赤カメラ さん プロフィール

  •  
赤カメラさん: 赤カメラと遠距離自転車の一期一会旅行記
ハンドル名赤カメラ さん
ブログタイトル赤カメラと遠距離自転車の一期一会旅行記
ブログURLhttp://akakame.jp/
サイト紹介文関東地方をメインに車とロードバイクであちこち行き、日記にして地域情報をまとめています。
自由文19歳最後の1週間で何か今から始められる事はないかと考え日記を書き始めました。
20歳になり日記として特に旅行を全般とした記事を書いていました。移動手段は車とロードバイクです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/03/01 21:29

赤カメラ さんのブログ記事

  • BRM325 日本橋小江戸巡り
  • どこかの学者は、睡眠の取りすぎもまた、良くないと言ったそうだ。でも、寝貯めをしておかなきゃいけない時だってある。特に400kmブルベなんかは如実にその寝貯めの効果が表れる。さらに悪質なのは、前日酒を飲んで早く寝た事だ。最近はスポーツマンに悪しからず、毎晩酒と格闘している。遅く寝るのと、酒を飲んで早く寝るのはどちらが身体に悪いのか正直ソレはよくわからない。朝9時喉がカラカラの状況で起き、ボトルに水を入れ [続きを読む]
  • 自転車で、房総半島一筆書き(ナイトライド)
  • 2017.3.19 比較的暖かい3月を青空を眺め、家の幼児を済ませていた。本来、BRM319宇都宮ブルベ400kmを走っているはずだった。まぁ家族峠ってのがある時は仕方ない。そこで、夕方には用を終え、夜からナイトライドへ出かけようと準備をしていた。GPS ウエア タイヤ等 用意はしていた。千葉駅まで輪行で行った今回、オーストリッチのL−100の方が、ディレイラーの接地部に穴が開いていたので、同一の物を買っ [続きを読む]
  • BRM311 AJ神奈川400km もしかして追い風
  • 3月11日 朝4:10いつもと違い、パッっと目が覚める今回は電車のダイヤを間違えると新幹線が行ってしまう。その為、特に気が張っていた。朝飯も食べず、少し暖かくなった夜を坂戸駅に向かって走る。坂戸駅始発が5:14 急行池袋行き5:00までホームが空かないので、ボケーっとしながら待つ池袋は6:00に着き、そこからJR山ノ手線へ乗り換ええきねっとを使い、前日、越生駅の窓口でもらったチケットを取り出す。新幹線を利 [続きを読む]
  • BRM218 埼玉300アタック那珂川
  • BRM218はオダックス埼玉による300kmブルベアタック那珂川(nakagawa)この300kmを終了する事で、ブルベ1年生は終わりになります。遡る事、BRM221 アタック小田原からブルベを始め、6月にはSRを達成し、10月には1000kmブルベを想定外で達成したやっと一周したのだと感無量。装備も1年間で揃え続けてやっと着地点が見えてきた。まあ、重心が高いのは仕方ない様な気がしなくもない。過去の写真より:1月3日の千葉県 [続きを読む]
  • BRM212 あおば200 アタック熱海
  • VCRあおば主催のブルベアタック熱海へ行ってきました前日の夜中、準備をしている最中に、スプロケのガタを発見し、至急修正しようと工具を取り出すのですが、工具セットの中にホイールチューナーが入っていなかったので、どうしようもなくDNFを頭をよぎったそしたら、湾岸さんが家へ来いという事で車で向かった東京山手線内の某所にておちあい、家へお邪魔した。どうもナットの緩みが原因で、この緩みは時々発生する物らしい [続きを読む]
  • 2017年ブルベ始動 BR122埼玉200アタック筑波梅林
  • 2017年初ブルベです。朝、5時半に起き、出走場所近くの24時間ラーメン屋で、麺と飯をドカドカと胃袋に流し込む今日は何故か胃袋の調子が良いこれは走れる予感がする。いつもの入間の河川敷皆、年始のあいさつ回りをしていた。特に自分は人との絡みが濃いわけでもないので、フラフラと色々自転車の色々な装備を眺めていた。この1年でブルベをやってるせいか、キャノボをやってるせいか「赤カメラさんですか?」と言われる事が増えた [続きを読む]
  • 新年の自転車界隈の挨拶回り
  • 新年の自転車界隈挨拶回りというイベントがあります!というのを知ったのはここ最近元々ソロ属性の強いロングライダーだったのですが、2016年で色んなチャレンジで様々な人のサポートを受けて今に至るので、お礼も兼ね、新年のあいさつをしに行こうじゃないか!と、埼玉から本年初開催のパレサイに出かけるのでした朝、6時半目覚ましがいつも通り快調に鳴り響くのですが、いかんせん寒い部屋の温度が7度を回っていた。全国で [続きを読む]
  • 三浦半島1周と船
