エクレア さん プロフィール

  •  
エクレアさん: 最強の電気技術者への道
ハンドル名エクレア さん
ブログタイトル最強の電気技術者への道
ブログURLhttp://ameblo.jp/bleu-eclair/
サイト紹介文電気系資格の受験日記や体験記などを書いています。
自由文某地方自治体に勤務する電気職公務員です。現在合格を目指している技術士第二次試験(電気電子部門)と電験一種の受験日記や、今までに合格した資格試験の体験記を中心に書いていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2014/03/05 16:11

エクレア さんのブログ記事

  • 年度末ですね
  • 今年度はあと一週間ちょっと。すでに来年度の異動の内示が出た方もいるのではないでしょうか。そして年度末ということで、膨大な量の業務に追われている方というのも多いのではないでしょうか。私もおそらくその部類に入ると思います。先日は初めて午前様というものを経験してしまいました。さすがにこういう生活が続くと体力的にきついですね。そういうわけで今日は手短にこの辺で。皆様もお体に気を付けて頑張ってください。 [続きを読む]
  • 簡単な資格試験はない!
  • 最近ネット上で見た記事から思ったことを書きます。その記事とは、危険物やボイラーのような簡単な資格は価値がなく、電験や技術士のような難関資格を目指せという内容でした。その方は電験や技術士を価値のあるものと考えるばかりに、危険物やボイラーを軽んじて見ていましたが、この考え方には少々異論があります。資格試験には難易度に差があります。当たり前かもしれませんが、難しい資格の方が社会的に認められますし、簡単 [続きを読む]
  • 読むと明日から頑張りたくなる体験記
  • 先日紹介した『はじめての技術士チャレンジ!』と同じく、技術士を目指そうという気持ちになる体験記の紹介です。SUKIYAKI塾でも活躍されているともともさんの体験記です。技術士受験日記(ともともさん記)http://www.pejp.net/pe/others/tomotomo_nikki_mask_.pdfともともさんは技術士第二次試験に2回目の挑戦で突破。今より10年以上前の旧制度試験での合格です。この体験記を読むと、ともともさんがどれだけ強い想いで技術士試 [続きを読む]
  • 共通の目標を持った先輩
  • 先週の話ですが、他自治体の施設に業務で行ってきました。その施設の職員の方から聞いたのは、私の自治体に勤務するとある電気設備職員の話。なんでも、その電気設備職員の親族が相手方の自治体の委託者として勤務されているとのことで知っているとのことでした。近所の電気工事屋の担当者はいろんな自治体で有名になっていますし、電気設備業界は結構狭い世界かもしれません。さて、その電気設備職員は私の先輩にあたりますが、 [続きを読む]
  • 技術士登録証が届きました!
  • 無事に技術士の登録が完了しました。3月8日に登録申請書類を郵送で送って、3月19日に登録証が到着、仕事が早いです。SUKIYAKI塾の掲示板では、今回の合格者の中から登録番号88888番の方が出るという話でした。私の番号は89000番台、ちょっと遅かったようです。この技術士の制度が始まってから半世紀以上が経ちますが、トータルの登録者が9万人弱というのは多くはないと感じますね。これからこの資格の効力を真に発揮すべく、他の [続きを読む]
  • 技術士を目指したくなったら読む本
  • ちょっと古いですが、以前に読んだ技術士の本の紹介です。 はじめての技術士チャレンジ!(矢田美恵子、宮入賢一郎) 以前、図書館に置いてあったのを発見して借りて読みました。最近また借りて読んでいます。 正直、内容が古いので、試験制度を確認するにはさすがに耐えられない内容です。この本の良かったのは、主人公(?)が技術士を目指していく過程です。この本を読み終えて、技術士を目指すぞ!という強い [続きを読む]
