世界に広げよう。ソプラノ・シンガーソングライターのブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2014/02/24 20:06

ミュージック・ハーベスト さんのブログ記事

  • コンサート生活25年
  • 私が人生で一番最初にコンサートをしたのは、1992年の3月22日宮崎中央公民館の音楽室での「子どもと大人のための元気の出るコンサート」でした。ピアノは、宮崎南高校の合唱部の親友、日高百合子さん、お互いに当時は乳幼児二人の子育てに追われる毎日でしたが、電話で「子育て中だからこそ、何かできるかもしれないね〜」と話しメールもパソコンもない時代でしたので、楽譜を郵送し電話で打ち合わせして宮崎では彼女と周りの友達 [続きを読む]
  • 懐かしの再会〜〜!!
  • みなさん、こんにちは!!20代の頃に勤めていた会社の同期生が最近2名亡くなられて、一昨日、その追悼の会がありました。私は、大学卒業後、宮崎県の延岡市で1年間中学校の数学教諭をしましたが、その後再び上京して、その会社に一期生121名の一人として入社し、4年間勤めました。約30年ぶりに会う同期がほとんどでしたが、時間を飛び越えて、つい昨日まで一緒に働いていたような感覚になりました。時間って不思議なものですね。あ [続きを読む]
  • 2017.3.11
  • 今日は、6回目の3月11日ですね。亡くなられた方のご冥福をお祈りしています。また、ご遺族の皆様のご健康とご多幸をお祈りしています。突然にご家族を失われた方の悲しみは、何年たっても消えることはないと思いますが、計り知れない悲しみが、その形を変えて、新しい生きる力に生まれ変わっていることを願います。さて、昨日は、”日の出ひまわり”で癒しの時間を担当してきました。昨日の朝、家から見た日の出が素晴らしく、「今 [続きを読む]
  • あこがれの銀座〜〜♪
  • 椎葉の映画を見たのは銀座でした。私の心は椎葉の山奥に・・・時空間を超えてすべてがつながる瞬間・・・ 映画の前に山野楽器で、楽譜を2冊買いました〜〜。いつかオリジナルの楽譜が山野楽器に並んだらすごいだろうな〜〜。 [続きを読む]
  • しゃぼん玉
  • しゃぼん玉・・・ずっしりと重く心に残る映画でした。雲海を見下ろす山の景色と、人々の心のあったかさと地元の料理と・・映画は、暗いシーンから始まりますが、とにかく感動しました。椎葉は、人々の心を癒す場所です。日本のふるさとの原風景だと思います。受刑者の方にも見てほしいなあと思いました。家族にも社会にも見放され、帰る場所もなく、孤独で犯罪を犯すしか生きる道を見いだせない人たちにも、希望の光となる映画だと [続きを読む]
  • 映画「しゃぼん玉」予告編
  • 映画「しゃぼん玉」予告編日本の三大秘境、宮崎県の椎葉村が舞台になった映画が明日公開されます。私は2014年の夏、初めて椎葉村の尾向地区を訪れました。あの時に見た椎葉の空が、私の心に広がり・・・予告編を見ただけで、胸が詰まります。日本の三大秘境と言われているだけあって、九州山地のど真ん中にあります。デパートもコンビニもないのですが、そこにしかない人々の暮らしがあります。日本のふるさとの原風景が広がります [続きを読む]
  • 春の日に
  • 春の日に春ですね〜〜2005年に作ったアルバム「虹の輪」から「春の日に」をご紹介します。写真は、前の家で撮ったものです。   春の日に暖かな春の朝 小鳥は歌い公園のベンチには 子犬を連れた老人何気ない風景に 光があふれて思いがけずに あなたから便りが来るこれからもずっと そばにいてくださいあなたに出会えて 本当にありがとう穏やかな春の午後 木立の向こうに沈みゆく太陽を ひとり見つめています白いカーテン [続きを読む]
  • 21世紀の子どもたちへ
  • 2001年9月11日、ニューヨークで同時多発テロ事件が起きました。この日のショックで、あふれる平和への思いがメロディーとなり突然、私の歌作りは始まりました。あれから16年が過ぎました。2011年の大地震を経て、世の中は、今また大きく変わりつつありますね〜。21世紀の子どもたちへ        作詞・作曲:高山千代美        もう傷つけあうのは止そう同じ悲しみを繰り返さぬように倖せ分かち合い 共に生きよう喜 [続きを読む]
  • 住めば都〜!
