つくしんぼママ さん プロフィール

  •  
つくしんぼママさん: つくしんぼママのアレルギー料理教室
ハンドル名つくしんぼママ さん
ブログタイトルつくしんぼママのアレルギー料理教室
ブログURLhttps://ameblo.jp/tsukusinboroom-kawata
サイト紹介文栃木県内でアレルギーの方の為の料理教室を開いています。料理のレシピを中心としたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/03/07 00:05

つくしんぼママ さんのブログ記事

  • この花ご存じですか?part2
  • 暗闇にポッカリ浮かんでいるような純白の花。先日のカラスウリ同様、暗い所が好きな花なので、あまり見かけないと思うのですが。「夕顔」です。朝顔、昼顔、と来て、夕顔です。「源氏物語」にも「夕顔」というのが出てきますが、これはこの花とは別物らしいです。グレーンカーテンが作れるほど大きくなるうえ、夜しか咲かないので、マイナーな存在な花ですが、とても好きな花です控え目な落ち着いた香りもいいですよ。園芸店では [続きを読む]
  • 8月15日に
  • つくしんぼばあばは1952年生まれ。終戦から7年後に生まれ、高度経済成長真っ只中に育ちました。いわゆる「戦争を知らない世代」です。そのばあばは20代半ばの頃、大阪府で中学校に勤めていました。先生は残業や持ち帰り仕事の多い仕事です。その日も残った仕事を持ち帰らずに片付けてしまおうと、一人で職員室に残っていました。そこへ巡回を終えた警備員さんがいらして、何となく雑談が始まりました。そこでたまたま大阪市の [続きを読む]
  • 夏野菜のパスタ
  • ミートボールを入れた、ボリュームのあるパスタです。今回は、栃木県塩谷町、いなほ農園の米粉パスタ(フイットチーネ)を使いました。(私は、栃木県益子町の道の駅で買いました。《材料》(二人分)〈ミートボール〉合挽き肉 100?玉ねぎ(細かいみじん切り)10?塩 小さじ1/4片栗粉 小さじ1ナツメグ 少々〈トマトソース〉玉ねぎ(みじん切り)100?ズッキーニ(黄)(緑)各50?ト [続きを読む]
  • チューチューゼリー(イチゴ味)
  • 暑い時期のスイーツの代表、ゼリー。それをちょっと柔らか目にして「飲むゼリー」を作りました。使ったのはこちら?井村屋のかき氷シロップです。合成着色料不使用、栃木県の誇るとちおとめ果汁を使用しています。《材料》(二杯分)かき氷シロップ 100??水 250??缶詰の黄桃 50〜60?缶詰めシロップ 50??アガー [続きを読む]
  • 7月の親子クッキング終了
  • 子供8名、大人4名、計12名の親子クッキング。終わりました毎年この時期は、仕事(進学塾)の夏期講習直前という超慌ただしい時期で、とかくバタバタしてます。今回も、うっかりミスやら、段取りの悪さやらが露見して、とにかく反省しきり。ああすりゃ良かった、こうすりゃ良かった、のオンパレード。参加された皆様、ごめんなさい?それにしても、お子様軍団のパワーはすごい‼包丁や大鍋の溢れる中で、怪我人が出ては大変とピ [続きを読む]
  • この花ご存知ですか?
