ニュース次郎 さん プロフィール

  •  
ニュース次郎さん: ニート次郎の日々ウィッスウィッス
ハンドル名ニュース次郎 さん
ブログタイトルニート次郎の日々ウィッスウィッス
ブログURLhttp://newsjiro.com
サイト紹介文ニュース次郎のアンテナがとらえた世界中の出来事(ほぼ日本)、なんかいい話とか。ただの日記かもね!
自由文ウッヒョ〜!おんもしろ〜い!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/02/25 09:18

ニュース次郎 さんのブログ記事

  • 「血流がすべて解決する」読めば無気力は治るのか?
  • どうも、万年無気力人間です。新庄風に言うと、今日もやる気なし男ちゃんです。困ったもので、やる気がないわけではなくむしろめちゃくちゃやる気はあるんだけど体がそれに全く追いついてこないところがあり、体調によって様々な物事に対するモチベーションがあったりなかったりムラが激しいのでそのあたりをどうにかしたくて「血流がすべて解決する」を読んでみました。結構売れてるぽかったし。漢方薬剤師の著者によって書 [続きを読む]
  • グーグルのマインドフルネス革命読んで瞑想した
  • 軽く要約と感想を。瞑想ってやったらまぁ色々効果があってグーグルも取り入れてんだよね、別に宗教ってんじゃなくあくまで仕事の効率上げたり、より安定して日々暮らしたりするためのツールってところさ。瞑想ってのはパソコンで言うところのディスクのデフラグみたいなもんでさ、すげーんだよみんなもやろうよ。みたいな内容だった。正直内容的には微妙というか、瞑想でどういう効果があるかという部分にはそんなに紙面を割 [続きを読む]
  • ニートがITブラック正社員になる日
  • なんか知らんけど内定がでたようです。内定というかそんな正式なもんではないけど「とりあえずうちで働けよ」みたいな文面のメールが届いた。なんとも言えない気持ちである。研修を受けさせてくれるらしいので「勉強しながら金もらえるぜヒャッホーイ!」という気分にもなるが、面接してから1時間もしない内に働けメールが届いたのでまぁ十中八九ブラックであろう。個人的にこういうスピーディなノリのよい判断は好きだが。 [続きを読む]
  • 男になるため極悪レミーを見てきた
  • motorheadのレミー・キルミスターが昨年末に亡くなりちょうど一年ほど。昨年末から俺は何も変わっちゃいない。ベッドに横たわり猛ける股間の剣とその収まる鞘の不足に苛まれながら、スマホをいじってネットの海を徘徊し生活のために金を稼ぎにいくのを渋っている。自分の人生には何かが足りていない。そう思ってゲームオブスローンズをシーズン6まで見終えたが、自分の周囲に常に漂っている暗雲を振り払えた気はしない。だか [続きを読む]
  • やる気が出ない、落ち込んでいる時に効果的だったこと
  • 最近「脳を鍛えるには運動しかない」を読んだがその内容にADHDについて書かれていた章があり、読んでいる内に自分はADHDなのではないか?という疑問が湧いた。ADHDとは注意欠陥多動性障害という先天性の発達障害だ。それでちょっとADHDについて調べている時にたまたま見つけたのがエターナルビューティーというものだった。エターナルビューティーとはマンガでわかる心療内科などでおなじみのゆうきゆう先生 [続きを読む]
  • ジョギング入門本の感想と3ヶ月ウォーキングして感じた変化
  • 体力をつけて日々の生活や仕事に対応しようとここ3、4ヶ月ほど運動にできるだけ取り組むようにしてます。ネットでごく軽く調べて適当に始めましたが、改めて入門本を読んでみました。評判良さそうなものを何となく選んだらあの高橋尚子のコーチをされていた小出監督の本でした。「知識ゼロからのジョギング&マラソン入門」。タイトルにマラソン入門の文字も入ってますが、内容は「ジョギングって何?なんかエロそう」などと [続きを読む]
  • 映画プライベートライアンのあらすじや感想など
  • 「この世界の片隅に」を見たせいかなんとなく戦争映画をもうちょっと見ておいた方がいいような気持ちになって、見る機会はいくらでもあったけどなんとなく後回しにしていたプライベートライアンを初めて見た。ネタバレし過ぎない程度に感想など。あらすじ舞台は第二次大戦でアメリカ人でライアン家の4兄弟は全員従軍していたが、末の弟以外戦死していたことがわかり全員戦死になっちゃそれはあんまりじゃねーの?ということ [続きを読む]
