佐天 さん プロフィール

  •  
佐天さん: 天衣虎縫
ハンドル名佐天 さん
ブログタイトル天衣虎縫
ブログURLhttp://tenikohou.blog.fc2.com/
サイト紹介文北の虎ファンが阪神について好き放題書いてます
自由文北海道在住の虎ファンです。試合に関する個人的感想や、年に一度の甲子園遠征やグッズ等について色々書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2014/03/05 18:02

佐天 さんのブログ記事

  • 阪神4−5×ヤクルト 疲労の色が濃い桑原がつかまりサヨナラ負け。先発はもっと仕事してくれ
  • 真中が今日正式に今季限りでの辞意を表明しましたが、よりによってうちと戦う直前に言うのは辞めて欲しかった。そういう時って選手が奮起しちゃうんですよね・・・。今日の先発は11試合投げて0勝7敗と言う悲惨な数字を積み上げている小野。援護がない為に敗戦した試合が多かったものの、最近は自分自身が試合を作れずにいましたので、今日は「腕を振って投げるだけ。無駄な四球に気をつけたい。それを減らせば失点も減る」と意 [続きを読む]
  • 阪神3−5広島 2死球5四球。「制球力」とは無縁の藤浪、敗戦す
  • この3か月弱、藤浪は何をしてきたんだ。確かに1軍に戻ってきた理由が先発枠が足りないからという、藤浪がよくなったからではない物だけど、それにしたって何一つ改善も進歩もしていなかった。初回は先頭の田中にセーフティーを決められ出塁を許すなどし、被安打3・与四球1で1失点。まぁ最少失点で抑えた所だけはよしとしたいけど、球数33球は多すぎる所じゃない。2回は1死から大瀬良の左肩に死球を与える始末。大瀬良は大 [続きを読む]
  • 阪神8−1横浜 先発全員安打で快勝!メッセの抜けた穴を全員で埋めろ
  • いや〜、久しぶりに気持ちのいい試合でしたね。投打共にかみ合い圧勝し、イライラハラハラもほとんどしませんでした。唯一ハラハラしたのは明日先発する能見位じゃないでしょうか。「明日に点取っとけよ」な感じで。先発の岩田は7回1失点と先発として仕事をしっかり果たし、無事2勝目をマーク。勝ち頭のメッセが右足腓骨骨折で、入団以来初の故障離脱となってしまった直後の試合で好投してくれて色々ホッとしました。メッセ・秋 [続きを読む]
  • 阪神5−5広島 坂本の臆病な配球のせいで勝ちを手放す
  • 今日の試合についていう事は坂本のドアホゥ、投手の特徴理解せんでビビッた配球ばかりするから勝てた試合が引き分けになるんじゃい!今日の戦犯?坂本ですよ、間違いなく。1回に2死から連打で4点を奪い、4回には中押し点。ダメ押し点は取れなかったものの野手は岩田を援護してくれました。先発の岩田も6回途中までしか投げれませんでしたが、内容的には前回よりよかったんじゃないかと思います。継投も桑原が五体投地したくな [続きを読む]
  • 阪神0−7中日 能見火だるま。だから貯金が作れんのだ
  • 特に特記すべき事もない、非常にしょうもない試合でした。序盤で決着がついたので、逆に気楽でしたわ。先発の能見ですが、こんな投球をしてるから貯金が作れる投手にならんのですよ。援護に恵まれない部類の投手ではありますがね。2回に先制されたのも2死からなら、3回に被弾したもの2死からと言う、まるでルーキーのような失点の仕方。4回何て目も当てられない炎上っぷりだし、四球が0で4回6失点なんだから逆にすごいわ。 [続きを読む]
  • 阪神10−3横浜 打線と中継ぎの強力援護で、岩田が676日ぶりの白星!
  • 最初にまず一言・・・( ´∀`)b 岩田、676日ぶりの白星おめでとう!!岩田は応援していた投手でして、ホームユニフォームが今のタイプにモデルチェンジした時に岩田の物を購入したり、著書を持っていたり、デイリープリントで岩田が投げてる写真を印刷して額に入れて飾る程度には好きで、期待したい投手です。いい球があるのにメンタルの弱さや投球テンポの悪さなどもあって低迷していましたが2014年に成長し、左のエース [続きを読む]
  • 阪神5−6横浜 逆転しない程度の反撃で敗戦。ロジャースだけが希望です
  • 昨日の敗戦で横浜に同率2位に追いつかれて迎えた今日の試合。結果は1点差での敗戦でしたが、惜敗ではなく自滅による惨敗でした。不満点が多すぎますが、主だった事について。①小野の出来初回は筒香にヒットを許した以外は2三振を奪う等、今日も好投してくれそうな気配を感じさせる内容でした。しかし、2回に先頭の宮崎に死球を与えたのが切っ掛けでインサイドを攻めにくくなり、結果打者一巡で3失点。3・4回は何とか踏ん張 [続きを読む]
  • 阪神0−1横浜 岩貞1球に泣き、打線は今永の前にわずか2安打で完封負け
  • 2位と3位の直接対決となった甲子園での対横浜戦の初戦、見せ場らしい見せ場がないまま終戦。岩貞がたった1球に泣き、久しぶりの白星とはなりませんでした。先発の岩貞ですが、一時は2軍落ちかと言われましたが最後のチャンスを貰い登板。初回から飛ばしていき、結果投球回 : 8投球数 : 94被安打 : 3被本塁打 : 1奪三振 : 9与四球 : 1失点 : 1と言う内容。数字はここ数試合の岩貞の投球の中では一 [続きを読む]