さるまた さん プロフィール

  •  
さるまたさん: チュニジアとアラビア語と
ハンドル名さるまた さん
ブログタイトルチュニジアとアラビア語と
ブログURLhttp://arabichild.blog.fc2.com/
サイト紹介文チュニジア在住の日本人主婦がチュニジア情報とアラビア語独学経過を書いていきます。子育てについても。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/03/02 05:21

さるまた さんのブログ記事

  • 誰アンタ?って言わんといて〜
  • っていうぐらいさぼってスミマセン。生きてます!ブルギバスクールのレベル2合格しました。なんかね、言い訳してもいい?まあ、レベル2になるとしんどかったというのもあるのよ。あるのよ。あんまり独学の余波が効かへん時もあるというかね。苦手の動詞に苦しみ…。あとね、独学だと「嫌いなものは飛ばしていた。」ということも判明しました。命令形ね、覚えてなかった!基本形じゃない動詞なら、頭が真っ白…みたいなね。独学の方 [続きを読む]
  • レベル上がれます!
  • テストも終わり、無事に次のレベルへ上がれることになりました!ぴーどんどんどん。これもひとえに皆さまのお力添えのおかげと…。だってね、あんなに勉強したのに、いざテストになると頭が白〜くなってましたよ。まず文法からだったのも余計に頭を悩ませることに!語根も、ハムザと弱動詞がどっちもあると「ヤヤコシイから!」って授業ではサラッと説明したのに、テストに出したわね〜〜〜!ま、先生は質問に答える時に勢い余って [続きを読む]
  • 大雨とテスト
  • 先週の木曜日、チュニジアは大雨で交通ストップ!こういう時日本は代替輸送なりなんなり手段があると思うんですけど。ここでは「電車が動きません。申し訳ありません。」といった放送もなく。(スースとスファックス行きは動きませんは言ってましたけど)自己解決しかないんですよ…。暖房ついたままの電車がホームに止まっているので、そのうち動くのかも…と電車の中で期待して待っていたのですが。普通のタクシーも乗り合いタク [続きを読む]
  • まだドアは開いていない
  • そろそろ1ヶ月を迎えそうな学校生活。日々発見&「うわ!これ知ってるはずなのに覚えていない…。」の連続です。クラスには、色々な国の学生がいるのですが、一人、両親共にチュニジア人でヨーロッパ育ちの女の子がいます。チュニジア方言はペラペラ、フスハーも「もうちょっと高いレベルのクラスのほうがいいんじゃ?」という感じの子です。ライティングのほうの授業では、短ーいストーリーを読んでその解説を受けたり問題を解い [続きを読む]
  • 頼れるラクさ
  • 学校に行き始めて1週目には、校内に入ったのに教室にたどり着かないというオソロシイ夢を見ましてね。先週、2週目は「ブルギバスクール1年生です。よろしくお願いします!」ってなぜかアルバイトの面接に行っている夢。いろんなことが崩壊してそうなワタクシの精神面ですが、勉強自体はとても楽しいです。あとたくさん励ましメッセージをいただいておりまして!とても勇気づけられ、心強く思っています。ありがとうございます。授 [続きを読む]
  • 授業と日常
  • はい、やっとこさ学生生活も2週間が経ちました。あのさ、若い子もしんどい言うてるからさ、私がシンドイのは当たり前よね!!通学遠いし。授業の感じを少し具体的に。8時から始まるのですが、10時25分まではリスニングとスピーキングの授業です。(一応1時間で5分休憩あり)10時45分から13時10分まではライティング(作文とか)と少々文法の授業とわかれています。これは、全クラスこの構成になっているようです。本は、リスニング [続きを読む]
  • フラフラ学生ライフ
  • 1週間学生生活をやりましたが、ボロボロです(泣)。私が取ったコースは8時から13時まで5時間!月曜日から金曜日まで、ひたすらアラビア語フスハーです。なんかね、入れられたコース間違っていたようで、1年生のクラス4段階あるうちの一番何もできないところだったんですよ、最初。子供たちには「発音がおかしいからや!」って言われていたので、「確かに。発音だったら一番下手クラスだよな〜。」と。一応1日目に変えてとは言った [続きを読む]
  • ごぶさたしております
  • 「やる気がないわ〜。」と思っていたら、もう3ヶ月も更新してませんでしたね!その間も見に来ていただいた方たくさんいらっしゃって、本当に失礼しました。ありがとうございます。ライード小さい方とか、ライード大きい方とか、イスラム暦の新年とかのご挨拶もしておりませんで、本当にすみません。ま、いろいろありました、いろいろありすぎて書けないのですが、とりあえずご報告として、「独学に行き詰まり学校に行くことにしま [続きを読む]
  • ラマダンの夜はドラマと共に
  • ラマダンも終わりに近づいた今日この頃。更新するといいながら、有言不実行な感じで…。もう終わりかけなんですけどね、チュニジア人たちがオモロイと見ている、ラマダン用ドラマをいくつかご紹介します。まずこちらBOLICE(ボリース)POLICEポリスなんでしょうけど、アラビア語はPがないので、Bですよね。開き直った感じのタイトル…。しかし、アラビア語で警察官を意味する????(ショルタ)もありますが、チュニジアではボリ [続きを読む]
  • ラマダーンおめでとうございます(遅いんじゃ?)
