Fnoithunder さん プロフィール

  •  
Fnoithunderさん: 強靱化ノススメ
ハンドル名Fnoithunder さん
ブログタイトル強靱化ノススメ
ブログURLhttp://fnoithunder.hatenablog.com/
サイト紹介文国土強靱化で日本を保守しよう! 日本のあらゆる脆弱性、そして強靱化の必要性を徹底解説!(のつもり)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/02/24 20:21

Fnoithunder さんのブログ記事

  • トランプ大統領・後編(また山猫か)
  • アメリカ大統領選挙 雑感 (前編) - 強靱化のすすめアメリカ大統領選挙 答え合わせ(中編) - 強靱化のすすめ切っ掛けはまた山猫さん。トランプ大統領あちこちで話題になってるし。前編と中編で終わってるし。後編をやっておくか。と思ったのですが、書いてたらトランプ大統領とあんまり関係ない話になってしまった。goo.gl 謎の上から目線で申し上げますが「リベラル」の意見としては悪くないし、説得力のあるほうだとは思うの [続きを読む]
  • 地政経済学序説
  •  久々に中野剛志さんの新刊。地政経済学序説。 kindle版にするかとても迷ったが紙の本を買ってしまった。販促イベントとかがあればサイン貰えるんではなかろうか、などと思ってしまい。税込で¥3,888もするが、装丁を見ると安いよな、とは思う。 これ先日「出版記念講演会」というのが市ヶ谷であって、行ってきました。しかし中野さんとお話するようなきっかけもなく勇気もなく。残念ながらサインはもらえなかった。まあ、アイ [続きを読む]
  • 誰がために
  •  このブログも今日でついに3周年だというのに。今更ながら個人ブログって何を書けばいいんだ?俺は何を書くのがいいんだ?などと、本当に今更考えている。こういうのは定期的に考えてしまうものなのかな。 近ごろ、個人ブログとそれに付くはてなブックマーク、ツイッターなど見ていて思ってしまう。気持ち悪い。本当に気持ち悪いな。3年も続けてやっと、5年も10年もブログやってる諸先輩方が言っていることが、実感として、 [続きを読む]
  • メロンについて検討する
  • メロンについて考えるブログをご紹介。面白いですよ。plagmaticjam.hatenablog.com伊藤貫さんの仰っていた、議論における、いわゆる「3P理論」① Philosophical Level② Paradigm Level ③ Policy Levelを意識的に書き分けつつ、この3つを連携させて論説を展開するという希有なブログです。 いやいや3Pどころではありません。その他にも、まず問題提起[④ Problem]をし、そして①〜③を踏まえた上で現実的な対応としての[ [続きを読む]
  • 「響け!ユーフォニアム」終了
  •  ああああ、年が変わってしまった。皆様、今年も世露死苦です。新年一回目は何から始めようか。3週間も書かずにいると書きたいことがたまってくるのと同時に、書くのがおっくうにもなってくる。書き方もよく分からなくなってくる。自然消滅終了しそうな勢いだ。  とりあえずは、あれだ、前回紹介した響け!ユーフォニアムの黄前久美子さんの話でもしておこう、なんて思っていたのですが。これが思いのほか難しく。以下ネタバレ [続きを読む]
  • 師走雑感箇条書
  • 〇 死の行軍(デスマーチ)  お久しぶりです。書こうと思っていたことは色々とあるのですが仕事状況がそれを許してくれない。徹夜はするわ土日出るわのとても不本意な状況に甘んじています。年に四ヶ月も時間外労働100Hrを越えるのは「ブラック」と呼んで差し支えないね。「社畜」と笑わば笑うがいい。モチベーションもなく仕事を続けていられるのは、私が「心の強い人」だからでも「自分の頭で考えない」からでもないと思 [続きを読む]
  • イノセント
  •  前回はつまらないものを読ませてしまって本当にどうもすみませんでした。自分が思っていたよりも随分とスベったようだ……尺を考えると鉄道周りや謎の男エピソードが余計だったのかな。 ヘタに言い訳を書き連ねるとますます悲惨な事になりそうなので、どうしたものかと思いましたが……スベりついでに、答えだけ簡単に述べておきます。「富野ガンダム」を知らん人にはますますよう分からん話と思いますけれど…… 富野由悠季さ [続きを読む]
  • ラグランジュ(短編小説)
  •  ルナが完全隔離された治療室に入ったときには既に弱り切っていて昏睡の状態だった。とてもじゃないが助かる気がしなかった。リュウは最後の手段と思い、ルナをつれてここに来た。あれからもう一週間が過ぎているというのに容態は不明だ。ルナは無事なのだろうか。回復しているのだろうか。脳裏に焼き付いているはずの愛する人の笑顔は、心なしか霞んでいる。もう会うことはかなわないのだろうか。このまま会えなくなってしまうな [続きを読む]
