野望 さん プロフィール

  •  
野望さん: 日本力向上委員会
ハンドル名野望 さん
ブログタイトル日本力向上委員会
ブログURLhttp://ameblo.jp/japanlovepower/
サイト紹介文世界一の日本を目指すための独自の意見です
自由文世界一の日本を目指すための独自の意見です

極論で論じる場面もあるため不愉快な思いをする方もいるかと思いますが日本を良くするための一つの意見であると思って優しく見てください
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1137回 / 365日(平均21.8回/週) - 参加 2014/03/05 12:50

野望 さんのブログ記事

  • 水の事故に注意しよう 【海に関して】
  • 応援の を にほんブログ村 夏真っ盛り日本全国で暑さが猛威を振るっているそんな中、暑さを凌ぐ為、水遊びに興じる川や海そういった場所へ行きたくなるものただ、水の事故には注意しなければならない水は甘く見れば命を失う可能性もあり、決して油断してはならない存在なのだ特に近年は天候の急激な変化があることから、そういったものにも注意を払う必要があるのだ 川に関する注意点は下記のとおり〇出掛ける前に天気や川 [続きを読む]
  • 想像の産物だという意見は封殺
  • 応援の を にほんブログ村 メディアの偏向偏重が凄まじい報道しないことで国民を洗脳していっているように感じる一方的に叩く方の質問ばかり報じているだが、その裏には与党側が核心に付くような質問を投じる場面がある想像の産物だったのではそう挙げられた場面で苦慮する前川氏そんな状況を見た人は思い込みで問題が加速しているのではないかという疑いを持つ前川という人間の言葉の信用性を失う話である加計問題で獣医 [続きを読む]
  • 子供の車内放置は危険!!
  • 応援の を にほんブログ村 暑さが凄まじい日本その日本で車内に子供を放置する事件が発生するこの事件が報じられるのはほぼ夏のみ子供を車両に放置したまま、自身の趣味に興じるその結果、放置された子供が死亡するそんな起きて欲しくない事件失われる命その命を無碍に扱ったことで逮捕されるその子供の親ニュースで報じられる度に我々はこんな事件は二度と起こしてはならないそう思っているはずだ何故そんな暴挙ができる [続きを読む]
  • 水の事故に注意しよう 【海に関して】
  • 応援の を にほんブログ村 夏真っ盛り日本全国で暑さが猛威を振るっているそんな中、暑さを凌ぐ為、水遊びに興じる川や海そういった場所へ行きたくなるものただ、水の事故には注意しなければならない水は甘く見れば命を失う可能性もあり、決して油断してはならない存在なのだ特に近年は天候の急激な変化があることから、そういったものにも注意を払う必要があるのだ海に関する注意は下記のとおり〇海水浴の際は、危険な場 [続きを読む]
  • 報道しない自由を許して良いのか
  • 応援の を にほんブログ村 公正中立であるべき報道その中で加計問題を取り上げる際、一方的な報道が続いている政権を叩くことこそ正義それがメディアの主義なのだろうが、偏向偏重過ぎるのだ片方の意見だけを正しいとして報じる姿勢それを鵜呑みにして信じる愚かな国民報道しない自由によって、隠される事実があることを国民は知らないのだテレビ、新聞の情報は正しいと信じる愚か者がメディアにとっては、格好の餌食なの [続きを読む]
  • 早く謝罪と全世界の広報を
  • 応援の を にほんブログ村 国益を大きく損ねることになった従軍慰安婦問題その根幹となっているのが朝日新聞の記事この記事が虚偽であったことを朝日新聞は認めた言い訳がましい記事掲載で事を収めようとしたのかしかし事態はそのようなことで収まるはずがない日本を貶めた罪は重いそのためには日本国民全てに対する謝罪記事の掲載そして、全世界に今ある従軍慰安婦問題が間違いであることに関して広報するべきだ早急にや [続きを読む]
