安積 さん プロフィール

  •  
安積さん: 花かつみ
ハンドル名安積 さん
ブログタイトル花かつみ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ugg38037
サイト紹介文郡山市及び周辺の街中情報を不定期に発信
自由文郡山市
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供226回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2014/03/05 11:39

安積 さんのブログ記事

  • かつや新店舗
  • 郡山市香久池の国道49号線沿いに建設中の建物ですが「かつや香久池店」である事が判明しました。郡山市内2店舗目の店舗展開です。建設地は昭和通りとの交差点にも近く、郡山警察署、家電量販店等の商業施設が軒を並べる市内有数の交通渋滞地域となります。 [続きを読む]
  • 郡山東郵便局
  • 日本郵便株式会社が地域区分郵便局(区分作業拠点)を集約する福島県エリアの新拠点施設として、郡山市富久山町福原地内に建設していた郵便拠点施設が完成し、「郡山東郵便局」として業務を開始しました。地上3階建て・延床面積21,280?の規模は、「郡山郵便局」の規模を上回る大きな施設となります。今後、福島県内の郵便物・ゆうパック・ゆうメール等は、この施設に集約されることになり、県内各郵便局に仕分けされます。一般客 [続きを読む]
  • 田村市
  • 田村市の市街地(旧船引町市街地)画像です。田村市は2005年に、滝根町、大越町、都路村、常葉町、船引町の5町村が合併して誕生した市となります。阿武隈山系特有のゆるやかな丘陵地帯に街が形成されている。観光地としても、あぶくま洞やムシムシランドなど自然を満喫できる施設を有しています。交通網もJR磐越東線、磐越自動車道があり、郡山市へのアクセスも良好です。人口は37,488人(推計人口2017年5月現在)、郡山都市圏域の [続きを読む]
  • 待池公園
  • 郡山西部第二工業団地内に整備されたのが「待池公園」です。画像から想像できないと思いますが、立地企業群が軒を並べる中心にあります。大変綺麗な池を中心とした公園で、工業団地に勤務する人々の憩いの場。釣りのスポットとしても人気があります。但し、この池も残念ながら外来魚が幅を利かせている様子で、ブラックバスやブルーギルが釣れるみたいです。この種の魚を違法放流している連中は何者なのか? この静かな水面の下で [続きを読む]
  • 太田記念病院跡
  • 2009年の閉院以来、跡地利用が決まっていない「太田記念病院跡」の画像となります。閉院時の同病院側のコメントとして、「跡地利用は郡山市と相談しながら決定したい・・」と申していましたが進展はあるのでしょうか? 郡山市は何をしているのか?市内一等地に置き去りにされた病院跡は、中心市街地空洞化の象徴と成っています。この場所に立体駐車場併設のシネコン等アミューズ施設が建設されると良いのですが・・・・。隣接する [続きを読む]
  • 中町商店街奮起せよ!
  • 昭和通り側からの中町中央パーキングの画像です。この駐車場を見るたびに中町商店街のヤル気の無さに反吐が出ます。中心商店街の一等地に平面駐車場が存在する現状は情けないの一言。うすい百貨店の集客だけを頼るのじゃなく、商店街で組合を組織し、立体駐車場併設のテナントビルを建設して、相乗効果を生むようなテナント誘致を計る位の気概を見せて欲しいのです。香川県高松市丸亀商店街の視察はただの慰安旅行だったのですか? [続きを読む]
  • ホテルサンルートプラザ福島撤退表明
  • 福島市大町の「ホテルサンルートプラザ福島」は、2017年11月26日をもって福島市からの撤退する発表した。2017年1月16日に客室のリニューアルを終えたばかりでの撤退となった。テコ入れのためリニューアルしてみたが、効果のほ程が見られず早々に撤退を決定したものと思われる。これで福島市内の同社ホテルは「ホテルサンルート福島」のみとなります。中合に続いて中心市街地の施設が撤退を表明、跡地利用も早々に決まるとは思われ [続きを読む]
  • 棒二森屋撤退検討
  • 流通最大手のイオン(千葉市)が、傘下にあるJR函館駅前の老舗百貨店「棒二森屋」(函館市若松町)の閉店を検討していることが、3日分かった。建物や土地を活用する後継企業が決まるのが前提だが、撤退時期は早ければ2018年度中の可能性もある。イオンは今後、函館市や金融関係者らと本格的な協議に入りたい考えだ。棒二森屋は道南の急速な人口減少や、丸井今井函館店とテーオーデパートとの百貨店競争などにより売り上げが長期低 [続きを読む]
  • ジュンク堂書店内にカフェ併設
  • うすい百貨店9Fのジュンク堂書店内の一画にカフェが新設されました。郡山市内に店舗を構える「富久栄珈琲」が展開するカフェとなります。高級豆を自家焙煎珈琲の味は、他では味わえないものとなっています。ジュンク堂書店は良く利用するのでカフェ併設は大歓迎です。仕事柄専門書等を購入する機会が多いので、休日の午後などコーヒー飲みながら専門書を読み耽りたいと思います。 [続きを読む]
  • 清水台周辺
  • 郡山商工会館周辺の駐車場から昭和通りとさくら通り方面を撮影しました。画像からもビル街の間に老朽化した建物と平面駐車場が点在しています。新しいオフィスビルの供給が不足していることは、調査会社の調査結果にも指摘されている。土地の高度利用の観点からも、立体駐車場併設のオフィスビル建設を地主殿にお願いしたいのですが? 中心市街地の復活にはオフィスビル建設は不可欠で、郊外に点在する民間各社の支社・支店の入居 [続きを読む]
