うのくらし さん プロフィール

  •  
うのくらしさん: うのくらし
ハンドル名うのくらし さん
ブログタイトルうのくらし
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/usausa_life/
サイト紹介文忙しい日々にささやかな和みを届けるうさぎの動画や画像などを紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供740回 / 365日(平均14.2回/週) - 参加 2014/03/06 15:37

うのくらし さんのブログ記事

  • 隙間から
  • ケージの壁に取り付けられたかじり木の隙間からこちらを覗いてみるうさぎさん。こういう何気ない行動がいちいちかわいいのもまたうさぎさんです。それにしても、まだ幼いとはいえ隙間に入れられる顔の小さいことったら。続きを読む [続きを読む]
  • 母子のサイズ差
  • 巣の中で固まってごそごそしている子うさぎたち。と、一羽が巣の外へ出ていったのでカメラで追いかけると、その先にお母さんが。そして一応という感じで巣の様子を覗きに来るのですが……でっかい!当然ではあるのですが、大型の種類だと母子のサイズ差が小型の種類より顕著なのでお母さんがすごく大きく見えますね。いや、実際に大きいんですけども。続きを読む [続きを読む]
  • その表情が何よりも
  • 人の手からりんごを頂くうさぎさん。うさぎさんにとってはりんごがごちそうかもしれませんが、人にとってはそのおいしそうに食べてくれる顔が何よりのごちそうです。いつ見てもいいものなんです。続きを読む [続きを読む]
  • とろける寝顔
  • 扇風機の風に吹かれながら気持ち良さそうにお昼寝中のうさぎさん。この寝顔、たまりませんね。そばにいたら間近でずっと眺めてにやにやする変な人になれそうです。続きを読む [続きを読む]
  • 何をされても別にいい
  • まったりすやすやお昼寝中のうさぎさん。長年一緒で仲良しの相方さんに何をされても微動だにしません。リラックスできるのはいいことなのですが、それにしたってここまで慣れきってしまっていいのでしょうか……続きを読む [続きを読む]
  • どうにもかゆい
  • 何やら耳がかゆいらしいふわふわ子うさぎ。うさぎさんって割と唐突に耳の辺りがかゆくなったりするんですよね。感覚的には人と大差ないのかもしれませんが、動作が大きいので目立つのでしょうか。ちなみにあまりにも頻繁にかいていたり、かきすぎで毛が一部分はげたりしたらちゃんと診てもらいましょう。いくら毛皮を着ていると言っても乾燥肌だってありますし、皮膚病にかかるとむしろ毛皮がある分大変で痛々しくなりやすいですし [続きを読む]
  • 実は泳げる
  • 川で遊泳中のうさぎさん。水面下ではせっせと手足を動かして犬かきならぬ"うさかき"中です。うさぎさんは水が苦手と思われがちですが見たらわかる通り、実は泳げます。ただ、当然のことながら陸上のようには素早く動けなかったり体が小さいためにすぐに体温が下がってしまうことなどから、自然では肉食動物に追われた時など緊急事態でしか泳ぐことはないようです。この子は怖がっている様子でもなく楽しんでいそうなので大丈夫です [続きを読む]
  • 小さな頃から撫でられ好き
  • 頭や顔の周りを中心にわしわしと撫でられてじっとしている生後2ヶ月の子うさぎ。うさぎさんは親元にいる頃から兄弟姉妹間でも毛づくろいをしあうからなのか、基本的に撫でられるのはいつでも大歓迎です。全身の毛をそっと逆立ててみたり、頭の上の毛でヘアメイクをしてみたりしても大丈夫です。……うさぎさんであんまり遊んだらいけませんね、はい。続きを読む [続きを読む]
  • 採れたてはおいしいもの
