ちやりこ父 さん プロフィール

  •  
ちやりこ父さん: 学校なんていらない・不登校小学生ちゃりこの自転車
ハンドル名ちやりこ父 さん
ブログタイトル学校なんていらない・不登校小学生ちゃりこの自転車
ブログURLhttp://ameblo.jp/nennenosshan/
サイト紹介文小学校を不登校のまま卒業した女の子、ちゃりこが父親と日本各地を自転車で旅行をして成長していった記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/03/05 14:00

ちやりこ父 さんのブログ記事

  • モヤモヤした三連勝
  • 今日は、朝から競技の試合だった。ちゃりこは、高校時代の友達と会ってお昼ごはんを食べる約束があったので、来なかった。チームメイトのお嬢さんで、小学校低学年の子が、受験勉強で一年近く試合に来なくなっていたちゃりこと会いたがってくれていたのだけれど、先週ちゃりこが久しぶりに試合に来たときには、たまたまお嬢さんのほうが来なくて…今春は、お嬢さんは来たけれど、ちゃりこが来れなくて…「タイミングが悪いなあ」 [続きを読む]
  • 雨の中の牡丹…
  • 今日は、朝からお天気もさえなくて、お昼すぎからは、東京地方は雨になった。私は仕事。ちゃりこは、昨日の夜、帰りが遅かったのと、一週間分の疲れからか、私が朝出かけるときには、まだ寝ていた。今日も、夜は、別のサークルの集まりに出てみようと思っていたらしいけれど、定員オーバーで申し込み締め切りとなってしまったらしい。午前中、雨が降る前に、コンバースのスニーカーを買ってきたちゃりこ。以前に、私がコンバース [続きを読む]
  • ちゃりこ、新歓夕食会
  • 今日は、仕事が終わってから速攻で帰れた私。自転車で十分弱の道のりの中、ガソリンスタンドで、前の前の職場の運転手さんに会って、少し雑談をした。在職中も結構仲良く過ごした間柄だったけれど、ほんの二年前に私が在職していたときの介護職員は、一人を残してみんなやめてしまったそうだ。延べ、十三、十四人くらい次々とやめていったらしい。フロアーに四人、五人くらいの職場なのに…どうしようもないな(笑)談笑していたら [続きを読む]
  • 限られた中での開き直りとチョイス
  • このところ、職場でのお昼休憩を、公園ですごしている。お天気もいいし、鬱陶しい職員の顔を少しのあいだだけでも見ないですむし、安定してきた中で、本を読む余裕もできてきたからかな。最近読んだ本は、額賀澪「さよならクリームソーダ」そして、再読モードに入り、庄司薫「赤頭巾ちゃん気をつけて」村上春樹「風の歌を聴け」「1973年のピンボール」庄司薫と村上春樹は、再読どころの話ではないけれど。どちらかというと、今ま [続きを読む]
  • 夏日続き、ヒメリンゴとハナミズキ
  • 今日は、ちゃりこは、一限から大学の講義の日。一週間のうち、土曜日は、全く講義がなくて、月曜日から金曜日のうち、三日間は一限からで、二日間は二限からになった。学食で、いつも一緒にお昼ごはんを食べる友達もできたようだし、空き時間は、大学から外へ出て、一般の図書館や、他の大学の学食なんかにもいってみているらしい。私のほうは、今日は仕事がお休みで、午後から仕事の彼女とギターを弾いてからごはんを食べて、公 [続きを読む]
  • 見切り準備、用意…(笑)
  • 今日も、午前中のレクリエーション担当で、少ない利用者さんたちを盛り上げたゲームで、笑いあふれる時間を作り上げることができた。皆さんとのトークもノリノリで、私に突っ込みを入れる利用者さんも出てきて手応え充分だった。久しぶりに、やり遂げた感があったけれど、どこにでもケチをつける奴はいるからなあ。レベルの低いレクリエーションしかできない介護職員が、気に入らなかったらしく、嫌みったらしいことをほざいてき [続きを読む]
  • 久しぶりのメイントーク
  • 今の職場では、生活相談員として、フロアーの介護職員の補助とかパソコン業務が多いのだけれど、送迎の添乗や、空いた時間にこまめに利用者さんたちと笑い話に興じてきた。今日は、久しぶりに、メインで、朝の会やレクリエーションを担当してきた。前の職場はクズみたいなところだったけれど、入浴もほぼ一人で、レクリエーションもほぼ一人で、こなしてきただけに、今の職場での手持ちぶさた感が、むず痒くてたまらなかった。久 [続きを読む]
  • 久しぶりの、ちゃりこの応援…
