つくしんぼママ さん プロフィール

  •  
つくしんぼママさん: つくしんぼママのアレルギー料理教室
ハンドル名つくしんぼママ さん
ブログタイトルつくしんぼママのアレルギー料理教室
ブログURLhttp://ameblo.jp/tsukusinboroom-kawata
サイト紹介文栃木県内でアレルギーの方の為の料理教室を開いています。料理のレシピを中心としたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/03/07 00:05

つくしんぼママ さんのブログ記事

  • 板谷波山記念館
  • 昨日テレビ東京で放送された「美の巨人たち」陶芸家板谷波山の記念館が、我が家からすぐ近くの筑西市にあると知って、行ってみました。波山の生家がそっくり保存されていて、タイムスリップしているよう。陶磁器の良し悪しはあまりわからないけれど、静かにゆっくり見ていると、美しいなあと思う。手入れされた小庭にどくだみの花が綺麗でした。大きな美術館にたくさんの美術品という美術展は疲れるけれど、こうやって静かにゆっ [続きを読む]
  • 子供に料理を教える時に
  • 「つくしんぼ教室」を始める前からも地域の子供たちを対象に料理教室を開催してきたつくしんぼばあば。つくづく、大人と子供では、教え方を変えなくてはならないな、と思います。何よりも子供を対象とするときは、子供たちに「料理って楽しい??」と思ってもらわなければならない。必要に迫られて料理を習う大人とは全く違うってことを頭に入れておかなければなりません。しっかりした骨子が決まらぬままスタートしたあの「食育 [続きを読む]
  • 冷やし中華
  • 冷やし中華はスープが決め手中華麺、醤油などは、除去内容に合わせてください。ここではごま油を使っていますが、ごまがNGの時は抜いてください。《スープ》(四人分)鳥むね肉 150?水 2カップネギの青い部分 適宜生姜 1かけ①材料を鍋に入れ、肉に火が通るまでゆでる。② [続きを読む]
  • 素敵なおばあちゃん・Mさんのお話
  • 長い間、私の料理教室にいらしてくださっているMさん。ただ一人のおばあちゃんとしての参加です。隣の県に住んでいるお嫁さんの代わりに、との参加でした。お渡ししたレシピは、faxでお嫁さんに送っているとのこと。それだけではありません。息子さんたちが実家に里帰りされたときにも、お料理の腕をふるっています。アレっ子のお母さんにとって「里帰り」はハードルが高いもの。ましてや、自分の子をお姑さんに託すのは心配なも [続きを読む]
  • 5月の「つくしんぼ教室」で思ったこと・言いたいこと
  • 5月18日(木)参加者二名と、こじんまりとした教室になりました。私のプライベートでかなり多忙な時期でもあった為に、メニューは二品。メインは新製品の米粉麺を使った冷やし中華。おやつとして、以前本で見たさつまいもとバナナの水羊羹。麺が見えない位たっぷりのトッピングの下にはクチナシ色素で色を付けた米粉中華麺。スープは、鶏のむね肉をドーン!と丸ごと茹でた濃厚なだしに米酢・砂糖・ノン小麦醤油・ごま油で味付けし [続きを読む]
  • おお?冷やし中華だ
  • 試作第1回目。我が家から??で一時間位の所にある「いなほ総合農園」の米粉麺。スパゲッティ・中華麺・フェットチーネ・うどんの四種類が可愛いパッケージに入っています。この時期なので、冷やし中華にチャレンジ。スープが上手く出来るかが決め手。来てくださるみなさんに聞いた範囲では、ごま油はOKとのことだったけれども、この先NGの回答がくるかも知れないので、ごま油抜きでも美味しく食べられるようにしなければなりま [続きを読む]
  • 5月の「つくしんぼ教室」
