茶壺 さん プロフィール

  •  
茶壺さん: 自転車ときどき世界1周
ハンドル名茶壺 さん
ブログタイトル自転車ときどき世界1周
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tyatsubou/
サイト紹介文自転車で走れば、世界中のビールが最高に美味しく飲めると思うの
自由文自転車で世界中の色んな場所を走ったり、走ってなかったり。言葉が通じなくても現地の人と仲良くなれるもんだ、ということを最近理解した。みんなありがと〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供383回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2014/03/07 23:04

茶壺 さんのブログ記事

  • 自力でやった補正
  •  コロンビア16日目 マリニリャの町〜グアタペの町 このマリニリャから約30kmの場所にペニョールグアタペという巨大な1枚岩が存在する。何でか知らないが私は岩系の観光地が大好きなのであり、この大岩を見に行くため本日は1日観光してこようと思う。もちろん自転車で。 宿に荷物をデポしてロシナンテ号を身軽にしたら、いざ出発。そして20mくらいで慌てて上着を着始める。流石に標高2000mを超えてると曇りの朝は肌 [続きを読む]
  • コロンビアに長逗留したい理由
  •  コロンビア15日目 メデジンの町〜ボゴタから北西に約220km マリニリャの町 両足元気になったのでメデジンを出発することにした。なお今までカルタヘナから南へ突き進んでいたコロンビアだが、ここから首都のボゴタへ向かうため進路を東へ取ることに。 ちなみにボゴタから南下してエクアドルへ進む道は、2017年現在で道のルートを走っても未舗装路の走行を余儀なくされる。別に道があるのだから気合いで突っ込んでも [続きを読む]
  • 夜は山でメデジン
  •  コロンビア14日目 メデジンの町 コロンビアはカルタヘナの町で自転車の整備やパーツの交換をしたばかり。通常ならばまだそれほど走っていないこのタイミングで再び自転車ショップに行くのは無駄が多いとも思うのだが、コロンビアは自転車パーツ豊富だしこの先の国は暫く良質な商品が手に入りにくいらしい。 ここは普段ならば交換しない部品まで念入りに調整しておくべきだと考えて、再び自転車屋へと足を向けることとなった [続きを読む]
  • わがままボディ
  •  コロンビア13日目 コロンビア第2の都市 メデジンの町 海外における日曜日は割と旅行者泣かせというか、国によっては粗方のお店が閉まっており、どうにも行動が制限されることがある。 コロンビアは正に「日曜日は活動しない」を地で行くようで、自転車ショップに行きたくても休業日。それじゃあ目抜き通りを歩いてみようにもシャッター街。仕方ないから夜景が綺麗だという山へと向かうもロープウェイは謎の運休であった。 [続きを読む]
  • 貴方のおかげで無事メデジン
  •  コロンビア12日目 ドン マティアスの町〜ボゴタから北西に約250km メデジンの町 さて今日は本当に下り坂(希望)だし距離も短いしで楽勝な日。オイラ、メデジン着いたら力の限り休息とってビール飲んでダラダラ過ごすんだ・・・という崇高な目的のためにも、まずは今日を頑張らねば。ときどき遊びの自転車旅行なのに、こういう気持ちになってしまうのは笑いどころ。 居心地良かった部屋を出発 いいね、今日も良い天気  [続きを読む]
  • 数字は平気で嘘をつく
  •  コロンビア11日目 ヤルマルの町〜ボゴタから北西に約260km ドン マティアスの町 ベッドが小さくて足がはみ出してしまうので対角線上に寝ていた。何となく人様に見られたくない姿であったと思いつつ、起きてみれば抜群の快晴。綺麗な景色には良い天気が必要だよね。 抜群に安かったけどとにかく狭い部屋 しかし山沿いだからかこんな急斜面ばかりの町 町を望むまでに200m下って150m上ってる さてとりあえずの目的 [続きを読む]
  • 越えてゆくアンデスの山々
  •  コロンビア10日目 バルディビアの町〜ボゴタから北北西に約300km ヤルマルの町 アンデス山脈始まりの日。もうすっごくワクワクで、昨夜も楽しみすぎて5分と経たずに寝てた。でも朝起きて「まだ寝てたい」とか思うくらいにはやる気満ち溢れてた。 とりあえず現在標高が手元の高度計で160m。メデジンまで距離あるのだし、素直に距離刻む形で走る方が賢いのだが、賢くないので今日はやれるだけやってみようと思う。今、 [続きを読む]
  • 長すぎる助走を経て一休み
