yoshi141 さん プロフィール

  •  
yoshi141さん: ぶらり人生途中下車の旅
ハンドル名yoshi141 さん
ブログタイトルぶらり人生途中下車の旅
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/y141/
サイト紹介文サッカー観戦記(地元・川崎フロンターレを中心)、ライブ・映画・読書の感想をボンヤリと書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/02/27 22:41

yoshi141 さんのブログ記事

  • 観戦記:明治安田生命J1リーグ・FC東京-川崎フロンターレ
  • 昨日は、味の素スタジアムにて多摩川クラシコを観戦。今回は、FC東京に移籍した嘉人さんを前面に押し出したプロモーションを展開する等、例年にも増して注目度の高い試合になりました。試合は、3-0でFC東京の勝利。試合を通じて感じたことは以下の点です。1.“第1中継点”で感じた「手応え」と「課題」鬼木新監督を率いる鬼木フロンターレは、中断までの4戦を終えて2勝1敗1分(勝ち点7)を獲得。2試合の海外アウェーを含むACL [続きを読む]
  • 観戦記:Bリーグ・川崎ブレイブサンダース - シーホース三河
  • 昨日は、とどろきアリーナで川崎ブレイブサンダースのホームゲームを観戦。昨年より実施してきたオーバーカンファレンスの交流戦も今節で終了。終盤戦に向けた1つの区切りとなる相手は西地区で首位を走るシーホース三河さん。ラストを飾るには申し分のない「ラスボス登場」といったところでしょうか。〇 川翔海馬閃試合は、序盤こそ拮抗した展開となりましたが、Bリーグトップのスリーポイント成功率を誇る三河さんがアウトサイ [続きを読む]
  • 観戦記:Bリーグ・川崎ブレイブサンダース - 京都ハンナリーズ
  • 昨日は、とどろきアリーナで川崎ブレイブサンダースのホームゲームを観戦。横須賀、平塚を舞台に激闘を繰り返してきたサンダースにとっては、今節は久々の等々力での試合となりました。1.攻撃力のぶつかり合い地区を超えた交流戦も終盤戦を迎えた今節の相手は、交流戦においては各地区の上位チームを破る実績を持つ京都ハンナリーズ。試合は、ハイペースに得点を積み上げる展開となりました。前半は、1Qにファジーカス選手、篠 [続きを読む]
  • 観戦記:FUJI XEROX SUPER CUP 2017
  • 昨日は、日産スタジアムでFUJI XEROX SUPER CUP 2017(フジゼロックススーパーカップ)を観戦。1ステージ制の復活、DAZNマネーを巡る超競争時代の幕開け等、新たなステージの到来を予感させる本年の明治安田生命Jリーグの開幕前夜祭とも言える本大会。知人のアテンド役を務めながら、例年通りお祭り要素を楽しむ部分に主眼にいたものの、昨季の頂上決戦の再戦ということで敵情視察モードにチェンジしながら観戦しておりました。 [続きを読む]
  • 観戦記:Bリーグ・サンロッカーズ渋谷-仙台89ERS
  • 昨日は、青山学院記念館でB1リーグ・サンロッカーズ渋谷のホームゲームを観戦。川崎ブレイブサンダースと同じ中地区で戦うチームの敵情視察、というわけではなく、近場で見ることができる試合については、積極的に見にいこうということで足を運びました。試合は、前半と後半で大きく様相が異なる展開となりました。前半は、序盤に得点を重ねてリードを奪った仙台に対して渋谷が追いかける展開。仙台は、キャプテンの志村選手(PG) [続きを読む]
  • 観戦記:EAST ASIA CLUB CHAMPIONSHIP 2017
  • 昨日は、代々木第一体育館で『EAST ASIA CLUB CHAMPIONSHIP 2017』を観戦。(オールジャパン準優勝から約1週間、代々木に戻ってきた川崎)Bリーグと韓国のプロバスケットボールリーグ・KBLの代表チームが対戦することとして、Bリーグのオールスターウィークに初開催となった本大会。日本からは川崎ブレイブサンダースが出場し、今季のKBLで上位を走る安養KGCと対戦しました。試合は、率直に言って非常に面白い試合でした。普段のB [続きを読む]
  • 観戦記:天皇杯・鹿島アントラーズ‐川崎フロンターレ
  • 昨日は、吹田スタジアムで天皇杯・決勝戦を観戦。(この日もマイア選手はベンチ入り。一緒に戦ってくれました)試合は、延長前半にファブリシオ選手のゴールで勝ち越した鹿島さんが優勝。天皇杯のファイナルに初進出した川崎でしたが、惜しくも準優勝に終わりました。試合を振り返り、感じたことは以下の通りです。1.互いの「スタイル」をぶつけた試合(延長戦開始前の両チーム。川崎側は選手の疲労度がかなり大きく見えた)今 [続きを読む]
  • 観戦記:天皇杯・FC東京‐川崎フロンターレ
  • 昨日は、味スタで天皇杯の準々決勝を観戦。Embed from Getty Images1か月ぶりとなる公式戦は、嘉人さんとエウソンのゴールで川崎が勝利。試合を通じて感じたことは、以下のとおりです。1.「我々のサッカー」をもう一度Embed from Getty ImagesCS準決勝の敗戦から約1か月、その間に鹿島さんのCS優勝とCWCでの快進撃を目にしてきました。Jリーグで最も多くのタイトルを手にしてきたクラブが積み上げてきたモノの底力を感じさ [続きを読む]
  • 観戦休題:次男坊は君だ!川崎スポーツ新時代の幕開け
  • 本エントリーは「川崎ブレイブサンダース Advent Calendar 2016 - Adventar」の2日目として寄稿するものです。(9月30日。ホーム開幕戦・横浜との試合前に挨拶を行う福田紀彦川崎市長)1.はじめに本年9月に開幕した男子プロバスケットリーグ・Bリーグ。9月29日に代々木第一体育館で開催された開幕戦は、日本のバスケファンに限らず、多くのスポーツファン・関係者に大きなインパクトを与えたと思います。開幕戦の熱気が日本各 [続きを読む]
  • 観戦記:天皇杯・川崎フロンターレ‐浦和レッズ
  • 昨日は、等々力で天皇杯(4回戦)浦和との試合を観戦。明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップ(CS)に進出した両チームの対戦は、川崎が3度のビハインドを追いつき、最後はPK戦を制して勝利。「死闘」を終えて感じたことは、以下の通りです。1.「最善」で「最高」の結果を残す怪我人を多く抱えて試合に臨んだ川崎は、ベストメンバーは組めませんでしたが、 “Do my best” (最善を尽くす)の戦いぶりで、浦和に対して一 [続きを読む]