みずほ さん プロフィール

  •  
みずほさん: 細く長く”楽しく”働きたい☆
ハンドル名みずほ さん
ブログタイトル細く長く”楽しく”働きたい☆
ブログURLhttp://ameblo.jp/mizuho0822/
サイト紹介文30代バリキャリだった私が、勤めていた大手企業を退職。すると、嘘のように楽しい人生になりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/03/01 22:19

みずほ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 嫌な人のことを考える無駄な時間が消えた!
  • このブログを書き始めた頃のことを、ふと振り返ってみましたあの頃は、他人に対して腹をたてることが多かったように思います職場で、人の粗探しや揚げ足取りばかりする人他人の批評に熱心な人文句が多い人今でもその人たちの行動は良くなかったと思いますが、いちいち腹を立てたりはしなくなったなあと思います私自身の心の狭さは相変わらずです。ただ、自分はどこを見たいのかを大事にしようと思うようになりました嫌な人のほうに [続きを読む]
  • 会社員だもの。ネガティブだって良いのです!
  • まさかの8ヶ月ぶりの更新です。ブログのことは覚えていたのですが、ネタがないのを言い訳に遠ざかってました 気付けばアメブロのエディタも随分変わってます。まさに浦島太郎。やっほい 早いもので転職してから2年余りの時間が経ちました。相変わらず、会社では楽しく働いております と言いつつも、さすがに2年も経つと、手放しに楽しい!ということばかりでもなく。現実も見えつつではありますが、前の職場 [続きを読む]
  • 人は自分が見ている方向に進む
  • 自転車教習所に通っていたころ、「目線に注意して。見ている方向に進んじゃうから」と言われたことがありましたスキーやスノボでも、同じですよね。基本、自分が見ている方向に進んでいきます最近思うのが、これって仕事でも同じなんですよね。自分の意識が向いている方向に、知らず知らずのうちに進んでいきます重要な仕事と、そうでもない仕事を抱えている場合、意識は必ず重要な仕事のほうに向けて行こうと思います実際には、重 [続きを読む]
  • 特にやりたいことがないとき
  • 好きと憧れについての記事を書いてきました。けど、好きなこともなりたい自分も特にないんだけどという人も少なからずいると思います。好きと憧れ、両方を同時に求める人は、自分自信が苦しくなることがあります。けど、両方ともそれほど強く求めない人も、生きづらさを感じやすいと思います好きも憧れも強くない人は、順応力がある人が多いです会社組織にも割と合わせられるし、与えられた仕事をこなすことへの抵抗も持たないタイ [続きを読む]
  • 「好き」と「憧れ」の錯覚
  • 昨日の記事で、「好きと憧れのどちらを追いかけるか」という話をしておいてアレですが、憧れの対象をそのまま好きになれる人っているのですこれはすごい強みだと思うので、自分のことだと思った人は、この強みをぜひ活かしてくださいねちょっと脱線しますが「仕事ができるようになるには、まずは仕事を好きになれ」という主張は、この強みを持っていることが前提になります前提を無視して真に受けないようにご注意あれ。さて、多く [続きを読む]
  • 好きと憧れのどちらを追いかける?
