代理出産ドットコム/Baby for All さん プロフィール

  •  
代理出産ドットコム/Baby for Allさん: 代理出産ドットコム(Baby for All)
ハンドル名代理出産ドットコム/Baby for All さん
ブログタイトル代理出産ドットコム(Baby for All)
ブログURLhttp://dairishussan.blogspot.com
サイト紹介文代理出産に関する日本語情報の決定版! あなたの夢が叶えられるように、有益な情報を公開しています!
自由文 不妊に悩むご夫婦に、インドと、合法的に代理出産を行えるヨーロッパとアジアの二カ国についての情報を提供しています。登録していただいた方には、無料でメール相談を承っています。お気軽にご質問ください。
 不妊に悩む方が選択肢の一つとして、海外での代理出産を真剣に考えていらっしゃるのであれば、私たちはその勇気に敬意を表し、できる限り安い費用で、その実現をお手伝いしたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供383回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2014/03/04 09:32

代理出産ドットコム/Baby for All さんのブログ記事

  • 日本産科婦人科学会を怒らせた異端の医師の主張
  • 産経新聞が以前、非常に興味深い記事を書きました『「病院は金のためなら平気で子宮を奪う」異端医師・近藤誠氏の週刊誌記事に「産科婦人科学会」怒り心頭』内容は産経新聞を読んでいただきたいのですがここで、子宮頸がんについて病院は必要のない手術をして金のために平気で女性から子宮を奪っているそして、子宮頸がんワクチンは必要ないと近藤医師は述べているようですBaby for Allでも子宮頸がんワクチンはその重篤な副作用が [続きを読む]
  • 日本でも代理出産は合法なんですよ!
  • 未だに代理出産が違法だと勘違いしている人が多くいますこのサイトで再三皆さんへお知らせしているように日本の現在の法律は代理出産で生まれた赤ちゃんの権利もしっかり守ってくれていますそもそも、代理出産が違法ならBaby for Allは仕事をすることができません実際に長野県で堂々と代理出産をしていた根津医師も犯罪者になってしまいますがそんなことはなかったですね?根津医師の代理出産に対する考えとBaby for Allの考えには [続きを読む]
  • 医療ツーリズムの時代〜海外での治療は特異なことではありません。
  •  日本は医療費が比較的安いので余り知られていませんが、欧米では、海外に治療旅行(メディカル・ツーリズム)に行くのは常識です。 いわゆる発展途上国であっても、医療水準が高い国は多く、設備もちゃんと整っています。安い費用で、高度な治療を受けられるならば、旅費を使ってでも行く価値はあります。  例えば、アメリカではMRIを1回撮れば、保険があっても15−20万円かかります。歯を1本抜くのも10万円です。アメリカでメ [続きを読む]
  • 医師の仕事は患者を救うことではないですか?
  • 日本産科婦人科学会は倫理を盾に代理出産を自主的に禁止していますが倫理とは人に押し付けられるものではありませんまた、法律で禁止されていない代理出産をどういう権利と資格での日本産科婦人科学会はかってに禁止しているのでしょうか?不妊に悩む方、赤ちゃんが欲しいご夫婦に対して最新の医療技術を提供しないのは逆に、医師として倫理的に問題がないと思うのでしょうか?そもそも医者は患者を助けることが倫理的に正しいので [続きを読む]
  • 不妊治療や代理出産は特殊なことではありません。
  • 残念ながらインドでの代理出産は法律で禁止されましたがインドはこれまで、代理出産の中心でその中でも、アーナンにあるナイナ・パテル先生はその第一人者でしたパテル先生のクリニックで代理出産で生まれた赤ちゃんの統計を見ていただきましょうこちらのグラフですこんなに沢山の赤ちゃんが毎年、インドの田舎町で誕生していたのですこの中には30人もの日本人の赤ちゃんが含まれています数十年前、体外受精で生まれた赤ちゃんは「 [続きを読む]
  • これだけ問題があっても、世論の半数は代理出産に賛成しています!
  • 2014年8月23−24日に行われた『朝日新聞』の世論調査によると国内で代理出産を認めるかどうかについて意見がまっぷたつに分かれる結果になりました以下、青字部分はサイトからの引用です◆夫婦が、赤ちゃんをほかの女性に産んでもらう代理出産についてお聞きします。現在国内では代理出産は原則禁止とされていますが、希望する人もいて、海外で出産してもらうケースがあります。日本での代理出産について、認めるべきだと思います [続きを読む]
  • 悪徳業者の実例
  • 2014年10月にネットニュースのJ-Cast ニュースがNHKの「クローズアップ現代」をもとに代理出産について報じました重要な内容なので再録しますこのブログをご覧の方にはそれほど目新しい内容ではないのですがこういう記載がありましたある30代夫婦は代理出産の高い成功率をうたう仲介業者に230万円を支払い、複数の受精卵を渡した。しかし、業者からは代理母が妊娠しなかったというメールがあった。詳しい説明を求めても要領を得ず [続きを読む]