  • 「この世界の片隅に」の映画を見た感想
  • TBSラジオのたまむすびで町山さんや赤江さんが絶賛しているのを聞いて興味を持ち、ライムスター宇多丸氏も5千億点と言っているし、ヒットしているらしき様子も漏れ伝わってきたので「この世界の片隅に」を見に行きました。 第二次大戦時の広島や呉の日常を丁寧に描いた作品です。あんまりネタバレがどうこうという種類のものではないけどあんまりネタバレしない程度に感想書きます。前評判通り能年玲奈もといのんさんの [続きを読む]
  • 「脳を鍛えるには運動しかない」の要約と感想まとめ
  • 自分がフィードに登録して定期的に読んでるブログで「脳を鍛えるには運動しかない」について紹介しているものをいくつか読んで興味が湧いたので読みました。雑にまとめます。 雑な要約アメリカのネイパーヴィルという地域の一介の教師が、運動しない子どもが増えているというニュースを見て、スポーツよりも健康に重点を置いた体育プログラムを始めたところ学力が向上した。それもTIMSSという世界数十ヵ国から数十万人が参加 [続きを読む]
  • 若ハゲ、ついに髪型を変えるため美容院で散髪
  • まさかの20代前半にして若ハゲ発覚してから早3年。自分でスキバサミ使って髪型をthe whoとかbeatlesがやってたようなマッシュルームにしてごまかしごまかし生きてきたが、冠婚葬祭に出席するために観念して髪を切りに行った。ハゲといえど髪を切ってセットした方が見た目の印象は確実に良くなることはわかりきっていたが、毎日セットするのが面倒だし元々好きでマッシュルームにしていたところもあったので髪型は変えず死守してい [続きを読む]
  • スプツニ子の本「はみだす力」を読んだ感想
  • 就活の相談してた時に知り合いに薦められて読みました。スプツニ子氏についてはtwitterで彼女のフェミくさい内容のツイートが「何か変なこと言ってるわ」みたいな感じでリツイートで回ってきて見たことがあったくらいで、アーティストであることもMITの助教であることも全然知りませんでした。本の内側の帯というか、漫画で言うと作者の自画像とか写真が載っててその下にコメントが書いてある部分に彼女の経歴が書かれてて、その内 [続きを読む]
  • 無口や物静かであることになぜ劣等感を覚えるのか?
  • 内向型人間の時代 「内向型人間の時代」という本を読みました。結構有名な本ですよね、著者のスーザン・ケイン氏がTEDでプレゼンテーションしてるくらいだし。 彼女自身内向型の人間なこともあって、なぜ世間はよくしゃべりよく行動する外向型の人間ばかり評価するようになったのかということや、内向型外向型といった特性は生まれつきなのか環境によるものかといったことについて、様々な研究結果を参考に [続きを読む]
  • テレビはうるさいしつけっぱなしはストレス的に良くなさそう
  • この間実家に用事があって帰った時に思ったこと。幼少期はテレビを見ながら食事をするのは禁じられていたが、成長していくにつれてゆるくなっていき実家ではほぼ常にテレビががなりたてているのがいつのころからか日常になっている。自分自身純粋に一人暮らしをしていたころは実家ほどではなくてもそれなりにテレビを見ていたけれど、今シェアハウスに住んでほぼテレビを見ない生活が当たり前になった状態で実家に帰るとテレビが非 [続きを読む]
  • 就活してるけどそもそも働くことに向いてない
  • 最近あまり就活について書いてなかったけど一応細々とは続けていて大体1次面接で落ちているのだけど、就活してきた中で最も自分に合いそうというかゆるい人が多そうな職場を見つけて、そこでの選考が割といい感じで進んでいたが結局そこもダメだった。敗因としてやはりそもそも働きたくないというのが滲み出てるのではないかと思われる。就活してる理由として金が無いというのとこの状態でバイト生活を続けたくないというのがある [続きを読む]
  • exile嫌いだったが「high&low the movie」を見てきた