  • 1月3日三が日の最終日俺にとっては冬休み最終日である。まぁ朝も早く3時4時には起床を開始するのだが、いかんせん暖かい布団が心地よくて体がお布団に侵食されていく。食べられるそんな、ダラダラしてる時が最高に心地よいどうせ布団から出たら、さむーい夜道を、えちらおちら走るに決まってるじゃない。そんなダラシナさだが、しっかりとウェアを前日に着こんでいた。このウェアは前日コインランドリーで洗濯した物だ。 [続きを読む]
  • 元旦ゆるぽた豪雪三国峠(新潟・群馬)越え
  • あけましておめでとうございます!そんな薄目を開けた年越しをしたのは言うまでも無く、自転車の為です。早朝5時半の電車に乗り込む為に、4時半からゆっくりアラームを鳴らし続け、5時には自転車を表に出し新装備アピデュラのサドルバッグを輪行袋に押し込んで5時半には八高線の元旦始発電車に乗り込み、ホッっと一息つきます。八高線から高崎駅を経由し、向かう先は越後湯沢駅この時期の越後湯沢は、雪世界走る前に下調べ国か [続きを読む]
  • apidura アピデュラレギュラーサイズ【サドルバッグ】
  • アピデュラの、レギュラーサイズ(17L)これを買うまでの経緯を説明する。現状パンク修理キットだけ小さいサドルバッグに収納するという必要最低限の装備を常備バッグとして、今まで利用してきた。ただ、例えば1000kmライドや、真冬ライドや、一眼レフ運用※要するに1泊以上や、寒いシーズンや、重量担いだツーリングライドリュックサック運用になってしまい結果、反射ベストの阻害にもつながってしまう。ただ、この点に [続きを読む]
  • TOTチャレンジと失敗
  • 東京から大阪へ走り東京へ戻って来る TOT1ndチャレンジとして選んだのは、12月1日 午後8時発日程の都合で仕事終わりとちょいと厳しい日程だ。考えるより走ろ 辛くなったら帰れば良い一応働いてる身としては仕事でパフォーマンスを落とすのは忍びないというもので、流石に制限時間を設けてチャレンジを行うその平均速度は16.5km/h東海道を気楽に走る様になったのは、去年の10月10日のキャノボ 12月30日のキャノ [続きを読む]
  • ろんぐらいだぁす!聖地巡礼 IN双竜&飯田牧場&江の島
  • 11月12月はブルベではOFFシーズンどこのブルベも開催されてませんまた、山の方も冬季閉鎖やらで通行に縛りが発生し始めるこの頃11月15日では渋峠なんかが閉鎖されました。そんなロング勢にとっては厳しい時期南の方へ南下しよう。朝9時坂戸からオダックス埼玉ルートを使い相模湖へ出てやってきたのは座間市つい8時出発のはずがお布団の心地よさのせいで9時出発に(汗)何も食べずに座間までこれたのが奇跡。最近は食い貯 [続きを読む]
  • 日光の紅葉 2016/11/06
  • 今日はロングライド日和です!まあそんな気がするだけです朝3時に起きるつもりが朝6時出発となってしまって、しかもルートをGPSへ入れてもいなくてボチボチ慌てて飯を食べて出発です。日が開けるのは6時台結構遅くなってきて昼になっても日が横に居始めると感じるのはちょうど今の時期かもしれないですそれにしても9月辺りから比べてしまうと本当に寒くなった10月の1000kmブルベの時の東北以上に寒くなったの [続きを読む]
  • パレサイ(正式な名前はパレスサイクリング)
  • 朝8時から輪行で1時間半坂戸駅からいつもの様に東上線の先頭車両に乗り込み、窓の前を陣取らない様に、輪行袋の紐を手摺にくくりつける。古本を片手に持つ綺麗なご婦人が、「これは自転車?」と尋ねて来る。良くある会話だ。「はい。これから皇居の前を走りに行きます。」そう今日はパレサイの行われる日曜日あいにく以前はサミットがあった都合で警備が手薄になるから、との理由でパレサイを逃した俺だった。キャノボの話なんか [続きを読む]
  • パワートレーニングを取り入れるべく、固定ローラー台を買った話
  • 600kmブルベを6月立て続けにこなした。7月に入り忙しさに色々走れていなかった8月に超長距離企画をやろうと思ったが宇都宮600km東京ー稚内SR600日本アルプスこれら何一つDNFができずに終わってしまった。まあ正確に言えばnihon alpsは天候不順だったが。さて、そんな仕事も多忙の極限を極め始めるこの先、果たしてトレーニングなんかできねーよな とか思いつつ思い立ったら スピードセンサ ケイデンスセ [続きを読む]
  • SR600 nihon alpsにチャレンジ  天気に泣く
  • SR600 nihon alpsに参加してきました。SR600nihon alpsとは距離600km 獲得標高12400m程度獲得標高1万mを50時間で走り、1000m追加事に2時間の時間延長nihon alpsでは合計54時間コースを走ります。日本ではオダックス埼玉で2コース宇都宮で1コース合計3コースが年中走行できますただし、年中走行できるコースではなく、冬季閉鎖がある為実際の所5月〜10月 ハイシーズンは夏となるようです。難易度はFuji [続きを読む]