  • 古の時代から考えよう 大陸と距離を置く事の重要性
  • 応援の を にほんブログ村 日本と大陸の歴史を紐解いていくと大陸と絡んで碌な事があっただろうかそういう考えが生み出されてもおかしくない日本は海洋国家であったため、大陸と絡むことはほとんどなかったさかのぼってみると絡んだのは、白村江の戦いここで日本は大敗している次は元寇これは日本に大陸をその頃支配していた元が攻めてきたのであるが、撃退はしたものの元寇に参戦した御家人に俸禄が支払えず、当時の政権 [続きを読む]
  • メディアが振り翳す報道しない自由
  • 何故不都合な事実を報道しないのか何故一つの意見を無視して、偏った意見ばかり報道するのかメディアの報道姿勢には疑問を感じる特に左寄りのメディアはそれが顕著である報道の自由があるそれを報道しない自由に振り翳す我々国民には知る権利があるその知る権利の侵害ではないのだろうか国民を扇動するためそれが会社の利益になるからなのかある程度は認めるが、やはり日本の為、日本人の為にはしっかりと報道することがメディア [続きを読む]
  • メディアの印象操作で支持率激減 我々はまた同じ轍を踏むのか
  • 民主党政権が誕生した希望に湧いたあの年その政権誕生に躍動したのがメディアであったメディアによる印象操作によって民主党政権が誕生することで日本が変わるとそういう声を挙げ続けたのだそして、誕生した民主党政権がどうだったか国民の希望は国民の失望へと変わったその過ちを繰り返そうというのか今自民党叩き政権叩きがすさまじい忖度という言葉を使っての印象操作挙句の果ては揚げ足取りその影響をもろに受け支持率が激減 [続きを読む]
  • 刑法第39条を改正せよ!!
  • 刑法第39条第1項 心神喪失者の行為は、罰しない第2項 心神耗弱者の行為は、その刑を減軽するこのおかしな法律をどうにかすべきだと私は考える良く裁判で精神鑑定を行っただとか、裁判の争点は責任能力だとかニュースで見聞きするだろうその類がこれに関するものである責任能力が無いから無罪これは異常ではないだろうかもし被害者若しくは被害者の親族としてあなたがその立場に立たされた場合、その刑法第39条で無罪にな [続きを読む]
  • 南京大虐殺なんて無かった!!
  • 歴史の中で日本人の悪業として残されている南京大虐殺東京裁判でも話題となったこの大虐殺はたして事実としてあったのだろうか私はなかったと考える当時南京大虐殺が起きたとされる時期は1937年に日本軍が南京を占領した後の約6週間から約2ヶ月間そして被害者数が約30万人とされているのださて、当時の南京の人口約20万人である中国には自殺願望を持つ人間が多いのだろう人口以外に10万人もの人間が南京に死ぬために [続きを読む]
  • 白鵬が日本国籍取得へ
  • 応援の を にほんブログ村 相撲において凄まじい記録を打ち立てた白鵬横綱に君臨するその姿そして、その力士を目指す力士子供たちも多いだろうただ、彼は日本国籍を取得していなかった親方になることができなかったのだ後進の指導ができるようになるために親方になる日本国籍を取得することでそれができるようになるのだ白鵬が遂にその席に就く大横綱たるべき姿そして、その称号に相応しい実績それが後進に託されるまだま [続きを読む]
  • 豪雨被害の被災地に支援の手を
  • 応援の を にほんブログ村 豪雨被害の地に支援の手を送ろう凄まじい豪雨が襲い、壊滅的な被害を受けた場所朝倉市、日田市、東峰村これらの自治体に支援の手を義援金という形もあるが、ふるさと納税という形もあるどんな形でも支援の手を送ることで被災地に活気が出てくるのだ他にもその地の商品を購入することも重要だ是非行動に出て欲しいその一つの行動で救われる方が必ずいるのだから朝倉市https://www.furusato-tax.jp [続きを読む]