  • アメリカ大統領選挙 答え合わせ(中編)
  •  前回記事は適当で、執筆時間はとても短く素人雑談レベルです。個人ブログなんだしそれでいいだろ、って感覚が普通と思いますけど。私の雑談、面白い気がしないので……。急いで書いたのには訳がありまして、11/12朝に放映・配信される「西部ゼミナール」でこのネタやるだろうから、どうしてもその前に出しておきたかったのです。「あえて先出し」することで、自分自身の意見の妥当性について答え合わせしたい、みたいな。先に晒 [続きを読む]
  • アメリカ大統領選挙 雑感 (前編)
  • 中野学校はてな分校としては避けられない話題。  だがしかし、これはちょっと、どう考えたらいいのかよく分からん。分校の手に負えぬ。本校の中野校長のお話を伺いたいところだ。どっかに寄稿でもしてくれたらいいのだがなあ。今回は根拠も薄く、くだらない話なので適当に読み流してください。と予防線。 ところではてなブックマークは500ブクマくらいでコメント活発なのが最も面白いよね。それを越えるとだんだんつまらなくな [続きを読む]
  • 「短編小説の集い」について雑感
  • ツイッターでは文字不足なのでこちらで。短編小説の集いについて。novelcluster.hatenablog.jp 最近は参加者も減ってきて、主催者氏は今後の方針について終了も含めて検討中とのこと。最近はご無沙汰ですが、私も過去3度だけですが参加したので、この件についてちょっとコメントを出しておきます。何か意見があるわけでもなく、本当にとりとめもない話です。まず宣伝。そういやけっこう頑張って書いてたんだよなー。参加した作品 [続きを読む]
  • 日本の「財政破綻」シナリオ
  • いわゆる「日本の財政破綻」シナリオ。www.eyasu2008.com誤解されているところがあるようなのでツッコミを。ただまあ確かに、「いずれ国債の金利負担に耐えきれなくなり日本の財政は破綻する」そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。前にやりましたけれど、国債の金利にはプライマリとセカンダリ、二種類あります。前者は政府(財務省)が新規発行した時。後者は、発売後に市場で取引された時の金利。fnoithunder.hatenab [続きを読む]
  • お金とは何か
  • お金は使うと消滅する!そりゃ当たり前だろ、と思った?そんなワケないだろ!と思った?「お金」とは何か。明確に、ちゃんと説明している経済学者とか哲学者はどうも見あたらないらしい。少なくともアダム・スミス、マルクス、ケインズ、ハイエクといった大御所は、キチンとは説明していないのだとか。お金の本質とは何なのかを説明するのは実に難しいことのようだ。スミスの「国富論」によれば、① 物々交換を効率化する② 価値の [続きを読む]
  • 人類の歴史が気に入らない
  • はてなブックマーク - 東大女子を過労死させたり、京大専業主婦をもったいなくさせているのは日本社会 - ニャート日本社会?主語が小さい。もっと大きく!問題は「人類の歴史」だ。 人々を縛るもの かつて人間を規定していたものは何か。身分制度だ。では、身分を規定していたものは何か。「地域」と「家系」だ。では、地域や家は何に規定されていたか。その土地や国の、慣習、文化、伝統、歴史だ。人々は、そういうものに縛 [続きを読む]
  • パラダイムレベルの話をしよう
  • いきなりですが先日(ゴジラ一回目で)紹介した動画。思い出してください。www.youtube.com(これの11分あたりから) ワシントン在住30年という伊藤貫さんの仰っていた、議論には3つのPがあるっていう話。3P理論、思い出しましたか? ① Philosophical Level (哲学・思想)② Paradigm Level (規範・学派・論理的枠組み)③ Policy Level (個別の分析、具体論、政策など) 日本人の議論下手の理由について伊藤さ [続きを読む]
  • 虚構日本
  • (今回はアンチ・ゴジラによる愚痴です。あしからずご了承くださいませ) ついに真打ち登場!ゴジラ評論家!の佐藤健志さん、重い腰を上げ?ようやくシン・ゴジラを観に行ったそう。これは便乗するしかない。近々チャンネル桜で「シン・ゴジラ」をテーマに討論やるらしい。余興として?ブログ記事が上がっている。シン・ゴジラ観てきました。 | 佐藤健志 official site ”Dancing Writer”シン・ゴジラのスクラップ・ア [続きを読む]
  • 「聲の形」省察
