yoshi141 さん プロフィール

  •  
yoshi141さん: ぶらり人生途中下車の旅
ハンドル名yoshi141 さん
ブログタイトルぶらり人生途中下車の旅
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/y141/
サイト紹介文サッカー観戦記(地元・川崎フロンターレを中心)、ライブ・映画・読書の感想をボンヤリと書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/02/27 22:41

yoshi141 さんのブログ記事

  • 観戦休題:いわきFC「WALK TO THE DREAM」の現在位置
  • 〇 はじめに:「YOUは何しにいわきへ?」(清水戦の翌日、常磐線特急・いわき号の乗車に何とか成功するも予想外の事態に・・)9月17日の朝、アイドルイベントを見に福島県いわき市に向かっていた筆者が、お目当てのユニットの参加キャンセルの情報を水戸駅出発後に受信(泣)(湯本駅は「フラガールと湯けむりに出逢える街」。駅の中に足湯がある)想定外の事態に電車内で途方に暮れていたのですが、いわきグリーンフィールドで、 [続きを読む]
  • 観戦記:ACL・浦和レッズ - 川崎フロンターレ
  • 昨日は埼スタでACL準々決勝を観戦。試合は、車屋選手の退場が響き、合計スコアも逆転負けで敗退。試合を通じて感じたことは以下の2点です。◯ 3つの誤算車屋選手の退場は、川崎にとって3つの誤算が生じたと考えています。1つは、言うまでもなく50分以上の時間を数的不利の状態で戦うことを強いられたことです。鬼木監督は様々な状況に備えて予めプランを組んで試合に臨まれていることは今季の戦いぶりからも理解できますが、 [続きを読む]
  • 観戦記:日本代表・日本代表-オーストラリア代表
  • 昨日は、埼スタで日本代表のアジア最終予選を観戦。試合は、日本がオーストラリアに予選初勝利!見事、W杯出場決定!!試合を通じて感じたことは以下の通りです。◯ 前半:日本 1-0 オーストラリアオーストラリアのフィジテク(石崎信弘風)に押し込まれる場面はあったが、ハリルホジッチ監督の戦略もある程度ハマっていた印象。そこまで戦術練習に多くの時間を割いていないと思われますが、プレスの連動性やタイミングが洗練され [続きを読む]
  • 観戦記:明治安田生命J1リーグ・ヴァンフォーレ甲府ー川崎フロンターレ
  • 昨日は山梨中銀スタジアムでヴァンフォーレ甲府戦を観戦。連戦が続く川崎、厳しい戦いとなった試合で感じたことは以下の通りです。◯ 前半:甲府 0-1 川崎甲府といえば、武田信玄のイメージが強い。信玄といえば「風林火山」のフレーズも広く知られておりますが、この日の甲府さんの攻撃はまさに「侵掠(しんりゃく)すること火の如く」の勢いに乗った攻撃で前半から川崎ゴールに迫ってきました。火付け役となったのは、最前線で [続きを読む]
  • 観戦記:ACL・川崎フロンターレ‐浦和レッズ
  • 23日は、等々力でACL準々決勝(第1戦)を観戦。試合は悠様の2ゴール、久々に「そこにエウソン」弾で川崎が先勝。以下、試合を通じて感じたことをまとめました。〇 前半:川崎1-0浦和試合前、自分は、浦和のスタメンに名を連ねていた矢島選手の存在が気になっていたのですが、守備時の陣形変化を見て納得。この日の浦和は、守備時に両WBを最終ラインまで下げ、シャドーの選手をボランチに吸収することで「5-3-2」の形を作りました [続きを読む]
  • 観戦記:明治安田生命J1リーグ・川崎フロンターレ-北海道コンサドーレ札幌
  • 昨日は等々力で札幌戦を観戦。(雷雨に見舞われた川崎でしたが、18000人以上の観客が駆け付けました)試合は憲剛さんのジャスティス6号と悠様のゴールで見事勝利。試合を通じて感じたことは以下の通りです。〇前半:川崎1-0札幌前回の対戦時、「引いて守る」札幌さんの人垣の前に苦労しましたので、早い時間帯に川崎が先制点を挙げたのは「前に出ざるを得ない」状況を作れた点も含めて非常に大きかったと思います。先制点の場面は [続きを読む]
  • 観戦記:明治安田生命J1リーグ・川崎フロンターレ−鹿島アントラーズ
