ちやりこ父 さん プロフィール

  •  
ちやりこ父さん: 学校なんていらない・不登校小学生ちゃりこの自転車
ハンドル名ちやりこ父 さん
ブログタイトル学校なんていらない・不登校小学生ちゃりこの自転車
ブログURLhttp://ameblo.jp/nennenosshan/
サイト紹介文小学校を不登校のまま卒業した女の子、ちゃりこが父親と日本各地を自転車で旅行をして成長していった記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/03/05 14:00

ちやりこ父 さんのブログ記事

  • 新しい職場、一週間経過
  • 新しい職場に入って、一週間が経った。家から自転車で、十分ほどで着いてしまうところにあるし、ちゃりこのお弁当作りもする必要がなくなったので、あまり早起きをしなくてすんでいる。小規模施設なので、当然、利用者さんの数は少ない。しかも、前のクソみたいな大規模施設をあちこちに無責任に乱立させている株式会社による各施設よりも、職員の数は手厚いくらいだ。介護度の軽い利用者さんの割合が高く、職員もイライラしてい [続きを読む]
  • のんびり、穏やかな、お休みの日
  • 今日は、新しい仕事がお休みの日だった。私は朝から歯医者さんだの区役所だのに行ってきた。ちゃりこは、やめていく教師に寄せ書きをしてやるために学校に行ってきた。クズみたいな教師ばかりの学校の中で、比較的人間としてはまともな男みたいだった奴で、ちゃりこの中二、中三のときの担任だった。人間としては比較的まともそうだったけれど、教師としての能力は低そうだったし、周りはクズみたいな教師ばかりみたいだから、気 [続きを読む]
  • 2017年、春旅行・5
  • 二日目。高山市内のホテルを朝、出発。すぐ近くにあった国分寺の三重塔を見上げる。駅前のバスターミナルで、高速バスに乗る。白川郷へ。所要40分ほどだったけれど、トンネルの多いこと…最長十キロにも及ぶ飛騨トンネルを抜けて、白川郷に到着した。雪景色を残した茅葺き屋根の村を散策した。村内のシャトルバスで展望台へ行ったけれど、その運転士さんがいろんな話をしてくれた。茅葺きの素材はススキであること、その茅には [続きを読む]
  • 不調、敗戦から切り換えたい…
  • 一ヶ月以上ぶりの競技の試合だった。ちゃりこの受験も終わり、旅行も終えて、新しい職場に入り… と、もちろん疲れはかなりたまっているけれど、そんなことを差し引いても、ひどい試合になってしまった。チームもひっぱれず、私も徹底マークにあって調子が上がらず、昨年は勝っている相手に、ひどい負け方をしてしまった。39ー55 で負け。ちゃりこ父、14得点、3ポイント1本戦犯は、私だな。調子が悪いのが、上向いてくることも [続きを読む]
  • 大寝坊の日曜日…
  • 昨日まで、木、金、土曜日と、新しい職場での仕事を終えた。望んでいた小規模施設での勤務だし、見学しての雰囲気も悪くなかった。本社から来ている管理者代理の若い男性も、すごくいい感じの人で、できれば長く勤務したいなあと思っている。社員採用してもらったわけだし。利用者さんたちとは、どこにいってもうまくやっていける、という自信が私にはある。もちろん、慢心はいけないことだけれど、軸を絶対にぶれないようにすれ [続きを読む]
  • ちゃりこ、お誕生日、18歳…
  • 今日は、ちゃりこのお誕生日。新しい職場では、土曜日は勤務日なので、私が仕事に行くのはしかたないのだけれど、ちゃりこも、あろうことか、卒業式をとっくに終えたクソ学校にかり出された。在校生の終業式の日で、卒業生も、表彰のある生徒は出席させられる、とのことだった。わざわざ制服を着てこいだの…本当に最後まで胸くそ悪い学校だった。ちゃりこが表彰されたのは、読書感想文に関してのものだったらしいけれど。「いら [続きを読む]
  • 2017年、春旅行・4
  • リアルタイムでは地名を出さなかったので…一日目。東海道線で、東京から西へ。初めて乗った路線というのは、岐阜で乗り換えた高山線。川沿いのきれいな風景が車窓に浮かぶ。水の色はエメラルドグリーン、山に囲まれ、ダムもあり…下呂温泉で下車。飛騨川沿いの温泉街をお散歩。さるぼぼ黄金足湯で疲れた足を温める。飛騨牛の串焼きは塩コショウのシンプルな味で柔らかくて最高!さらに温泉卵ソフトクリームに舌鼓。加恵瑠神社と [続きを読む]
  • 新しい職場初日、眠い…
  • 新しい職場は、家から自転車で10分弱のところにある。希望どおりの小規模施設。給与は前のところよりもいい。利用者さんたちとは、早々に、いい感じになれた。ところが…実際に働いてみると、職場見学や面接では見えない部分が、アッという間に見えて判ってしまうのはなぜだろう?まあ、しばらくはがんばってみるけれど…久しぶりの仕事ということもあったからだろうけれど……眠い、…疲れた、…だるい大局から離れた細かな決 [続きを読む]
