benjamina さん プロフィール

  •  
benjaminaさん: 記
ハンドル名benjamina さん
ブログタイトル
ブログURLhttp://skefootball.blogspot.jp/
サイト紹介文川崎フロンターレと水戸ホーリーホックの試合を分析します.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/03/03 07:59

benjamina さんのブログ記事

  • 第5節 川崎VS仙台 崩しきったサイドと懐かしい戦い方
  • 川崎フロンターレ VS ベガルタ仙台 後半も見ました.勝った試合は快く見返せる.今日は2点目につながるサイドの崩しっぷりと,しばらく見られなかった懐かしい戦法を見ていく.崩しきったサイド後半終了近くの81分.左から右に攻める川崎フロンターレ.ネットが中央でボールを保持している.ベガルタ仙台は,5−4のブロックを作って待ち構えている.ここからボール回しをひたすら続けて・・・・.出来上がったのが,この場 [続きを読む]
  • 第4節 FC東京 vs 川崎フロンターレ ー壊された試合ー
  • 第4節 FC東京 vs 川崎フロンターレ.Jリーグの公式サイトによると,川崎フロンターレのフリーキックは30回で,FC東京は16回.つまり,FC東京のファール数は川崎の約2倍.FC東京が第3節までに相手に与えたフリーキックの数は,vs鹿島11回,vs大宮13回,vsG大阪15回で平均13回.FC東京の今までのファール数から考えても,今節のファール数はかなり多い.その割には,審判が出したカードは少ない.・・・少ない.最低 [続きを読む]
  • 第3節 川崎 VS 柏  −やはりおかしい柏のSBの守備−
  • J1リーグ 第3節 川崎 VS 柏.プレビューで柏のDFラインのシフトが無いこと,特にSBの守備がおかしいことを指摘した.そのためか,2節のスタメンから,失点の要因になった右SBだけが変わっている.結論から言うと,選手の問題もある程度あったのだろうが,チームとしての守備の設計がおかしいのがより深刻な問題だと思う.以下では,それを見ていく.確認のために,両チームの布陣.どちらも4−4−2.まずは,右SBのポジショニ [続きを読む]
  • 第3節 川崎 VS 柏  −著しく向上したSHの守備の強度−
  • J1リーグ 第3節 川崎 VS 柏.川崎と柏の布陣はともに4−4−2.報道通りに奈良がCBに入った.ただし,CBの右.プレーを見る限り,右CBが適切かと.ACLはホントに左CBだったのか?それは置いといて,川崎の両SHをみる.鬼木達の選択は,左に登里で右に小林.以下では,この両SHの守備の強度を見ていく.結論から言うと,堅くて良かった.まずは,登里.前半の37分.右から左にゆっくり攻める柏.柏CB5番が前を向いてボールを持 [続きを読む]
  • 第3節 柏 vs 川崎のプレビュー −スタメン予測と希望−
  • CBの奈良がスタメンかもしれないという記事を見た.それを元にスタメンを組んでみた.奈良はACLで左CBに入っていたので,そこへ配置.左SBは車屋に.中村を中央に持っていき,左SHは三好.柏の右サイド裏を狙うことを考えて,左SHは登里でも良いかもしれない.これが無難な布陣だと思う.以下のような布陣で挑戦するのも・・・ありかと・・・.前節で失点の要因になった中村と登里を外す.阿部を左SHに持ってきて,田坂を一列前に [続きを読む]
  • J1リーグ 第3節 柏 vs 川崎のプレビュー
  • J1リーグ第3節 柏 vs 川崎のプレビュー.柏の様子を伺うために,第2節のG大阪vs柏を見ていく.柏の布陣は4−4ー2.前半開始早々の柏の配置.右から左に攻める柏.画面奥のサイドにボールが出て,G大阪のスローインの場面.綺麗に4−4−2になっている.逆サイドの選手は,サイドに釣られることなく,しっかり中に絞っている.・・・ちょっと右SBが開いているけどね.いつも通り,SHの守備の強度を見ていこうかと思ったのだ [続きを読む]