  •  こんなん泣くわ! どうなんだこれ。泣いたからってオススメって訳でもないところがやっかいだ。 オーバー5000字です。ネタバレはあんまりなしですが皆無ではないので、これすごく楽しみにしてた!という人は映画観てからの方がいいかな。別にそうでもない、よく知らない、という人はぜひ読んでください。作品の感想というよりも、これを観たら色々と考えてしまった、という話です。www.youtube.com ↑「あ〜恋をしたのは〜」 [続きを読む]
  • 「君の名は。」に感じた違和感
  • 先に書いちゃお。釣りタイトルです。(たいした)ネタバレなしです。 新海誠さんは別に好きでもないのに、TV放映やらネット配信やらでおそらく、作品はなんとなく全部見てしまっているのですが、でもあまり面白いと思ったことはなくてね。もう見るのよそう。「君の名は。」なんてわざわざ劇場など行かんでいいだろ、パス、と早々に決定していました。公開後の感想記事を見ても、なんかイマイチ、厨二くさいとか童貞くさいとか想 [続きを読む]
  • 保守派から見た「シン・ゴジラ」(考えすぎ)
  •  いちおう前回の続き。ここからが本題、続きを書く!とか言いながらほったらかし。色々と書いてはみたものの、まとまらない。すっかりテンション下もがってしまったし。メタ議論の弊害か。自分が何をしたいのか、何を書きたいのか、分からなくなってしまった。そもそも私とニャートさんでは、表面的には共通の話題に見えても、実は全然違う話をしている。そこをハッキリさせずに殴りにいくってどうなのよ。オレのやってることはホ [続きを読む]
  • 税制論議
  •  メンタル弱いから、つい、こういうことを書きたくなってしまうんだよな。書くべきではないのだろうか、と思いつつも。やたらにメタ議論なんかやってると、かえって主張の仕方や議論が分からなくなってしまうこともあるしなあ。懺悔みたいなものです。長いです。 tyoshikiさんの場合 tyoshiki.hatenadiary.com 前回の私と同じく、ニャートさんに言及している。記事は私より半日くらい早かったのかな。論旨には私と似た指摘 [続きを読む]
  • 日本はホントに先進国なの?
  • nyaaat.hatenablog.com まずは言い訳から!  図表とデータを用いた分かりやすい解説で定評のあるニャートさん。私もいつも勉強させていただいております!なんて定型句はいらねえか。なるほどーと思いながら読みつつも、何かひとこと言いたくなってしまうことが多かったのですが、ずっとスルーしてきました。なんぜ私は保守派なもんで。保守なんつーと、なんだ貴様は安倍の仲間か、とか思われそうですけれど、そんなことは [続きを読む]
  • 自由のための戦い
  •  鳥頭なので前回なにを書いたか忘れてしまった。というだけでは無いのですが。坂本晶さんの記事を読んで、書かずにはおれなくなってしまった。ブクマでIDコールもあったので。実のところ、公開できるレベルにあるか怪しい気もしています。だったらツイッターやメールでやればいいのですが。せっかくなので?公開で。自分の考えも文章に起こしてみないと整理できないし。後日、正式まとめを出すかもしれません。sakamotoakirax.hat [続きを読む]
  • オレ達の戦いはこれからだ!または、明日から本気を出す
  • ◎ この時期恒例。今日は水輪ラテールさんの命日です。三回忌。知らない人の方が多いのだろうか。今年もまた勝手に画像を貼る。そよ風で脱臼したまま消息を絶ってしまった。do-demo-e-jump.hatenablog.com 当初は「遠洋漁業にでも出たのだろう」とか「実は自衛隊員で、サマワに行ったとか」そんな希望的観測をしていました。最後の手動ツイート、今年も張っておきます。やっばいな…。今日明日時間が取れないや。うーん。みんなの [続きを読む]
  • あなたとは違うんです
  • 〇 最近カネの話が多かったよね。記事の内容が被ってたかな、と思って先月のを読み直したら、自分が思ってたより同じだった。やばい。これじゃ「近頃おっさん同じ事ばっか書いてんな。認知症はじまっとるんやな、かわいそうに」とか思われてしまうぅ。何を書いたかしっかり覚えておかないと。以後、気をつけますね。ところで弥生さん晩飯はまだかのう?〇 やっぱりカネの話。年初からずっと、ロングは怖くて取れない、ショート推奨 [続きを読む]
  • 今後の相場予想とGPIFについて
  •  前回GPIF批判をしましたが、実は少々ためらいがありました。これを読んだ直後だったので。tyoshiki.hatenadiary.com 含み損が出た、という部分だけの安易な批判は良くない、というお話。確かにそうだなと思って慎重に書いていたら、記事が長くなって焦点がぼやけた感じになってしまって。結局やっぱりかなり端折りました。今回はその辺の補足。 (前回未読の方はこちら)fnoithunder.hatenablog.com 投資については人それぞれ [続きを読む]