  • 可能性がないのに治療を続ける不妊治療医がいます。
  • Baby for Allには40代後半の奥さんから通常の不妊治療を受けているという方から相談を受けることがしばしばですこれは信じられないことですアメリカでは、43歳以上の人には原則的に不妊治療はしません受精卵ができるかどうかの問題ではないですまた、生理があるかどうかの問題でもありません統計的に43歳を過ぎた場合成功率が低すぎるのにそんなことをさせると医師が詐欺で訴えられてしまう可能性さえあります日本では誰もそんなこ [続きを読む]
  • あなたの代理出産業者は大丈夫ですか?(下)
  • 今後、代理出産の需要は新法ができることを見越して増えることは間違いないと思いますそんな中で今、すでに業者と契約している方はもう一度、その信頼性について確認してみてください前回に引き続きこれも実際にあった話ですBaby for Allのスタッフが海外市場と法律の調査のために東南アジアのある国の代理出産斡旋業者の社長(B社とします)やそこのコーディネーターと会議をしていた時の話ですB社の社長は日本人の代理出産ブロー [続きを読む]
  • あなたの代理出産業者は大丈夫ですか?(上)
  • 今後、代理出産の需要は新法ができることを見越して増えることは間違いないと思いますそんな中で今、すでに業者と契約している方はもう一度、その信頼性について確認してみてくださいこれは実際にあった話ですある業者(A社とします)と契約中にあった方がインドで代理出産が合法であった時にBaby for Allに乗り換えをしようとした時のことですインド以外の国にA社を通じて送った凍結受精卵があるのでそれを使って、パテル先生のク [続きを読む]
  • 代理出産可否の議論よりも先に必要なこと
  • 毎日新聞が以前「クローズアップ2014」という特集で「不妊治療、法制化へ 賛否割れる代理出産 『出自』巡り、慎重論噴出」という特集記事をリリースしました内容は他のメディアに比べるとよくまとまっていると思いますが不妊に悩む夫婦の視点はここでもぼかされ特に代わり映えのしないものですただ、この記事の末尾に重要な指摘があります以下、記事を引用します現行の民法は、第三者からの卵子・精子提供や代理出産を想定してお [続きを読む]
  • 業者を比較しましょう(6)〜契約前の相談は無料ですか?
  •  契約前から相談料を取る業者がいます。先ほども書きましたが、代理出産にたどり着くまでに、経済的に疲弊しているご夫婦に、毎回お金を取って相談を受け付けるというのは、余りにも足元を見たやり方です。   Baby for Allでは、希望の方にだけに有料で電話相談・面談を提供していますが、ご契約にいたるまでのメールでのご相談は、全て無料です。 とことんご質問いただき、他の業者とも比較してください。そして、ご夫婦とも [続きを読む]
  • 業者を比較しましょう(4)〜病院の名前や連絡先を明示していますか?
  •  余りにも高額な費用を請求している場合、悪質な業者は病院に連絡してほしくないから、それをはっきりと公開しません。 例えば、病院に問い合わせれば、費用そのものははっきりとします。業者がそれにいくら加算しているかは、一目瞭然です。また、数百万のお金をかけて、命に関わることをお願いするのに、自分で病院名も知らない。どう考えても、ちょっと変ですよね。 恐ろしいことに、とある業者では、妊娠検査結果はおろか、 [続きを読む]
  • 日本人の赤ちゃん誕生! しかも2カ所で複数!
  • 複数の日本人の赤ちゃんが代理出産で誕生しました!プライバシーの関係で具体的な誕生日や性別はお知らせすることはできませんが代理母も赤ちゃんも健康で依頼したご夫婦も安心すると同時に喜びを爆発させています次はあなたの番です代理出産への規制が厳しくなる前に合法的に代理出産にチャレンジしませんか?お問い合わせをお待ちしています [続きを読む]
  • iPS細胞で卵子ができた!
  • すでに新聞報道でご存知の方も多いかもしれませんが2016年、九州大学の研究でiPS細胞から、マウスの卵子を大量に作ることに成功したという報道がありましたこれが人間に応用できれば不妊治療にも期待されます例によって倫理の壁は厚いですが今後もこの研究が進められることに期待したいです以下、産経新聞の記事を引用します2016.10.18 08:54マウスのiPS培養で卵子を大量作製、九州大が世界初 人で実現すれば「不妊の原因究明 [続きを読む]
  • 母親が白血病になった娘の代わりに 代理出産を
  • 母親が白血病になった娘の代わりに代理出産をしたというニュースがありました代理出産を感情的に否定する人や「倫理」の面で否定する人は多いですがこれについてどのように思うでしょうかそういう人はPS細胞を難病の治療に使うことさえ「倫理」的に否定するでしょう末期がん患者にモルヒネやマリワナを使用することも否定するかもしれませんしかし、多くの物事には善の側面と悪の側面があり絶対善でなければできないというなら医学 [続きを読む]