  • 電験三種に一発で合格する方法(1)〜過去問に勝る良書なし〜
  • このブログを立ち上げてから3年強。少しでも今後の資格試験の受験者のために役立つ情報提供のため、不定期連載ではありますが、電験三種の合格法を書いていきたいと思います。題名はズバリ『電験三種に一発で合格する方法』。電験三種の具体的な問題の解き方まではなかなか書けないと思いますが、勉強法や参考書の紹介をしていきたいと思います。どの参考書にでも出てこないような真に効果の出る勉強法を紹介していきたいと思いま [続きを読む]
  • SUKIYAKI塾の支援講座
  • 技術士受験者用サイトSUKIYAKI塾では、出願支援講座、筆記試験対策講座、口頭試験模擬面接を行っています。出願支援講座と筆記試験対策講座は技術士が添削を行うもので、口頭試験模擬面接は主宰者のAPECさんを始めとする技術士が模擬面接を行うものです。いずれも一人では絶対できない受験対策で、私も大変お世話になりました。これらの講師はいずれも既技術士で、多くの方はSUKIYAKI塾にお世話になった方。技術士試験での苦労を [続きを読む]
  • 日本技術士会
  • 昨日のことですが、日本技術士会の入会案内が届きました。技術士第二次試験合格者に一律に送付されているようです。興味はかなりあるのですが、今は入らないと思います。入会費(10,000円)と年会費(20,000円)が高いこと、講演会などの活動の多くが東京で開催されることなどが理由です。おそらく私が今入会しても、うまく活かせないように思います。一方で青年向け(45歳以下)の会合があるのですが、こちらへの参加を検討して [続きを読む]
  • 人との交流が自身を成長させる
  • 平成28年11月7日のブログでも書きましたが、私には尊敬する技術者がいます。先日、その方にメールで技術士合格を報告させていただきました。その方も総合技術監理部門に合格されたとのこと。お互い目標を達成することができ、誠に嬉しい限りです。私は技術士第二次試験の祝賀会に参加しようと考えているのですが、その方も参加されるかもしれないとのこと。約4年ぶりの再会が実現するかもしれません。技術士を目指していく中で聞 [続きを読む]
  • 初めて一日のアクセス数が1,000を超えました!
  • このブログを立ち上げてから3年3か月。昨日初めて一日のアクセス数が1,000を超えました。ランキングについても、公務員カテゴリで今までで最高順位の10位です。アクセス数を増やすのが最大の目的ではありませんが、多くの方がこのブログを読んでいただいていることにただただ感謝です。今後も電験一種などの受験日記や、技術士などすでに合格した資格の経験を書いていきたいと思います。今年はさらに踏み込んで、電験や電気工事士 [続きを読む]
  • やはり重要なのはアウトプット
  • 最近読んだ本の紹介です。ムダにならない勉強法(樺沢紫苑)私の好きな樺沢紫苑さんの本です。今までに読んだ『脳を最適化すれば能力は2倍になる』、『読んだら忘れない読書術』、『覚えない記憶術』と被る内容は多々ありますが、また実行してみようと思わせる内容の本でした。今までの本と被る内容というのは、当然ながら樺沢さんが特にアピールしたい内容でしょう。アウトプットの重要性、人の真似をして成長する、人と交流する [続きを読む]
  • 電気職公務員の資格取得事情
  • 昨日こちらでありました質問を受けて、電気職公務員の資格取得事情を書いてみたいと思います。自治体によって当然ばらつきがあるかとは思いますが、いくらか電気職公務員の資格取得事情が分かるのではと思います。私の自治体のうち、電気職と機械職の公務員の事情を書きます。まとめると以下のようになります。・どれだけ高度資格を取っても、昇給や昇進には全く影響はありません。・資格試験を受けるための助成は基本ありません [続きを読む]
  • 経済学に挑戦!