  • 合意を無視する奴等の暴挙を国際社会で広めるべき
  • 日本はもっと広報やロビー活動に費用を投じた方が良い今韓国がやっていることそれは国際社会において、信用失墜に値する行動なのである国と国との合意その合意は何よりも重んじられなければならないそれは国の信用問題に関わるからであるそれを平気で無視する韓国の暴挙合意よりも国民感情優先順位が間違っているのだそんな国家であることそれは周知の事実なのであるが、日本はこの暴挙をもっと世界に広めることに力を入れるべき [続きを読む]
  • 悪しき前例ではない 素晴らしい前例となった蓮舫の二重国籍問題
  • 応援の を にほんブログ村 国会議員の二重国籍問題蓮舫は二転三転する説明で証明を回避してきたが、戸籍を公開するまでに至った彼女は国籍を公開する際に「前例としてほしくない」と語っていたが、これは素晴らしい前例となった政治家はその国籍に疑念が生じてはならない曖昧な要素は断つべきなのだ特に日本国籍であることそこは国益を追求するべき国会議員にとって重要な要素であるそれを示すことができたのだこの前例は [続きを読む]
  • 舌鋒鋭い御仁は当然自身の落ち度は叩かれる
  • 応援の を にほんブログ村 舌鋒鋭い御仁それは国民受けするものであるだが、あるときその姿は一変するそれは自身に落ち度があった時だ当然誰にでも落ち度はあるその説明がおかしければ、当然叩かれるのである人には厳しく言っておきながら、自分はどうなの・・・それが国民感情である蓮舫が叩かれるのは、それが為なのだ彼女が国民に受けたのは他人の落ち度に対する厳しい姿勢であるその姿勢が民進党の代表の座にまで彼女 [続きを読む]
  • 閣僚時代に尖閣諸島の問題を持ち上げたのは国益に適ったのか
  • 応援の を にほんブログ村 政治家が二重国籍であるそれは日本と他の国家の国籍を持つため、日本の国益以外の追求をしているのではそんな疑念が持たれることであるそんな中、蓮舫の二重国籍問題が持ち上がったそして、彼女は二重国籍のまま議員だったことが言えるその彼女は民主党政権時代に閣僚を務めているのだその在任中の発言を思い出してみよう内閣府特命大臣在任中に尖閣諸島沖で中国漁船が海上保安庁の船に衝突する [続きを読む]
  • 日本はもっと情報発信に力を入れるべき
  • 応援の を にほんブログ村 情報発信能力の強化は重要であるその強化によって齎せるのは日本の国益であるこれまでその弱さから大きな名誉と尊厳を失ってきたそれは韓国や中国などの反日国家の活動によって負の歴史が日本に押し付けられているからだこのままで良いのだろうかこのまま我々は押し付けられた歴史を享受しなければならないのかそうではないはずだ我々の歴史を勝ち取らなければならないのだそのためにも予算をし [続きを読む]
  • 素晴らしい妥当な判決 朝鮮学校の高校無償化除外は適法
  • 応援の を にほんブログ村 司法が英断を示した素晴らしい判決だが、至極妥当な判決を下したのだ国が高校授業料無償化の対象から朝鮮学校を除外したのは違法として、国に除外取り消しや損害賠償を求めた訴訟広島地裁で行われた裁判で小西洋裁判長は除外は適法と示し、訴えを退けたのだ訴えた側にとっては不当判決なのだろうだが、国民にとっては妥当な判決と言える除外によっても教育を受ける権利は何ら制限されないその通 [続きを読む]
  • 二重国籍だった蓮舫 一度身を糺せ
  • 応援の を にほんブログ村 一応資料を提出して自身の身を糺したつもりの蓮舫だが、議員のくせに二重国籍であった事実は拭えない差別という言葉を使って、話をはぐらかそうとする愚かさそして、それを強調するメディア一体何が目的なのか差別議論が巻き起こるならば、二重国籍であることを示し、自身の戸籍を公開することでその証を示した小野田議員のときに巻き起こってなければならないこと蓮舫のときにだけ特別に差別議 [続きを読む]