弁護士秘書 さん プロフィール

  •  
弁護士秘書さん: 労働問題の弁護士秘書
ハンドル名弁護士秘書 さん
ブログタイトル労働問題の弁護士秘書
ブログURLhttp://roudoumondai-legal.com/
サイト紹介文労働問題を専門に取り扱う弁護士事務所勤務。解雇,残業代,非正規雇用などについて勉強しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/03/03 18:12

弁護士秘書 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 不当解雇の金銭解決制度
  • ヨーロッパや韓国などで既に導入されている,解雇の金銭解決制度。裁判で不当とされた解雇でも労使双方が了承すれば,金銭補償で解決できる制度は,紛争を早期に解決できるメリットがあります。この金銭解決制度について,政府は本格導入を目指しており,その検討会が発足したという報道がされました。解雇を金銭で解決 厚労省検討会で意見対立https://www.nhk.or.jp/news/html/20151030/k10010287731000.html現行の法制度の下で [続きを読む]
  • 普及が進むテレワーク
  • IT技術の進化を追い風に,大企業を中心に在宅勤務(テレワーク)の普及が進んでいます。テレワークとは,IT設備の活用によって場所や時間にとらわれない柔軟な働き方を可能にする勤務形態のこと。少子高齢化による労働人口が減少が見込まれるなか,官民挙げて推進していく流れとなっています。そのような中,リクルートやボッシュが先進的な取り組みを行うことを発表しました。リクルート,在宅勤務を全社員対象に 上限日数な [続きを読む]
  • 男性の育休取得を阻む「パタハラ」
  • 少子化の進行は,社会経済の根幹を揺るがす危機的状況を醸し出していることは誰もが知るところです。その対処として,政府は今後5年間を集中取り組み期間と位置づけ,子育て支援策の充実や,男女の働き方改革などを重点課題に掲げた「少子化社会対策大綱」を閣議決定しました,少子化社会対策大綱(平成27年3月20日閣議決定)http://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/law/taikou2.htmlこの中で,妻の出産直後に男性が有給な [続きを読む]
  • アマゾンジャパンが「事実上の退職強要」
  • アマゾンジャパンの社員が「退職を事実上強要された」と労組に哀訴し,同労組が都の労働委員会に不当労働行為の救済申し立てをしたというニュースが流れました。社内には,「ローパフォーマー」と位置づけられた社員を辞めさせるシステムがあるそうです。なんとも恐ろしいシステムですね。また,アマゾンには労組がないことにも驚きました。40代社員が救済申し立て「アマゾンジャパン」退職強要の実態http://news.infoseek.co.jp [続きを読む]
  • メール証拠に労災認定
  • 沖縄県のさる会社に勤務する男性社員が自殺を図ったのは長時間労働が原因であるとして,妻とのメール459通を証拠に,沖縄労基署が労災認定をしたというニュースを沖縄タイムスが伝えました。妻とのメール証拠に労災認定http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=134336「夫が働いた時間を証明したい」 妻が撮影したメール459通http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=134504&f=ap自殺未遂をした直前の1ヶ月の残業 [続きを読む]
  • 来年1月に運用が始まるマイナンバー
  • マイナンバー通知まで1ヶ月になりました。中小企業はほとんど準備が進んでいないといわれているなか,9月3日には,マイナンバーの利用範囲を税と社会保障から金融や医療の分野にまで広げる,改正マイナンバー法が成立しました。また,セットで個人情報保護法も改正されました。改正マイナンバー法成立http://www.asahi.com/articles/ASH932QLWH93ULFA003.htmlマイナンバーを使い,国民の個人情報を結びつけることで,行政手続の [続きを読む]
  • ユニクロ,週休3日制導入
  • 先日,ユニクロが一部正社員を対象とした週休3日制の導入を発表しました。1日8時間の労働時間を延長することができる「変形労働時間制」を活用して1日10時間勤務にするため,希望する社員に週休3日制を適用しても,給与水準は変わらないということです。ユニクロ,10月から10時間労働で週休3日OKhttp://mainichi.jp/select/news/20150820k0000e020211000c.html週4日働いて3日休む週休3日制は,働き方を多様化させ [続きを読む]
  • すかいらーく 全従業員の定年を65歳まで延長へ