  • おかげさまで12年目に突入いたします??今回は、地元のメーカーから発売された米粉麺を使った冷やし中華の予定です。だしをしっかり取れば、美味しい冷やし中華のつゆが作れます。麺は栃木県塩谷郡塩谷町のいなほ総合農園の製品です。米粉の製粉及び製麺の作業場では、他の食品は扱っていないとの回答をいただきました。日時 5月18日(木)場所 栃木県芳賀町生涯学習センターお近くの方、どうぞお越しください [続きを読む]
  • 桃太郎のきびだんご
  • 栄養価の高い雑穀を使ったおやつです。現在は炊飯用にミックスされた雑穀が多くなっていますが、アレルギー料理としては使いにくいですね。ここでは、もちきびだけを使いました。アレルギー食材店や、自然食品店などで買うことが出来ます。なお、雑穀でアレルギーが出る事もあるので、(娘はヒエとキビはOKでしたが、アワは??でした)注意しましょう。《材料》さつまいも 150?もちきび &nbs [続きを読む]
  • 子どもが作るお味噌汁
  • 先日、親子クッキングで作った簡単味噌汁。計量スプーン、秤を使わずに、どこまで出来るかな???と考えてみた作り方です。今回も、就学前のお子さんが何人もいたので、当然グラムとか、ミリリットルとか習っていないわけですから、それでも作れるようにと、先にご紹介したようなレシピカードを作りました。子ども達に指導したのは、スリーステップ。①だしをとる②具を入れる③味噌を溶かすこの3つ。①鍋に水を入れる。水の量 [続きを読む]
  • 親子クッキング、大盛況?
  • いつも少なめの人数でささやかにやっている「つくしんぼ教室」親子クッキングの時は、普段より多いものの、10名前後。それが何と今回は、大人6名、小人9名(私と孫1名を含む)総勢15名。それでなくても、まな板・フライパンなど持参品が多いのに、食材や調味料まで、大変な量になりました。本日のメニューは五目ずしニラ入りつくね味噌汁きびだんご五目ずしは、赤米を炊き込んで薄桃色に。栃木県産のかんぴょうも入っていま [続きを読む]
  • 子供用レシピカード
  • 木曜日に迫った親子クッキング。分量の調整が済んで、いつものようにレシピカード作りです。今回は何と子供たち9名‼(内、アレッ子4名)これはすごい事になりそうだメニューも、珍しいものではなくて、子供たちが楽しく簡単に作れるようにしました。そこで、今回初めて子供用レシピカードも作ってみようと考えました。4品の中で、包丁を使わないお料理2品を選びます。まずはおやつの「きびだんご」もう1枚、味噌汁のも作る予 [続きを読む]
  • 訃報…お世話になった先生
  • 先日昨日、娘から、彼女の幼稚園時代の担任のM先生の訃報を知らされました。突然の訃報でした。娘が入園してからの2年間、先生は本当に気を配ってくださいました。アレッ子だということで、こちらとしては、お昼は勿論行事食まですべて親の持ち込みをするつもりでした。しかし、先生はそんな場面でもフォローしてくださいました。年長組のお泊まり保育の時、晩御飯のカレーは私が作って幼稚園に届ける予定でした。そこに先生か [続きを読む]
  • ばあばの座右の銘
  • 何の気なしにテレビをつけていたら、有名人の「座右の銘」というのが出ていました。ばあばの「座右の銘」ってなんだろう?色々考えつくけれど、やはりこれですね。 「教えもしないで、嘆かわしい、はないでしょう」これをおっしゃったのは、左卜全(ひだりぼくぜん)さん。1971年に77歳で亡くなっていらっしゃいますから、年配の方でなければご存じないでしょう。左さんは、俳優さんとして、黒澤明監督の複数の作品に出演され [続きを読む]
  • 料理にも遊び心
