TED25 さん プロフィール

  •  
TED25さん: かすみねえの部屋
ハンドル名TED25 さん
ブログタイトルかすみねえの部屋
ブログURLhttp://ted25.blog.fc2.com/
サイト紹介文かすみねえが語るスピリチアルの世界
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供359回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/03/05 12:40

TED25 さんのブログ記事

  • 言葉の重さ
  • 地元に、創業者から事業を引き継いだ2代目社長がいる。忙しい忙しい!と言いながら、下らないFBの書き込みは欠かさない。映画一本観られない、本一冊読めないほど、忙しい人など居なくて、それをしないのは忙しいのが理由ではなくて、それをしたくないからってのが本当の理由。それなら、黙っていればいいものの、こういう馬鹿に限って、社交辞令ばかりペラペラしゃべる。今度行きますね〜! 絶対来ないもんね。実際。どうせ来 [続きを読む]
  • 秘密は楽しい
  • “そんなの屁理屈だ!”というのは “あなたの話してる事は正しいですが、私は理解できません” という事と同じ。反論ができない事を誤魔化してるいるだけ。ギブアップ宣言でもあるね。“過去は記憶、未来は想像、常に私達は”今にしか居られない!”時間が概念である事を説明した、たった一行だけど、こんなシンプルな1行も理解できない人は多い。 昨日は確にあったし、明日もあるでしょう!なんて言われてしまう。そんな事を [続きを読む]
  • つかえねー
  • 8月13日の夕方、叔母の墓参りに始めて行ってきた。墓は市内の古い寺にある。叔母が亡くなって3年、なぜか墓には行った事がなかった。 樹齢数百年の杉が茂っているお寺で、昼間でも暗いのだけど、夕方だとほぼ夜!という感じ。背筋がゾクゾクするような場所だった。お陰で、何かを背負ってきてしまって、頭が痛くなった。この程度のものは自分でなんとかできるけど、敏感な人だと大変だと思う。 こういうのは、寺を管理するお [続きを読む]
  • 依頼 その2
  •  自殺したエビイルカさんの友達は、魑魅魍魎に取り憑かれ身動きのできない状態。うまいこと、そいつらをやっつけて、連れてくる事ができた。 怖かったんだと思う、ずっと泣いていたそうだ。さてさて、ここから先がいつもと違う。彼は、例の神社にお願いする事にした。丸投げ! なんだけど、期間限定だから、お許し頂こう。実際、亡くなった人をそばに置くのは、生きている人間にとって、相当な負担になる。目に見えない人は、目 [続きを読む]
  • 依頼 その1
  •  読者のエビイルカさんの依頼で、自殺したお友達がどうなっているのか調べてみた。エビイルカさんからは、ご本人の写真の他、自殺しだ場所の写真など、詳しい情報を頂いた。 私達のいる場所から、150キロくらい離れた場所で亡くなっているし、25年も経ってしまっているけど、ご縁があればなんとなるという、確信はあった。距離も時間もお約束、ひとつの概念に過ぎない事は知っている。 亡くなった方の写真を観ると、ちーちゃ [続きを読む]
  • マトリクス
  • 昨日、映画、マトリクスを観た。やっぱり凄い映画! 何度観ても新たな発見がある。ウォシャウスキー兄弟(現在は姉妹)の脚本と監督。彼女達は間違いなくこの世の仕組みを知っている。 シリーズ3作だけど、1だけでOK、伝えたい事は十分理解できる。2を観るなら3まで観るべし。最後にオチが待っている。 結局のところ、自分がどう考え、何を信じ、どう行動するか! このブログと同じような事を表現している。 頼れるもの [続きを読む]
  • 深い眠り
  • 毎年の事だけど、お盆はヒマ。思い切って休めばよかったと思うのだけど、去年もそんな事を考えていた事を思い出し、まったく学習能力の無い自分に気付く。でもでも、休みなら休みで店のレイアウト変更やら掃除やらしちゃうので、結局店にいたりする。ONもOFFもあまり変わらない自営業なのであった。今、店は開けてるけど、こうして営業時間中にブログを書いている。サラリーマンならアウト!だろうけど、自営業はセーフ。好き [続きを読む]
  • 時間が止まる
  • 美しい曲、聴き入ってしまう。時間が止まる。そこにあるのは自分の意識だけ。ごちゃごちゃした理屈など、全部想像だとよく解る。悲劇の主人公・・・笑わせる。生きてるだけで幸せなのに、それに気付かない愚かな人間。本当にたいし事ないね。個人セッションやってます。以下にご連絡ください。kasumited25@yahoo.co.jp↓ 押して〜にほんブログ村* このブログの内容は個人の感想で、真理を語ったものではありません。 [続きを読む]
  • 自分の感性!