  • 今日は、三週間ぶりに、競技の試合だった。練習では、ぼちぼち調子も戻りつつあり…久しぶりに大勝したゲームができた。106ー66 で勝ち。百点ゲームは、どのくらいぶりだろう。私個人の調子は、まだまだ中の下くらいかな。ちゃりこ父、23得点、3ポイント4本、も大差のゲームゆえの手抜きの部分もあったかもしれないけど。久しぶりといえば、今日は、ちゃりこが応援に来てくれた。受験勉強に入ってから、体育館に来ることから遠ざ [続きを読む]
  • 土曜日のまったり…
  • ちゃりこ、大学に入学して、適応していくのに一生懸命だ。チャラいの嫌いなちゃりこ。声をかけてくれる子は、結構いるみたいで、そんな中から、かなりの時間一緒に過ごして、お昼ごはんを一緒に食べたり、高校時代の話をしたりする友達ができたようだ。それでも、ベタベタするわけではなく、一人でサークルを見に行ったり、近隣の街を歩いて時間を潰せる図書館なんかを見つけてきたらしい。履修登録なんかが大変らしく、抽選では [続きを読む]
  • 予想外の強い線引き…
  • 新しい職場に入って、およそ1ヶ月が経った。前の職場や、前の前の職場や、そのまた前の職場ほど、理不尽で自分たちのことを棚に上げてネチネチ言うようなクソみたいな職員はいないので、(一人だけイカれているのがいるけど)まあまあ穏やかに仕事をできている。ただ、私は元々、末端で介護職員の仕事をしたかったのだけれど、何の因果か、生活相談員になってしまっている。そして、この職場の生活相談員は、前の会社での名前だ [続きを読む]
  • 星美学園のあきれた校則
  • きまり、規則というものを、しっかり守ろうとするちゃりこ。まじめなんだ。そういう面では、ちゃりこ父とは、ちょっと違うところだ。私は、自分の信じた倫理観、道徳心は守ろうとするけれど、押しつけられた規則みたいなものは信頼しないタイプかもしれないから。ちゃりこは、くだらない校則だ、と言いながらも、きちんと守ろうとしてきたよ。今時、携帯持ち込み禁止なんて学校だった。もちろん、下品な内部生は、入学直後から、 [続きを読む]
  • 新しい生活に、少しずつ…
  • ちゃりこは、まだ全ての履修科目は確定していないけれど、毎朝、一限目にあわせた時間に、大学に通っている。距離的にも、時間的にも、中高時代よりもかかってしまうけれど、大学は一限目が九時からだし、中高のときは、授業の始まりが早いのと朝礼があるほかに、通学路でギャアギャア騒ぎまくる低脳内部生とかちあいたくないからと、ずいぶん早く家を出ていたから、それに比べると、今はずいぶん楽になった。ちゃりこはもちろん [続きを読む]
  • 将来のビジョン〜私とクソ教師・3
  • 3月2日と4日の記事に続く内容になるので、読んでくださる方は、そちらも見てください。星美学園の教師たちの劣悪ぶりは、今までにもいろいろ述べてきたけれど、ちゃりこたち生徒が、進路を決められないでいると、クソ担任なんかに、偉そうに「早く将来の進路を決めないのは無責任だ」と言われたらしい。まじめに考えても、将来のことが決められないでいる子供に対して「無責任だ」なんてほざいた谷口、お前のほうが、よっぽど [続きを読む]
  • 大学生活、そろそろ本格スタート
  • 日曜日のちゃりこは、朝から雨の中、中高時代の友達にパソコンを教えてもらいにいってきた。ちゃりこも、新しく始まった大学生活に悩んだり苦しんだりしているみたいだけれど、その友達も、入学した大学に、早くも嫌気がさしてきたような感じらしい。付属上がりの奴らが大声で騒いでチャラそうで、誰も話す相手がいなくて、みたいな状況らしい。ちゃりこの大学も、同じように付属上がりが幅をきかせてチャラいのが多いらしいけれ [続きを読む]
  • 夕食会のあとの夜桜
  • 昨日の土曜日の夜は、ちゃりこと二人で、私の実家に呼ばれて、食事をしにいった。大学入学祝いということだ。ちゃりこにとっての祖父母と叔父(私にとっての父母と弟)に招待されて、ずいぶん高級な料理をいただいた。ちゃりこが小学校不登校のときには、とにかく理解をしてくれなかった私の実家だったけれど、年月を経て、多少、柔軟になってくれたのかなあ、と思う。価値観の旧い、固定化された人たちだから、中高と表面上は学 [続きを読む]
  • 星美学園の、トイレ覗きいじめ
