冷えぺんぎん さん プロフィール

  •  
冷えぺんぎんさん: 寒がりぺんぎんのゆるい冷えとり生活
ハンドル名冷えぺんぎん さん
ブログタイトル寒がりぺんぎんのゆるい冷えとり生活
ブログURLhttp://pensamu55hie2tori.blog.fc2.com/
サイト紹介文寒がりと過敏性腸炎に悩みながら冷えとりをしています。アトピーや花粉症もあったり。
自由文会社に勤めるようになってから過敏性腸炎に悩まされ、情けなくも会社に行けないこともしばしば。過敏性腸炎に終わりはあるのか…と思いつつ冷えとりを始め会社先でもできる範囲の冷えとりを行う毎日をつづっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/02/25 23:44

冷えぺんぎん さんのブログ記事

  • もう春だというのにミトン完成
  • すっかり春になり、就職も決まらないまま桜が散ってしまいましたが編んでいたミトンは完成しました。こちらはブロッキングする前の写真ですが、一応完成です。現在、ブロッキングは終わっているのですが、このまま着けずに保管袋に防虫剤を入れて来年の冬までしまっておこうか迷っています。ブロッキングできれいにしたのでこのまましまえるな〜と思いつけてしまったら、また保管する前に洗わないと…考えたらこのまましまってもい [続きを読む]
  • 猪谷靴下第二弾編んでます
  • ソックニッターさんの間では知る人ぞ知る有名な靴下こそ猪谷さんの発明した通称猪谷靴下です。元はスキー用に考案されたため、その温かさと丈夫さが最強と言われており、冷えとりにもってこいなのでは?と思い編み方が載っている本を探し出し(今は売られていません)何とか読み解き、一昨年の冬から去年の初めにかけて作ったのが第一弾です。そして今年、編んでいるのが第二弾です。第一弾を編んだ時、最大で6本取で編むため非常 [続きを読む]
  • 冬が終わりつつも
  • 急に温かくなったり寒くなったりと、仕事の決まらない身に堪える日々が続きます。世間の冷たさはずっと変わらないので辛い日々は変わらないのですが。仕事探しだけだと気がおかしくなりそうなので、部屋で一人でいるときには余計なことを考えたくないため、編み物をよくしています。冬の編み物が一番好きなのですが、冬糸の季節が終わってしまうのが名残惜しいです。こちらはネットの古書店で見つけた、エストニアのミトン&ソック [続きを読む]
  • 自信はどこからやってくるのか
  • 4月も目前ですが、正社員の職は見つからず、4月から働くのは絶望的というより無理なのが確定しています。転職活動が長く続き、自分を全否定されているように感じる期間が長く続きすぎて精神的にも身体的にもおかしくなりそうです。辛くても口角を上げればいいと私に言ってくる人物(父)がいるのですが、口角を上げることで幸せな気持ちだと脳が勘違いして幸せになれると言いますが、そんな頭の中がお花畑見たいな考えを実行する気 [続きを読む]
  • 冷えとりをしていると言っても
  • 冷えとりえをしていない人の冷えとりのイメージが靴下の大量履きだけで独り歩きしているような気がします。しかも、薄地の絹と毛を重ねるということすら伝わっておらず、普通の靴下4枚重ねと勘違いされて、足首が痛くなりそうとか書かれているのも見かけます。実際は市販の靴下よりも薄くてゆったりしており、市販の靴下のように足首に跡がついて痛くなるなんてことはないのですが。問題があるといすれば、靴のサイズを大きくする [続きを読む]
  • 花粉の時期のマスク事情
  • 最近花粉がすごいです。もともと不織布のマスクが苦手で、汗をかいたり、息で蒸れてかゆくなったり、つけているだけでも苦手です。しかし、今のアルバイトではお客様相手の仕事で、たくさん人が来ることもあり、バイトのマスク着用が義務付けられています。必ずつけなければいけないので、職場にバイトがつけるためのマスクが置いてあり忘れたとしてもそこからみんな持っていって必ずつけなければいけません。タダなので会社支給の [続きを読む]
  • 踵の後付け
  • アルパカ100%の手頃な値段の靴下が売っていない、ならば編んでしまおうというプロジェクトアルパカですが、去年、もしくは一昨年編んだその靴下が踵が薄くなってしまいました。靴下編みにハマってから知ったソックヤーンと違い、アルパカ100%の靴下はもろく、毛玉ができたり薄くなってしまいます。しかし、薄くなったのは踵だけで、他の部分は問題なく、ほどいてしまうのも勿体無いです。ダーニングしようかとも思ったのです [続きを読む]
  • 春一番と4月にむけて