  •  コロンビア9日目 カウカシアの町〜ボゴタから北北西に約340km バルディビアの町 早起きスタイルにシフトしたはずが、昨夜うっかり23時とかまで起きてたので超眠たい朝。ネットが使えるというだけで、人はこんなにも簡単に堕落してしまうのですね。 コロンビアの宿はWi-Fi有る無し半々くらいの印象 やっぱり朝は交通量が少なくて走りやすい しかし町を出てしまえば景色が一変するのは当然として、ビックリするほど交通 [続きを読む]
  • 1年くらい間違えて使ってた
  •  コロンビア8日目 プラネタ・リコの町〜カルタヘナから南に約270km カウカシアの町 星が綺麗に見えそうな名前の町だったが、特に空を見上げることもなくファンの回る安宿の天井ばかりを見ていた夜。 なるべく早い時間帯に出発することが吉だと分かった(遅い)ので、今日も5時半に起床して出発準備。ところがガソリンストーブさんが不調どころか全く働いてくれなくなる始末。結局30分メンテしてもどうにもならないので [続きを読む]
  • だってそこにハンモックがあるから
  •  コロンビア7日目 シンセレホの町〜カルタヘナから南に約220km プラネタ・リコの町 昨日の宣言通り、朝早いにも程がある4時半の起床。というのも消防署に止めてもらうための条件として、朝の職員交代よりも前の時間に出発してほしいと言われたからであり、絶対朝5時に交代なんかしないだろう?と思ったのだが案の定、職員の皆様は就寝中であった。 出発準備を整えて、最初に起き出した職員にお礼いって車庫の鍵を開けて [続きを読む]
  • 選べる者は救われる
  •  コロンビア6日目 サン・フアン ネポムセノの町〜カルタヘナから南に約130km シンセレホの町 目を覚ませばもう暑い。旅行始めるまでは「常夏の国」というフレーズに結構な憧れを覚えていたものだが、それはあくまで設備が整っているバカンスにおいて喜びとなるのであり、毎日暑くてたまらない日々が続くってのは洒落にならないレベルで厳しいです。 エアコン使うと300円上乗せされる部屋 ちょっと出発に手間取ってしま [続きを読む]
  • 1人です、暑いです、南米です
  •  コロンビア5日目 カルタヘナの町〜カルタヘナから南東に約70km サン・フアン ネポムセノの町 それでは南米の自転車旅行を始めたいと思う。あんまりルートちゃんと考えてるわけではなくて、綺麗な景色を見つつ南に向かって走ればいつかは海へと抜けるでしょう。 ・・・というザックリしたイメージでやっていこうと思う。つまりはいつもと同じである。 昨日も書いたが1月半ほど行動を共にした沖野君とはここでお別れになる [続きを読む]
  • ワクワクするためにも時間は必要
  •  コロンビア3・4日目 カルタヘナの町 引き続き自転車整備に明け暮れるというか、そもそも昨日はお買い物だけして自転車全く触っていない事実。やった気分になってただけ。 昨日予約というか口約束しただけのショップが開店する10時ちょうどにお店へ到着し、それでは修理をお願いします。ここで自転車の状態を万全にしておくことが、この先に控えるアンデス山脈を走破できるかの大きなターニングポイントになるやもしれない [続きを読む]
  • 更新情報
  •  北中米を終了したのに合わせて幾つかデータを更新・自転車メンテナンス履歴2017年を更新・使用道具一覧(全体)で幾つかの道具の情報を更新・東南アジア・オセアニア総括に地図リンクを導入 ブログこぼれ話その6。 とりあえず1日寝る前とかに日記書くスタイルなため、写真を見返して文章を書いてるわけではない。そのため勢いに任せて適当に文章書いた挙げ句、それに見合った写真を撮っていなかったりすることも数多い。 [続きを読む]
  • 慌てて騒いで自転車店巡り
  • 第5部 南米&パンツァー 〜自転車道、始めます〜 コロンビア1・2日目 カルタヘナの町 パナマから丸5日かけたヨットは静かにカルタヘナの港に到着する。私と沖野君は自転車の取り出し作業があるからと、他のメンバーは先に小型ボートで桟橋へと移動してもらい大量の荷物を並べて脱出準備する。 ゴムボートで2往復。ようやく全ての荷物をまとめた我々は速やかにヨット上で教えてもらっていたオススメだというホステルへ [続きを読む]
  • 北中米総括
  •  2016年6月26日〜2017年6月27日 訪問国数    10カ国と1地域 走行日数    366日間 累計走行距離  22147km 北中米各国のまとめはこちらから アラスカ・カナダ・アメリカ・メキシコ・ベリーズ・グアテマラ・エルサルバドル・ホンジュラス・ニカラグア・コスタリカ・パナマ 他地域と同じく私が走行してきた各国において、独断と偏見で点数評価してみた。 [続きを読む]
  • パナマ総括
