ちやりこ父 さん プロフィール

  •  
ちやりこ父さん: 学校なんていらない・不登校小学生ちゃりこの自転車
ハンドル名ちやりこ父 さん
ブログタイトル学校なんていらない・不登校小学生ちゃりこの自転車
ブログURLhttps://ameblo.jp/nennenosshan/
サイト紹介文小学校を不登校のまま卒業した女の子、ちゃりこが父親と日本各地を自転車で旅行をして成長していった記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/03/05 14:00

ちやりこ父 さんのブログ記事

  • 流しそうめん、ちょっぴり…
  • 夏はどこへいった?東京は、今日で、8月、19日連続で雨が降った。ちゃりこと私は、8月の上旬は、九州でペダルをこいでいたわけで、台風5号の影響を受けたりしていたのだけれど、東京がそんな状況だというのは、12日に帰ってきて初めて知った。そして、その後も、夏を遊びまくる私たちにとって、うらめしい天候が続いている。思いの外、長くなってしまった自転車旅行だから、盆踊りやなんかの夏の行事に出る回数が例年より [続きを読む]
  • 10th アニバーサリー・行程その2
  • 四日目朝、起きると、外は激しい雨。台風5号の接近。予定は海沿い、半島巡りだけれど、暴風域に入ることもあり、一日、足止めと腹をくくる。十年連続の自転車旅行とはいっても、私たちにとっては、毎年毎年、前年の夏以来の一年ぶりのロングライドになるわけで、いい休養になったと考えたい…大分市街で、本屋さんへ行ったり、唐揚げととり天の食べ比べをしたり…曇り空でも、雨が上がっている時間帯だと、走れたかなあ、と未練 [続きを読む]
  • ちゃりこバリバリ、ちゃりこ父ボロボロ
  • 今日は、ちゃりこは、大学の部活に参加したあと、夕方からは、高校の部活が校内で合宿をしているところに、卒業生三人で顔を出してきたそうだ。夕ごはんは、合宿で食べてくるということだったので、私はぼっち夕ごはんだった…まあ、昨日みたいに私が競技の練習に行く日は、作りおきした夕ごはんで、ちゃりこがひとり夕ごはんなわけだけれど…旅行から帰ってきてすぐに、電子レンジが壊れた。ちゃりこが生まれる前から使っていた [続きを読む]
  • 平常の生活へ…
  • 毎年のことだけれど、自転車旅行から帰ると、一年に一度の大きなイベントを終えた達成感と喪失感、疲れが、押し寄せてくる。帰ってきたのが、夜遅く日付が変わるくらいの時間であっても、翌朝から仕事に出たり、翌日からちゃりことプールに遊びに行ったりしていた頃のパワーは、さすがになくなったか…いやいや、今年の疲れは、今までとは一味違うものだったからかもしれないからかな。台風で足止めを食らったり、たくさんの雨に [続きを読む]
  • 10th アニバーサリー・行程その1
  • 一日目朝早く、東京の家を出て、駅まで自転車で。その後、輪行。青春18きっぷでの長い旅路。神戸の住吉駅で降りて、そこからバスで六甲アイランド港まで。夜発のフェリーに乗って、展望風呂、レストラン、ゆっくり寝る…二日目フェリーで目覚めると、まもなく九州上陸。新門司港着。バスで小倉駅まで。小倉からは、日豊本線に乗って、中津駅まで。そこから、11時、走り始める。中津でお城、福沢諭吉旧居。宇土神宮。豊後高田で [続きを読む]
  • 10th アニバーサリー・準備段階
  • この春に、大学生になったちゃりこ。入学して1ヶ月くらい過ぎた頃だったかな。「今年って、自転車旅行、どうする?」と訊いた私に、ちゃりこ、言いづらそうに、「………もういいかな………去年でやりきったかな、って感じもしていて…」と答えた。さみしかったし、悲しかったけれど、来るべきときが来たのかな、とも思った。でも、夏が来るまでに、ちゃりこの大学生活も落ち着いてきたら、気が変わるかもしれないな、とも思って [続きを読む]
  • 10th アニバーサリー・行き先は
  • 一年目・能登半島一周二年目・下北、津軽半島、三岬制覇三年目・紀伊半島、熊野詣と伊勢参り四年目・道北へ、最北端へ五年目・四国横断こころ旅六年目・九州縦断こころ旅七年目・お〜い日本海、福井から出雲大社八年目・十六の夏を追いかけて、一都七県九年目・山形、秋田、最上下りと男鹿半島 そして10th アニバーサリー…十年目は、九州東岸こころ旅 四年前の九州の旅では、福岡県、小倉から、佐賀県、長崎県、熊本県、鹿児島 [続きを読む]
  • 10th アニバーサリー・帰宅