  • 今まで転職活動をしながらバイトを入れる際には単発のものばかり入れていましたが、今回は短期で3か月のものをやっています。単発の際には人間関係など無かったのですが、今は固定の3か月メンバーと交流もあり新鮮です。ほとんどは主婦の方なのですが、中には春休みの大学生もいたり、と年齢も様々です。一緒に働く方々に何故その年齢でこのバイトに?とよく聞かれますが会社を辞め転職活動と同時並行するためと答えるたびに自分が [続きを読む]
  • とにかくダーニング
  • 私は冷えとり靴下を外で履くもの(内絹外毛などの枚数少なくて済むもの)と家用(一枚ずつ絹、毛、絹、毛)で分けているのですが、外出用の靴下の踵が穴だらけのものばかりになってしまいました。この冬から履いているものではなく、数年前から履いているものです。仕事の決まらない今、踵に穴が開いた先丸靴下5足+五本指5足ほどを全部買い替えるお金もないですし、穴が開いているのは踵だけであり、そのためだけで捨ててしまうの [続きを読む]
  • 湯たんぽカバーを
  • ミニ湯たんぽを二つ持っており、前に赤と白の編み込みで湯たんぽカバーを編みましたが、今回もう一つの湯たんぽカバーも編んでいます。ラベリーからダウンロードした編み図で編んでいます。編み図と言ってもとても簡単なものでjudy式作り目で編み始め、ひたすら同じ模様を編んでいくものです。手持ちの湯たんぽに合わせて縦も横も調整して目数を変えて編んでいます。糸はこちら↓\プロバンスGOGO!!/【620】Foire(フォワール)[ [続きを読む]
  • 骨盤を動かすには
  • ハロワに通いつつ、体力を保つためホットヨガにも相変わらず通っています。年々、体力が減ってきて運動も苦手なので体をゆっくり動かすヨガは自分にはピッタリです。昼間の回に通うことが多いのですが、平日昼間のせいか人数が少ない日が多く、前回行った際にはなんと私一人でした。パーソナルレッスンになってしまってお得な気分でした。一人という事で、じっくり教えてもらえ、自分が体で気になっていることなどを伝えてそれにあ [続きを読む]
  • モヤモヤと寒波
  • 今日もとても寒く、駅まで歩く間に耳が痛くなるほどです。次は耳当て付きの帽子でも編みたいくらいです。最近、面接まで進んだ会社に落ちてしまいました。まあ、今まで決まらず就活しているのでそんなことは何度もあるのですが、長く就活していると本当に嫌になってきました。今回落ちた会社の面接で聞かれたことを思い出してモヤモヤしています。私は独身ですので、「結婚のご予定はありますか」と聞かれました。ここまではどの会 [続きを読む]
  • 冷えとりといえば頭寒足熱ですが
  • あけましておめでとうございます。拙いブログですがどうぞ今年もよろしくお願いいたします。1月に入り気温も精神的にもとても寒い日々が続いております。そんなわけで、あまりに寒いので帽子を編んでいます。写真の撮り方や光のない所で撮ったせいか明るい紫色に見えますが、実際は全然違う色で、暗いあずき色です。写真が全く違う色になってしまいビックリです…糸はパピーのレガートという糸です。ウール80シルク20のとてもつや [続きを読む]
  • ウールとアルパカの靴下
  • アルパカ100の靴下はとても魅力的ですが、高くて買えないことが多いです。そんなわけで始まったアルパカ靴下を自分で作ってしまうという計画ですが、おかげで編み物にもはまり、靴下以外も作るようになり、趣味が一つ増えました。今編んでいるのは、去年のスピニングパーティーで購入したクラフトひつじ座さんのウール50アルパカ50の糸です。画像ではわかりにくいですが、濃い緑の毛糸です。とても細いので2本取りで編んで中細 [続きを読む]
  • 時間を考えて暗くなる夜
  • 相変わらず転職活動を続けています。なかなか決まらず苦戦してばかりです。ハローワークの職員さんに決まらないことを相談し、「自信を失ってしまっているのでは」と言われましたがまさにその通りです。というよりむしろこの現状で自信満々でいられる人はかえって気が触れているのではないでしょうか。周りの友人や知人は再びの結婚ラッシュが来そうです。おめでたい報告をされて祝福の返信を送りますが、内心では全く祝福できてい [続きを読む]
  • 母もホットヨガ
  • 週1位のペースでホットヨガに通って2年は経ちました。過敏性腸炎に良いのではないかと思ったのと冷えにも良さそうという点と、社会人になってからどうにも運動不足で気になっていたので通い始めましたが、やっぱり良いです。ヨガといえば、本やDVDを見て自宅で行うこともできますが、実際に通って先生に呼吸を教わり、ポーズも修正してもらいながらの方が絶対に良いと思います。自分ではできているつもりでも使うべき筋肉が使え [続きを読む]
  • 冷えとりの基本といえば湯たんぽも