  • ちょっとボケてますけど、不思議な花です。真っ暗な所でないと咲かないから、知られていない花です。名前はカラスウリ。秋になると、小さなラグビーボール型の赤い実をつけます。こちらは目立つのでご存知の方もあるかと思います。少し離して撮るとこんな感じ。花の周りがレースのようになっていて、幻想的な感じがします。種子を植えてから、10年位経たないと花が咲かないし、よしんば咲いても誰にも気づいてもらえない。でも [続きを読む]
  • 悔しき450円( TДT)
  • 今月の親子クッキングに向けてレシピ作成中のつくしんぼばあば。スイーツの試作の段階で、一般のお店で売られている商品を実際に食べて見ることがあります。風味や食感を出来るだけ再現したいから。いつもと違って、アレッ子とノンアレッ子が同じものを食べるので、出来るだけ妥協はしたくないんです。皆に「美味しいね」と言ってもらいたい。て、ことで、今日は車で20分くらいかかる洋菓子屋さんのスイーツを買いに行きました。 [続きを読む]
  • 骨休めのひととき
  • 忙しい毎日だけれど、少し時間が空くと手仕事をしてリフレッシュします。フェリシモのレッスンキットで、カットワークを始めました。6回のレッスンでカットワークのテクニックを学んでいきます。もともと不器用ななので、一番簡単なスェーデン刺繍からリスタートして、自己流だったフランス刺繍を経て、そろそろ出来るかな?と思って始めました。やってみると、案の定難しい。針目が揃わない。本当に一針一針ゆっくりゆっくり。 [続きを読む]
  • 本日は失敗なり(泣)
  • 7月下旬の親子クッキングに向けて、メニュー試作中。今回は前回に続いて地元メーカーの米粉パスタを使ったメニューがメインの予定。で、今日の試作はビミョーなお味となりました。勿体ないから全部食べますが、旨くない‼と思いつつ食べるパスタソースは泣きたい食感だった。もう一品スイーツの試作もあるのよ。ああ、まだまだ先は長いな?? [続きを読む]
  • 心に沁みた言葉
  • 録画していた「グレーテルのかまど」を見ていたら、思わず巻き戻しして見てしまった。「無いものから、有るものを作る」元祖「カリスマ主婦」と言われる佐藤雅子さんの言葉。物の無い時代に、精一杯の工夫と、丁寧なもの作りで暮らしを豊かに彩った佐藤雅子さん。じわじわきた「グレーテルのかまど」のスイーツの大半はアレルギーの方には食べられない。それでも見てしまうのは、作り手のスイーツに対する「想い」みたいなものが [続きを読む]
  • 親子クッキングのメニューは…?
  • 年二回の親子クッキングはメニュー作りに悩みます。子供たちに料理の楽しさを味わって欲しい、と言う事もありますが、実は、アレルギーのない子供たちもいるということ。つまり、兄弟で同じものを食べよう、というのもねらいの一つだから。しかも、幼稚園生もいるし??今のところ、サイダーが関連するスイーツが登場予定。明日はこれを使って試作するつもりです。 [続きを読む]
  • 板谷波山記念館
  • 昨日テレビ東京で放送された「美の巨人たち」陶芸家板谷波山の記念館が、我が家からすぐ近くの筑西市にあると知って、行ってみました。波山の生家がそっくり保存されていて、タイムスリップしているよう。陶磁器の良し悪しはあまりわからないけれど、静かにゆっくり見ていると、美しいなあと思う。手入れされた小庭にどくだみの花が綺麗でした。大きな美術館にたくさんの美術品という美術展は疲れるけれど、こうやって静かにゆっ [続きを読む]
  • 子供に料理を教える時に
  • 「つくしんぼ教室」を始める前からも地域の子供たちを対象に料理教室を開催してきたつくしんぼばあば。つくづく、大人と子供では、教え方を変えなくてはならないな、と思います。何よりも子供を対象とするときは、子供たちに「料理って楽しい??」と思ってもらわなければならない。必要に迫られて料理を習う大人とは全く違うってことを頭に入れておかなければなりません。しっかりした骨子が決まらぬままスタートしたあの「食育 [続きを読む]
  • 冷やし中華
  • 冷やし中華はスープが決め手中華麺、醤油などは、除去内容に合わせてください。ここではごま油を使っていますが、ごまがNGの時は抜いてください。《スープ》(四人分)鳥むね肉 150?水 2カップネギの青い部分 適宜生姜 1かけ①材料を鍋に入れ、肉に火が通るまでゆでる。② [続きを読む]