  • ラマダーンおめでとうございます。ってもう5日目ですけど…。すいません、すいません。チュニジアも日本と同じ今週の月曜日スタートでした。そろそろ皆さん断食のペースはつかめてきたものの、「なんかしんどいわ。」な感じでしょうか。今年こそラマダーンダイエットだよ!と思うのですが、残り物を片付けないと、とかね、夜中2時に食べるとかね、ま、無理かな、なんて。(あきらめ、はやっ!)さてチュニジア名物といえば、ご存 [続きを読む]
  • 甘いもの
  • さっきさ、じゃがいも買いに行ったらいつも、イケテナイのん紛れ込ませるおばちゃんが(ここの八百屋はg単位でカゴで計って買います。)「大きいのんと小さいのんとどっちがいいのん?」って聞くわけです。めずらしっていうか、びっくりっていうか。「大きすぎるのんいらんし。小さすぎるのんもいらん。??????????(ムタワッシトゥ・中間)で!!」って言ってみたら「私ら????????? ??????????? ? [続きを読む]
  • 運命
  • たまには、アラビア語アピールもしとこっと!アラビア語ランキングから見に来たのにアラビア語ないやん!!!!ってツッコミ入れている方いらっしゃいますよねえええ。いつものごとく、話の最後にチュニジアに流れていくと思うけど。アラビア語の語根の概念。3つの子音が単語の基礎になっているという。アラビア語文法を数学っぽい、って表現する人多いですが、確かにこの語根にあてはめて、単語を作りだしていく感じ。数学っぽく [続きを読む]
  • 無駄なでかさ
  • でか!洗濯洗剤!!コールさんも豆粒のよう。これ、4.5kgのです…。6kgとかもあったと思います。今ないよね、ないよね、日本でこの大きさ。20年前大阪の天六ではあったけど、その時からすでに化石感がありましたよ。一応アリエールとか、液体洗剤とかもあるんですけど。日本のようなコンパクトなのも、スーパーのオリジナル商品でありますけど。このディクサンがええとかなんとか。信者がいっぱいなのでございます。なんかね、あか [続きを読む]
  • 春の訪れ
  • そろそろシーズンも終わりそうな、「ガナリーヤ」、はいアーティチョークです。日本じゃあなかなか見ませんが、こちらではこの季節、トラック山積みで売りに来ます。こういう感じで、花束のように(ま、ビニールひもだけど)3個ぐらいまとめられて売られています。これは3個1ディナール600ミリーム(96円)でした。シーズン当初はもうちょっと高いですかね。えー「どこを食べんのん?」と不思議な気持ちになりますが、花びら?ガク [続きを読む]
  • ベンゲルダーンのこと
  • ベンゲルダーン(ベンガルダン)にダーイシュが国を作ろうとしていた、ということですが。(チュニジア発音では「デアイシュ」です。)こちらでは、よく抑えた!という雰囲気のニュースがよく流れています。けれど、完全にダーイシュを鎮圧できたのかどうなのか。できてないでしょうね。ダーイシュに参加しているのは、チュニジア人が最も多いということは以前から言われていました。自国へ戻ってテロを起こすための訓練をしている [続きを読む]
  • ムサルサルのシャドーイング
  • 御無沙汰してまーす。広告も掲示されるほどさぼってましてすみません。さてさて、チュニジアでのトルコドラマブーム、まだまだとどまるところを知りません。(インドドラマブームもありますけれど。)今回初めて、トルコドラマをチュニジア方言で翻訳したドラマが始まっております。電車の駅広告で「初翻訳!」と大々的に書いてあったので、画期的なことなんでしょう。これまでのトルコドラマはレバノン方言でしたね…。はい、それ [続きを読む]
  • 2016年になってました
  • 切り餅?って思いました?すみません、すみません。更新しないまま2016年もだいぶん経ってて。今年もこんな感じで適当ブログにおつきあいください。さて、これはお餅ではなく、パスタの一種なんですね。こちらではヌワーシル?????と呼ばれる四角いパスタです。最近ではパスタのメーカーで、袋入りのものも販売されるようになっています。んが、やっぱり手作りのものが美味いんです。おそらく近所のおばちゃんが作ったと思われ [続きを読む]