  • 採れたての人参葉をもりもりとおいしく頂くうさぎさん。人だって採れたての野菜はおいしく感じるものなのですから、圧倒的に繊細な味覚を持つうさぎさんがおいしく感じないはずがありません。なんでしたら、うさぎさんの嬉しそうな顔を見るために庭で家庭菜園、もしくはベランダでプランター菜園を始めるのもありだと思います。それなら農薬なんかを心配する必要もありませんしね。続きを読む [続きを読む]
  • かわいいものはかわいい
  • 何をしていてもかわいい子うさぎのシーン集。遊んでいても眠っていても、そこにいるだけでもかわいいというのはもう反則的です。いつまでも撫でたりモフったりしていたいものですね。続きを読む [続きを読む]
  • 乗っても軽い
  • 体のサイズにかなりの違いはあっても仲のいいうさぎと犬。背中に乗ろうが全くお構いなしです。うさぎの体重なんて軽いですしね。あとは雪の中で元気に遊ぶ様子ですが、こうやって見ると体が沈むような場所ではちゃんとそれを考えてぴょんぴょん大きく跳ねながら移動しているのがよくわかります。続きを読む [続きを読む]
  • 並ぶともっとかわいい
  • まだまだ小さな子うさぎ。カメラや人の手に近付いてきてくれる姿は1羽でもかわいいものですが、2羽3羽と増えると2倍3倍どころかもっとかわいいものだと思います。隣の部屋で過ごしているお母さんが時折様子を見に来ているのもいいですね。続きを読む [続きを読む]
  • 簡単には倒れない
  • 激しくうとうとゆらゆらしているうさぎさん。その子にもよりますが、ぱたっと倒れて眠ってしまえばいいのにうさぎさんはなかなか体勢を崩そうとはしません。いや、崩れかけていますが。そんなうとうとゆらゆらしている様子もかわいいのでいいんですけどね。続きを読む [続きを読む]
  • 紫陽花の花を背に
  • 大久野島、あじさいの花のそばで眠くて眠くて仕方がない子うさぎ。うさぎさん的にはこの時期はあじさいどうこうよりも雨が問題ですね。余談ですがこのあじさい、風景や飾りにはいいものですが種類によっては酸性と反応すると毒性を発揮する成分があるらしいとのことで口には入れたらいけないものなので、念のためご注意を。続きを読む [続きを読む]
  • 守りたいその寝顔
  • すやすやおやすみタイムな子うさぎの様子。どんな時も子うさぎの周りの世界は平和な時を刻んでいます。この寝姿、寝顔を見てほんわかしないはずがありません。余談ですが小皿の中で重なって眠っているのを遠目に見ると、これはもうなんというか大福餅ですね……続きを読む [続きを読む]
  • 驚いている場合じゃない
  • すごい勢いでご飯を食べているうさぎさん。大きな音が聞こえるとみんなバッとそちらを見ますが、すぐに食べるほうに戻ります。食べられる時にめいっぱい食べておかないと競争が激しいですからね。でもあまりにも音が大きいと、さすがにみんな駆け出すようです。続きを読む [続きを読む]
  • なでなでは欠かせない
  • くつろぐためになでなでを要求するうさぎさん。手を止めると自分から催促します。撫でることによって人もモフモフ分を補給できますし、うさぎさんも幸せ。ついでにあちこち触ってある程度の健康チェックなんかもしやすいですし、うさぎさんに撫でられるのが好きな子が多いのはありがたいことですよね。続きを読む [続きを読む]
  • 手足もふわふわ
  • 生後51日目の子うさぎ。幼いうちはちょっと温かくて落ち着く場所にいるとすぐ眠ってしまうので人の手の中や脚の上は絶好のおやすみポイントになってしまうんですね。大きくなってからも人とくっついて寝る子はいないではないですが、やっぱり小さい頃のほうが機会は圧倒的に多くなります。しかし、うさぎ的にこの脱力しきった手足はいいのでしょうか。いや、いいんですけども。続きを読む [続きを読む]
  • ゆらゆら注意
  • 箱の上、隅っこのほうで眠くて仕方がないうさぎさん。そうこうしているうちに体がゆらゆらしてきて……おっと危ない!実際に落ちる子もよくいるらしいので、落下を防げただけでも偉い?続きを読む [続きを読む]