  • おはようございます。我が家は、昨年のクリスマスに引越ししたので、ちょうど2か月が過ぎました。なんとか片付き、すっかりこの家にも慣れてきました。すぐそばには、東急田園都市線〜〜国道246〜〜東名高速道路〜〜と三拍子そろった?騒々しい場所なのですが、そのおかげで、二重サッシやペアガラスが使われていて、全然外の音が気になりません。引越してきた日は、ほとんど眠れなかったのに、すっかり慣れました。一日に登り [続きを読む]
  • 心安らぐひと時をあなたに・・・
  • 「もしもピアノが弾けたなら」という歌があるようにピアノは弾けない人もたくさんいますが、歌を歌えないという人はあまりいません。いつも街のカラオケは盛り上がっています、歌が嫌い!!なんていう人はそんなにいないのではないでしょうか?歌うのは苦手だけど、聴くのは好きな人も多いと思います。懐かしい歌を聴くと、その時代の、その時の風景が浮かびなんともいえない気持ちになることもあるでしょう。私は、子供の頃から、 [続きを読む]
  • 夢のごとし〜平家物語より〜
  • 夢のごとし〜平家物語より〜<夢のごとし〜平家物語より〜>作曲:高山千代美 編曲:宗川博歌:高山千代美 ピアノ:生田惠子祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。おごれる人も久しからず。ただ春の夜の夢のごとし。たけき者も遂にはほろびぬ、ひとへに風の前の塵に同じこの部分がすごく好きで、歌にしたのですが人生は本当に諸行無常ですね〜では今日もお元気でお過ごしくださいね [続きを読む]
  • 惜別の春(高山千代美)
  • みなさんお元気ですか?私は花粉症の症状が出始め、グスグスしております。もうすぐ3月、卒業式や引っ越し・・また別れの季節がやってきますのね。この歌は、自宅のパソコンで録音したものです。惜別の春(高山千代美)また会えますよね!!きっと!!今日もどうぞお元気でお過ごしくださいね。 [続きを読む]
  • ボーイスカウトと奉仕
  • 私がボーイスカウトに出会ったのは、長男が1年生に上がったばかりの時でした。同じマンションに住む、先輩お母さんからのお誘いがきっかけでした。6年後、長男が中学生に上がるときに昭島から横浜に引っ越して、現在の横浜89団にお世話になってもうやがて16年です。トータルで22年になります。地域のつながりや、年齢をこえたつながりがあり、いろんな意味で、子どもたちも大人たちも互いに育ちあう運動だと思っています。指導者は [続きを読む]
  • 野の花コンサート感想
  • 2017年1月17日に千葉県の交通刑務所で行った野の花コンサートの感想が送られてきました。読んでいると涙があふれます。交通事故を起こそうと思って起こす人はいないし、誰でも加害者になる可能性があります。私自身も、気を引き締めました!!今日は、感想文の中から、音楽に関することや、差しさわりのない部分だけを紹介させて頂きます。●今回の新春コンサートでは、童謡・唱歌や歌謡曲が中心で、普段聴く事のない音楽であった [続きを読む]
  • こんばんは〜〜〜!!
  • みなさん、こんばんは〜〜〜!!お元気ですか??私は先月25日〜昨日まで、宮崎に帰ってきました。母が入院したりして、いろいろと心配しましたが、なんとか元気になりつつあります。遠く離れていると何かと大変なのですが、「父娘」を一緒に歌ってくれている叔父や叔母が本当によくしてくれて、また従姉や親戚など、みんなに親切にしてもらい、心から感謝しています。さて、節分も過ぎて、いよいよ2017年も本格始動ですが、今年は [続きを読む]
  • 尾張拓登ヴァイオリン・リサイタル感想
  • 1月21日、尾張拓登ヴァイオリンリサイタルは、皆さんに喜んで頂き、無事に終了しました!!プログラムはこちらです!!アンコールは、シチリアーノとチャルダッシュでした。よく考えられた統一感のあるプログラムで、とっても素敵なリサイタルになりました。客席では一曲ごとに、わ〜〜すごいね〜〜素晴らしい!!、と感嘆の声が・・・。彼らの表現したい音楽の世界が、見事に観客に伝わったと思います。決して響きのよいホールで [続きを読む]
  • リサイタルまであと2日!!
  • 尾張拓登ヴァイオリン・リサイタル2017、いよいよ明後日になりました。 18時〜くにたち市民芸術小ホール〜2000円(前売りあります!) 皆さん、寒い日々をヴァイオリンの音色で温めませんか? 彼の奏でるヴァイオリンの旋律は、疲れた心身をいやし、さらなる高みへと導いてくれるはずです。 彼は、未だ自分のヴァイオリンを持ったことがなく、いつも借り物のヴァイオリンを使用しています。 今回はリサイタルに向けて、ヴァイオリ [続きを読む]
  • 野の花コンサート
  • 今日は、千葉県の市原刑務所で野の花コンサートをしてきました。昨日の午後はリハーサルに伺い、今日は、午前中の本番でした。約50分間の内容で、いつものように「野に咲く花のように」で始め、唱歌メドレーや「見上げてごらん夜の星を」「たんぽぽ嬉し」「涙そうそう」「愛は花、君はその種子」「川の流れのように」「アメイジング・グレイス」をトークを交えて歌いました。それぞれの好きな歌が心の支えとなり、希望の光となるこ [続きを読む]
  • まごころ届きました!!
  • 先ほどヤ〇〇運輸の担当の青年が配達にきて、「高山さんって、以前荏田西に住んでいらっしゃいましたよね?2年前に担当してたものです!!」と、さわやかにあいさつしてくれました。私も「こちらこそよろしく、階段で大変でしょう、ごめんなさいね!」というと「大丈夫です、これからもよろしくお願いします!」と言ってくれました。ただ、それだけなのですが、思わず嬉しくなってしまいました。先日、宅配便の配達の方の大変そう [続きを読む]
  • 1月11日ですね〜
  • 今日は1月11日!!なんと一番いい日??ですね〜〜〜!!私は新居にもすっかりなじんできて、まだ一か月もたっていないのにずっと前からここに住んでいたような気持ちになってきました。いや〜〜我ながら、こんなに順応性があったとは・・・やっぱり住めば都ですね。さて、明後日は、市原刑務所でコンサートをさせて頂きます。よくテレビなどでも取り上げられる交通刑務所です。私のささやかな歌が、希望の光となればいいのですが [続きを読む]
  • 私の先生
  • 「私の先生」という本をご紹介します。なんと、ピアニストの美香ちゃんこと坂本美香子さんのエッセイ”「音楽」が教えてくれたこと”も掲載されています。 自分の最期に聞こえる「音」はどんな響きなのだろう。・・・で始まるこのエッセイには音楽と共に生きる美香ちゃんの真摯な姿が書かれています。本当に美香ちゃんらしい文章で、彼女の音楽に通じるものがあります。みなさんも、ぜひご一読ください。 [続きを読む]