  • exileが嫌いだった。彼らのファッションも音楽も好みではなかったし、いわゆるマイルドヤンキーが必ずといっていい程聞いていてその感性をさらに硬直化させていくことに成功している、というイメージを持っていたから。日本にもいい音楽をやっている人はたくさんいるのにメディアが取りあげ持て囃すのはexileであり、日本の音楽シーンを腐らせる元凶のような存在だと思っていた。売れない真摯なミュージシャンを殺すのはメデ [続きを読む]
  • 20代後半でもファッションがわからない男の生存戦略
  • 中学入ったくらいからファッション雑誌を買うようになっておしゃれに目覚めていく兄の姿を見て、自分もまぁそれくらいの年齢になると自然とそうなっていくのかなと思って見ていたけれど、そんなことはなく中学も高校も大学も過ぎていき未だにファッションとかよくわからない。タイトルに20代後半と書いたけどゾッとする。気づけば30間近だ。正確には20代中盤の後半くらいだけど。ファッションに興味を持てない理由1.体型に [続きを読む]
  • 目標に向けて行動を継続して習慣にするために
  • 最近健康を回復して日々やりたいことに打ち込める状況を作るために運動やちゃんとした食事をすること、その他必要な勉強などを何とかやっていこうとしています。それで前回やる気、モチベーションを上げて自己管理をする方法を考えたというブログを書いたわけですが、それの補足みたいなことを書きます。基本的には全て面倒臭い日々の行動の細々とした事柄でもやればポイントを得られるというルールを適用したことで、行動しやすく [続きを読む]
  • 「20代で隠居」の感想、割と理想的だなと
  • タイトルの通りだけどどこかのブログで見かけて面白そうだったので、20代にして週休5日の隠居生活を送っている大原篇理さんの本を読みました。元々中学生の時から隠居生活をしたいなと思っていたので20代での隠居とはいかなるものかと興味深く読み進めていってみると、今俺がしている生活とかなり近かった。家賃の安い多摩に住み野草も利用して自炊による節約生活をして、週2日最低限働くという感じ。月の出費は7万くらい。俺の [続きを読む]
  • ポケモンGOでウォーキングがめちゃ捗る
  • 一応一人暮らししているけど携帯だけ親名義でまとめて家族割みたいな感じになっているので、なんとなく面倒くさいし機種変更のタイミングを逸し続けて早数年。7月にポケモンGOがリリースされてもios7.2ではダウンロードできず世の賑わいを遠い目をして眺めることしかできなかったのだけど、盆に帰省したついでに機種変したので遅ればせながら8月下旬からプレイし始めた。正直ゲーム性はあまりないし始めて3日ほどしたらもう割と飽 [続きを読む]
  • ネガティブな時ほど運動した方が良いのかもしれん
  • 3月くらいから月に一回ほど謎の腹痛というか腹の調子が悪くなって、食事するごとに猛烈な眠気に襲われ5日ほどしてやっと治るという不定愁訴的なものに悩まされている。原因がよくわからないのだけど6月の時はさすがにしんどすぎたので病院に行ってみたら発熱もしていた。レントゲンを撮ったら医者曰く、便秘気味なのではという話だった。とりあえず整腸剤もらって終わった。昨日くらいからまたその症状がやってきて体はだるいしち [続きを読む]
  • 「傷口から人生」を就活辛い人は読んだらいいかもしれん
  • ダサくてもいい、ひねこびてない生き方であれ!↑この若者の置かれている現状や日本の就活制度についての佐々木俊尚と著者の対談が面白かったので、「傷口から人生 メンヘラが就活して失敗したら生きるのが面白くなった」を読んだ。内容はTOEIC、留学、インターンなどで武装しまくっていたのにパニック障害になって就活を諦め、スペイン巡礼の旅に出てみたらやりたかったことが見つかって、その後とてもスムーズに職につけたとい [続きを読む]
  • 「ゼロ秒思考」に至るためメモ書きくらいやろうか
  • 基本ビジネス書とか自己啓発書はあまり興味がないので読まないけれど、大体のものがサッと読めるしブログのネタにもなるので最近それらばかり読んでいる。「ゼロ秒思考」は売れてるとかそういうのは全然知らなかったけどブックオフで高値で売っていたので多分人気なんだろうな、と思って少し気になっていたので読んでみた。サブタイトルに「頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング」とあるように、思考を深め瞬時に、最終的には [続きを読む]