  • 自分が好きなことと、自分が憧れることは、必ずしも同じ方向にあるとは限りません例えば、すらっと細い体型に憧れるけど、運動は嫌いで甘いものが好きという人。この場合、すらっと細い体型を目指して、甘いものを控えて運動をすると、憧れる姿に近づけそうですが、そのプロセスは苦痛そうです逆に、好きなことをすることを優先して、運動せずに甘いものばかり食べてたら普通は太ります下手すると健康も害するかもしれません。憧れ [続きを読む]
  • 引き継ぎたくないもの
  • 最近、というかここ数年、不思議に思っていたことがありました私、特に何も怒ったりしていなくても、周りから怒ってるとか不機嫌だとか言われることがあるのです仕事でも家庭でもめちゃ、普通なんですけど逆に、勝手に怒ってることにされたことで気分悪くなったりとかwそして、機嫌悪くないのに機嫌悪い人を、自分もどこかで知っているような気がしていました。なんかこれ、どこかで知ってる現象だなとそしたら。つい先ほど、思い [続きを読む]
  • 2016年の初めに思うこと
  • 新年明けましておめでとうございます。このブログを書き始めてから約2年が経ちました早いものですね。そしてここ1,2ヶ月、更新を完全に止めてしまっていましたちょうどこのころからピアノの練習を20年ぶりに始めて、全力投球していたもので狂ったようにピアノを弾いていました何かに狂えるっていいですねさて、2016年の私のテーマは「現実と客観性」としましたたくさんのことを空想するより、ひとつのことを現実化する。現実化した [続きを読む]
  • 自分が悪いときも他人が悪いときもある
  • ちょっとイラっとする言葉シリーズ他人のせいにするなとか。環境のせいにするなとか。人はみな平等だとか。そういう言葉を言い放つって、思慮が浅いと思うのです実際には、他人や環境が足を引っ張ることはありますし、人は一人ひとり違うし、平等ではない側面の方が強いですもちろん、自分のせいで物事がうまくいかないことや、人が皆平等に持っているものもあります。いろいろありますがないろいろあることを認めた上で、では自分 [続きを読む]
  • 環境とかみ合っていない頑張りは無駄が多い
  • 頑張っているのになんだか停滞している感じがする前に進もうとしているのに、進んでいる気がしない。それどころか、自分の望む方向から外れていっているそんな時って、外部環境の流れに逆らった方向に頑張っているんだと思います人は、外部環境の流れに乗る方が楽なんですよね例えば、自分が大学受験の勉強をするとして、「クラスメートも同じく大学受験を目指している環境」と「クラスメートはエスカレート式で内部進学する環境」 [続きを読む]
  • 不本意な異動辞令
  • 会社で働いていると、不本意な異動辞令を受けることがままあると思います私の場合も以前の会社で2回ほど、不本意な異動をしたことがあります。2回目の不本意な異動は、結果的にに脱バリキャリするきっかけになったので、今となっては逆にありがたいですが今日はそんな不本意な異動について書いてみたいと思います。そもそもなぜ異動があるのか会社によっては、定期的な異動によるジョブローテーションが当たり前な会社もあると思い [続きを読む]
  • 仕事は楽する?きつくする?
  • 仕事は、多少はきつくないと達成感がないと思いますか?それとも、出来るだけ楽をしたいですか?私は結果が出るなら、仕事自体の苦楽には結構無頓着なタイプです「仕事なんだし、それでうまくいくのがわかってるなら別にやればいいじゃん」的な感じで、楽かしんどいかはあまり考えませんwリーダーとしては、ちょっと冷たいタイプなのかもしれませんとは言え、仕事で「楽」と「きつい」を気にする人は多いので、本質的な話ではない [続きを読む]
  • 結婚が先か、転職が先か。
  • 結婚したあとは、転職が不利になる結婚も転職もしたいのだけど、どちらから先にした方が良いそんなことを考えたことはありませんか?私の場合、余裕のオーバー30かつ既婚で退職したため、この後働くところがあるのか、結構心配していましたただ、実際に会社を辞めてみると、辞める前には見えなかったことが見えました。今日は、結婚と転職の話をまとめてみたいと思います( ´ ▽ ` )ノ結婚してても転職できる?よほど特殊な職業でな [続きを読む]
  • 転職は異文化交流!
  • ふと気付けば新しい職場で働いてから1年以上が経ちました早いものです。転職したことで、様々なバックグラウンドの人達と一緒に仕事することができて、自分のキャパが広がった気がします自社の常識は他社の非常識、ですねもちろん逆も然りです。異文化交流楽しいぞうー"常識"という言葉で表現しましたが、そもそも"仕事とはこうあるべき"という観念は、どこで生まれてくるのでしょうか。雑な分類ですが、おそらく、自分の中で自然 [続きを読む]
  • 会社の価値観には染まるべき?
  • 入社した以上は会社の価値観に染まるべき?自分の価値観まで会社に合わせてしまうのはおかしい?よくあるテーマですね染まったほうが良い、染まらないべき。両方の意見を見たことがあります。私も少し考えてみました。まず、相手(入社したい会社)の価値観は、事前にしっかり確認しましょう…って、なんとまぁ身も蓋もないあまりにも自分の価値観とかけ離れているようなケースは、入社前に気づけることも多いと思うのです。なので [続きを読む]
  • 心の声を聞いてみる!