  • 阿武隈急行の現状
  • 厳しい経営状況が続く、宮城県と福島県を結ぶ第三セクターの「阿武隈急行」が、40億円あまりと試算している車両の更新費用を一切捻出できないとして、国の補助金のほか、沿線自治体に資金援助を要望していることがわかりました。柴田町と福島市とのおよそ50キロの区間を結ぶ第三セクターの「阿武隈急行」は、沿線での少子高齢化を背景に乗降客の減少傾向が続き、累積赤字が10億円に上るなど厳しい経営状況が続いています。こうした [続きを読む]
  • 虎丸で建設計画
  • 虎丸町の空地に専用住宅(3階建て)の建設が始まるみたいです。周辺では4階建ての専用住宅も建設中で、中心市街地の空地でも住宅建設が盛んに行われるようになりました。市街地の空家対策として固定資産税の増税が計画されています。空家の所有に対するハードルを上げ、積極的に開発又は売却がされるよう行政も強権を振るう覚悟を決めたようです。土地の塩漬けは最早許されません。 [続きを読む]
  • 太郎庵が郡山進出
  • 会津坂下町の菓子製造販売会社「太郎庵」が郡山市の「日和田ショッピングモールフェスタ」に新店舗を展開します。6月16日オープンとなります。同社が会津以外で店舗を設けるのは初めてとなる。新店舗の売り場面積は約43平方メートルで、定番の「会津の天神さま」をはじめとするお菓子やケーキなど会津の店舗と同じ品ぞろえとなる。同社は現在、会津地方で12店舗を展開している。会津若松市七日町の同店舗を訪れた人も多いと思いま [続きを読む]
  • 東京銀座(PART4)
  • 銀座のシンボルである和光本館です。現在の和光本館として使われているネオルネサンス調ビルディングは、関東大震災後の1932年に「服部時計店ビル」として建てられたものです。プライベートブランド(セイコー製)の時計や宝飾品に加え日本国内外の腕時計、宝飾品、陶磁器、バッグなど高級装飾品を扱うことや著名人が多く訪れる高級専門店として有名である。アートギャラリーの「和光ホール」が6階にあり、様々な催事が常時行われ [続きを読む]
  • (仮称)イオンモールいわき小名浜
  • いわき市では、重要港湾小名浜港1・2号埠頭地区(アクアマリンパーク)と既成市街地の間に位置する小名浜港背後地(都市センターゾーン)の開発について、「開発事業協力者」に選定したイオンモール株式会社と「パートナー基本協定(平成24年1月31日締結)」協働で「小名浜港背後地(都市センターゾーン)開発事業計画」を進めています。画像は建設中の「(仮称)イオンモールいわき小名浜」です。アクアマリンパークと隣接する絶 [続きを読む]
  • 東京銀座(PART3)
  • 松坂屋銀座店跡地を含む銀座六丁目再開発事業により誕生した複合商業施設「GINZA SIX」です。施設運営は、J.フロントリテイリング・森ビル・Lリアルエステート・住友商事の4社で実施している。施設規模は地上13階・地下6階で兎に角巨大な施設で、銀座界隈の新名所となっています。 [続きを読む]
  • 中合2番館閉鎖で「空き店舗」移転に福島市が補助
  • 中合福島店2番館の8月末での営業終了を受けて福島市は25日、同店のテナント集約で9月以降入居できなくなる事業者について、中心市街地の空き店舗に移って営業を続ける場合、賃料の一部を3年間補助する支援策を発表した。市は6月1日開会予定の6月議会に関連予算案を提出する。2月に2番館の営業終了を発表した中合福島店は1番館と2番館合わせて177あるテナントを1番館に集約する方針で、現在、各テナントと交渉を進めている。集約に [続きを読む]
  • 東京銀座(PART1)
  • 客先との面談時間調整のため銀座をブラリしました。いつ来てもこの街は日本中の何処にもない雰囲気を漂わせています。東北の田舎者である私は完全に舞い上がってしまう。銀座と言うブランドがそんな気分にさせてしまうのか? 高級感、ハイセンス・・・あらゆる賛辞をこの街に贈りたい。画像は銀座の入口である銀座一丁目からの中央通り画像です。東京ってバケモノだよね! [続きを読む]
  • 大町に更地出現
  • 郡山市大町「ハンズ大町ビル」の解体工事が完了し更地が出現しました。郡山の旺盛な不動産取引の状況から、マンション等の建設用地になると思われます。大町界隈の定住人口増加は、中心市街地回帰の動きを示している。更に活発化して欲しいです。 [続きを読む]
  • 遅々として進まぬ県郡山合同庁舎基本計画
  • 県が平成36年までに新たに建設する県郡山合同庁舎の高さは3階から6階の範囲で検討する。県が23日に基本計画を発表した。施設は延べ床面積1万500平方メートル、敷地面積は3万平方メートルを予定している。総工費は約80億円を見込んでいる。免震構造による設計などを検討するとともに、災害に備えて自家発電や給排水などの機能を備える。再生エネルギーや県産材の活用で環境に配慮する。来庁者の多い機関などを低い階に配置する。県 [続きを読む]
  • 貨物通り開発
  • 大町再開発が本格化しマンションやオフィスが建設されるようになれば、街の定住人口が増えることになり、商業施設も必要となります。貨物通りの通り沿いも、画像の平面駐車場辺りが商業施設建設地に最適となります。通りの高質化も必要となるでしょう。この辺が再開発されれば郡山の街中景観が激変する。街中住みにはホームセンター的な商業施設が欲しいです。東急ハンズに進出して欲しい・・・ [続きを読む]