  • 素敵なおばあちゃん・Mさんのお話
  • 長い間、私の料理教室にいらしてくださっているMさん。ただ一人のおばあちゃんとしての参加です。隣の県に住んでいるお嫁さんの代わりに、との参加でした。お渡ししたレシピは、faxでお嫁さんに送っているとのこと。それだけではありません。息子さんたちが実家に里帰りされたときにも、お料理の腕をふるっています。アレっ子のお母さんにとって「里帰り」はハードルが高いもの。ましてや、自分の子をお姑さんに託すのは心配なも [続きを読む]
  • 5月の「つくしんぼ教室」で思ったこと・言いたいこと
  • 5月18日(木)参加者二名と、こじんまりとした教室になりました。私のプライベートでかなり多忙な時期でもあった為に、メニューは二品。メインは新製品の米粉麺を使った冷やし中華。おやつとして、以前本で見たさつまいもとバナナの水羊羹。麺が見えない位たっぷりのトッピングの下にはクチナシ色素で色を付けた米粉中華麺。スープは、鶏のむね肉をドーン!と丸ごと茹でた濃厚なだしに米酢・砂糖・ノン小麦醤油・ごま油で味付けし [続きを読む]
  • おお?冷やし中華だ
  • 試作第1回目。我が家から??で一時間位の所にある「いなほ総合農園」の米粉麺。スパゲッティ・中華麺・フェットチーネ・うどんの四種類が可愛いパッケージに入っています。この時期なので、冷やし中華にチャレンジ。スープが上手く出来るかが決め手。来てくださるみなさんに聞いた範囲では、ごま油はOKとのことだったけれども、この先NGの回答がくるかも知れないので、ごま油抜きでも美味しく食べられるようにしなければなりま [続きを読む]
  • 5月の「つくしんぼ教室」
  • おかげさまで12年目に突入いたします??今回は、地元のメーカーから発売された米粉麺を使った冷やし中華の予定です。だしをしっかり取れば、美味しい冷やし中華のつゆが作れます。麺は栃木県塩谷郡塩谷町のいなほ総合農園の製品です。米粉の製粉及び製麺の作業場では、他の食品は扱っていないとの回答をいただきました。日時 5月18日(木)場所 栃木県芳賀町生涯学習センターお近くの方、どうぞお越しください [続きを読む]
  • 桃太郎のきびだんご
  • 栄養価の高い雑穀を使ったおやつです。現在は炊飯用にミックスされた雑穀が多くなっていますが、アレルギー料理としては使いにくいですね。ここでは、もちきびだけを使いました。アレルギー食材店や、自然食品店などで買うことが出来ます。なお、雑穀でアレルギーが出る事もあるので、(娘はヒエとキビはOKでしたが、アワは??でした)注意しましょう。《材料》さつまいも 150?もちきび &nbs [続きを読む]
  • 子どもが作るお味噌汁
  • 先日、親子クッキングで作った簡単味噌汁。計量スプーン、秤を使わずに、どこまで出来るかな???と考えてみた作り方です。今回も、就学前のお子さんが何人もいたので、当然グラムとか、ミリリットルとか習っていないわけですから、それでも作れるようにと、先にご紹介したようなレシピカードを作りました。子ども達に指導したのは、スリーステップ。①だしをとる②具を入れる③味噌を溶かすこの3つ。①鍋に水を入れる。水の量 [続きを読む]
  • 親子クッキング、大盛況?
  • いつも少なめの人数でささやかにやっている「つくしんぼ教室」親子クッキングの時は、普段より多いものの、10名前後。それが何と今回は、大人6名、小人9名(私と孫1名を含む)総勢15名。それでなくても、まな板・フライパンなど持参品が多いのに、食材や調味料まで、大変な量になりました。本日のメニューは五目ずしニラ入りつくね味噌汁きびだんご五目ずしは、赤米を炊き込んで薄桃色に。栃木県産のかんぴょうも入っていま [続きを読む]
  • 子供用レシピカード
  • 木曜日に迫った親子クッキング。分量の調整が済んで、いつものようにレシピカード作りです。今回は何と子供たち9名‼(内、アレッ子4名)これはすごい事になりそうだメニューも、珍しいものではなくて、子供たちが楽しく簡単に作れるようにしました。そこで、今回初めて子供用レシピカードも作ってみようと考えました。4品の中で、包丁を使わないお料理2品を選びます。まずはおやつの「きびだんご」もう1枚、味噌汁のも作る予 [続きを読む]