  • 「つくしんぼ教室」の対象になるのはお子さんが大半なので、出来るだけ「遊び心」は忘れないでいたいと思っています。最近だと、100均でグ?コのやつと同じプッチン出来るプリン容器を見つけ、これが「かぼちゃと豆乳のプリン」につながりました。さて、3月30日の「つくしんぼ教室」は恒例の親子クッキング。下は幼稚園児から上は小学校高学年まで、かなり賑やかな料理教室になりそうです。おちびさん達を楽しませるために今回 [続きを読む]
  • メニュー決定
  • 親子クッキングの時は、いつもと違ってメニュー作成に頭を使います。大人の方の時は、限られた食材でいかに目先を変えられるかが課題です。けれど、お子さんが主役の時は、まずは「簡単に作れること」次に「包丁や火の使用は最低限にとどめること」別の意味の引き算の連続明日から試作の日々。子供目線で作ってみます。試作と言うよりシミュレーションですね。今現在、お子さんの参加予定は六名。ウムム賑やかになりそー [続きを読む]
  • 小さなプリンセスソフィア
  • ディズニーが好きというわけではないけれど、時々感心させられるのが日曜日に放送されている「小さなプリンセスソフィア」毎回ではないが、ハッとさせられるようなテーマの時があります。今日のお話は「偏見」と「不確かな情報」ちゃんと確かめずに一部分だけを見て判断する事が思わぬ誤解を招くこと、不確かな情報を公表する事で、世間に偏見の種を蒔いてしまうこと、を子供たちにわかりやすく教えてくれる物語でした。主人公の [続きを読む]
  • 3月は親子クッキング
  • 年度末のお楽しみ、春休みの親子クッキングです。お子さん達が作りやすいお料理をご一緒に作りましょう??日時 3月30日(木)10:00〜1:00場所 栃木県芳賀町 生涯学習センター参加費 大人2000円小人1000円持ち物 エプロン・三角巾・手拭き託児はありませんが、小さなお子さん連れの方は見学と試食のみで [続きを読む]
  • 県立高校のアレルギー対応は?
  • 「つくしんぼ教室」のお子さん達が成長するにつれ気になってきたのが、義務教育終了後のことです。給食の問題はなくなったとしても、遠足、修学旅行等食事の対応が必要なときがありますし、エピペンや喘息の吸入薬等、一人では投薬が難しいケースがあり得るとも考えられます。そこで、ずいぶん前にお世話になった県議会議員のYさんに連絡をとったところ、すぐに県の担当部署の方とお話をする場を作ってくださいました。3月2日、 [続きを読む]
  • 今年もジャムの素作り
  • 市場に出荷出来ない形の悪いイチゴたち。一パック100円です。今年もこれをザクザク刻んで、重量の2割のグラニュー糖をまぶし、冷凍庫に。イチゴジャムが食べたくなったら、凍ったままでホーロー鍋に入れて、レモンのスライス少々と一緒に弱火で焦げないように煮るだけ。とちおとめのジャム最高?夏場まで楽しめます。 [続きを読む]
  • 効いたかな?プロポリス
  • 栄養補助食品とかサプリメントのコマーシャル風に前置きしておきますと、*あくまでも個人の感想です。当製品の効能を述べたものではございません。的なものになるのでしょうか?学習塾の書き入れ時は冬休み中の冬期講習。還暦をとうに過ぎたつくしんぼばあばにとって、体調管理は万全の構えで迎えたいところです。でも、全く風邪をひかずに済むことは珍しいので、薬やサプリメントのお世話にはなります。けれど、周りを見ると、 [続きを読む]
  • 1月の「つくしんぼ教室」終了しました
  • 本日のメニューは人参ピラフロールキャベツ鬼饅頭の三品でした。写真にちょっと手か入っちゃいましたが、このメインのロールキャベツ、(普段自分で言うのもなんだけど)なかなかいけました??今日をもって、十年以上通っていらしたAさんがめでたく「卒業」されました。卒業、と言うことは、お母さんの頑張りに一区切りがついたと言うこと。専業農家のお嫁さんとして、一生懸命除去食を作り続けてきた努力の結果です。三人兄弟の末 [続きを読む]