定年フジサン さん プロフィール

  •  
定年フジサンさん: 定年後の生活
ハンドル名定年フジサン さん
ブログタイトル定年後の生活
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/sfujisan
サイト紹介文2014年1月に定年退職致しました。生活はどんな風に変わるのか記録するブログ。
自由文2014年1月に定年退職致しました。生活はどんな風に変わるのか記録するブログ。
情報交換をしましょう。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/02/27 09:38

定年フジサン さんのブログ記事

  • 同窓会の予定(新潟県小杉小学校)
  • どの年代にとっても、交流の復活と人間関係の広がりは同窓会のだいご味。同窓会で数十年ぶりに再会しても、すぐ昔の感覚に戻れるのを不思議に思ったことはありませんか? これは脳の働きに理由があるとか。 「昔の記憶というのは大脳新皮質に蓄えられているのですが、それがどんなに古いものでも、懐かしい顔や声、名前といった刺激があれば、すぐに思い出せるのです」と小林さん。 そして、こうした刺激を受けながら楽しく話して [続きを読む]
  • 1学年度最後の講座
  • 甲府教室では男女参画社会の講座でした。男女共同参画社会とは男女の立場を対等とし、性別に縛られず、一人一人の個性と能力が発揮でき、あらゆる分野で互いに意見を出し合い喜びや責任を分かち合う社会です。  この男女共同参画社会の実現は、女性の人権の確立とともに高齢化、少子化、環境問題など社会が直面しているさまざまな課題に対応し、活力ある社会を作る大きな鍵なのです。 講義で、まだまだ、日本は男女の立場を対等に [続きを読む]
  • 高齢者は75歳以上を提言、年金改悪の陰謀? 
  • 数年後の高齢者は使い捨てか?豊な日本社会は何処へ!生涯労働は幸せ? 「高齢者は75歳から」提言は、社会保障見直しの根拠にも現在は65歳以上と定義されている「高齢者」について、75歳以上にすべきという提言が発表されました。医療の進展により日本人は若くなっているというのがその根拠ですが、背景には医療費や公的年金の抑制といった財政上の課題があると考えるのが自然でしょう。もし75歳以上が高齢者ということになれば、 [続きを読む]
  • 学習活動全体発表会
  • 今日は全教室の学習活動全体発表会をコラニー文化ホールで行いました。1、甲府教室はクラスのコミュニケーションの強化2、中北教室は七里岩の成り立ち3、峡東教室は峡東の歴史・文化・産業4、峡南教室は沖縄慰霊の旅5、南都留教室は郡内織物6、北都留教室は新たな絆で地域貢献どれも味のある活動で私達生徒に刺激と参考になるものでした。勧学院のシニア生活を充実したい思いを強く感じました。お疲れ様でした!甲府教室の発 [続きを読む]
  • 大学院自主サークル
  • 明けましておめでとうございます。今年、初めての講座は世界史的な見方考え方で、浅沼先生が講義をして頂きました。お昼はランチ新年会で、Yさんが新春にふさわしい寿を踊ってくれました(感謝)午後からは活動発表です。個々の活動や趣味などを知ることが出来良かったです。さらに、仕事に活躍中の方もいて、中高年の力強さを感じました。 [続きを読む]
  • 活動発表!
  • 1月20日は今年、初めての講座です。各班の発表、各クラブの発表です。いろいろな活動や各班の交流で個々のふれあいが進んでいると感じました。次回はコラニー文化ホールで活動実践発表です。各教室の活動発表を楽しみにしております。 [続きを読む]
  • 富士みちの会
  • 南都留教室28期生は都留にて新年会をしました。久しぶりに会う人もいます。昨年、勧学院を卒業した仲間です。お食事の後は都留ファミリボゥールでボーリング大会です。数十年ぶりや初めての方もいますが、楽しい時間でした。尚、今後も仲間達のレクを行うことや、会の名前を決めてさらに楽しく過ごしていきたいと思っています。勧学院の活動実践発表のテーマである富士みちの会で決まりました。 [続きを読む]
  • 「高齢者の定義75歳以上に」
  • 街の人は…日本老年学会が現在65歳以上とされている「高齢者」の定義を75歳以上に引き上げるべきと提言したことについて、東京・銀座で聞きました。教育関係の仕事をしている61歳の女性は「まだまだ働けますし、いつまでも若くいたいので、高齢者と呼ばれるのは65歳より、もう少しあとにしてほしい」と話しています。横浜市に住む61歳の女性も「今でも席を譲られるのは少し抵抗があるので、高齢者と呼ぶのは70歳くらい [続きを読む]
  • 初詣は北口本宮冨士浅間神社へ
  • あけましておめでとうございます 昨年は、大変お世話になりました。この一年のご健康と、ますますのご活躍をお祈り申し上げます!勧学院のOBと富士吉田市の神社へ初詣に行ってきました。勧学院OBのYさんと神社で会いました。尚、悠悠の会では上野原から来られたKさんも・・ 北口本宮冨士浅間神社は、千九百年以上の歴史があり、富士登山道の入り口でもある霊験あらたかな神社です。 ...南都留教室の実践活動のテーマ [続きを読む]
  • 勧学院28期生の初詣