  • 春旅行から帰宅翌日の決意…
  • 旅行から帰ってきた翌日で、ちゃりこはお疲れ模様で、11時近くまで爆睡していた(笑)私のほうは、忙しく動き回り、たっぷりの食材買い物、書類関係の整理、お医者さんに二件顔を出して、歯医者さんにも…夕方からごはんを作りおいて、競技の練習へ。その前に、彼女にお土産を渡してから…昨日、長い時間、電車に座っていたから、腰の調子がどうかと思っていたけれど、走る、跳ぶなどは思いの外、体が軽くて…肩だけ少し重くて、3 [続きを読む]
  • 2017年、春旅行・3
  • 今日は、朝一番の電車に乗るため、か4時半にはホテルを出た。もちろん、まだ真っ暗。始発電車に乗って、途中で第三セクターの電車に乗り換える。一日乗車券を買おうとしたら、親切な運転士さんが、私たちにとってさらにお得になるきっぷを教えてくれて、そちらを買った。途中で乗り継ぎのため一時間半以上待たないといけない駅で途中下車。朝のお散歩。静かな街は、旧い街並みの家々の屋根に「うだつ」があがっている。「うだつ [続きを読む]
  • 2017年、春旅行・2
  • 旅行の二日目。私たちの旅行にしては、かなりゆっくり起きた。ホテルの近くの三重の塔を拝んでから、8時過ぎのバスに乗って、村へ出かけた。山深いところへ。トンネルをたくさんくぐり、雪の残る山々を臨む。最後に十キロ超のトンネルをこえて村に入ったときには、晴天になっていて、ラッキー!雪の残る村の中をゆっくりと散策。雪解け水の流れる音に囲まれた、茅葺きの家屋を観て回った。ちゃりこに雪玉をぶつけると、幼い頃の [続きを読む]
  • 2017年、春旅行・1
  • ちゃりこと私は、今日の朝の四時過ぎに家を出た。朝一番のJRの電車で遠出をしようとすると、ウチの最寄りの私鉄や地下鉄はまだ始発が動いていないので、JRの駅まで三十分ほど歩かないといけなくなる。今朝は、真ん丸のお月さまがおぼろに輝いているのが、川沿いに観られ、沈丁花の香りも漂っていて、暗い中でも、いい気分で歩けた。長い時間、青春18きっぷで普通列車に揺られながら、ちゃりこも私もグーグーグー…旅なれた [続きを読む]
  • 旅行準備の一日…
  • いいお天気の土曜日だったけれど、ちゃりこも私も、旅行の準備などで一日終えてしまった。私が風邪薬をもらってきたり、資料をコピーしてきたりしているあいだに、ちゃりこは荷物をしっかり揃えていた。ちゃりこが、お気に入りのイッテQを、受験期間中に見れずにDVDに録画しておいたのを観ているあいだに、私は調べものを進め、私がBSで競技の試合を観ているあいだに、ちゃりこは足りないものを買いにいったりしていた。ちゃりこ [続きを読む]
  • 旅の準備をしながら…
  • 今日は、春旅行の準備。ほぼ、プランニングが終わり、なんとか形になりそうだ。ちゃりこと、新しいトレッキングタイプの靴を買いにいった。二人分、二足で、9000円也の、いい買い物ができた(笑)旅に行く前に、と、ひな人形も二人でかたづけた。この頃、ちゃりこと二人でニュースを見る時間が多い。中でも、森友学園の件はひどいよね、と話しながら見ている。幼稚園児に教育勅語なんて…洗脳以外の何物でもないことをしておき [続きを読む]
  • 旅する前の不安な気持ちを…
  • しなければいけない、という気持ちが強い…ひとり親として、幼いちゃりことすごしてきて、きちんと手料理を作って食べさせること、いろいろなところに出かけいろいろな体験をさせること、いつも心がけてきた。経済的に裕福ではないし、大人としての人手は私一人だから、限界もあったし、例えば習い事のようなものはさせてあげられなかった。「習い事するよりも、おとうさんと一緒のほうがいい」とか「おとうさんの作ってくれるご [続きを読む]
  • スタート前の休める時間…
  • 新しいスタート前の、束の間の休める時間。でも、ちゃりこは、大学入学前に、英語のテストがあるということだ。今日は、大嫌いな学校に、卒業証明書をとりにいってきた。私のほうも、年度末のいろいろな手続きで、役所へ行かないといけなかったり…そんな中でも、午前中、少しだけ彼女と待ち合わせて、また、福寿草を観に行った。いいお天気だったのに、花はもうあまり大きく広がっていなくて、かわりに葉っぱがたくさん繁ってい [続きを読む]
  • ちゃりこも踏み出す、私も踏み出す…
