沖田 かなで さん プロフィール

  •  
沖田 かなでさん: 武士者 〜音を奏でて〜
ハンドル名沖田 かなで さん
ブログタイトル武士者 〜音を奏でて〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/bushimono/
サイト紹介文声優・沖田かなでのブログです。ぜひ見に来てください。まったりと日々の出来事を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/03/07 20:04

沖田 かなで さんのブログ記事

  • ○●○ 所属に関するお知らせ ○●○
  • Twitterではお知らせしていたのですが こちらでお知らせするのを忘れていました ご縁があって12月1日より アプトプロ株式会社 にてお世話になることが決まりました 今後ともよろしくお願い致します       [続きを読む]
  • ○●○ ケイブ祭りが大運動会 まとめ ○●○
  • ステージ上には5乙女パネルが飾ってありましたイベントステージではいろいろ発表があったみたいですねArt Wroksの別冊「0章嵐の前に」に登場するらしい(まだ読んでない)乙女が発表されたりコラボのCVが発表されたり謎のベールに包まれていた5悪魔のキャラ絵・CVの発表があったり大盛り上がりだったみたいですね私はわらしべ長者方式の缶バッジに奔走していたのでステージの近くにはいたのですが遠目に眺めていました当日は風が凄く [続きを読む]
  • ○●○ ケイブ祭りが大運動会 パート3 ○●○
  • 缶バッジガチャにも並びましたよ一回目のガチャで水着・クリスマス・エプロン(メイド)のスフレ3つが来てくれましたスフレもそんなに多い数が入っていたわけではないそうで3つとも当たるのは引きが強いとのこと(スタッフさん談)某スフレ好きのスタッフさんに3つともスフレ当てました〜と自慢しに行ったところ危うく1つ奪われそうになったので死守ラナンお姉ちゃん役の瀬戸奈保子(なおこ)さんもラナンお姉ちゃん3つ引き当てみほさん [続きを読む]
  • ○●○ ケイブ祭りが大運動会 パート1 ○●○
  • 昨日ケイブ祭りが大運動会へ行ってまいりました私は購入整理券をゲットするために始発に乗り5時頃には会場に着いていたという…関係者各位からはガチ勢と呼ばれていました整理券番号は60番でした前日から知り合いの方とどちらが早く着けるか勝負していました勝ちましたよそしてガチ勢と言われてゲットした品々はこちらArt Wroks、ポストカード、5乙女+IKDさん缶バッジ5乙女+5半神のクリアファイル画像が多くなりそうなので続きは次 [続きを読む]
  • ○●○ CDデビュー決定! ○●○
  • 私が出演しているゴシックは魔法乙女のリアルイベントが開催されますケイブ祭が大運動会日時:2016年4月29日(金・祝)(雨天決行)     10:00 - 18:00(予定)場所:ベルサール秋葉原1F入場料:入場無料公式サイト:http://promo.cave.co.jp/event/matsuri201604/そしてついに5乙女がアイドルデビューLOVE★MAXガールズ デビューシングル わたしたち魔法乙女です☆発売 5乙女CDシングルCD わたしたち魔法乙女です☆2016.4.29 ON S [続きを読む]
  • ○●○ 江戸城・平川門 ○●○
  • 平川門は竹橋門より侵入した敵を撃退できるよう平川濠にに伸びた細長い城郭(帯曲輪)を持つことが特徴です大奥に近く大奥女中の門でありお局門とも呼ばれました平川門の内部に設けられた高麗門は城内から死者や罪人などを運び出すのに使われたため不浄門とも呼ばれていました      [続きを読む]
  • ○●○ 江戸城・天守台 ○●○
  • 天守台は初め大奥と中奥との境辺りにありました 元和八年(1622年)本丸の大改造に伴って現在地に移りました 慶長十一年(1606年)に天守台が翌年(1607年)には五層の天守閣が建設されます寛永十四年(1637)と承応二年(1653年)と修築外観5層で内部は穴蔵を含めて6階の天守閣が建てられました天守閣は石垣の上から最上層の箱棟上端まで44.8m(地上からは58.6m)明暦の大火で(1657年)でこの天守閣が焼失すると同年前田綱紀に新しい天守台の [続きを読む]
  • ○●○ 江戸城・中之門跡 ○●○
  • 中之門は大門六門の中で唯一枡形門形式ではなく左右に長く連なる塀の中間を切って櫓を渡した櫓門です石垣は白い花崗岩と黒い安山岩で築かれています白い花崗岩は瀬戸内の犬島か小豆島あたりから黒い安山岩は東伊豆から運ばれてものです当時の中之門跡の上には渡櫓があり左手には屏風多聞櫓後方には御書院出櫓がありました現在は土台の石垣のみが残っています      [続きを読む]
  • ○●○ 江戸城・大手門 ○●○
  • 大名や役人が本丸の登下城する際の正門だった大手門登城する者は大名と50歳以上で特に乗輿を許された役人以外は門外の濠端の下馬札の建っているところで乗り物を降りて徒歩で入城しました元和六年(1620年)に伊達政宗、蒲生忠郷、相馬利胤の御手伝普請によって築造されましたが明暦の大火(1657年)で焼けてしまい以降何回かの修理を重ねてきました昭和二十年三月の東京大空襲で渡櫓門が焼失していましたが昭和四十三年に修復工事がな [続きを読む]
  • ○●○ 江戸城・桜田門 ○●○
  • 江戸城・桜田門今では桜田門と呼ばれていますが本来は外桜田門というそうです内桜田門(桔梗門)に対して名付けられました外側が高羅門(こうらいもん)内側が渡櫓門(わたりやぐらもん)の二重構造で外桝形という防御性の高い造りになっています万延元年(1860年)三月三日に桜田門外で大老・井伊直弼が暗殺された桜田門外の変が起こった場所です      [続きを読む]