  • チュニジアだけの預言者生誕祝い
  • 今年2回目なんですってねえ、預言者生誕祭。太陰暦が太陽暦よりも短いということから、こういったことになるわけですね。&クリスマスかぶりですね。イスラムの行事はイスラム暦に従って行われます。あら、この写真なんだかデジャブと思った方は、今年の最初もブログ見てくださってますのね。ありがとうございます。さあ今回こそ名前覚えていただきましたでしょうか。アシーダ・ズグウグウです!????? ????? カーフで書 [続きを読む]
  • 第三世界
  • 「このクッキー、私が焼いたの。おいしいと思うから食べてよね!」「日本のご家族はみなさんお元気なの?」会うたびに挨拶プラス優しい言葉をかけてくれる人がいた。「日本人の友達ができるなんて、うれしい!」いやいや、こちらこそ。「掃除させてくれる家、知らない?」こうきた時に、私はうっすらと何かに気付く。でも、まだ笑顔。「私の子供、目が悪くって。メガネは買ったんだけど。きっと手術も必要だと思うんだ。いい医者に [続きを読む]
  • 変わらぬ日常のようで…
  • ニュースの詳細が、こちらもあまり発表されていない気がするのですが。先日のバス爆発の事件では、IS「系」が犯行声明を出したということです。自爆テロだった、ということですが。一月ほど前にチュニスに行った時なんですが、劇場の駐車場など、建物の中に車が乗り入れる場合は、車の下をミラーでチェックしたり、運転者にトランクを開けさせたり、とチェックをきっちりとしていたのを見ました。車なしでも、ショッピングモールに [続きを読む]
  • 神に祝福された木
  • マモー若返り中です。ではなく、オリーブを漬けているところです。これは自分で漬けたのではなく、いただき物なのですが。オリーブは神様に祝福された木ということで、いただくとなんだかうれしいものですね。まだまだ漬けてから、後で食べますが…。我が家の庭にはオリーブの木がありまして。これはそんなに大きな実にはならないんですけど。そろそろ収穫せなあかんよな…。オリーブの葉をたいて飲むと、血圧を下げる効果もあるよ [続きを読む]
  • 謎ルール
  • 習慣のようになっていることは、当事者にしてみるとごく普通でも、はたから見ると「よく分からん…。」というものがありますよね。チュニジアで私を不思議な気持ちにさせるもの…そう、それは「ミレッフ???」はい、これが「ミレッフ」です。って『色画用紙やん!!』しかしチュニジアの文房具関係を押さえるなら(イヤ誰も押さえたないやろけど)このミレッフは外せません。まず、子供たちの宿題において調べものっていうのが多 [続きを読む]
  • でんでんむし
  • 11月になりましたね。まださほど寒くありませんが、雨が続いています。チュニジアでは雨は冬のもの、ですので、そろそろ秋も深まっていく感じでしょうか…。雨が多いと、こんなのがたくさーん出てきます。こちらのカタツムリですね。こういった細長い巻き貝状のものしかみたことありません。一部地域ではこの種類を食べるかどうかは分かりませんが、エスカルゴ、食べるようですね。やっぱりトマトソースで食べるとかなんとか…。チ [続きを読む]
  • ノーベルと現実
  • ノーベル平和賞をチュニジアの団体が受賞しましたね。外国人である自分から見ると「よかったね!おめでとう!」という感じですが…。今日、タクシーに乗る用事がありまして。ラジオでノーベル賞受賞のこともちょうど話していました。一緒に乗っていた人がドライバーに「ノーベル良かったよね!」と軽い感じで話しかけて、「そうだよね。」という返事が来るかと思いきや…。「なにが良い??」ってドライバーはすでにケンカに入りか [続きを読む]
  • イードと羊
  • イード ル アドハーも終わりましたね。今年は巡礼でたくさんの方が亡くなりましたので、おめでとうばかリではありませんが。(その前もクレーンが倒れて亡くなった方たくさんいらっしゃいました。)チュニジアでは不況が言われていますが、やはり羊を購入する家庭もあります。(ローン組んでまで!!)みんなやらずにはいられない、ってな状況なのでしょう。とはいっても、お肉だけ買う方も多かったようです。我が家の斜め前はお [続きを読む]