  • BRM820宇都宮 伊那(長野) ブルベ初めてのDNF
  • ブルベで、初めてDNFという経験をしました。先人が恐れているAJ宇都宮のブルベです。8月という厳しい環境の中のロングライドは色々消耗していきます。例えば、1週前の東京青森では暑さで飲み物を飲みまくって胃がやられてしまったりとか今回の経験の初 とは獲得標高6500mを超える!という事です。うーん 渋峠の3倍?尚且つ600kmなのでなんか恐ろしいですな。ステンバーイ1日目4時スタートより皆一斉にスタ [続きを読む]
  • 東京ー仙台 青森や北海道上陸ならず
  • 東京ー青森を自転車で行った後、函館ー宗谷岬へ東日本を縦断しようと計画してました。8月の糞熱い中ダメでした。以前の大阪東京キャノボの時に、低体温で430km地点箱根超えでDNFした以来のDNFで今回はそれ以下のなんと東京ー仙台(360km)今回のDNFの主な要因に対しての考察記事となります今回の主ルートは国道6号より都心の信号峠を抜け国道294号のバイパス沿いを白河まで抜け国道4号を郡山・福島 [続きを読む]
  • 富士山登山    何で4回登ってるんだよ・・・・
  • 1度目(20歳)は現在は非公開記事2度目(21歳)http://akakame.jp/blog-entry-136.html3度目(22歳北海道帰り)http://akakame.jp/blog-entry-185.html4度目(23歳)の富士山ですどんだけ富士山大好きなんだよ・・・・・・毎年恒例になりつつメンバーは所用で年明けまでは合えず今年もきつーい富士山アタックです例年だと朝2時には起床をして富士山へ向かうのですが、今回は4時山小屋の予約を取ったのです。8合目辺 [続きを読む]
  • 乗鞍2702m
  • 念願だった乗鞍自転車で行ける高さでは国内最高標高地点を有する乗鞍岳 畳平(2702m)他を圧倒する渓谷に始まり、壮観なスケールの山々が連ねる。乗鞍エコーライン(長野側)から今回アタックをする三本滝より先はマイカー規制で、その先はバスorタクシーor許可車両しか入ってこない故に凄く走りやすい見上げる先は1000m上ワクワクが抑えきれずに登り進める。eTrexの標高の表示が登るにつれ気圧がどんどん下がっていく渋峠の森林 [続きを読む]
  • BRM702 西東京 金太郎200km
  • 今週もブルベブルベ!200kmのブルベを今回サッっと終わらせ300kmも再度やればSR2つ目となります。なんかあっという間朝っぱらから町田市を目指し到着!焼きそば大盛を頬張って淡島公園へスタッフさんから顔と反射ベストを覚えられてましたwそして、キャノボ勢というのまで知ってる方とかなんだか照れます諏訪湖600km あれAJ西東京さん的言わせれば宇都宮の次にヤバイコースだそうでwマジカーAJ西東京 [続きを読む]
  • 自転車で600km BRM625オダックス埼玉 アタック磐梯山
  • BRM625 オダックス埼玉主催のアタック磐梯山です磐梯山と言うと、福島県は猪苗代湖の北側にある山です。その麓へ埼玉県入間からスタートして往復する直線コースです。そして、東北地方初上陸!非常に楽しみです。いつもの河川敷に到着したのは朝の4時 受付開始は5時 スタート6時です。群馬のブルベは寝坊してスタート地点に立てなかった。こうなったら全てのブルベ1番乗りしなきゃ600kmブルベに関しては荷物が [続きを読む]
  • はこねーはこね
  • twitterで出会ったかばおsと一緒に横浜〜箱根へ赤レンガで集合なので、先に中華街で肉まんを調達かばおsのカラーはピンクなので合流しやすかったですw待ってる間外国人「red!red!」と反射ベストを指したので俺「反射ベスト!」と返したら外国人「あんぜ〜〜〜ん””!」と返されてイェァとなりました合流後、少し談笑をしてから鎌倉を目指す事にリードしつつ鎌倉へ脚の筋肉的には長距離向いてそう20歳になったら一緒にブ [続きを読む]
  • BRM604西東京主催 諏訪湖600km
  • とうとうこの日がやってきました。600kmブルベです!一応今回のアイテムは、自宅出発前に吟味してキャノボセット(高速補給バッグ)+雨対策セット+泥除けどうも6月は雨降られる予感しかしないので、とりあえず雨除けは必須です。以前からコツコツ買いあさっていて、ようやく買えました!西東京主催は出発は東京都町田市相模のある方です。この周辺は48時間駐車する事が容易でありません。24時間無料でもその後から加 [続きを読む]