  • 年が明けて、神社やお寺に詣でる初詣! あなたは、初詣にいつ行っていますか? 元旦、三が日、それとも1月中? 三が日、初詣の混雑を避けたてたら、1月中にも行きそびれた・・・ 大丈夫ですよ!28期生・南都留は以下の予定です。          記  ●平成29年1月11日(水)11時20分に生出神社に集合して初詣を行ないます不都合の方は11時40分迄に「寿美吉」お願いします11時40分に昼食です   場所  [続きを読む]
  • 勧学院の仲間(OB)を紹介!
  • 勧学院OBの仲間を紹介します。南都留28期生の齋藤さんです。いつも年末に水かけ菜を届けてくれています。とても、私には真似ができません。皆さんの家へ!忙しいところ本当に感謝です。以下、先日の朝刊に載りましたので併せて掲載させていただきます。 富士山の湧き水で栽培された「水かけ菜」の収穫=都留市十日市場の斉藤愛夫さんの畑で富士山からの湧水(ゆうすい)で栽培される都留市の特産品「水かけ菜」の収穫が9日 [続きを読む]
  • 今年もお世話になりました!
  • 大学院&勧学院も今年は終わりました。来年はまた、心新たに学びやクラブ活動をしたいですね。大学院は自主サークルですが、都留に勧学院の卒業生が集まり勧学院と同じような活動をしています。それには、まずは健康が一番ですね。では、皆さんが良い年になるように祈っています。次回は新年会が待っています。 [続きを読む]
  • 大学院の本年度・最後の講座&忘年会!
  • 今日の講師は河口湖フィルードセンター(館長)の荒井先生です。富士北麓の剣丸尾溶岩流上(標高1,050m)に位置する河口湖センターは富士山成因の謎を探りながら、自然の豊かさを知る自然博物館です。講座内容は頭蓋骨・歯からみた動物の世界です。肉食と草食恐竜の最も簡単な見分け方,それは“歯”である。肉食恐竜の鋭く尖った歯,それは闘争の武器であると同時に肉を食いちぎり骨までかみ砕いていた。一方草食恐竜は,目の粗い [続きを読む]
  • 勧学院祭の舞台動画が!
  • 平成28年の山梨ことぶき勧学院祭の舞台発表(甲府)の様子がネットでご覧になれます。以下のURLのサイト内のブログアーカイブ2016.10月からです。是非、ご覧ください。http://mkkanamori.blogspot.jp/2016_10_01_archive.html富士吉田の道の駅 [続きを読む]
  • 富士山を清掃!
  • 世界遺産の富士山、写真を撮れば絵になります。でも、湖畔も富士山もゴミで汚れています。その原因は何ですか。主要(しゅよう)な原因は二つあります。観光客のポイ捨てと近隣住民(きんりんじゅうみん)の不法投棄です。観光客のポイ捨て:登山者の人数が毎年増えているので、観光客によるポイ捨てのごみ量も増えています。登山道からそれた場所には、ペットボトルなどのごみが散乱(さんらん)しています。富士山に基本的なごみ [続きを読む]
  • 勧学院・北都留教室の文化展
  • 10日(午後)から11日(15:00)まで上野原市文化ホールで勧学院・北都留教室の文化展が開催されました。(北都留の作品を見て)作品を拝見し、見事な作品が多いので感銘しました。素晴らしいの一言につきます。盆栽の松は90年ものだそうです(親子2代?)6月に葉を1本、1本取って、秋には丁度いい形になるそうです。私からみたら気が遠くなります。どれも一人一人の人生を感じさせるものでした。 [続きを読む]
  • 今年、最後の講座です!
  • 明日は今年、最後の講座です。山梨の歴史で講師は萩原三雄先生です。(参考)好評をいただいている萩原三雄館長による館長講座を平成27年度も開催しています。本講座では日本城郭史や日本鉱山史などを研究されている萩原館長が最新の考古学の研究成果をわかりやすくお話します。平成27年度は全6回開催予定です。 [続きを読む]
  • 年金カット法案 厚公委で可決
  • 現在の平均寿命は男性80才、女性87才。その年齢において、健康寿命と一般的に言われている年齢はマイナス10歳といわれています。今まで通りに生活できる年齢から、何かしらの不調や不自由を抱えるようになってからの10年間は、どう考えても自分の生活を守るだけの経済活動ができるとは思えませんん。しかも、今の年金受給者たちは、高度経済やバブルの時代に、家庭よりも仕事を優先して日本を支えてきた方々たちです。そんな方々に [続きを読む]
  • 甲府教室の文化展が終わりました!
  • 甲府教室の文化展が今日、終わりました。私達のチラシ案内によって、お知り合い、卒業生のかたが来場されました。厚く御礼申し上げます。勧学院生の長い人生の軌跡や、情熱が作品に感じられましたでしょうか。中には来年は勧学院に入学のきっかけになった話がありました。また、勧学院生のふれあいの場にもなりました。終わりの会の様子です。終わりの言葉でYさんが次の話をしてくれました。伊能忠敬(いのうただたか)といえば、 [続きを読む]
  • 勧学院祭 甲府教室・展示部門
  • 甲府教室29・30期生の作品が甲府市総合市民会館2階、遊亀公民館展示部門で開催中です。学院生の精魂こめた作品を展示しています。今日は私も当番で、富士河口湖町から行きました。午後から班交流のため近くでランチ会をしました。期間は11月25日(金)から28日(月)の13:00まで是非、見学を頂きますようお願いします! [続きを読む]