ブキヨメ さん プロフィール

  •  
ブキヨメさん:  MY HOME OUR STORY
ハンドル名ブキヨメ さん
ブログタイトル MY HOME OUR STORY
ブログURLhttp://bukiyome.exblog.jp/
サイト紹介文埼玉県の曹洞宗の寺に嫁いだ寺嫁が、モノの少ない快適な自宅を目指し日々奮闘します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/02/26 23:15

ブキヨメ さんのブログ記事

  • 【子どもスペースの模様替え】
  • ごめんなさい。ここ最近鼻垂らしえ坊のぐずりモードに引きづられ、朝活ができていません。よって更新も遅れてしまいました。夏休みは子どもが常にぴったりくっついて来ます。娘が「お店やさんごっこしたい」というので棚の向きを変えました。縦向きに置いた棚は冷蔵庫なんですって。この夏の気分転換です。こちらはbefore【今週の飯能イベント情報】金曜日はのらぼーの(... [続きを読む]
  • 【おしゃれな自分になるための3ステップ】
  • 片づけが好き!ブログを毎月1日と4、9のつく日に更新中。ゆずのくらしの石井なおみです。わたしだって女の子。母からは、「もっとオシャレしなさい」と口すっぱく言われて早30年。ようやく重い腰をあげました。というのもやっぱり原点は片付け。洋服を片付けると、自然と着る服もかわってきます。ということでおしゃれな自分になるステップ① かたづけゆずのくらしの片付け... [続きを読む]
  • 【片付けと整理のちがい】
  • 片づけが好き!ブログを毎月1日と4、9のつく日に更新中。ゆずのくらしの石井なおみです。子どもがこの状態にして遊びきったとき親はこれをみてなんと言います?「はい、片付け〜!」といいます。当たり?にしたいところですが、厳密にいうと片付けとは、整理をして掃除をして収納をして整頓をすることなんです。片をつけるってぐらいですからねえ。かっこい言葉ですね。「片付け... [続きを読む]
  • 【手放すタイミングのヒント】
  • 片づけが好き!ブログを毎月1日と4、9のつく日に更新中。ゆずのくらしの石井なおみです。「怒ったりしないでしょ。」「いつも笑ってそう。」とよく言われますが、私も人間です。怒りますし、イライラします。昔はよく探しモノが多くてイライラし親にも怒られていました。親になった今、知らぬ間に増えている(ような気がする)おもちゃたちが散乱して、それを足で踏みつけ「い”た!!」... [続きを読む]
  • 【食べ方の見直しでモノを減らす方法】
  • 片づけが好き!ブログを毎月1日と4、9のつく日に更新中。ゆずのくらしの石井なおみです。モニターのお客様の御宅へ先月いった時にゴミ袋用の袋が、ビニル袋いっぱいに入っていました。「これはなんですか?」と伺うと「これは、生ゴミ用の小さい袋で、あっち(冷蔵庫横を指して)は普通の燃えるゴミ用の大きい袋です」とおっしゃいました。「これはこんなにある必要あるでしょうか」と問うと「... [続きを読む]
  • 【哲夫さんのお寺の話】
  • 禅の片付け…の元となっているのは、仏教であり哲夫さんの実家のお寺です。本日は禅語の紹介ではなく、哲夫さんの両親がいる飯能市上名栗にある寺の紹介です。え?いい?まぁ、きいてください。ビックリ!です。正覚寺です。よく宿坊でたくさんの方がいらっしゃいます。名栗川(入間川)の上流なので、川にはヤマメやカジカがおり夏になると、哲夫さんは、手づかみで捕まえます。ちなみに5月は鯉も... [続きを読む]
  • 【絵本の物々交換会と幼児教育】
  • わが家は、築35年のエレベーターなしマンションの4階。2人の子育てに没頭するかたわら趣味である片づけの情報を発信しています。整理収納アドバイザーnaomiです。久々に家までの階段を1人で昇りました。何ヶ月ぶりかしら。あっと言う間ね。ここで白状しますがどうもセミナー・ワークショップは私には相当なエネルギーが必要なようで他の方法でなんとか片付けのことを伝えられないか... [続きを読む]
  • 【あなたが下流老人になる日】
  • わが家は、築36年のエレベーターなしリフォーム歴なしマンションの4階。2人の子育てに没頭するかたわら趣味である片づけの情報を発信しています。ゆずのくらし 整理収納アドバイザー石井奈緒美です。両親の実家の片付けが課題の方が、日本には多くいらっしゃるようでわたしも実は、両親があまり得意な方ではなかったのでいっしょに片付けをしました。まだ、母が50代前半、バリバリ身体を動かせるの... [続きを読む]
  • 【物々交換会のお知らせと夫の衣替え】
  • 片づけが好き!ブログを毎月1日と4、9のつく日に更新中。ゆずのくらしの石井奈緒美です。哲夫さんの衣替えのお手伝いをしました。ご覧の通り物持ちの夫。(撮影許可はもらっています)今回3度目ですが、始めはお互い険悪ムードで始まります。「これは別に出さなくていいっしょ?」「いいえ、全部出します。」(写真の掲載許可はおりております)と片付け初心者の人がや... [続きを読む]
  • 【原発のこと】
  • わが家は、築36年のエレベーターなしリフォーム歴なしマンションの4階。2人の子育てに没頭するかたわら趣味である片づけの情報を発信しています。ゆずのくらし 整理収納アドバイザー石井奈緒美です。最近息子がわが家の4Fまで、なかなか自力で登ってくれず重い荷物を抱えているときなど、どうしたものかと頭を抱えております。じゃんけんの概念がまだ分からない息子に、じゃんけんゲームをもちか... [続きを読む]
