tomoe-yamaji さん プロフィール

  •  
tomoe-yamajiさん: 山路智恵のアトリエだより
ハンドル名tomoe-yamaji さん
ブログタイトル山路智恵のアトリエだより
ブログURLhttps://ameblo.jp/tomoe-yamaji/
サイト紹介文絵手紙をベースにした作品を発表する32歳女子。作家・山路智恵のアトリエ日です。
自由文1981年東京生まれ。25年にわたり作品を発表。身近な草花から世界遺産までを、ハガキから畳数枚大にえがく。和紙に墨と顔彩などで描かれた絵と心に響く言葉で人気に。個展は日本・アメリカ、ヨーロッパ、中国で開催。北京オリンピック公式認可文化事業として国家図書館展示ホール(北京市)で個展を開催。2007年、絵手紙の村・長野県栄村に山路智恵絵手紙美術館が開館。取材など問合先 山路智恵絵手紙美術館へ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供428回 / 365日(平均8.2回/週) - 参加 2014/03/06 17:21

tomoe-yamaji さんのブログ記事

  • 恋しい太陽
  • 虫たちも太陽が顔を出したとたん、どこからともなくやって来て、飛んでいました。雨が続いて、太陽がとっても恋しいです。 [続きを読む]
  • 絵手紙シールぺたんネッ人
  • 絵手紙シールぺたんネッ人の山田みちよ先生からお便りをいただきました。絵手紙シールぺたんネッ人では、2011年3月に起きた東日本大震災、長野県北部地震のあと、絵手紙をシール化し、その売り上げを支援金にする活動を開始。2016年4月の熊本地震復興支援など現在も活動を続けています。幸せを願い、まごころ込めた絵手紙で、今年も第8回シール・2018年カレンダーが完成。心と心をつなぐ絵手紙で、いつもボランティア活動に情熱 [続きを読む]
  • 百日紅
  • サルスベリの別名は「百日紅(ヒャクジツコウ)」。その名は、朝鮮半島の悲恋物語に由来します。昔、旅する王子が竜神を退治し、生贄にされていた娘を助けました。二人は恋人になり、100日後に再会する約束を交わしますが、娘は約束の日を目前に他界。その後、娘のお墓から紅色の花が咲く木が生えてきたことから、村人たちはこの木を「百日紅」と名づけたそうです。きっと王子は、流れ星に再会を願う祈りを捧げるような気持ちで、 [続きを読む]
  • えごま煎餅
  • 栄村のえごま煎餅から連想するものをテーマにかきました。えごま煎餅の温かいイメージで…今日は昨日より暑さが少し和らぎ、ほっとしています。夜は雨。明日も涼しくなりそうです。 [続きを読む]
  • 白粉花(おしろいばな)
  • 東京都心は37度を超える厳しい暑さ。外に出るとモワッと蒸し暑さが襲ってきました。熱中症に要注意。白粉花(おしろいばな)は、夕化粧という別名もあり、赤、白、黄色の多彩な花を夕方から咲かせます。ほのかな香りに足を止め、懐かしい気持ちが蘇りました。 [続きを読む]
  • 立秋
  • 2017年の立秋は8月7日。暦の上では「秋に入る日」とされています。暑さはまだまだこれからという感じですが、立秋から暑中見舞いは残暑見舞いへ。ゆっくり縦断している台風5号の様子が気になります。 [続きを読む]
  • ソニーアクアリウム2017
  • 『ソニーアクアリウム2017』が今年も銀座に涼を運んできてくれました。ソニービルを建て替え中のため、7/31(月)から8/13(日)までソニーショールーム/ソニーストア 銀座と有楽町駅前広場に沖縄「美ら海」の魚たちが泳ぎ回る水槽が登場。有楽町駅前広場の幅5メートルの水槽には「ナポレオンフィッシュ」の名前で知られている約1.2mのメガネモチノウオなど、沖縄美ら海水族館からやってきた約25種類1000匹の生き物たちが泳ぎ [続きを読む]
  • 上野公園 不忍池の蓮
  • 「上野公園 不忍池の蓮がとってもきれいだったよ」と教えてもらったので、急いでどんな感じか見てきました。やはり、蓮は早朝から開き、だんだん閉じて、お昼頃には蕾んでしまうので、午前中に見に行くのがオススメです。午後も咲いているお花は、開ききって花びらを落としていくようです。蓮の実もまた可愛らしい顔をしていました。不忍池の中ほどには弁天堂があり、朱の色が緑に映えてとても美しいです。夏休みで、美術館や動物 [続きを読む]
  • 朝顔
  • 朝は涼しい、とっておきの時間。朝顔たちは早起きして、笑顔で踊り出す。私は立ち止まって、思わずほほえみ返す。やさしい光が差し込む、朝顔たちの晴れ舞台。観客は通りすがりのご近所さん。 [続きを読む]
  • 三鷹ふれあい夏まつり
  • 7月29日・30日、三鷹中央通り商店街で『第35回ふるさと 三鷹ふれあい夏まつり』が開催されました。その中で日曜日には、みたか連の流星演舞が行われ、ひと足早く阿波おどりの心踊る夏が商店街を駆け抜けました。2017年の50周年記念大会『三鷹阿波おどり』は、19日・20日に開催されます。今から待ち遠しい夏の風物詩です。 [続きを読む]
  • 墨すり
  • 土曜日は午後からどっと雨が降ってきて、墨すりをしていました。近所でお祭りもやっていたので、雨に降られ大変です。どのお天気が1番いいのか分かりませんが、健康に過ごせることがありがたいです。 [続きを読む]
  • 第65回恵比寿駅前盆踊り
  • 恵比寿駅西口駅前ロータリーで、2017年7月28日(金)・29日(土)(17:30〜21:30)に開催の『第65回恵比寿駅前盆踊り』へ行ってきました。毎年恒例の大規模な盆踊りには、例年2日間で約6万人以上の人たちが集まります。恵比寿駅前のロータリーにやぐらが立てられ、多数の屋台が出店し活気溢れるお祭りです。この盆踊りは、戦後空襲で焼野原になった恵比寿で、みんなが元気になるようにという思いから始まったそうです。若い参加者 [続きを読む]
  • ひまわり
  • 駅前に大きなひまわりが咲いています。太陽のようなひまわりの姿に夏休みの思い出が蘇り、蝉の声と人の波に汗が落ちます。太陽を浴びて、ひまわりのように思いきり笑えたらいいですね。 [続きを読む]