安積 さん プロフィール

  •  
安積さん: 花かつみ
ハンドル名安積 さん
ブログタイトル花かつみ
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/ugg38037
サイト紹介文郡山市及び周辺の街中情報を不定期に発信
自由文郡山市
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2014/03/05 11:39

安積 さんのブログ記事

  • 平成29年 福島県公示地価上位ランキング
  • 平成29年 福島県公示地価上位ランキング●商業地                         価格   変動率01 郡山市駅前1−6−1(かんのや郡山駅前ビル) 347,000 3.3  02 福島市栄町10−3(塚田農場)        206,000 3.003 郡山市駅前2−6−4(富士館ビル)      195,000 3.204 いわき市平字三町目28(SINDBAD)   155,000 2.005 郡山市中町6−16(ロードン中町 [続きを読む]
  • 郡山市深沢にツルハドラッグ
  • 郡山市深沢に「ツルハドラッグ郡山深沢店」がオープンしました。街中のドラックストア開設は重宝されると思います。それにしてもツルハドラッグのドミナント戦略は徹底していて、郡山市内に16店舗展開しています。福島県内ツルハドラック店舗数(市部のみ)いわき市  18店舗郡山市   16店舗会津若松市 08店舗福島市   06店舗須賀川市  04店舗南相馬市  04店舗喜多方市  03店舗白河市   02店舗相馬市   02店舗 [続きを読む]
  • NOODLE CAFE SAMURAI
  • 2016年11月にJR郡山駅西口フロンティア通りにオープンした「NOODLE CAFE SAMURAI」です。有名地鶏「青森シャモロック」を使用したスープをベースに一日100杯限定販売しています。ラーメン屋さんと思えないお洒落な外観の店が特徴で、最近では都内でもこの手の店が増えています。駅前立地が嬉しいお店です。 [続きを読む]
  • サカナバル・マリスケリア郡山
  • なかまち夢通りホテルロイヤル郡山の1階に昨年11月オープンした地中海レストラン「サカナバル・マリスケリア郡山」です。テラス席を有するガラス張りのお洒落な空間が演出されています。魚介類を中心としたイタリア・スペイン料理を堪能できます。表参道テラスのネーミングも気に入っています。是非ご利用ください。 [続きを読む]
  • 「日本丸」国重要文化財へ
  • 大都会横浜市のみなとみらい地区を出張で訪れました。時間調整の散策で日本丸メモリアルパーク内に停泊している練習帆船「日本丸」を撮影しました。日本丸は昭和5年に建造された練習帆船。昭和59年まで約54年間活躍し、地球を45.4周する距離(延べ183万km)を航海し、11,500名もの実習生を育てた。昭和60年4月より、みなとみらい21地区の石造りドックに現役当時のまま保存し、一般公開をしている。海洋国家日本を象徴する船です。昭 [続きを読む]
  • JR郡山駅西口の風景
  • 買い物客で賑わうJR郡山駅コンコースと西口駅前の画像です。ダイワロイネットホテル商業施設オープンにより若干ではありますが人通りが増えたように思われる。代官小路の人通りも確実に増えています。この流れを持続させるためにエリート42ビル解体後の後継施設の建設は早急に進めて欲しいです。オフィス併設の商業施設建設が理想で、地方都市中心市街地への進出を積極的に進めるオーパ(OPA)等の進出を期待したいです。ダイワロイ [続きを読む]
  • いわき駅北口
  • いわき市平を訪れた時、移動前にJRいわき駅北口から街並みを撮影しました。近年整備された北口ですが、駅前広場のみで未だ整備の途上って感じですね。駅前周辺の区画整理もされていませんし、アクセス道路も路地裏感が半端ないです。この辺の駅前整備は、市単独での整備は難しい面があり、県の支援が不可欠とななるのですが、北の辺境への無駄な投資に忙しい福島県に、いわき市へ予算配分する積りはありません。今日まで北口は放置 [続きを読む]