  • 中学校一年のときの、すさんだ内部生による外部生いじめ。吹奏楽部顧問のヒステリーおばちゃん担任による、ひずみ。不登校になって、せっかく受験して入ったのに、やめていってしまった子もいたよ。そういう子の思いはどうなんだ、って問いかけたけれど、やっぱり、生活指導主任の堀尾ちゃんには、何にも響かなかったようだよ。ちゃりこ中学校一年のときの、いちばんひどい内容のいじめ。ちゃりこの名誉のために言っておくけれど [続きを読む]
  • 星美学園在学中の脅迫状
  • ちゃりこが小学校不登校の後に受験して入学した中学校、高校には、付属の小学校と幼稚園があった。学校説明会の言葉などを額面どおりに受けとるほどアホではないにしても、基本的に私は、言われたことを信じる人間である。学校説明会で、入学志望しようかという子供の親たちの前で、わざわざ在校生をかり出して「付属小学校から入った人たちも、はじめから、とても親切に仲良くしてくれます」なんて言わせている以上、信じるのが [続きを読む]
  • 改革は必要だけど…
  • 新しい職場に入って三週間が経った。小規模施設。利用者さんは、最も多い日で、十三人。入浴はない。施設長(管理者)が入院中で、代理で職務にあたっているのが、本来は本社勤務の二十代の男性。介護職員は三人で、全てが非常勤職員、全てが私と同世代か少し上くらいで、男性二人、女性一人。生活相談員の常勤社員がやめてしまったのと、正式な管理者がいないことの補充としての採用で、私が入った。さらに、四月になってから、 [続きを読む]
  • 春先の、いい方向へ…
  • ちゃりこは、大学新入生として、時間不規則で大忙しだ。月曜日は、他学部との合同での講演会のようなものと、アンケートや読解テストがあったようだ。火曜日は、授業やPC使用に関するガイダンス。水曜日は、教科書販売と、クラブやサークルの見学へと行ってきたらしい。いずれも、朝は、私よりは遅いけれど、8時代から出かけ、夕方5時代、6時代の帰宅だ。新しい生活、ちゃりこなりにがんばっているようだ。私のほうは、水曜日 [続きを読む]
  • ツールに振り回されて…
  • さくらまつりからの帰りの、2日の午後は、ちゃりこと二人で、携帯ショップに行った。ちゃりこと私は、二人同時に、ガラケーからスマホに替えたのが、ほぼ三年前。色違いの同じ機種にした。ちゃりこのほうのスマホは、特に問題なく作動していたのだけれど、私のほうのスマホがおかしなことになってきて、どうせ寿命がくるのだからと、二人で同時に機種変更することにした。私のほうの旧いほうのスマホから、データを保存できるの [続きを読む]
  • 入学式とさくらまつり
  • メール送信で投稿すると、やはり、文字化けしてしまうようだ。こちらからは、書けるみたいだ。意味がわからない。ログインとかアカウントとか、意味がわからないちゃりこ父です。1日の土曜日がちゃりこの大学の入学式だった。雨の中、私も、出席してきた。午前中に入学式があって、午後の遅い時間に学部説明会があったので、ちゃりこも、時間をもて余すだろうな、と思っていた。式のあとは、学生と保護者は別々に退場して、一度 [続きを読む]
  • ブログ、書けなくなるのか?
  • 新しくスマホを機種変更したら、ログインとかわからなくて、IDが違っていて、自分のページにたどり着けなくて、ちゃりこ父のブログが書けなかった。このブログで知り合った人たちに、たくさん励まされてきたのに。ちゃりこも、私も、ようやく新しいスタートが切れてこれからだというのに…どうすればいいのか?アナログちゃりこ父、ピンチ… [続きを読む]
  • 新機種、 使いこなせず
  • ??ケ??????????エゥ?」???ォ??ヲ?????ー?ゥ??ィョ??ォ????????ィ???????????セ????????ヲ???????スソ????????ェ??????????????ョ??セ??セ????????ュ??ー??エ??ー?????ァ?????ェ?????ェ????????ヲ?????ウ?????????????????ッ??ヲ [続きを読む]
  • 2017年、春旅行・7
  • 清流、吉田川に架かっている橋がいくつかあって、旧庁舎記念館近くの新橋を渡ったところに…あるじゃないか、まさに、飛び込みますよ、みたいなポイントが…そこから、急勾配に下っていき、十メートル弱くらい下に川面がある。キラキラと水が光っている。「ほら、ここが、飛び降りて泳ぐところだよ」と、私が、勾配を下りていくふりをすると、「危ないよ!」とちゃりこ。確かに、勢いがついたら、そのまま川まで落ちていってしま [続きを読む]