KOMINEのじぃじ さん プロフィール

  •  
KOMINEのじぃじさん: KOMINEのじぃじ
ハンドル名KOMINEのじぃじ さん
ブログタイトルKOMINEのじぃじ
ブログURLhttp://komine-zi-zi.jugem.jp/
サイト紹介文郷土の風景・史跡・文化・自叙伝等のブログ内容としています。
自由文平成25年12月21日で満67才になりました。
50の手習いのつもりでブログを始めました。
孫達と何時までも、コミニュケーションを取れる、じぃじでありたいと思っています。
頭の体操と思い、毎日更新を目標に頑張っています。
仕事が映像関係であり、風景・文化・史跡・短編映像等が主な投稿内容となっています。
又、自叙伝も一つの大きなテーマにしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2014/03/03 14:18

KOMINEのじぃじ さんのブログ記事

  • 『ぜんざい』は、子供の頃を思い出す。
  • 小正月の1月15日に、ばぁちゃん が、『ぜんざい』を作って呉れた。 脳梗塞を患った後、左半身麻痺の状態の中、誤嚥は一つの課題。 『もち』は小さく切って、『焼き餅』にしてもらい、唾液が一杯出るまで、十分に咀嚼して飲み込む方法で、美味しく頂いている。 『ぜんざい』!!美味しく頂いた。 ここ何日かは、寒い日が続いているが、昭和30年頃の冬の寒さは、雪が降り、それが溶け軒先には『つ [続きを読む]
  • 入院中の一ヶ月で、気候は一変していた
  • 血糖値コントロールの為、諫早記念病院に入院した10月27日には、エアコンは冷房が必要な時期であった。ところが、約一ヶ月後の12月4日には、エアコンは暖房が必要であった。今年は紅葉景色を見る事が出来なかった。 退院してから約1週間。通所リハビリテーション等で、リハビリは頑張っている。 然し、入院している時のように、食事、睡眠等を規則正しく、やっているとは言い切れない。自己管理の必要性を [続きを読む]
  • 血糖値コントロールの治療経緯と自宅でのコントロール要領
  • 入院しての血糖コントロール治療は、インスリン注射によるものであった。 最初の頃は朝食直前に、24時間持続のインスリンと毎食事直前に注射するインスリンの二種類から始まった。 インスリンの量(単位)を増やしたり、減らしたりしながら、血糖値のコントロール状況の確認から、適切な注射量と服薬量が決定された。 結果は、朝食直前に24時間持続のインスリン5単位の注射と毎食事毎に、食事直前の服薬 [続きを読む]