  •  2017年6月10日〜6月27日 走行日数 18日間 累計走行距離658km(62659km〜63317km)◎道路 整備状況も良いし路肩も広くて素晴らしいのだが、パナマシティが近づくにつれて一部走りにくいポイントが出てきたりもした。ダビッドの町にたどり着くまでの50kmにおいても側道がほとんどなく「パナマ大丈夫かいな?」とか思っていたこともあり、手放しでベタ褒めできるワケではない。なお中米は全て右側走 [続きを読む]
  • いつかまた北中米
  •  パナマ17・18日目 パナマシティ東北東約120km海上〜カルタヘナの町 昨夜遅くから中米の大陸を離れて外海の後悔中。まぁ確かにヨットの揺れも大きくなってキツくはあるのだが、この4日間でかなり船という乗り物に慣れたのか、酔い止め飲んどけばそれなりに動き回ることができる体調。 かといって狭いヨット内ではどこに行くことができるわけでもなく、PCや本を開こうものなら酔ってしまうこと必至であり、大人しく甲板 [続きを読む]
  • ダリエンギャップとそのヨット航行について
  •  地図で確認しなくともアメリカ大陸は地続きの土地(パナマ運河除く)なのだが、実はパナマとコロンビアの国境付近は陸路で通過できる道が存在しない。この地域一帯の名前をパナマ・ダリエン県から「ダリエンギャップ(地峡)」と呼ばれており、アメリカ大陸を陸路縦断する際の障害として一部の旅行者における悩みの種となっている。 なお完全に道路が途切れているのはパナマ側ヤビサの町からコロンビア側トゥルボの町までの約8 [続きを読む]
  • 海老大王
  •  パナマ16日目 パナマシティ東北東約110km海上〜パナマシティから東北東に約120kmの海上 ヨットクルーズも今日で4日目。当初心配していた船酔いは現在まで全く問題ないのであり、何だよこんなもんかよ全然平気じゃないですかガハハハ!とか高笑いしつつ。 だって停泊する場所が全然波ないポイントだから とりあえず朝食後にひと泳ぎ。この生活、飽きるまであと1週間くらいは続けてたいのですが目的地であるカルタヘ [続きを読む]
  • 海なんだし火傷だってする
  •  パナマ15日目 パナマシティ北東約100km海上〜パナマシティから東北東に約110kmの海上 今回のヨットクルーズにはお客が7人、スタッフ4人という合計11人で構成されている。それほど大きいわけではないヨットのキャビンにこれらの人全員が収納されるのはなかなか大変であり、要するに1つのベッドにつき2人でシェアするという割り当てである。 狭い オマケに天井低くて暑苦しいのであり、私でなくとも甲板上に逃げ [続きを読む]
  • 時計を見ない生活
  •  パナマ14日目 パナマシティ北約80km海上〜パナマシティから北東に約100kmの海上 船酔いは寝てる方がまだマシというか、寝ている以外に対処法がないように思う。食事を伝える鐘で目を覚まし、食卓に着くと途端に気持ち悪くなってくるとかさ。 なお食堂 揺れるヨットの中でかなり頑張って朝食詰め込んだ後は甲板に出て再び横になる。夜間走行中はデッキに出ること禁止なのだが、日中や停泊している最中であればヨットの [続きを読む]
  • 10時間遅くなったくらいで文句言っちゃ駄目らしい
  •  パナマ13日目 プエルト リンドの町〜パナマシティから北に約80kmの海上 蚊に悩まされて寝つきが悪かった夜を越え、いよいよヨットクルーズ始まりの日。昨日のうちに集合場所であるプエルト リンドの町まで走り終えているため、集合時間の12時までのんびり待つだけなのですが。 あんまり眠れなかった むしろ宿なのかすら怪しい建物だったし この町、Wi-Fi使える場所がほとんどない。パナマのWi-Fi事情が優秀だったので [続きを読む]
  • まだ終わってないけれど
  •  パナマ12日目 サバニタスの町〜パナマシティから北に約70km プエルト リンドの町 夜間2度の出場ベルにて出場する隊員たちを見送りつつ、気持ちよく休ませてもらった消防署の朝。しかし目を覚まして私の眼に飛び込んできた光景は雨を降らす曇天であった。 船の出航日時に合わせて移動してるので、雨だからと停滞することができないのが厳しいところ。というか消防署にお世話になっている時点でもう1泊することはできない [続きを読む]
  • 姿を見失うほどには大都市です
  •  パナマ11日目 パナマシティの町〜パナマシティから北北西に約50km サバニタスの町 中米での自転車旅行はパナマシティで一区切りついた感があるが、別にパナマシティはこの国のゴールではない。コロンビアへ向かうための港はカリブ海側から出ているのであり、太平洋側に位置するパナマシティからだとちょうどパナマを縦断する形となる。 北中米の最後が1国を縦断して締めくくるなんて、何だか非常に聞こえがいいと思うの [続きを読む]