  • 今日は、船の上で朝を向かえた。デッキの上に立って、右手は青い空が見える。左手には重たい雲が重なっていたけれど、隙間から漏れる陽の光が、海にいく筋も、幻想的に降り注ぐ。猫の目のようにお天気が変わっていった今回の旅を象徴しているかのようだ。フェリーを降りて、バス、電車での長い輪行。青春18きっぷを利用してのゆっくりした帰路。変わらないもの…走行中も、私と同じ条件でいたいと話したちゃりこ。荷台にも、背中 [続きを読む]
  • 10th アニバーサリー・市内観光
  • 昨日は、ゆっくりと市内をサイクリングした。朝、のんびり起きて、ホテルの朝食。市内サイクリングに出ようとしたら、小雨。少し待っていると雨は上がり、ゆったりサイクリングに出かけた。神宮、古墳、神の池…ゆったりといっても、夕方5時まで走り、港へ。フェリーに乗った。展望風呂は港側を向いていて、出航前に入ったから、海を見ながらとはいかなかったけれど、レストランのバイキングで、ちゃりこも私も満腹。波に揺られ [続きを読む]
  • 10th アニバーサリー・確かな刻み
  • 体はボロボロ。私だけでなく、ちゃりこもそのはずだ。それでもちゃりこ、すんなり起きて、普段よりも早く走り始めたくらいだ。炎天下といえる一日。七時半すぎから走り始め、気分よく海沿いを進んでいくと、地滑りのため一部通行止めの看板。目指す最後の峠には、迂回路をいかざるをえなくなった。それが、集落と集落を結ぶ山の中の道。朝の九時前には炎天下、灼熱の太陽が、登り坂に苦しむちゃりこと私の身を焦がす。何度も何度 [続きを読む]
  • 10th アニバーサリー・ずぶ濡れ
  • 朝から雲が多くて、不安だった。走り始めると、青空が見えてきて、高い木々の並ぶ道のりを、気持ちよく飛ばす。ちゃりこ、取材を受ける。島=神様。きれいな青空に、海の洗濯岩が映える…峠あり。後、海沿いのきれいな風景。洞窟の中の神様。ちゃりこ右手で願いごとを二つゲットかな(笑)私左手で願いごとゲットできずかな(笑)曇り空から雨が落ちてくる。雨宿り、雨上がり、海沿い走る…豪雨、雨宿りできるところなく、カッパを着て [続きを読む]
  • 10th アニバーサリー・疲労困憊
  • 昨日遅くに、次の県に入ったちゃりこと私。朝から、夏の空の下、走り始めた。昨日に続いて、岬の突端へのアタック。やっぱり、厳しい登り坂が立ちはだかる。吹き出す汗、荒い息遣い…それでも、ちゃりこと私はやり抜く…そこにも、素晴らしい絶景が待っていた…柱状節理の断崖、真っ白な灯台、エメラルドの海…岬からの帰りも、まだ上る。そして、一気の下りで風を切る…幸せな時間だ…美しい砂浜。さらに、厳粛なる神社、海に臨 [続きを読む]
  • 10th アニバーサリー・台風一過
  • 朝、悩んだ。曇り空、台風の影響、暴風域と強風域の境目。午前中は、電車も運休の続く状況。今日も走行を断念して、午後の電車運行の復旧を待って、輪行にしてしまおうか、と。悩んで、悩んで、悩んだ…結局、9時過ぎに走り始めた。時に無謀でもあるけれど、ちゃりこを守るために臆病にもなりがちな私の背中を押してくれたのは、彼女の持たせてくれたてるてる坊主、ブロ友さんのくれたコメント「台風一過」、そしてちゃりこ自身 [続きを読む]
  • 10th アニバーサリー・足止め
  • 迷走、のろのろ台風に、私たちの進路を妨害された。今まで9回の自転車旅行で、豪雨の中を走ったこともあったし、走り終えた後に台風が来て帰宅できずに足止めをくらったことはあったけれど、今回はじめて、走行行程中に完全な足止めをくらってしまった。雨は朝から強く降っていて、海沿いには暴風警報や波浪警報が出ていた。自重するしかなかった…街中のホテルに連泊することにした。街中だけだと、時折強い雨が降ったけれど、 [続きを読む]
  • 10th アニバーサリー・いつもの夏
  • 早起きして、晴れ間の出ているあいだに走り始めた。青空になっていき、きつい上り坂、幾多のトンネルを越え、やがて美しい海沿いの道を、ちゃりこと二人、とばした。「風と雲と私」さらに、海、波の音。海にも足を浸した。半島を走りきった。田んぼ、山々の緑。クマゼミの声。お城、旧い街並み。天守閣最上階に座って、風に吹かれる。湾沿いに入ると、お天気が崩れて、三回の雨宿り。雨上がり、タワー、海岸、城址公園。郷土料理 [続きを読む]
  • 10th アニバーサリー・大雨、転倒
  • 一日目は、電車と船旅。海を眺める展望風呂と、レストランでの夕ごはん。二等船室でも、のんびりした旅ができる…集団連れている引率者って、どうしてあんなに自分たちに甘くて無能なんだろうって思うけど、個人で赤ちゃんや小さな子どもを連れて旅をしている人たちには、好感を持てたりするなあ。二日目、いよいよスタート。お城、私の卒業大学の創始者の生家(別になんとも思い入れはないし、今まで知らなかったくらいだけど) [続きを読む]
  • 10th アニバーサリー・旅立ち