  • 最近読んだ本の紹介です。大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる(井堀利宏)タイトルに惹かれて、思わず読んでしまいました。本屋の店頭にたくさん並んでおり、結構売れている本のようです。感想ですが、正直、かなり難しかったです。大学4年間の経済学を10時間で学べるほど世の中は甘くないというのが率直な感想です(^^;それでも経済学という学問の全体像は何となく見えたように思います。ミクロ経済やマクロ経済の定義もい [続きを読む]
  • 技術職の上司に技術士試験合格を報告
  • 私は技術職になりますが、今の職場は事務職が中心の職場です。今回の技術士の合格を職場内で報告しても、資格自体を知らないという状態でした。これは予想通りの状況なんですけどね。合格自体は褒められたのですが、技術士資格の価値まではさすがにわからなかったようです。今日は以前在籍していた技術系職員中心の職場で合格を報告してきました。みなさん技術士資格のことはよく知っているので、驚いた表情で祝っていただきまし [続きを読む]
  • 技術士登録に必要な申請書類
  • 技術士登録に必要な書類がようやく揃いました。今回の登録では今までの資格ではなかったような書類がいくつか存在します。電気工事士や電気主任技術者の免状申請で住民票が必要だっただけでもそこそこ手間と感じたのですが、今回はそれを超える書類がいくつもあります。(1) 登記されていないことの証明書法務局で証明してもらいます。支局では出せないということで、出張で街に出掛けたときに取ってきました。ちなみにこの証明は [続きを読む]
  • 平成29年度受験予定の資格試験
  • 先日の技術士第二次試験の合格発表をもって、平成28年度に受験した資格試験の合否が全て判明しました。以下のようになります。4月17日 応用情報技術者試験 →×5月22日 工事担任者AI・DD総合種試験 →受験せず7月18日 技術士第二次試験(電気電子部門)筆記試験 →○11月20日 第一種電気主任技術者二次試験 →×12月23日 技術士第二次試験(電気電子部門)口頭試験 →○このように、合格したのは技術士第二次試験だけで [続きを読む]
  • 技術士新規登録
  • 今回の技術士第二次試験の合格を受けて、技術士の登録を行います。試験に合格したのだから登録するのは当然の流れのようにも感じますが、実は公務員では登録しない方が多いです。なぜ登録しないのかも聞きましたが、登録するメリットがないというのが大半の意見です。確かに技術士を取っても給料は上がりませんし、昇進にもほとんど影響はありません。登録しない方はスキルアップのための受験だったと言えるのかもしれません。ス [続きを読む]
  • 民間企業のノウハウを学ぶ
  • 私の自治体では民間派遣研修なるものを実施しています。文字通り、職員を民間企業に派遣し、民間企業のノウハウを吸収するというものです。私の自治体では毎年度数人が約1か月間派遣されております。このブログでは書いていなかったのですが、実は私は前年度に民間企業に派遣されました。民間企業では仕事を経験したというより、いわば講義のような形で多くの仕事の紹介を受けました。1か月間民間企業の空気を吸ったことで、私に [続きを読む]
  • 技術士第二次試験合格証到着
  • 家に帰ったら技術士第二次試験の合格証が届いていました。合格証は一次のときと同じ形ですね。また成績通知書は合格したので当然ですが、全ての項目が○になります。書いてある内容は予想できる内容ばかりでしたが、実物を受けとると合格の実感がわきますね。次は技術士の登録を行います。これが他の資格と比べると少々ややこしいのですが、これについてはまた詳細を書きます。 [続きを読む]
  • ブログの副題を変更しました。
  • ブログの副題とプロフィールを変更しました。今までの副題には目標であった技術士と電験一種を入れていましたが、うち1つの目標は達成されましたので、電験一種のみにしました。また、私は電気技術者といってもかなり特殊な位置にいる電気職公務員です。電気職公務員だからこそできることもありますので、それを今後は前面に出していきたいと思い、タイトルにも入れさせていただきました。プロフィールはこのブログを立ち上げてか [続きを読む]
  • 技術士第二次試験合格しました!
  • 今朝、平成28年度技術士第二次試験の合格発表がありました。結果は合格!口頭試験本番の手応えや電気電子部門の高い合格率を考えておそらく大丈夫だろうと思っていましたが、無事自分の番号を確認することができました。ちなみに私の受験した電気電子部門の電気設備科目では、口頭試験の合格率は100%でした(77名受験77名合格)。元々口頭試験合格率の高い電気電子部門ですが、今年は特に高かったようです。それでも合格は合格。4 [続きを読む]
  • 明日は技術士第二次試験最終合格発表
  • いよいよ明日は技術士第二次試験の最終合格発表があります。昨年の4月に試験を申し込んで、7月の筆記試験、12月の口頭試験と非常に長い試験でしたが、ようやく明日で試験スケジュールが全て終了となります。口頭試験ということで自己採点のしようがないのですが、自分としては出せるものは全て出してきたと思います。合格であっても不合格であってもその結果を受け入れ、また次の目標を目指していきたいと思います。合格発表のこ [続きを読む]
  • 電気技術者は生涯受験生
  • ネット上で気になる記事がありました。土木技術者は生涯“受験生”(日経コンストラクション 2017年2月7日)http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/atcl/knpcolumn/14/505663/020600030/日経コンストラクションの特集で、土木技術者の資格試験に対する動向が数字を持って示されています。このデータによると、若手は1級土木施工管理技士への関心が高く、また比較的若いうちに資格取得までたどり着けます。そしてその次に狙うのが技術士 [続きを読む]