  • 食品スーパー鎌倉屋
  • 郡山の食品スーパーとなると絶対王者である「ヨークベニマル」の名前が上がる。その他は、食品スーパーとして県内最大の売り場面積を誇る「ザ・モール食品館」、イトーヨーカドーの食品売り場、イオンフェスタ店の食品売り場、郡山駅ビルの「食品館ピボット」、うすい百貨店デパ地下等が思い浮かぶ。このような大手資本による寡占状態の中、小規模ですが独自の店舗網を形成しているのが食品スーパー「鎌倉屋」です。郡山市内に3店 [続きを読む]
  • 文化通り鶴見坦で解体工事
  • 文化通り鶴見坦一丁目交差点の伊藤ビル解体工事が始まっています。解体要因は解りませんが、また一つ見慣れた街の風景が消えることになります。若き日の小生通学コースで何時も下を通っていました。場所的にマンションが有力ですが、下層が商業スペース・オフィススペースのマンションでも良いと思います。土地を高度に有効利用して欲しいものです。 [続きを読む]
  • 内環状線に建設中の商業施設(続報)
  • 内環状線に建設中の商業施設ですが、一部5階建と1階建の施設に変わりはありません。予想するに自動車販売店の感じがしますが?開業が近い「JR郡山富田駅」周辺ですが、福島県養鶏試験場移転後の跡地に集積を目指す「メディカルヒルズ郡山」関連の早期開発が待たれる状態です。 [続きを読む]
  • 「レクサス郡山」新店舗建設中
  • 静御前通り沿い市内図景の高級車販売ディラー「レクサス郡山」が新店舗を建設中です。2005年にオープンしましたが、新たな拠点新設により更なる拡販を狙っている。独特のスタイリングと高級感で販売台数を伸ばす同社の勢いを感じることができます。レクサスを所有することはハードル高いですが、拡販には小型車の導入が必須となる。是非にもラインアップに加えて欲しい。画像奥の旧店舗はどうするのか? [続きを読む]
  • 「さくら野百貨店仙台店」自己破産
  • さくら野百貨店仙台店を経営するエマルシェは2月27日、自己破産しました。負債総額は31億円で、社員・パート従業員は全員解雇された。自前の売り場は閉鎖しましたが、テナントは営業を続けている。2006年度に193億円の売り上げがあったが、郊外店舗と近隣店舗との過当競争が激化。「H&M」などテナント誘致を行ったが業績悪化に歯止めがかからず、2016年の売り上げは79億円まで落ち込み、4期連続の赤字に転落していた。1946年創業の [続きを読む]
  • アパホテル福島駅前オープン
  • 3月1日にJR福島駅西口に「アパホテル福島駅前(14階建)」がオープンしました。「アパホテル郡山駅前」に続く福島県内2店舗目の展開となります。客室362室はビジネスホテルとしては福島市内最大で、福島駅西口の新しいランドマークとなります。最近話題のアパホテルですが、逆に民度が低い支那人や韓国人が居ませんから利用し易いビジネスホテルと言えるでしょう。 [続きを読む]
  • 青森市「アウガ」商業施設閉店
  • JR青森駅前の再開発ビル「アウガ」の全テナントが2月28日閉店しました。1〜4階の商業スペースが閉鎖された。運営する青森市の第三セクター、青森駅前再開発ビルは解散が決まっており、土地建物は市が買い取り、来年1月の市役所総合窓口開設に向けて改修に入る。市民図書館を含む5〜8階の公共スペースは残り、地下の「新鮮市場」も営業を継続する。アウガは2001年1月、中心市街地活性化を担う核施設としてオープン。青森駅前再開発 [続きを読む]
  • ソフトバンク郡山センター電波塔周辺
  • ソフトバンク郡山センター電波塔と周辺部の画像です。JR東日本の倉庫等も隣接しています。この周辺も大町再開発に併せて開発して欲しい場所です。電波塔手前の平面駐車場も立体高層化し、商業施設・オフィス・ホテル等からなる複合施設を隣接地に建設すべきと思う。貨物通りの向かい側も土地の有効利用を計るべきではないでしょうか?中心市街地再開発、郡山市の旗振りを期待したい。河川改修で遊歩道や広葉樹などの植樹空間が設け [続きを読む]