  • 第2節 川崎 VS 鳥栖 −狙われた左サイド−
  • 第2節 川崎 VS 鳥栖.失点した要因を見ていく.失点につながる場面.右から左に攻める鳥栖.登里のファールがハーフライン付近であって,そのリスタート直後.これより前の画像は無い.選手のアップが映っていた..パスの出所は分からないが,とりあえずサイドに開いた鳥栖4番にボールが渡るところ.ボールが出ているのにもかかわらず,ネットは横を見ていてプレスに行く気配がない.登里は,7番が居るので前にプレスに行けな [続きを読む]
  • 第2節 川崎 VS 鳥栖 −狙われた左サイド−
  • 第2節 川崎 VS 鳥栖. 失点した要因を見ていく. 失点につながる場面. 右から左に攻める鳥栖. 登里のファールがハーフライン付近であって,そのリスタート直後. これより前の画像は無い.選手のアップが映っていた.. パスの出所は分からないが,とりあえずサイドに開いた鳥栖4番にボールが渡るところ. ボールが出ているのにもかかわらず,ネットは横を見ていてプレスに行く気配がない. 登里は,7番が居るの... [続きを読む]
  • 第2節 川崎 VS 鳥栖 14番の両脇
  • J1リーグ 第2節 川崎 VS 鳥栖.川崎が鳥栖14番の両脇を使えるかどうかを見ていく.川崎の布陣は4−2ー3−1で,鳥栖は4−4ー2の中盤がダイヤモンド.鳥栖の布陣は,4−3−3とみてもよい.左から右に攻める川崎.前半開始早々.CBが跳ね返したボールを小林が収め,中村に戻した場面.鳥栖の布陣を見ると・・・非常に綺麗に4−3のブロックが出来ている.3センターの並びがなかなか美しい.1節の鳥栖は何だったのだろう [続きを読む]
  • 第2節 川崎 VS 鳥栖 14番の両脇
  • J1リーグ 第2節 川崎 VS 鳥栖. 川崎が鳥栖14番の両脇を使えるかどうかを見ていく. 川崎の布陣は4−2ー3−1で,鳥栖は4−4ー2の中盤がダイヤモンド. 鳥栖の布陣は,4−3−3とみてもよい. 左から右に攻める川崎.前半開始早々. CBが跳ね返したボールを小林が収め,中村に戻した場面. 鳥栖の布陣を見ると・・・非常に綺麗に4−3のブロックが出来ている. 3センターの並びがなかなか美しい. ... [続きを読む]
  • 第2節 川崎 VS 鳥栖プレビュー -14番の両脇を使おう-
  • J1リーグ 第2節 川崎 VS 鳥栖に向けて,第1節の鳥栖をほんの少しだけみた.鳥栖の布陣は4−4−2で中盤がダイヤモンド.当然,狙う場所は中盤の底に入る,14番の両脇.4番と40番がどれだけ中央に絞れるか,さらに,前線がどれだけサイドへのボールを妨害できるかがポイント.結論から言うと,中央はありえないほどスカスカ.以下では,それを見ていく.前半12分くらい.右から左に攻める柏,それを迎える鳥栖.柏のCBがボ [続きを読む]
  • 第2節 川崎 VS 鳥栖プレビュー -14番の両脇を使おう-
  • J1リーグ 第2節 川崎 VS 鳥栖に向けて,第1節の鳥栖をほんの少しだけみた. 鳥栖の布陣は4−4−2で中盤がダイヤモンド. 当然,狙う場所は中盤の底に入る,14番の両脇. 4番と40番がどれだけ中央に絞れるか,さらに,前線がどれだけサイドへのボールを妨害できるかがポイント. 結論から言うと,中央はありえないほどスカスカ. 以下では,それを見ていく. 前半12分くらい. 右から左に攻める柏,それ... [続きを読む]
  • 水戸 VS 金沢 −サイドハーフを狙い撃ちー
  • J2リーグ 第2節 水戸 VS 金沢.水戸の布陣は,前節に続き3−4−3.3−4−3を選んでくれて良かった.前半スタートでの布陣は図の通り.しかし,前半20分くらいにビルドアップで白井のミス(?)があった後は,以下のように布陣を変えている.湯澤をWBに下げる.ボランチは,船谷と橋本が組む.白井は一つ前に上がる.水戸の先制点のシーンを見ていく.水戸は狙い通りの形で先制する.対して,金沢は期待通り両サイドのSHが [続きを読む]