  •   世の中には、無名の素晴らしいアーティストが沢山埋まっている。絵画も音楽も、有名じゃないという理由だけで関心を持たない人が大多数だからと思う。  売れる、売れないは、ひとつの尺度に過ぎず、優劣とは無関係なんだけど、売れただけで凄い!と思ってしまう人がほとんど。告代理店の作った虚像に踊らされる。 昔から、へそ曲がりなのか、ドーンと売れた曲にはあまり興味は無くて、アルバムの真ん中たりに地味に入ってる [続きを読む]
  • 貸し状態
  • 本を借りて読む、CDを借りてコピーする。入手手段に関わらず得られる情報は同じかもしれないけど、買ってそれらを得る事とは意味が違う。著作者に対して敬意を払うという意味で、買うとういう行為は自分にとってプラスになると思う。 前に、お金を払う事で厄を祓うという話しを書いたけど、それと同じような意味があると思う。 “貸し”がつくれる時は、ドンドン作っておく。ピンチの時に助けてもらえたりするよ。個人セッショ [続きを読む]
  • どうなんだべ
  • きっとわからないだろうな〜と思いながら、“悟り”の話しを書いている。内容はとても簡単な事だけど、“常識”という洗脳がある人にとって、小難しい話しにしか聞こえない。 “そんなの屁理屈!”洗脳された人のワンパターンの反応。これ以降は思考停止状態。この人、変わってるな〜と思うくらいで、話しを聞こうとは思わない。ちょっと、もったないな〜とは思うけど、理解して欲しいとは思わない。お好きにどうぞ!というのが本 [続きを読む]
  • 神様ですか?
  • 占いや、個人セッションを受ける人、大抵が背中をを押して欲しい人。最初に自分で出した結論があって、その答えを言ってくれる人は”当たる人“厳しい事を言う人は、ハズレ!って事になる。アタリに出会っても、結論通り行動する人はほとんど居なくて、アタリ探しが人生の目標に変わってしまったりする。料理人が包丁コレクターになってしまうみたいなもの。いくら包丁を集めても、料理は上達しないのだ。 9日のブログに書いた逆 [続きを読む]
  • 間抜け
  • “俺を誰だと思ってるんだ〜“ 地元の自民党員の夜のお店での発言! 前回の衆議院選挙で落選している”ただのヒト“。早大政経学部卒、元議員の公設第一秘書を勤めていた。学校の勉強はできたんだろうけど、この程度の馬鹿である。 豊田真由子サマもそうだけど、こういうタイプの人間のメンタルはまったく理解できない!と言うよりも、狂っているヒトにしか思えない。 でもでも、雰囲気に流されてしまう大多数のヒトは、こんな [続きを読む]
  • 悪人は誰だ?
  • 地元で交通事故があり、小学生一人が怪我、一人が亡くなった。運転者していた人は62歳の男性、家族とドライブから帰る途中だった。 常識的な世間の反応は、小学生気の毒、運転者最悪!というところ。運転者は逮捕され交通刑務所に入る事になる。 法律はみんなが快適に暮らす為の道具に過ぎず、善悪を規定したものじゃないのだけれど、この運転者は悪人のレッテルを張られ、社会的制裁を受けながら残りの人生を生きていかねばな [続きを読む]
  • 独断の偏見に満ちたブログだよ
  •   人にアドバイスを求めておいて、切れる人・・・トホホだね。どうして切れるかというと、当たっているから・・・  あまり触れて欲しくないところを他人に指摘されるのは、本当に嫌な事だと思う。だから、他人にアドバイスを求める時は、本当の意味で素直じゃないとダメだと思う。何を言われても受け入れる覚悟があるか!って事だね。  目に見えない世界の話し、根拠も何もない。そう思うから、そう感じるから、そう話す訳で [続きを読む]
  • 稲川淳二です。
  • 悪魔崇拝のコメントを頂いたけど、なんともコメントのしようがない。それがあったとしても、私の普段の地味な生活は何も変わらない。 スピリチアルや宗教の世界には、これから起こるであろう天変地異や戦争の事を予言しているものも沢山ある。恐怖を煽って信者を増やす!なんてクソもいるのは、皆さんご存知の通り。 実際、天変地異や戦争は必ず起こると思う。だからと言ってできる対策は限られるし、それが起こる前に交通事故で [続きを読む]
  • 平均的頭脳
  • この店感じ悪い!などど言いながら何度も来るお客がいる。不愉快な思いをしてお金を払う。なんとも理解し難い思考の人だと思う。黙っていれば黙っていたで、無視したと言われ、話しをすればしたで、感じが悪いという。売上は上がるけど、こちらも気分は悪い。こういう人はホストクラブに行ったらいいのにね。 この人だけが変!と言いたい訳じゃなくて、みんな似たり寄ったり・・・論理的思考なんてしてる人は、本当に少なくて、気 [続きを読む]
  • 行かない。
  • 神社の訪問レポートなどをブログにしてるブロガーがいるんだけど、止めて欲しいと思う。前のブログに書いた通り、人によっては危険な場合もある。感覚が鈍感な上に、受け売り情報を書く無責任さ、あまり考えてはいないとは思うけど、こういうのが一番始末が悪い。魑魅魍魎だらけの神社だってあるのだよ。 自覚の無い憑依体質の人にとっては、飛んで火にいる夏の虫!って事になってしまう。 初詣しかいかないような神社との接し方 [続きを読む]
  • 神社、好きでしょ?