  • 中合二番館が8月31日で営業終了
  • 福島市栄町の中合は、二番館の営業を8月31日に終了し、売り場を一番館に再編・集約すると発表した。耐震診断の結果で強度が耐震基準未満とされ、改修工事に相当の期間を要することなどから営業継続は困難と判断した模様。二番館が入居する平和ビルは昭和48年に完成した古いビルである。耐震診断後、平和ビル側は中合に対し、長期の賃貸契約を結ぶなら耐震費用を捻出する提案をしてきたが、中合側の同意が得られなかったとのこと。 [続きを読む]
  • 大原綜合病院(本院)新築工事
  • 大原綜合病院(本院:11階建)新築工事の最新画像です。平成27年10月に工事着工、平成29年8月の竣工、平成30年1月開院を予定しています。屋上にはヘリポートも併設しています。隣接地には、調剤薬局等が入居する商業施設(5階建)も建設されることが決定しています。中心市街地の立地となりますからアクセスの良さは申し分なし、街中再生の起爆剤となること間違いありません。福島市をはじめ県北地域の中核医療を担う総合病院です [続きを読む]
  • ショッピングモールフェスタ大観覧車3月末営業終了
  • ショッピングモールフェスタの大型観覧車が3月末で営業終了となるそうです。幼かった我が子とよく利用しました。市内を一望できる景観は本当に素晴らしいもので、ニュースを聞き残念に思います。ショッピングモールフェスタは、1996年「ジャスコ郡山フェスタ店」として開業。2000年に隣接駐車場に「フェスタパワー館」を増床し現在に至ります。郡山市初の郊外型大型店舗でもあります。イオン郡山フェスタ店フェスタパワー館 [続きを読む]
  • 福島県庁北庁舎で想うこと
  • 新築した福島県庁北庁舎です。県庁東分庁舎の代替施設として西庁舎の北西側に建設されました。北庁舎は地上7階建て、延べ床面積8033平方メートル。2、3階に危機管理拠点として災害対策本部事務局や同本部員会議室などを備える。緊急時には非常用発電機設備が3日間、給水設備と排水設備はそれぞれ7日間対応できる。3階部分を西庁舎と渡り廊下で結ぶ。太陽光パネルも設置する。 県北地方振興局や県北建設事務所などの県出先機関が入 [続きを読む]
  • 平成28年度第4四半期主要都市地価動向
  • 国道交通省が発表する平成28年度、四半期ごとの主要都市高度利用地地価動向報告東北では、盛岡市・仙台市・郡山市の3市が選抜されている。(福島県では郡山市のみ選抜、流石に福島県内最大の都市)都道府県 :福島県都市名  :郡山市区分   :商業地区   :郡山駅周辺総合評価 :0〜3%上昇地区の特徴:JR郡山駅西口周辺。中高層の百貨店及び店舗ビル等が建ち並ぶ商業地区。●地価動向当地区及び当地区周辺では優良オフィ [続きを読む]
  • 福島県警察本部庁舎新築で想うこと
  • 福島県警察本部庁舎の新築工事画像です。工事現場は県庁東分庁舎跡地で進められています。建設費用は115億円です。2016年夏に建設工事開始、2018年度の供用開始を目指しています。新庁舎は7階建ての高層棟と2階建ての低層棟からなる。福島県内の多くの市町村から寄せられる県庁移転議論を無視し、この施設も震災後のどさくさに紛れ建設がゴリ押しされました。地震だけではありません。吾妻山噴火時に火砕流が建設中の同本部を襲う [続きを読む]
  • 大町再開発を待つ昭和通り・美術館通り界隈
  • 大町再開発を待つ昭和通り・美術館通り界隈。奥州最大の宿場町であった郡山の遺構を垣間見る路地や裏道が点在する大町。中心市街地に古き時代が取り残されています。(※現在も続く、福島県の北の辺境開発優先よる弊害である。その投資が無駄であったことは、東北最下位の県庁所在地である現状の北の辺境の体たらくが物語っていますが・・・・。)郡山市は、郡山駅周辺を都市機能誘導区域に設定し、医療関連施設の集積を目指してい [続きを読む]