  • 昨日の記事の続きです。心理学専門家ではない私が、心理学チックなことについて書いてみる仕事キャリア以外のことも書けますよーw心の声を聞いたら良いと言うけれど、そんなの聞けないぞというケースの話です。心の声が聞けないときにやってみたこと昨年、勤めていた会社を辞めるときに、私はこれからどうしようか決めていませんでした。理由は、自分がどうしたいかがすぐにはわからなかったから当時のブログを読み返すと、壁にぶ [続きを読む]
  • 心の声について書いてみた!
  • 今日のブログテーマは、心の声!なんかちょっと、心理学っぽいですね…って、全然専門知識はないのですが最近、複数の人から「心の声」という言葉を聞くことがありました。最初はなんとなく聞いていたのですが、ふと、心の声ってなんだ普通に思うことと、何が違うのと思えてきたのです。で、調べてみましたところ、どうやら「直感」に近いニュアンスのようでした考えた結果思うことではなく、感じることですね。「なんか、???? [続きを読む]
  • 転職エージェントとキャリアコンサルタント
  • 早いもので、転職してからもう1年になります転職するときには転職エージェントさんにお世話になりましたが、それとは別にキャリアコンサルタントさんにもご相談しました新卒の就活のときには、自己分析や業界研究をひとりでやっていましたが、やはり自分だけでなく第三者の力を借りるって、いいですね転職では新卒の時以上に自己分析が大事です新卒は基本的にポテンシャル採用なので、採用時の得意苦手よりもこれからどれだけ伸び [続きを読む]
  • ネガティブな人の底力
  • うわっっなんかネガティブな人だなって思ったことのある人や、思われたことのある人、いませんか?私は、直接言われたことがありますwなんてネガティブな人だっー逆に、ポジティブと言われたこともありました。なんだかよくわかりません世の中ではポジティブなことがもてはやされ、ネガティブなことが否定される風潮があるように感じますネガティブな方、生きづらくないですか?今日はそんなネガティブな人が、ふっと肩の力が抜け [続きを読む]
  • 自分の限界と、自分の可能性
  • みなさんは自分の限界について、考えたことありますか?仕事でも、スポーツでも、音楽でも、自分はこれ以上もうできないかなぁと思ってしまうことが私にはありました何かについて限界を感じるのは自然なことなので、限界を感じること自体に否定的になる必要はありませんただ、可能性を探ることはあきらめないほうが、道は開けていくように思えます。例えば、ある人が人参嫌いだとします人参の味が嫌いなので、どうしても食べたくな [続きを読む]
  • 大手とベンチャーの人材育成
  • 一年ぐらい前、まだ外資系の会社にいたころに、金太郎飴のような組織の話を書きました。社員に求める能力を会社側で定義して、皆が同じ能力を高めていく人材育成方針ですこの方法は、同じような製品やサービスを大規模に展開するような事業では特に有効だと思います能力開発計画がシンプルです。一方、今いるベンチャー企業では、共通の価値基準は定義されているものの、求める能力は画一的に決められていません一人ひとりが、自分 [続きを読む]
  • 仕事では距離をおいた方がいい人
  • 最近は、目先の仕事をこなしながら、うちの部署で新しいサービスビジネスを始められないかと職場の人と知恵を出し合うことが続いています仕事で一丸となれるっていいですね。なかなかないです。こんなこと。世の中には、「こんなことが商売になるんだ!」と思えるようなサービスがあるんですよね最近驚いたのが、ビジネスメールの書き方セミナー知り合いがそのセミナーに参加していたので内容を聞いたところ、自分が普段当たり前に [続きを読む]
  • 他人の気持ちに興味がないのに他人に貢献できる
  • 自分で書いておきながらすごいタイトル禅問答か私はいつから坊さんになったのかただ、最近なんとなく思っていることなのです私、他人の気持ちってそんなに興味ないのです。昔からそういうところがありました小学校の国語のテストで「このときの主人公の気持ちは次のうちのどれですか?」というような問題がよく出てきましたが、私ああいう問題が解けませんでした考えて選ぶと外すので、選択肢の場合は適当に答えていましたw社会に [続きを読む]
  • 過去の記事 …