  • 冷えとりの大原則と言えば腹七分目と半身浴ですが、湯たんぽも大事ですね。本には陶器の湯たんぽが一番良いとありますが、手持ちに他のがある場合はそれでもよいとあるので私はプラスチックの湯たんぽを使っています。陶器のものにしたい気持ちも無くもないのですが、高いですし、扱いも大変そうかつ、今持っている物があるので勿体無いのでプラスチックのものを使っています。大きなものと、小さいサイズの2つを入れていますが、 [続きを読む]
  • ラクダの毛糸の靴下完成
  • カシミヤよりも暖かいといわれるラクダの毛糸で編んでいた靴下が完成しました編み図はこちらです↓無料パターンです。ソックニッターさんにはお馴染みのウェンディさんのパターンから編みました。ウェンディさんの靴下は素敵なものが多くてワクワクします!ウェンディさんの靴下パターンは足にフィットするものが多く、本もアマゾンで購入してしまいました(編み物の本はすぐに絶版になってしまうことが多いのでつい買ってしまいま [続きを読む]
  • ラクダの毛糸の靴下途中経過
  • らくだの毛100%で出来た毛糸で靴下を編んでいます。片方は編み終わり、今はもう片方を編んでいます。こんな感じです。片方編み終わって実感しましたが、このらくだの毛糸かなり良いです!とても温かいです。早く両足完成させて履きたいですし、余裕があれば追加で糸を購入して両親にもプレゼントしたい位です。最近はウール以外のカシミヤよりも温かい糸を探すのにハマっています。糸さえ購入できればその糸を使って製品を作るこ [続きを読む]
  • 冷えとり靴下をダーニング
  • 冷えとりをしている以上避けられない問題に靴下の穴あき問題があります。何枚も絹、毛と重ね書きしていると、特に絹の靴下は穴が開いてきます。私の場合、特に指や踵に開きやすいです。今までは841さんのホームページに載っている靴下の補修の仕方を見て繕っていたのですが、編み物を始めるようになってソックニッターさん達が靴下をダーニングという補修の仕方で直しているいることを知りました。破れた靴下の穴のところにダーニ [続きを読む]
  • 過敏性腸炎で会社を辞めてから
  • 最近、本当に仕事が決まらず、ハロワに通い続けるも、こうして検索して応募して面接して駄目で、の繰り返しで意味があるのだろうかと、どうしようもない焦燥感にかられています。ハロワでひたすら仕事を検索して本当にいい職場が見つかるのか、また過敏性腸炎が再発するような職場だったらどうしようか、ハロワだけでなく転職サイトもたくさん見た方がよいのだろうか、それともお金を払って転職エージェントにお願いした方がいいの [続きを読む]
  • 冷えの意外な原因に…
  • 夜に編み物をしながらテレビを見ていたのですが、「冷え」の原因についての番組がやっており、思わず見入ってしまいました冷え、それも足先の冷えについて特集されており、その意外な原因とは「お尻のコリ」だというのです!これには正直納得しました。数年前にお尻の筋肉が突然切れてしまい、病院の先生にもスポーツ選手とかでないと切れることはないので珍しいと言われたことにある私ですが、それも今となってはお尻の筋肉が凝り [続きを読む]
  • らくだの毛
  • 急激に寒くなりましたが、また夏日がくるそうで体調を崩しそうな日々が続いています。最近、就職や未来への様々な不安から夜になると急にお腹が痛くなり下痢をするようになってしまいました。辛い状況が続いていますが、冷えとりも続けています。今年のスピニングパーティーにて購入したラクダの毛の毛糸で早速靴下を編もうかとスピニングパーティーに出店されていた「空飛ぶ羊」さんで購入したのがこちらのラクダの毛糸です。↓ラ [続きを読む]
  • 靴下も衣替え
  • ここ数日、急に寒くなってきましたが、今日はまた暑い日になってしまいました。秋を通り越して冬になってしまったような気温が続いていましたが、私の場合まだ冬物はしまったままで、タンスやクローゼットを占めているのは半袖の夏物ばかりで、冬物はかろうじて長袖のニットのカーディガンがある位です。早く衣替えしないと外に着ていく服が無くて困っています今日はまた暑い日でしたので何とかなりましたが…。一方、靴下は早速冬 [続きを読む]
  • ピーターラビット展行ってきました
  • 先週、妹・母と渋谷で開催されていたピーターラビット展に行きました。開催は今週の11日までだったのですが、とても良かったです。妹がピーターラビットを洋書で読む講座に通っており、家にピーターラビットの本が増え、幼い頃図書館で借りて読んだことを思い出しつつ、私も読むようになり、再びその可愛さと面白さに気付かされています。ピーターラビット展では原画や、本になる前の手紙に書かれたピーターラビットやスケッチなど [続きを読む]