  • 今日も、曇りがちのお天気、時々雨。ちゃりこは、一日、家の中で過ごしていた。私は、新しい職場候補の、最終面接に行ってきた。無事、採用されることになった。これまで、何ヵ所かの職場見学をし、面接をしてもらい、不採用の返事ももらったけれど、自分の主張を通してきた。“大規模の施設で、利用者さん主体のはずの介護福祉の仕事が、介護する職員側のノルマ優先という本末転倒の状態が起こっている。そんなところで働く気は [続きを読む]
  • ちゃりこも「潰れちゃえばいいのに」
  • 今日は、午前中の、まだ雨の降り始める前の時間帯に、公園で練習。一時間半近く、体を動かした。体育館とは、勝手が違うけれど、体を硬くしないように、指先のタッチを保てるように。少しでも維持していけるように、戦いだ。ちゃりこは、床屋さんに行って、後ろの髪を切ってきた。約30センチ。「ああ、うっとうしかったんだよ」と。1000円カットのお店の、更にサービスタイム、平日12時から3時までの690円タイム。さすが [続きを読む]
  • 週末はぐったり、のんびり…
  • 大嫌いな学校に、六年間、歯をくいしばって通い続け、嫌な仕事を引き受け、内部生や教師のいやがらせにも負けず、凛として卒業したにも関わらず、後味の悪さ、最低な気分に囚われている。ちゃりこも私もぐったりだ。それでも、切り換えなければ、と週末は少しだけ二人で外へ出た。土曜日は、ちゃりこ幼少の頃から、百回は通ったのではないかと思われる、こども動物園。ヤギ、ヒツジ、シカ、ウサギ、リス、モルモット、フラミンゴ [続きを読む]
  • 将来のビジョン〜私とクソ教師・2
  • 進学先、というか、どの学部に行くかさえ、最後まで悩んでいたちゃりこ。私のスタンスと、ちゃりこへのアドバイスは、こういうものだ。「一度に二ヶ所の学部に同時にいることは制度上、できない。こっちに入っても、あっちにすればよかったと思うこともあるかもしれない。でも、あっちに入ったとしても、同じように思うかもしれない。入ってみて、その場所がどうしても自分にあわない、我慢できないほどひどいところだ、という状 [続きを読む]
  • 今日は楽しいひなまつり
  • 今日は、暖かいいいお天気の一日だった。ちゃりこは、少し風邪気味なのか、はたまた、花粉症なのか…あまり、調子よくない。朝ごはんを食べさせてから、私は、体を動かしにいった。今週は練習も休んだので、公園でシュート練習。一時間二十分ほども動いてきた。指先のタッチや上半身の柔らかさが確認できて、よかった。帰り際、午後から風が強くなってきて、雲も広がってきた。ちゃりことお昼ごはんを食べてから、一緒に買い物に [続きを読む]
  • 将来のビジョン〜私とクソ教師・1
  • 卒業証書授与式や、最終進学先決定、そこへの入学手続きや振り込み…目の回るような忙しさの中で、日常の家事もおろそかにはできない。なんとかクリアーしてきつつ、もうひとつ、次の職場候補として、小規模施設の見学、面接にも、一昨日、いってきた。今回の職場変えには、どうしても、小規模施設にこだわりたいと思っている。そして、一昨日のところから、かなり好感触の返事をもらえた。大事にしたいところだ。小規模施設にこ [続きを読む]
  • 最低の学校、最低の卒業式
  • 今日は、ちゃりこの高校の卒業証書授与式。予想どおり、最低だった。ちゃりこは、小学校時代に、三年生の二学期から不登校になり、卒業まで一日も通わなかった。卑劣ないじめと、学校、教師、教育委員会による虚言、隠蔽、捏造による被害にあったためである。陰湿な地域エゴPTAババアどもの加害も関係しているが。中学校に受験して入り、中高一貫の私立学校に通った。もちろん、私は、まともな学校だろうと思ったわけだ。ふたを開 [続きを読む]
  • 強制謝恩会(爆、そしてふざけるな!)
  • ちゃりこは、明日、高校の卒業証書授与式。(授与する側が主催、主役だから、もちろん学校様のためのものなんです)大学は、教育というより学術機関であるし、学校教育という腐ったものから、ようやくちゃりこも解放されるのかと思うと、せいせいする。ちゃりこも、そんな気持ちであるようだが、卒業証書授与式一日でさえ、行きたくない、我慢しなきゃ、ということを言っている。卒業証書授与式の後に、謝恩会というのがあるらし [続きを読む]
  • ちゃりこ、進学先への迷い…
  • 今日は、午前中から体を動かそうと思って、外用のボールを持って、公園へ行ってみたけれど、子どもたちがゴールを使っていたので、あきらめて、いろいろな雑務をおこなった。年度末に、お金、かかるなあ…自分の競技のチーム登録費。賃貸住宅の更新料。ちゃりこの入学金、授業料。まあ、全部、仕方ないことだけれど、頭にきたのが、例の前の職場、ブラック企業、なごやか〇〇リンクから、保険料の支払い要請が、速達便で送られて [続きを読む]