  •  皆さん、神社ネタが好きなようで・・・ 神社の全てが清清しくないし、ましてやパワースポットとは限らない。鈍感な人にはどうでも良いけれど、敏感な人は気をつけて参拝されるのが良いと思う。参拝する事で、体調を悪くしたり、運気を下げる事もある。ネームバリューよりも自分の感覚を大切にしたらいい。 歴史が古くても、社殿が立派でも、クソな神社はクソである。霊的力を持たないビジネス宮司さんだと、そんな事にまったく [続きを読む]
  • 埋め合わせ
  • なぜ私達が死者に関わるか? これもひとつの確信がある。過去生の清算。あまり使いたくない言葉だけど、カルマの解消と言ったらわかり易いかと思う。  カルマの解消・・・過去生で人を苦しめたから、今生で苦しむのはそのせい!と説明する人がいるけど、ここで言うカルマの解消は、そういう意味ではない。  過去生で沢山の人を殺したから、今生では、沢山の人を救うだけの話し。プラス、マイナスをゼロにするだけの話し。よく [続きを読む]
  • 運命?
  •   6月に自殺したTさんの救出から、私達の生活はガラリと変わった。普通に死者と関わるなんて考えてもみなかったし、ちょっと不思議な感覚もある。  なんとも説明し難いのだけど、Tさんの自殺も、それを助ける私達の事も決まっていたように思えてしまう。その後、関わった死者の方々との関わりも全部シナリオ通り!順調に事は進んでいるよう感じる。 これから先も、死者や眼には見えない世界と関わっていく事はわかっているし [続きを読む]
  • 創作ドラマ
  •  死者の話しや神社の話し、何がどうなって、何の為にやっているのかわからないのだけど、ある程度時間が経てば、理由は解かると思う。 せっかちな私は、物語りをあれこれ考えて、ちーちゃんに話すのだけど、鼻で笑われる。そんな事はどうでもいい事は百も承知なんだけど、感動のドラマをツイツイ考えてしまう。 神社の話しはこんな感じ・・・  ここより西にある大きな神社、そこは次の巨大地震で壊滅的な被害を受ける場所にあ [続きを読む]
  • 続き・・・
  • さてさて、翌日。○○神社がどうなったか、見に行った。石段を上がっていくと、本殿の中に人影が見えた。近づくにつれ、掃除機の音が聞こえてくる。職員が掃除をしているのがわかった。本殿の数メートル手前まできたら、掃除機の音の中に鼻歌も混じって聞こえる。鼻歌はとても楽しそうに聞こえた。私 “歌、聞こえない?”ち “掃除機の音だよ”私 “鼻歌みたいの、聞こえるっしょ?”ち “掃除機だって” こんなやり取りをし [続きを読む]
  • 依頼
  • ○○神社の鏡に弓を撃って欲しい! あっちの世界の女性っぽいエネルギーから、ちーちゃんへの依頼。 神社の鏡と言えば、三種の神器のひとつ。ご神体だけど、そんな事をしてもいいのだろうか? などどはまったく思わなない不思議。 弓はホンモノではなくエネルギーの矢を放つイメージの弓。実際、何度か使った事がある。邪悪でネガティブなエネルギーには、これで対抗する。怨み、生霊に効果がある事はわかっている。 そんな訳 [続きを読む]
  • 続・死者の救出
  •  アーテイストちーちゃん、自殺した若者を連れてきた。今度は電車に飛び込込んで亡くなった男子高校生。なぜか彼の足しか見えないと言う。やっぱり電車にひかれてしまうと・・・ 事件は数年前に起こった。小さな街なので、彼の事は知っていたけど、まさか、連れてくるとは思わなかった。 例によってリクエストを聞くとコーラが飲みたいと言う。はいはい、お易い御用で! ちーちゃんが飲み終わると、ご馳走様でした!ときっちり [続きを読む]