  • 目のチカラ
  • わたしはずっとずっと不思議だったことがありました。それはわたしがネパールに旅に行った時からおもっていたことです。『なんでこんなにネパールの子供たちの目ってキラキラしてるんだろう。』ネパールってそこらへん歩いてるだけで、俳優、映画スターに見える美男美女が多いのですが(個人的な意見)ただ、目が大きいという理由ではなく大きいだけじゃない目力を感じずにはいれず、またそれが旅の1... [続きを読む]
  • 【ワークショップ終了しました!】
  • 私は曹洞宗の寺嫁として嫁ぎました。いつかは、人さまのためになりいつでも通いたいと思ってもらえるそんな優しさと思いやりのお寺を築けたらとおもい今日も自分にできることをしております。在家(サラリーマン家庭で育った)のわたしは、ひたすら勉強です。さて本日の禅語は【調身・調息・調心】です昨日ワークショップにきていただいた方、覚えてますか〜?身をととのえれば息がと... [続きを読む]
  • 【片づけの失敗談】
  • 同じマンションに住むKばーばのお孫さんたちと一緒に塗り絵タイム嵐のようにきて嵐のように去っていきのんたんがおもちゃをたくさんくれました。アンは宝のように抱きしめて離しません。こんなにいっぱいを一度に貰ってくるか!?はて、親は困った。さて、どうしようか。知らぬうちに隠そうか。見てぬ間に処分しようか。そっとゴミ箱の側に置いておこうか。それは、あまりよろしくない... [続きを読む]
  • 【フード・インク 映画を観ました】
  • 片づけが好き!ブログを毎月1日と4、9のつく日に更新中。ゆずのくらしの石井なおみです。片付けをすると、暮らしが変わり苦手だった食にも目覚めたわけですが先日、フード・インク というドキュメントの映画を観てきました。(映画を映画館?でみたの何年ぶりだろ〜)実は、食品業界大手の本当の姿をジャーナリストが取材したドキュメンタリー映画!わたしたちが普段みることができない、... [続きを読む]
  • 【モノ=ひと】
  • ゆずのくらしの片づけのお仕事はは、ゆずが実のるがその年年で量も時期もちがうようにわたしなりのペースでやっていくことです。それが、一番自分に無理がなく自分が自分らしくいられます。毎月一度のワークショップに参加してくださる方や習い事として、家が片付くまでの間と私を毎月呼んでくださるお客さんに支えられてゆずのくらしが続けられています。まだ、ゆずのくらしは立ち上げて一年にも満たないで... [続きを読む]
  • 【キャンプの良いところ】
  • 片づけが好き!ブログを毎月1日と4、9のつく日に更新中。ゆずのくらしの石井なおみです。GW、わが家はキャンプに行きました。非日常を味わうのは、ホテル泊もいいけれどテント泊はもっと良い。3・11の震災以降、年々アウトドアを好む家族も増えているそうです。キャンプの良いところは、・自然と隣合わせの生活ができる・人の優しさを感じられる・子どもにいい体験をさせられる絶好の機会... [続きを読む]
  • モノに執着するじいさん
  • 私は曹洞宗の寺嫁として嫁ぎました。いつかは、人さまのためになりいつでも通いたいと思ってもらえるそんな優しさと思いやりのお寺を作れたらとおもい今日も自分にできることをしております。在家(サラリーマン家庭で育った)のわたしは、ひたすら勉強です。さて本日の禅語は【無一物中無尽蔵】むいちもつむじんぞうひとつのかばんがあるとします。かばんの中の全てのものを空っぽに... [続きを読む]
  • 【ねだる子どもの交わし方】
  • わが家は、築35年のエレベーターなしマンションの4階。2人の子育てに没頭するかたわら趣味である片づけの情報を発信しています。整理収納アドバイザーnaomiです。仕事が遅くなり、子どもたちを園に迎えに行ったあとのかえり道にぶんぐまる(文具店)を通るのですが「ノートがなくなったからノート買って」と要求してくるアン。あのぶんぐまるの雰囲気がだいすきなアン。ノートなら「ほい」... [続きを読む]
  • 【子どもは枠に収めたがりや】
  • 姉のことを愛しているカイは、とにかく姉のマネッコします。いつもわが家では、テレビを見る前に絵本をみる習慣をつけています。のせいか、アンよりも勉強熱心でもあります。幼稚園に行き、園長先生に会うと「これが兄弟のちがいだ」と力説されます。そう、姉・兄にくらべて下の子は、上の子の力をぐいぐい学んで吸収しようとする力が大きいということだそうです。その分、姉は自由にのびのびと育て... [続きを読む]
  • 【子どもの体調管理ノート】
  • 片づけが好き!ブログを毎月1日と4、9のつく日に更新中。ゆずのくらしの石井なおみです。哲夫さんが出張から帰ってきて一安心もつかの間。体調を壊してしまいました。鼻水…のどの痛み。原因は、これです。鼻水アン→カイへ カイ→母へ ちょうど疲れで免疫低下中の私は、すぐに悪化。そんな時はコレ甘酒。今回の五穀ご飯、五穀に黒米が多かったので、ミルク色にはなりませんでした。時間も... [続きを読む]
  • 【トイレが唯一の自由空間】
  • わが家は、築36年のエレベーターなしリフォーム歴なしマンションの4階。1日に何回階段登ってるんだろ、わたし。私が家についてもカイが着いてこないケースがあるのです。少なくとも1回に5,6階分は登ってるな。いや、8階分登ってることが多いな。アンの時は、スムースに登れたんだけどな。もしくは、4階分ですむときは、カイを抱っこかおんぶしてるとき。しかし抱っこして4階まで登る... [続きを読む]