  • 昨日は等々力で鹿島戦を観戦。試合は、家長選手の今季リーグ戦初ゴールを含む3得点で勝利。試合を通じて感じたことは以下の通りです。◯ 前半:川崎 1-0 鹿島川崎がボールを握り続け、鹿島さんが跳ね返す展開。ボールをテンポよく繋いで相手のプレスをいなし、素早い攻守の切替でボールを奪い返す。中断再開後、なかなか実践できていなかったメリハリのあるプレーができていたと思います。しかしながら、決定機は作れども、鹿島さ [続きを読む]
  • 観戦記:明治安田生命J1リーグ・川崎フロンターレ−FC東京
  • 昨日は、等々力陸上競技場で第30回多摩川クラシコを観戦。?? ゴール動画?? 明治安田生命J1リーグ 第20節?? 川崎FvsFC東京?? 1-1?? 89分?? 谷口 彰悟(川崎F)#Jリーグその他の動画はこちら??https://t.co/3jbfnWNlY5 pic.twitter.com/dCLOjwiNqm― Jリーグ (@J_League) 2017年8月5日試合は、1点ビハインドの89分に谷口君さんの同点ゴールが決まり、何とか引き分け。試合を通じて感じたことは、以下の通りで [続きを読む]
  • 観戦記:第88回 都市対抗野球大会
  • Jリーグ中断期間中、東京ドームで都市対抗野球大会を連日観戦しておりました。筆者が都市対抗野球大会の存在を知ったのは、水島新司の漫画『球道くん』です(主人公・中西球道の育ての親・中西大介が所属する北海道のノンプロチームが都市対抗野球大会に進出、後楽園球場を舞台とした物語が展開)。球道くん (Volume 1) (小学館文庫)作者: 水島新司出版社/メーカー: 小学館発売日: 1997/08メディア: 文庫 : 3回この商品を含 [続きを読む]
  • 観戦記:明治安田生命J1リーグ・サガン鳥栖-川崎フロンターレ
  • 昨日は、ベストアメニティスタジアムで鳥栖戦を観戦。試合は、2点ビハインドで折り返した川崎が後半に3得点を奪って逆転勝利。?? ゴール動画?? 明治安田生命J1リーグ 第18節?? 鳥栖vs川崎F?? 2-3?? 62分?? 小林 悠(川崎F)#Jリーグその他の動画はこちら??https://t.co/3jbfnWNlY5 pic.twitter.com/ge1EnqcUIP— Jリーグ (@J_League) 2017年7月8日試合を振り返った感じたことは以下の通りです。◯ 鬼木 [続きを読む]
  • 観戦記:秩父宮みなとラグビーまつり2017
  • 6月11日、秩父宮ラグビーまつり2017で開催されたサントリー・サンゴリアスとNSWワラターズのフレンドシップマッチを観戦。2年後にラグビーW杯を控え、大会に向けて、まだまだ盛り上がりという部分では物足りない印象がありますが、会場周辺を巻き込んだイベントとして盛り上げていくのは良い取り組みではないかと。フレンドシップマッチは、昨季のトップリーグ・日本選手権を無敗で駆け抜けたサンゴリアスが、世界最高峰・スーパ [続きを読む]
  • 観戦休題:データで楽しむ野球観戦
  • 木曜日は、ZOZOマリンスタジアムでセ・パ交流戦を観戦。この日は、マリーンズが企画する「デー
    タで楽しむ野球観戦」*1に参加しました。が開催されました!" src="//hatenablog-parts.com/embed?u
    rl=https://baseball-365.com/articles/81" frameborder="0" scrolling="no">日本におけるセイバー
    メトリクス分析の第一人者である、統計学者・鳥越規央先生が1試合を通じて様々な野球に関する
    データについて講演・解説を聞きながら観戦 [続きを読む]
  • 観戦記:Bリーグ・川崎ブレイブサンダース - 栃木ブレックス
  • 昨日は、代々木第一体育館で「B.LEAGUE FINAL 2016-17」を観戦。アルバルク東京との死闘を制してファイナルに進んだ川崎は、栃木ブレックスと対戦。試合は、接戦を制した栃木がBリーグ初代王者の栄冠を手にしました。試合を通じて、感じたことは以下の点です。〇 バスケ、Bリーグの「らしさ」が詰まった40分間大河チェアマンも述べていたと思いますが、Bリーグ全体の講評の中で「接戦が多い」という記載を読んだことがあります。 [続きを読む]