  • ちょうど九年前の8月3日、ちゃりこと私は家を出て、輪行、富山県氷見からペダルをこぎ始めた。10th アニバーサリー。10回目の夏。同じ8月3日、旅に出た。変わっていくもの…変わらないもの…変わっていくべきもの…変わってはいけないもの…永遠があるとすれば、一瞬一瞬の中にこそ…父娘、今年も走る…(昨日更新したはずだったのに、船の上からだったから、だめだったのかなあ…) [続きを読む]
  • ちゃりこが縫ってくれた(笑)
  • 雨が強い時間帯もあったり、小雨がぱらつく時間帯もあったりしたけれど、それ以上に、夏とは思えないような涼しさだった。自転車の分解梱包、組み立てを繰り返し、しっかりと道のりを地図で確認して、頭の中にインプットした。ちゃりこも、準備を開始。長年使ってきたグッズもたくさんあるけれど、夜になって、私の大型リュックの肩紐の部分の綻びがひどくなっていることに気がついた。ちゃりこが縫ってくれた。かなり布の生地で [続きを読む]
  • ちゃりこ、前期終了
  • ちゃりこ、大学の前期末試験、終了。って、もう8月に入っているじゃないか…私が大学生のときにはあり得なかったなあ…なんにしても、新しい環境の中で、よくがんばったと思う。やっぱり、付属上がりの内部生と受験して入った外部生っていうのは雰囲気が違うのは、高校までと同じみたいだけど、下品な星美学園のときと違うのは、嫌なかんじの内部生とは関わらなければそれでいいし、向こうもねちねちと関わってこないというとこ [続きを読む]
  • 旅の途中…
  • 7月末日。いいことなかったような月だったけれど、ツキが変わって、ちゃりことの10thアニバーサリーがやってくる。今日も、最後の試験に向けてしっかり勉強していたちゃりこ。私は自転車屋さんに行ったり、調べものや予定確認、準備で大忙し。10thアニバーサリーというのは、十年目の旅行ということだけれど…心配や不安は尽きないけれど…迷走台風だけは、近寄らないでくれ…9年前に始めて、まだまだ、ちゃりこも私も、旅の途 [続きを読む]
  • つらいこと、のち、うれしいことへ…
  • 今日も、競技の試合だった。四週連続の試合で、四連敗となってしまった。普段は勝てている相手にも関わらず、波に乗れず、逆転負け。43ー48ちゃりこ父、16得点。徹底マークは相変わらずだったけれど、それ以上に、後半、体力的にキツかった。メンタルもキツいなあ…周りを生かそうともしたけれど、上手く機能せず。圧倒的な神憑りシュート力を誇れていたのも、どのくらい前のことになってしまうのか…今でも、いい時間帯もあるの [続きを読む]
  • ちゃりこのやる気に応えられるように…
  • どうもすっきりしないのは…ちゃりこは、まだ一日、二科目分、試験が残っている。私も、もう一試合、競技のゲームが残っている。だからかな?今日は、ちゃりこは、部活の卒業したてのOBから、いらなくなった教材を譲ってもらう約束をしていたようで、大学へ行ってきた。ちゃりこが、まじめに、重たい語学の辞書を二冊もカバンに詰めて持ち歩いていたのを見るに見かねて(?)使わなくなった電子辞書をあげるよ、ということになっ [続きを読む]
  • 自分のこと棚上げ、星美学園の教師並み(笑)
  • 稲田、やっと辞めたな。基本的に、誰がやっても大差ないと思うよ。政治家とかセンコーとかお巡りとか弁護士裁判官とか…直接的間接的に関わらず、関わらないと生きていけないような職種の奴らなんだけれど、奴ら、人の弱みにつけこむからなあ。人様の上に立ったつもりでいやがったり、人様を管理するつもりになっていやがったり、支配したつもりでいやがるからなあ。意に則さないと脅迫まがいのことをしたり、自分たちに都合の悪 [続きを読む]
  • 曇り空の試走と「さくら(独奏)」
  • 今日は、あいにくの曇り空だったけれど、ちゃりことサイクリングに出かけた。11時くらいにゆっくりして家を出て、のんびりと走った。炎天下に走っておきたかったのだけれど、曇っていただけでなく、涼しくて、練習にはならないくらいだったかな。思い出すなあ…九年前の夏、初めての自転車旅行に行く前に、ギアなしのシティサイクルで、文京区春日のきつい坂をちっちゃなちゃりこが上り切った時のことを…もちろん、今や、わざ [続きを読む]
  • ひさびさにぴざ、ひざ悪くて
  • 今日は、久しぶりに、東京地方は、まとまった雨が降った。ちゃりこは、試験を受けに、大学へ出かけた。私は、旅行用の自転車を整備したり、分解、梱包、組み立て、と繰り返したりした。湿気の多い日だったので、汗だくになった。夏だから、晴れていても汗だくにはなるけれど。一年ぶりの作業なので、もっと時間がかかるかな、と思っていたけれど、ちゃりこの自転車分解梱包なんて、わずか8分で終わった。私のほうの自転車分解梱 [続きを読む]