  • ファミレス最大手のすかいらーくが10月から,パート・アルバイトを含む全従業員の定年を60歳から65歳に引き上げることを決めたという報道がありました。この定年延長により,社員は65歳まで同様の待遇で働くことができるようになり,さらに65歳以降も70歳まで再雇用制度で勤務可能になるということです。パートやアルバイトについても65歳まで賃金体系を変えないというのはすごいですね。すかいらーく,65歳に定年 [続きを読む]
  • 介護休業「分割取得可能に」
  • 厚生労働省が,介護休業を分割して取得できるようにすることなどを盛り込んだ,介護休業制度の拡充案をまとめ,2016年に育児・介護休業法を改正し,2017年に施行することを目指していると発表しました。介護休業 分割取得で法改正へhttp://mainichi.jp/select/news/20150731k0000m040068000c.html介護休業制度とは,会社員が家族を介護するために会社に申請して,家族1人につき最長93日間の取得が可能です。現在は,こ [続きを読む]
  • 勤務間インターバル規制
  • 7月4日付の日経新聞に,KDDIが,退社してから出社するまでの間隔を11時間以上あける人事制度を導入し,管理職ではない社員に対しては,休息を8時間以上とすることを義務付ける「勤務間インターバル」を就業規則に規定したとの記事が掲載されました。KDDI 退社後11時間は出社禁止にhttp://www.j-cast.com/2015/07/06239502.html勤務時間インターバル規制はすでにEUでは1993年に,「24時間につき最低連続1 [続きを読む]
  • 異例のスピード施行「改正派遣法」
  • 派遣業の区分の廃止や派遣期間規制の見直しなどを盛り込んだ改正派遣法案が,過去2回の廃案を経て,いよいよ成立する見通しとなってきました。このまま審議が進めば9月30日に施行されるそうですが,公布から施行までの周知期間が極めて短くなります。これには,「10月1日問題」が絡んでいます。8月1日の毎日新聞で,政府が改正法の成立を急ぐ理由として「10月1日問題」に触れているので紹介します。派遣法案,施行延期 [続きを読む]
  • 最高裁でNOが出た「事業場外みなし労働時間制」
  • 一般的に営業マンの労働時間管理に用いられてきた「事業場外みなし労働時間制」ですが,時代の変化や,携帯電話・スマートフォンの普及により,現実には年々運用できるケースが減ってきているといわれています。この制度について,大きな影響を及ぼす事件(阪急トラベルサポート事件)の最高裁判決が昨年1月24日に言い渡されました。裁判の論点は,添乗員の勤務の実態について,事業場外みなし労働時間制の適用要件である,会社 [続きを読む]
  • 無期転換ルールについて
  • 労働契約法の「無期転換ルール」について,厚生労働省から報道向けに次のような発表がありました。労働契約法に基づく「無期転換ルール」への対応についてhttp://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000092749.html労働契約法18条では,同一の使用者との間で,期間の定めのある労働契約が通算5年を超えて反復更新された場合に,労働者の申込みにより,期間の定めのない労働契約へと転換しなければならないと規定されています。これを「 [続きを読む]
  • 朝型勤務について
  • 最近,「朝型勤務」が話題になっています。言い出しっぺは安倍首相。閣僚懇談会で朝型勤務の推進を直接指示し,まずは今夏7月〜8月に国家公務員の始業時間を原則1〜2時間前倒しすることを決めました。国家公務員22万人対象の朝型勤務「ゆう活」スタート国家公務員22万人対象の朝型勤務「ゆう活」スタートhttp://www.jiji.com/jc/zc?k=201507/2015070100072メリットはざっと以下のとおり。・業務効率化と残業の削減・ワーク [続きを読む]
  • 就活生を悩ます企業の「オワハラ」
  • 売り手市場といわれる今年の就職活動。しかし,内定を出した企業が,他社の選考の辞退を迫る「就活終われハラスメント」,略して「オワハラ」が就活生を悩ませています。今年は採用時期が分散し,大手企業は面接開始を8月1日以降とした一方で,従来通りのスケジュールで内定を出す企業も多く存在し,選考中の他社に(特に後で採用活動が始まる大手企業に)内定学生を奪われないように,様々な拘束をかけるのが「オワハラ」です。 [続きを読む]
  • ABCマートを書類送検した「かとく」とは
  • 先日,ABCマートが違法な長時間労働により書類送検されたというニュースが,新聞やテレビなどで報道されました。この事件は,厚生労働省が今年4月に設置した,ブラック企業を取り締まるための特別チーム「過重労働撲滅特別対策班」(通称,「かとく」)による初めての書類送検ということもあり,注目を集めています。ABCマート,違法残業の疑いで書類送検http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG02H49_S5A700C1CC0000過重労 [続きを読む]
  • 過去の記事 …